ニンテンドー アカウント 複数。 家族で共有して使っていた Nintendo Switch から新しく購入した Nintendo Switch へアカウントを移行する方法

【子供用も】ニンテンドーアカウントの作成・連携・変更方法、2019年完全版!【Nintendo Switch】|おふとんしてたらまたねてた

ニンテンドー アカウント 複数

連携するとできること Nintendo Switchの「ユーザー」に「ニンテンド-アカウント」を連携すると、そのユーザーでインターネットを使った機能(ニンテンドーeショップやオンラインプレイなど)を利用可能になります。 くわしくはをご覧ください。 ゲームソフトのオンラインプレイは、一部ソフトを除き「」(有料)への加入が必要です。 連携の操作はNintendo Switchで 「ユーザー」と「ニンテンド-アカウント」の連携は、Nintendo Switchで行います。 「ユーザー」と「ニンテンド-アカウント」は事前に作成しておいてください。 「ユーザー」の追加手順はをご覧ください。 「ニンテンドーアカウント」の作成手順はをご覧ください。 連携は一対一 「ユーザー」と「ニンテンドーアカウント」は一対一で連携します。 ユーザーが複数ある場合 「ユーザー」が複数ある場合は、連携手順を繰り返しおこない、それぞれ異なる「ニンテンドーアカウント」と連携してください。 子どもアカウントとの連携 「子どもアカウント」の連携手順は、一般の「ニンテンドーアカウント」と同じです。 お子様が使われるユーザーには「子どもアカウント」を連携してください。 「子どもアカウント」の作成手順はをご覧ください。

