モンスト 禁忌 の 獄 24。 【モンスト】禁忌の獄(24の獄)攻略と適正キャラランキング

【モンスト】禁忌の獄【20/二十ノ獄】攻略と適正キャラランキング

モンスト 禁忌 の 獄 24

攻略Twitter 攻略情報一覧• 最新ニュース・速報• ランキング 注目ランキング• その他のランキング• ガチャイベント• 定期開催ガチャ• クエスト攻略• ルシファー絶望の夜明け• EXステージ等• 英雄の神殿• ノマクエ・ランク上げ• システム関連• チェッカーツール• お役立ち情報• 育成素材の入手方法• 初心者おすすめ記事• 『禁忌の獄 二十四ノ獄 』に勝てずお困りの方はぜひ攻略の参考としてご活用ください。 また、内部弱点の敵が非常に多く、反射制限も出現するため、貫通タイプであることも必須条件となります。 どちらかにしか対応できていないキャラも殴りや友情の火力が高ければ編成する価値はありますが、少なからずリスクが伴いますので、なるべく両ギミックに対応した貫通キャラを多めに編成しましょう。 最初に反射制限を同時処理 各ステージに出現する反射制限 ぷに を倒さないと他の敵が透過し続ける上、回復手段であるヒーリングパネルが起動しません。 反射制限は1体でもいると全蘇生されますので、最優先で同時処理を狙いましょう。 反射制限をワンパンできないキャラは微妙 闇属性 闇属性以外 攻撃力24100以上 攻撃力48200以上 上記の攻撃力がないキャラでは反射制限をワンパン処理できず、クエストを通して足手まといになる場面が多いです。 なるべく上記の攻撃力の条件を満たしたキャラを編成しましょう。 効果アップが適応されるまでのタイムラグや弱点を一筆書きする正確さ、キャラのスピードなど細かい計算が必要となり、立ち回り自体はシンプルなものの、正攻法で立ち回ろうとすれば 禁忌の全階層の中でも1、2を争う難関クエストとなっています。 サンダーバードの弱点強化順を把握しておこう 反撃による弱点強化は全敵同時に付与されるわけではなく、敵ごとで弱点強化のタイミングが微妙に異なります。 サンダーバード処理に役立つ友情・SSが便利 上記の仕様を使ってサンダーバードを直殴りだけで処理するのは大変です。 一定以上の威力の友情やメテオ系のSS、ダメージカットラインの影響を受けない高威力の固定ダメージ効果などを用いることで、直殴りのみで倒そうとするよりも楽に立ち回ることができます。 詳細 サンダーバード 【 ダメージカットライン】 推定120万。 弱点命中でこの威力を超える友情・メテオSSなどでも処理可能。 小町など固定ダメージ系SSも威力次第では有効。 特に回復が不十分な状態でスモッグ接触とボスの攻撃が連続すると一気にHPを持って行かれます。 スモッグを回避することにこだわりすぎず、ボスの攻撃ターンに余裕があるタイミングで先にスモッグに触れておき、次以降のキャラが攻撃しつつしっかり回復できるようにするのも有効な立ち回りです。 フレンド欄にいた場合は最優先で編成しましょう。 弱点効果UP中の追撃貫通弾が雑魚処理・ボス火力に貢献。 反撃誘発と耐久サポートに貢献する友情。 キラーが雑魚処理・ボス火力に大きく貢献。 加速友情がサポートとして優秀。 加速友情がサポートとして優秀。 跳弾が反撃誘発に貢献。 2巡に1回SSでギミック無効化 貫通 獣神化 DW非対応 超AWP。 HW展開SSが攻守に貢献。 ダッシュで雑魚処理をしやすい。 状態異常回復ブラスト。 友情は運が絡むが雑魚処理に使える。 弱点効果UP中のサンダーバードを友情で倒せる。 高スピード。 加速友情のサポートが優秀。 加速友情のサポートが優秀。 加速友情のサポートが優秀。 加速でサポート。 SSは基本的にNG 使うならパネル回復用 貫通 神化 DW非対応 AWP。 加速Sでサポート。 SSの効果中はDWも無効化できる 貫通 神化 DW非対応 AWP。 12ターン無敵化SSでDW・スモッグを回避可能。 トライブパルスがサンダーバード処理に有効。 超強電撃が雑魚処理に貢献 強化していれば3hit目のサンダーバードまで処理可能。 降臨キャラではギミックに対応したアガルタとバロジカ 進化 がオススメです。 ボスの伝染攻撃が怖いので同キャラは2体までに抑えた編成にしましょう。 弱点効果アップなしではダメージが通らないため、タイムラグに注意するのはバトル1同様です。 なお、このステージに関しては受けた瞬間ゲームオーバーの即死攻撃がありません。 HP4攻撃は危険ですが、そのあとヒーリングパネルでHPを回復すれば立て直せますので、あまり焦らず丁寧に立ち回りましょう。 弱点強化の順番が早い順に攻撃できるようなルートを探りましょう。 なお、このステージでは雑魚処理に時間がかかった結果、被ダメ・与ダメで不利になって負けるパターンがほとんどです。 中ボスの削りは ターン数さえあれば そこまで難しくありませんので、とにかく手早い雑魚処理を意識しましょう。 相手の次の行動によっては無理に攻めずにHPを全回復できるようなターンを作りましょう。 弱点の強化順なども意識しつつ、サンダーバードの同時処理ができるルートを探りましょう。 場合によっては自強化系のSSを使ってでも突破することをオススメします。 また、スモッグ展開があるため動くだけで被ダメが嵩んでしまい、雑魚処理は成功したもののHP管理に失敗して負けるといったパターンも多いです。 雑魚処理が遅れてジリ貧になるのが最も危険ですので、早めの段階からSSを1、2本使う気持ちでいましょう。 幸いボスの即死攻撃までは長いので、20ターン前後のSSであれば最終ゲージまでに溜めなおすことも可能です。 直殴りのみで処理する場合は弱点強化の順番などを意識して、早いタイミングでキャラが大きく減速してしまわないように注意しましょう。 なお、ボス削りに関してはターン数さえあればそこまで難しくありません。 なるべくボスへの攻撃ターンを残せるように、状況によっては雑魚処理の段階からSSを使うことをオススメします。 敵数が多く、配置も厄介なので、下手にボス用にSSを温存するよりも、開き直って雑魚処理に使い切るくらいの気持ちでいた方が良いでしょう。

