太陽の末裔 動画 6話。 太陽の末裔4話から6話までのネタバレ!デヨンのことは諦めろと言われたミョンジュは…|韓国ドラマ動画ODEN|韓流ドラマ動画無料見逃し配信まとめ

【太陽の末裔】 のあらすじ4話、5話、6話

太陽の末裔 動画 6話

Contents• 太陽の末裔4話のネタバレあらすじ デヨンの彼女であり、上官のミョンジュが、デベク部隊の医務隊としてウルクに派兵されることが決定しました。 デヨンに会えることを嬉しく思うミョンジュは、上官でもある父に喜んでウルクに行く旨を報告します。 しかし、ミョンジュの父はデヨンではなく、シジンを気に入っており、ミョンジュにデヨンのことはあきらめるように言います。 しかし、デヨンを一途に愛し続けるミョンジュは父の進言を聞き入れません。 モヨンは、宿舎周辺を散歩している途中、立ち入り禁止区域に入ってしまいます。 そこへシジンが通りかかり、モヨンに注意します。 急にシジンが「動かないで」と言い、「今右足で時雷を踏んだ」と続けます。 シジンが身代わりになろうとしますが、モヨンは焦りながらも「あなたが身代わりになるのはおかしい」と抵抗します。 そのうち2人はバランスを崩し、転倒しますが、時雷は爆発しません。 シジンの冗談だったのですが、死の危険を感じたモヨンは怒ってしまいます。 シジンがモヨンを追いかけ、懸命に謝罪して許しを得ます。 シジンはモヨンに「またあえて嬉しいです」と伝えます。 モヨンが、デベク部隊の採血を行っていると、外で大きな衝撃音がします。 山岳で事故が起きた音だとわかり、シジンやデヨンが急いで現場に向かいます。 事故現場に到着すると、国連のトラックが横転しています。 生存確認を行うシジンとデヨンは生存者を1人発見します。 国連の服を強調させ、「撃たないで!」という生存者ですが、動きが怪しい様子。 そして、隙を見てダッシュボードから銃を抜いた瞬間、シジンに制圧されます。 その生存者は、国連のフリをして銃の取引をしている闇取引業者でした。 Wi-Fiをつなぎたいというモヨンのため、シジンは車でモヨンを連れて市内へ向かいます。 理事長との一件が決め手となり、開業を決意したモヨンは、道中、モヨンは開業の段取りをしています。 シジンはモヨンに開業は理事長の件が原因なのかと尋ねます。 「知っているの?」と驚くモヨン。 シジンは、理事長との一件を医療チームに聞き、知っていました。 「俺はそんな男に譲ったのか」とこぼします。 不満そうです。 シジンは、市内で軍の本陣に向かい、デヨンに転出命令が出たことを聞きます。 ミョンジュの父が、デヨンとミョンジュを一緒にさせないために仕組んだことでした。 この間、捕まえた闇取引業者は、実は地元警察と裏でつながっており、闇取引業者は警察にお金を渡し、便宜をはかってもらっているようです。 これ以上はかばえないという警察に、「強力なバックがいるから次はバレない」と言います。 シジンはモヨンに、デヨンとミョンジュのなれそめを話します。 デヨンとミョンジュは、職場で出会い、デヨンの元カノの話をきっかけに仲良くなります。 元カノの結婚式に乗り込もうとするデヨンの車に乗り込むミョンジュ。 「1人で乗り込んでも、別れて正解と思われるだけ。 」「わたしも一緒に行って、後悔させるのを手伝ってあげる」と言います。 そして交換条件として、シジンとの縁談を断るために、付き合っているふりをしてほしいと頼みます。 ミョンジュの提案にデヨンは乗りました。 太陽の末裔5話ネタバレあらすじ 市内に行く途中、モヨンが気になると言っていた海岸にモヨンを連れて行ってあげるシジン。 2人でボートに乗り、海岸へ向かいます。 海岸にある船を見て「どうしてこの船はここにあるの?」と尋ねるモヨン。 「この海岸の美しさに魅了されたから」とシジンは答えます。 モヨンが、「あなたも魅了されたことある?」と尋ねると「あります。 わかるはず」とシジン。 モヨンは何も言えなくなってしまいます。 モヨンとシジンが、宿舎へ戻ってきたところへ、後輩医師のチフンが子供を抱きかかえ、治療に向かおうとしているところに遭遇します。 貧困で食べるものがないため、金属をなめていたために鉛中毒になっていました。 病名を突き止めたのはシジンだったのですが、モヨンは、医者の仕事だから口を出さないでほしいとシジンにいます。 