次の

fortniteでスキップしてアカウント接続できない!ニンテンドーアカウントと接続できない!時の接続方法│KKT blog

ニンテンドー アカウント 複数

ニンテンドーアカウントとは? ニンテンドーアカウントとは、任天堂が提供する各種サービスを利用するときに必要となる 無料で作成できるアカウントです。 スプラトゥーン2やマリオカート8などの インターネットに接続してオンラインで遊べるゲームでは必須となります。 13歳以上でメールアドレスを持っている人が作成できますが、 13歳未満の子どもがニンテンドーアカウントを作成する場合、 保護者の方がニンテンドーアカウントを作成したあとにそのアカウントに紐づけて「子どもアカウント」を作成することができます。 Switchにニンテンドーアカウントを紐づけることにより使用できるようになる機能は以下の通りです。 セーブデータのユーザー名• フレンド• ダウンロードゲーム• マイニンテンドー• マイニンテンドーストアでの商品の購入• ニンテンドーオンライン• スイッチ本体1台に紐付け、ダウンロードしたゲームソフト• スマートフォンアプリとの連動 【一般・保護者用】ニンテンドーアカウントの作り方 ニンテンドーアカウントはパソコン・スマホから メールアドレス一件に対して一つ作れます。 なので事前に準備しておくのはメールアドレスのみです。 まずはからニンテンドーアカウント新規作成画面へ移動します。 もし以下のアカウントを持っているならば、簡単にニンテンドーアカウントは作成できます。 ニンテンドーネットワークID• Facebook• Google• Twitter いずれのアカウントを持っていない、もしくは使わずにニンテンドーアカウントを作成したいのであれば、新規作成ページの下部にある 確認メールが届かない場合、以下の原因が考えられます。 しばらくたってから再度試してみるか(送信するボタンの下にメールを再送信してくれるリンクがあります。 ) 下記を確認してみてください。 入力したメールアドレスが間違っていないか• 過去に登録したことのあるメールアドレスになっていないか• 迷惑フォルダーに入っていないか• m-るサービスの受信拒否設定が働いて「accounts. nintendo. com」が拒否設定になっていないか 送信されたメールアドレスがこちら、4桁の認証コードが送られてくるので 先程のニンテンドーアカウント作成ページの認証コード入力フォームに4桁の認証コードを入力します。 認証が確認出来たら 「ニンテンドーアカウントの作成は完了」です! おつかれさまでした! 子ども用ニンテンドーアカウントを作成する方法 子どもアカウントとは、12歳までの子どもがインターネット上のサービスを使用する際、安心して利用できるように 保護者のニンテンドーアカウントと紐づけて作成するニンテンドーアカウントです。 保護者用ニンテンドーアカウントと違って 子ども用のメールアドレスは必要ありません。 以下子ども用アカウントの作成手順です。 まずはからご自身のニンテンドーアカウントにログインします。 メンバーの追加ページにある 12歳までのお子様をファミリーに入れる場合のすぐ下にある 「子どもアカウントを作成する」をクリックします。 子どもアカウントの作成ページで作成するお子様の情報を入力していきます。 「お子様のおなまえ」 お子様の名前を入力します。 同じファミリーに公開されます。 ニックネーム可です。 (10文字以内)• 「お子様のログインID」 ログインするときに必要となるIDを設定します。 ただし、すでに他の人が使用しているログインIDは使用できません。 (半角英数字で6文字以上)• 「お子様のパスワード」 ログインするときに必要となるパスワードを設定します。 ( 半角英数字混合で8文字以上)• 「お子様の生年月日」 お子様の生年月日を入力しします。 年齢制限などの設定を正確に行うため、正しい生年月日を入力してください。 生年月日はあとから変更できません。 「お子様の性別」 お子様の性別を選択します。 すべての項目の設定が終了したら、 「 お子様に代わりニンテンドーアカウントおよびに同意します。 」のチェックボックスにチェックを入れて「作成する」ボタンを選択します。 「作成ボタン」を選択すると、子どもアカウントの作成は終了です。 OKボタンを押すと、ファミリーページにみまもり対象として子どものアカウントが追加されています。 以上が子どもアカウントの作成方法です、お疲れさまでした! 作成したニンテンドーアカウントとNintendo Switchのユーザーを連携する(オンラインプレイに必須) ニンテンドーアカウントを作成しただけではNintendo Switchには反映されません。 Nintendo Switchでニンテンドーeショップなどのネットワーク機能を使用したい場合、ユーザーを作成してそのユーザーにニンテンドーアカウントを連携する必要があります。 Nintendo Switchでユーザーを作成して、それにニンテンドーアカウントを連携させましょう。 子どもアカウントも同様の操作で連携が可能です。 「ユーザー」と「ニンテンド-アカウント」の連携は、Nintendo Switchで行います、 パソコンやスマートフォンではできません。 まずはNintendo Switchのホーム画面から「設定」を選択します。 設定画面から「ユーザー」を選択し、• すでにユーザーを作っている場合は「ユーザーの追加」を選択し「あたらしく作る」• 初めてユーザーを作る場合は「あたらしく追加」 を選択してユーザーを新規作成します。 アイコンやニックネームは後から自由に変更できます。 ユーザーの新規作成が終了すると、続けてニンテンドーアカウントと連携に移ります。 画面の指示に沿ってニンテンドーアカウントにログインし、「連携する」を選択すれば 連携は完了です。 お疲れさまでした! ニンテンドーアカウントにログインすることでNintendo Switchでできること Nintendo Switchのユーザーにニンテンドーアカウントを連携することで次の機能が使えるようになります。 基本的には 連携することで「ネットワークが使える状態」になります。 「オンラインプレイ」 スプラトゥーン2やマリオカート8などのゲームがオンラインでプレイすることができるようになります。 「フレンド」 Nintendo Switchの他の端末のユーザーをフレンド枠に登録できるようになります。 オンライン状況やプレイ記録が、フレンドや一緒に遊んだ人に公開されるようになります。 公開範囲は、マイページのユーザー設定で変えられます。 「新作ゲームやセールのニュース」 ホーム画面に新作ゲームやセールのニュースが確認できるようになります。 「ニンテンドーeショップ」 Nintendo Switchでゲームソフトの購入・ダウンロードができるようになります。 「撮影した画面をSNSへ投稿」 TwitterやFacebookと連携することで、それぞれのSNSに撮影した画面を投稿することができるようになります。 一般のニンテンドーアカウントと子どもアカウントの違い 一般のニンテンドーアカウントと子どもアカウントでは、アカウントの特性上以下の点が異なります。 「メールアドレス」 子どもアカウントにはメールアドレスが登録できないため、任天堂からのお知らせメールは基本メールを登録している保護者の元に届くようになっています。 また、子ども用アカウントにはメールアドレスでのログインができないため、登録したログインIDでのログインのみとなります。 「各種利用規約およびプライバシーポリシーの同意」 子どもアカウントでは各種利用規約およびプライバシーポリシーの同意ができないようになっているため、その必要が出てきた場合は、お子様に代わって保護者のニンテンドーアカウントで同意する必要があります。 「ネットワーク制限」 保護者のアカウントでネットワークを使った機能を制限することができます。 子どもアカウントの機能制限方法(ネットワーク制限とみまもりSwitch) 子どもアカウントに対してできる機能制限は、護者のニンテンドーアカウントの「ファミリー」からできる ニンテンドーeショップ等の商品の購入・閲覧の制限ができます。 この他に制限を加えたい場合は、任天堂が公式にリリースしている アプリ 「みまもりSwitch」を導入することで制限を追加することができます。 アプリ「みまもりSwitch」では• Nintendo Switchの起動時間やプレイしたゲーム・アプリを把握、保存できる• Nintendo Switchの起動時間を制限する• 強制的にNintendo Switchを終了させる• ゲームの年齢制限(レーティング)を設定できる• SNSやチャットなどのオンラインならではのコミュニケーションを制限できる といった機能が子どもアカウントに追加できます。 アプリ「みまもりSwitch」に関してはで詳しく説明しています。 一般アカウントから子どもアカウントへの変更方法 子どもアカウントの存在を知らずにメールアドレスを作り 一般アカウントで子ども用のアカウントを作成してしまった場合、 「子どもアカウントに変更したいメールアドレス」を使用して、一般アカウントをみまもり対象に変更することが可能です。 次に、メンバーの追加ページから「ファミリーに招待する」を選択し、その次のページのメール入力フォームに 「追加したい一般アカウントで作ったメールアドレス」を入力します。 追加したい一般アカウントで作ったアカウントにメールが届くので、メールを開きその中に書かれてあるULRを開いてログインすると、 追加したい一般アカウントに「保護者からファミリーに招待されています」といったページに移動するので 「ファミリーに入る」を選択すると保護者のファミリーに加入することができます。 次に、保護者のアカウントのファミリー欄に追加した一般アカウントが追加されているのでクリックすると、追加したファミリーの下部に 「みまもる対象にする」ボタンが追加されているのでクリックします。 「みまもり対象にする」をクリックすると、再び追加した一般アカウントにメールが届くので、24時間以内にメールに書かれているURLにアクセスしてログインし、 「同意する」ボタンをクリックします。 以上で一般アカウントで加入したファミリーのみまもり対象化は完了です!お疲れさまでした! 子どもアカウントから一般アカウントへの変更方法 子どもアカウントの年齢は、0歳から17歳までですが、13歳以上でメールアドレスが作成できれば一般のニンテンドーアカウントが作成できます。 まずは一般のアカウントに変更したい子どもアカウントでログインし「ユーザー情報の編集」ページに移動すると、ページ下部に メールアドレスを登録する 利用規約に定められた年齢になったため、ニンテンドーアカウントにメールを登録できます。 登録すると、自分でアカウントを管理したり、お知らせメールを受け取ったりできるようになります。 メールアカウントを登録すると、子どもアカウントではなくなりますが、ファミリーやみまもり設定は変更されません。 という文章の下に「メールアドレスを登録する」ボタンが現れているのでそちらをクリックします。 次のページでファミリーの管理者(保護者)のメールアドレスへ「認証コード」を送るため「送信」ボタンをクリックします。 クリック後、保護者あてに6ケタの認証コードが記載されたメールが届くので、その認証コードを24時間以内に入力フォームに入力します。 認証コードが承認されると、次にメールアドレス登録画面に移動するので、登録したいメールアドレスを入力し「登録する」をクリックします。 登録するをクリックすると、登録したメールアドレスに4ケタの認証コードが送られてくるので、登録したメールアドレスに記載された認証コードを入力します。 これでアカウントから子どもアカウントマークが消え、 子どもアカウントから一般アカウントへの変更は終了です。 お疲れさまでした。 次に、みまもり設定の解除の方法です。 保護者アカウントのファミリーから、みまもり設定を解除したいアカウントを選択すると、ファミリーのメンバーのアカウント情報の最下部に「みまもり設定を解除する」ボタンがあるのでクリックします。 次のページで注意事項を確認し、「みまもり設定を解除する」ボタンをクリックすればみまもり設定の解除は終了です!おつかれさまでした! 最後に 今後も気になった点があれば、随時このページに解決方法を追記していく予定です。 現時点でこのページを読んでも問題が解決しない場合には、を確認してみてくださいね。