次の

【モンスト】禁忌の獄(24)の適正キャラと攻略

モンスト 禁忌 の 獄 24

5秒から1秒ほどかかります。 それまでに弱点を攻撃してもダメージが通らない上に無駄な減速をしてしまいサンダーバード処理が困難になってしまいます。 味方の友情コンボ発動、ダメージスモッグに触れたタイミングで、キャラが一時停止するため弱点強化までの間の時間を稼げます。 また、 反映のタイミングは各雑魚によってそれぞれ異なります。 ボスの弱点を一回でも多く殴る 24の獄では、弱点強化のタイミングを掴んで、正確にボスの弱点を一回でも多く攻撃することが重要です。 反射制限を早い段階で倒す 24の獄では、全ステージに反射制限が出現します。 反射制限は、約4~5万ダメージの白爆発を放ってきます。 加速雑魚をうまく利用して、反射制限雑魚以外の周囲の敵が透明化されるまでに倒すのがベストです。 SS以外のアビリティや友情コンボも全てが24の獄に適したキャラ。 1体編成するだけでも雑魚処理の難易度が大幅に下がる。 友情で加速できるのも強み。 火力面だけでなく跳弾を持つため、反撃発動のサポートもこなせる。 ギミック対応できる上に、無属性耐性で被ダメカット、加速友情で味方のサポートもこなせる。 SSがサンダーバードの処理に有効。 有利属性ではないが、高い攻撃力と機動力が優秀。 ADWは持たないものの、超AWでの殴り火力、窮地の時の役立つHW展開SSが非常に強力。 またSSの追撃でも雑魚を倒すことができる。 また、反撃発動後のSSで大ダメージを狙える。 またSSのHW展開SSが窮地のときに役立つ。 安定攻略パーティ POINT: 高杉の持つ号令SSは最短12ターンで撃てるので、反射制限やサンダーバードの処理に非常に強力です。 また、高杉はアビリティに無属性耐性と友情コンボに防御アップを持つため、ダメージスモッグやボス攻撃 友情コンボロック、伝染霧 の被ダメージを抑えられます。