シジンは、以前は患者を救うことしか考えていなかったモヨンが、立場や体裁を気にするようになったことに対し、「以前の先生とは変わったように思う」と言い残し、その場を去ります。 宿舎に厳戒態勢を示すブザーが鳴り響き、一気に緊張感が走ります。 非公式にウルクを訪問していた国の要人が病気になり、患者としてモヨンたちのもとへ搬送されます。 緊急オペをしないと助からないと言いますが、SPがアラブの医者以外はメスを入れる権利がないと言い、オペの許可を出しません。 しかし、患者はアラブの主治医が到着するまでもちそうにありません。 シジンはモヨンに「救えますか?」と尋ねます。 「救えます」と答えるモヨン。 それを聞いたシジンはデベク部隊に命令し、デベク部隊は銃口の前に整列し、SPの動きを制止します。 その間にモヨンたちは緊急オペを始めます。 オペは無事に成功しましたが、外交上、何らかの処分を行う必要があるとの本部の判断でシジンは、営内で拘禁されることとなりました。 シジンの上司はモヨンにオペを行ったせいで、シジンの出世が絶たれたと言います。 モヨンはデヨンにより10分だけシジンと話すことを許されます。 モヨンはシジンのところへ行き、「ごめんなさい」と泣いて謝ります。 しかし、シジンは全く怒ってらず、モヨンに謝る必要がないといいます。 それでも涙が止まらないモヨンをドア越しに慰めました。 太陽の末裔6話ネタバレあらすじ 営内に拘禁されても素直に従ったシジンでしたが、ドアの向こうで涙が止まらないモヨンが心配で、外に出たくなったと言います。 約束の10分が立ち、モヨンはシジンに蚊取り線香を渡し、去ります。 モヨンたちがオペを行った患者は、その晩意識を取り戻します。 ウルクに到着したミョンジュは、帰国するデヨンと空港で会います。 「追いかけてきたのに、ここで会うなんて、また逃げるの?」とミョンジュ。 反論も言い訳もしないデヨンの態度にミョンジュは怒りと不安が入り混じります。 「これは作戦よね?」と、待ってろて言ってよと言うミョンジュ。 去ろうとするデヨンの腕をつかみました。 するとデヨンは咄嗟にミョンジュを抱き寄せ、「体に気を付けて」と言い、帰国します。 アラブからの要請で、VIPが非公式にウルクに訪れたことを隠蔽するため、シジンの処分は要求しないとの連絡が入ります。 シジンの処分は軍の判断に委ねられ、シジンは拘禁を解かれ、復帰します。 その後、シジンとモヨンは、VIPに呼び出され、名刺を渡されます。 「これはただの名刺じゃない。 これを見せればアラブでどんな助けでも受けられるだろう」とVIP。 その帰りに、シジンとモヨンはカフェでお茶をします。 モヨンは医者になった理由を問われ、「お金が稼げるから。 俗物だと思えばいいわ」と言います。 モヨンは「わたしは金目当ての医者になった」と言い、シジンがいない間に自分は変わったのだと伝えますが、シジンにはモヨンが悪ぶっているだけだとわかっています。 シジンはモヨンに「先生は会わない間に魅力が増した」と伝えます。 その夜、モヨンは宿舎にシジンの行方を尋ね、例のオペの件で懲役会議に呼ばれていると知ります。 シジンは3か月の減給と昇級試験の対象から外されます。 そこへモヨンが乱入し、講義を始めます。 シジンは、モヨンを外へ出し、自分は軍の仕事に誇りを持っている。 だから、自分が誇りをもって下した判断の責任はとると言います。 シジンは帰国前にデヨンからワインの隠し場所を聞いていたので、そのワインを飲みに調理室へ向かいます。 シジンを見つけ、追いかけてきたモヨンも調理室へ入りました。 モヨンが、昼間、会議に乱入したことを謝ります。 そして会議のために正装していたシジンに「正装がかっこいい」と褒めます。 モヨンは、自分が飲んでいるワインをシジンに勧めます。 シジンはモヨンに近づき、突然モヨンにキスをしました。 VIPの緊急オペでは、モヨンたちのVIPを救いたいという気持ちに応え、SPを抑える様がとてもかっこよかったです。 モヨンも自分はお金のために医者をやっていると悪ぶりますが、患者を目の前にすると、必死に命を救おうとしていて、本当は良い医者なのがよくわかります。 シジンは、減給と昇進試験取り消しの処分を受けた時、自分の誇りだからと受け入れましたが、そのほかに、モヨンに責任がいかないよう、処分を一人で背負うという意味もあるのかな?と思いました。 シジンとモヨンが両想いになってくれると嬉しいです。