次の

ファミリー統合|ニンテンドーアカウント サポート|Nintendo

ニンテンドー アカウント 複数

チェックポイントに到達後• ステージクリア時 にオートセーブされます。 他にもギアをクリーニングしたときなどもオートセーブされます。 基本的にセーブが必要な場面でオートセーブされるので、セーブされていないんじゃないかと心配する必要はありません。 試合が終わった直後ではオートセーブしている可能性があるので、いきなり電源を切ることはやめましょう。 セーブデータは移行できる? ニンテンドースイッチが壊れたら、セーブデータを移行したいですよね。 そもそもセーブデータは移行できるの?ということですが、 セーブデータは移行できません。 ニンテンドースイッチの仕様で本体からメモリーカードにコピーできなくなっています。 チート対策によるものだと思いますが、メモリカードにも保存できるようにしてほしいです。 セーブデータは複数作れる? スプラトゥーン2はセーブデータが複数作ることができます。 ニンテンドースイッチではアカウントごとにセーブデータを作るようになっています。 そのためニンテンドーアカウントを追加作成することで、セーブデータを作ることができます。 アカウントを新しく作ると料金がかかる? サブアカウントを作っても料金はかかりません。 2018年にニンテンドーオンラインが有料化されて1アカウント分の料金はかかりますが、複数アカウントを作成しても作成した分の料金が取られることはないでしょう。 こちらでニンテンドーオンラインについて解説しているので、ぜひ参考にしてください。 さいごに スプラトゥーン2ではオートセーブになっているので楽ですよね。 オートセーブに慣れて他のゲームでもセーブ忘れることに気をつけましょう。

次の