次の

【禁忌24ノ獄】新キャラは優秀な適正枠!現実的な新自陣無課金パ編成で禁忌24の獄を攻略&解説【けーどら】

モンスト 禁忌 の 獄 24

有効なソウルスキル ー対光の心得ー 光属性への攻撃倍率1. 10倍 ー収檻回避ー 友情ロック無効 ー窮地の活路ー HP4攻撃でHPが最大3000残る 禁忌の獄24の攻略ポイント ADWとAWP持ちの貫通タイプを編成しよう 「禁忌の獄【24】」のギミックは、「ダメージウォール」と「ワープ」です。 どちらも展開量が多いため、両方を対策できるキャラで挑戦しましょう。 またクエストを通して「反射制限」と内部弱点を持つ敵が出現するため、貫通タイプがおすすめです。 クロスドクロを最優先に倒す 「反射制限 クロスドクロ 」が、敵を透明化させてきます。 敵にダメージを与えられる状況を作るためにも、最優先に倒しましょう。 また、このクエストは「ハート」アイテムが出現しません。 「クロスドクロ」効果で「ハート床」が展開されるため、「反射制限 クロスドクロ 」を素早く倒し回復手段を確保しておきましょう。 反撃モード後に敵の弱点を攻撃しよう 「加速ザコ」は、反撃モードで敵の弱点倍率をアップしてくれます。 また各ステージに出現する「サンダーバード」は蘇生し合うため、同時処理が必須です。 ダメージスモークに注意しよう 「ダメージスモーク」がステージを通して出現し、 1触れ約19,000ダメージ受けてしまいます。 「ハート」アイテムが出現しないため、なるべく被ダメージを受けないようにしましょう。 同キャラは2体までに抑えよう クエストを通して「伝染霧」が出現し、1体約5,000ダメージ受けてしまいます。 同キャラを編成すると被ダメージが大きくなるので、編成する際は2体までに抑えましょう。 弱点マヒできるSSが即死回避にも有効。 自陣無課金の攻略パーティー キャラ1 キャラ2 キャラ3 フレンド ギミック対応かつSSで火力の出せる「オーフォーワン」がおすすめです。 クロスドクロを倒す• どちらも展開量が多いため、両方を対策していきましょう。 また、「反射制限」や内部弱点を持つ敵も出現するため、貫通タイプ4体がおすすめです。 クエストを通して「クロスドクロ」が敵を透明化させるため先に倒す必要があり、倒すことで「ハート床」が起動します。 そのため、各ステージで「クロスドクロ」を最優先に倒しましょう。 また、「加速ザコ」の反撃モードで敵の弱点効果がアップされ、アップ後でないと「サンダーバード」を倒せません。 ステージ1では「クロスドクロ」を同時に倒し、「ハート床」を起動しておきます。 次に「加速ザコ」を使いながら「サンダーバード」を同時に処理していきましょう。 クロスドクロを倒す• 加速ザコに触れてからサンダーバードを同時処理• 次に、同じく「加速ザコ」を使い、弱点強化された「テュポーン」を攻撃していきます。 注意点として「ダメージスモーク」が展開され、1触れ約19,000ダメージ受けてしまうので、当たらないようにするか、「ハート床」をしっかり使っていくのが大事になります。 また「テュポーン」が真ん中の数字で割合攻撃をしてくるため、それまでに倒すのが理想です。 クロスドクロを倒す• 加速ザコに触れてからサンダーバードを同時処理• 次に「加速ザコ」に必ず触れてから「カタストロフィ」の弱点を攻撃していきます。 「伝染霧」や「ダメージスモーク」でHPが削られるため、「ハート床」でHP管理するターンを作るのもおすすめです。 クロスドクロを倒す• 加速ザコに触れてからテュポーンを倒す• 「テュポーン」を残しておくと「ダメージスモーク」が多く展開されてしまうので、なるべく早めに倒すのが理想です。 クロスドクロを倒す• まずは「クロスドクロ」3体を同時処理し、「加速ザコ」を活躍しながら「サンダーバード」を倒してステージを突破しましょう。 クロスドクロを倒す• 加速ザコに触れてからサンダーバードを倒す• 加速ザコに触れてからテュポーンを倒す• まずは「クロスドクロ」を最優先に倒し、次に「サンダーバード」を処理していきます。 また「テュポーン」は「ダメージスモーク」を頻繁に展開してくるため、なるべく早く倒しておきましょう。 ザコを全て倒したら、「カタストロフィ」の弱点を確実に攻撃してダメージを稼ぎます。 クロスドクロを倒す• 加速ザコに触れてからサンダーバードを倒す• 「サンダーバード」が3体いるため、しっかり内部弱点を通るルートが大切です。 ザコ処理後は、同様に「加速ザコ」を使いながら「カタストロフィ」の弱点を往復攻撃して効率よくダメージを稼ぎます。 クロスドクロを倒す• 加速ザコに触れてからサンダーバードを倒す• 加速ザコに触れてからテュポーンを倒す• ザコを全て倒したら、即死攻撃までに「カタストロフィ」の弱点を往復攻撃して倒しきります。 禁忌の獄24を攻略するコツ ザコ処理のルートを見つける 「禁忌の獄24」を攻略するコツは、ザコをいかに倒せるかです。 「クロスドクロ」「サンダーバード」「テュポーン」と厄介な敵が多いため、しっかりと弱点強化後に敵の弱点を攻撃して倒しましょう。

次の