次の

太陽の末裔無料動画フル日本語字幕1話~最終話はdailymotionやpandoraで見るのは超危険?

太陽の末裔 動画 6話

ビジュアルから演技まで最高のケミストリー 相手俳優との相性 で期待を高めました。 伏線でありながら、まるでメインストーリーかのような チン・グ、キム・ジウォンのラブストーリーも期待を集めました! 第4話では、 シジンとモヨンカップルの距離がぐっと縮まった一方で、 デヨンとミョンジュは異国の地に…。 第5話ではどのような展開が繰り広げられるのでしょうか。 それでは早速! 『太陽の末裔』第5話のあらすじ ネタバレをご紹介していきます。 ところが…. 軍の命令に背いて手術を遂行したとしてシジンは罰を受けました。 そんなシジンの拘禁場所に行くモヨン。 軍人であるシジンもいつか危険な目に遭うのでは?と、モヨンは不安に襲われます。 一方のデヨンはミョンジュの父親である上官から帰国を命じられ、一方のミョンジュはウルク入りをします。 偶然二人は空港で出会い涙の抱擁を交わすのですが、再会は別れでもありました。 メインストーリーと共に、サブストーリーのデヨンとミョンジュの恋路にも注目をしたいと思います。 今回ネタバれをする2016年3月9日韓国で放送された『太陽の末裔』第5話は 視聴率27. 4% 以下、全国基準 を記録したそうですよ。 これは第4話の24. 1%より3. 3%上昇した数値で順調に右肩上がりを推移し続けており、一度掴んだ視聴者の関心をがっちり捉えている事を証明していますね。 それでは、期待の第5話の内容を見ていきましょう。 そんな モヨンに思わずキスをしてしまうシジン。 部屋に戻ったモヨンは 『いつかシジンも死んでしまうのでは?』と不安が頭をよぎります。 昼食をとるシジンとモヨン。 食事中、モヨンはシジンに『なぜ軍人になった』と尋ねます。 自分が軍人であることがモヨンの悩ませていることを悟ったシジンは、 自身の愛国心を伝えます。 モヨンが金物店に入るのを見届けると、シジンはギャングに銃を向け警告します。 するとキャプテンと呼ばれていた男・アーガスが現れたのでした。 アーガスは今は麻薬の密売人をしていたのです。 かつてシジンは軍人だったアーガスを助けるため、戦友を亡くしていた悲しい過去を背負っていたため、今のアーガスの姿にショックを隠しきれません。 辛い過去を共有したシジンとアーガスは、今は別の立場だと悟り、シジンは『二度と俺の前に姿を現すな』と警告をします。 辛い過去を共有したシジンとアーガスでしたが、すっかり別の立場にいると悟ったシジンはアーガスに『二度と姿をみせるな』と、伝えるのでした。 ガードレールを突き破り崖っぷちぎりぎりのところで停車しているモヨンを乗せた車。 前輪は既に崖から突き出していている一発触発の事態でしたが、なんとかシジンの機転のきいた対応で、二人は無事奪還を果たします。 どうやら、ダイヤの裏取引をしているよう。 発電所に戻ったチン所長はコ班長に運転手がいないことを聞かれると『辞めた』とい言い自身の部屋へ戻って行きますが、チン所長の足元に血痕が付いているのをミンジェは気づいてしまいます。 シジンはついでに頼んでいた無線機を受け取り、兵営に戻ります。 調達したての無線を使い楽しんでいる医療チームの無線を部屋で荷造りをしながら聞いているシジン。 引き出しの中からモヨンと一緒に行った島の見つけ、モヨンの歌を聞き物思いにふけっています。 翌日、送別会に招待された医療チーム。 モヨンはその時初めて シジンが翌日に帰国することをチェ隊員より聞かされることとなります。 モヨンはシジンが韓国に発つという事実を知り、『この兵舎にいる人々のうちで、私が一番遅く知ったのね』と腹を立てています。 シジンは、『カン先生が怒るというのはよく分かりませんが、 僕に有利なように思いますが、合っていますか』と話し、カン・モヨンは『違います』と返します。 シジンが『相変らずカン先生の心は複雑ですか』と尋ねると、モヨンは何も言いません。 質問 太陽の末裔! 韓国の視聴率がいいのが分かりました😂 ほんとにみんなかっこいいし、輝いてたし、ストーリーも最高で星5つです😳💓 はあロスすごい、、、 — 리카 韓ドラ垢 korea307281236 これに対しシジンは、『そうですか。 それでは一つだけ聞きます。 ひょっとしてこれが最後かも知れないので。 あの時の許可なしでキスしたことについてです。 何と言うべきでしょうか。 謝りましょうか。 告白しましょうか』と質問します。 これまでモヨンへの感情を正直に明かしてきたシジでしたが、今回はモヨンの気持ちを聞いたのですね。 モヨンは『シジンさんはすごくかっこいい。 かっこいいけどすごくかっこよくて、 危険で嫌なのに、目が合う全ての瞬間がかっこいい』と複雑な気持ちを正直に話します。 そしてモヨンは、 『それで時間がもっとあったらと思った。 恐れをなくして、危険だけど魅力的なこの男の恋人になってみようか、考える時間が必要だった。 だけどユ・シジンさんはこうしてすぐにどこかに行ってしまう。 問い詰めることも、行かないでとせがむこともできない。 今はただユ・シジンさんが憎い。 謝ってください』 と続けます。 きっとシジンの胸は引き裂かれる程辛かったでしょうが…。 シジンは『ごめんなさい。 ずっと元気でいてほしい』と言い、その場を去ります。 太陽の末裔、後半から泣けるって言われたけどゴメンなさい。 涙脆いもんだから5話で泣きました😂 — Ayaka. 軍人はいかに死と向き合う任務なのかを改めて感じてしまったモヨン。 またそんな折、ミョンジュが現れ気が気ではありませんよね。 今後、シジンとモヨンの二人の関係がどのように進展するのかについて、益々視聴者の好奇心を刺激する回でした。 ただ、一向に距離感が縮まらないミョンジュとデヨンの恋路ももどかしいですね。 太陽の末裔も後5話くらいで完結。 どれも全然違う世界観だけど、すごく世界に入り込めて、、、はまってしまう😁💦 — Mai MaikoSato 『太陽の末裔』第5話のあらすじ ネタバレをご紹介してきました。 いかがだったでしょうか。 戦地でのヒューマンラブストーリーなだけに、終始ハラハラドキドキ緊張が止まりません。 そんな中でも、シジンの勇敢な男らしさは女性のハートをぐっと掴んで離しませんね。 この二人はこのまま深い絆で結ばれるのかと思いきや…。 またもや、 二人は引き裂かれてしまうようです。

次の

太陽の末裔4話から6話までのネタバレ!デヨンのことは諦めろと言われたミョンジュは…|韓国ドラマ動画ODEN|韓流ドラマ動画無料見逃し配信まとめ

太陽の末裔 動画 6話

Contents• 太陽の末裔4話のネタバレあらすじ デヨンの彼女であり、上官のミョンジュが、デベク部隊の医務隊としてウルクに派兵されることが決定しました。 デヨンに会えることを嬉しく思うミョンジュは、上官でもある父に喜んでウルクに行く旨を報告します。 しかし、ミョンジュの父はデヨンではなく、シジンを気に入っており、ミョンジュにデヨンのことはあきらめるように言います。 しかし、デヨンを一途に愛し続けるミョンジュは父の進言を聞き入れません。 モヨンは、宿舎周辺を散歩している途中、立ち入り禁止区域に入ってしまいます。 そこへシジンが通りかかり、モヨンに注意します。 急にシジンが「動かないで」と言い、「今右足で時雷を踏んだ」と続けます。 シジンが身代わりになろうとしますが、モヨンは焦りながらも「あなたが身代わりになるのはおかしい」と抵抗します。 そのうち2人はバランスを崩し、転倒しますが、時雷は爆発しません。 シジンの冗談だったのですが、死の危険を感じたモヨンは怒ってしまいます。 シジンがモヨンを追いかけ、懸命に謝罪して許しを得ます。 シジンはモヨンに「またあえて嬉しいです」と伝えます。 モヨンが、デベク部隊の採血を行っていると、外で大きな衝撃音がします。 山岳で事故が起きた音だとわかり、シジンやデヨンが急いで現場に向かいます。 事故現場に到着すると、国連のトラックが横転しています。 生存確認を行うシジンとデヨンは生存者を1人発見します。 国連の服を強調させ、「撃たないで!」という生存者ですが、動きが怪しい様子。 そして、隙を見てダッシュボードから銃を抜いた瞬間、シジンに制圧されます。 その生存者は、国連のフリをして銃の取引をしている闇取引業者でした。 Wi-Fiをつなぎたいというモヨンのため、シジンは車でモヨンを連れて市内へ向かいます。 理事長との一件が決め手となり、開業を決意したモヨンは、道中、モヨンは開業の段取りをしています。 シジンはモヨンに開業は理事長の件が原因なのかと尋ねます。 「知っているの?」と驚くモヨン。 シジンは、理事長との一件を医療チームに聞き、知っていました。 「俺はそんな男に譲ったのか」とこぼします。 不満そうです。 シジンは、市内で軍の本陣に向かい、デヨンに転出命令が出たことを聞きます。 ミョンジュの父が、デヨンとミョンジュを一緒にさせないために仕組んだことでした。 この間、捕まえた闇取引業者は、実は地元警察と裏でつながっており、闇取引業者は警察にお金を渡し、便宜をはかってもらっているようです。 これ以上はかばえないという警察に、「強力なバックがいるから次はバレない」と言います。 シジンはモヨンに、デヨンとミョンジュのなれそめを話します。 デヨンとミョンジュは、職場で出会い、デヨンの元カノの話をきっかけに仲良くなります。 元カノの結婚式に乗り込もうとするデヨンの車に乗り込むミョンジュ。 「1人で乗り込んでも、別れて正解と思われるだけ。 」「わたしも一緒に行って、後悔させるのを手伝ってあげる」と言います。 そして交換条件として、シジンとの縁談を断るために、付き合っているふりをしてほしいと頼みます。 ミョンジュの提案にデヨンは乗りました。 太陽の末裔5話ネタバレあらすじ 市内に行く途中、モヨンが気になると言っていた海岸にモヨンを連れて行ってあげるシジン。 2人でボートに乗り、海岸へ向かいます。 海岸にある船を見て「どうしてこの船はここにあるの?」と尋ねるモヨン。 「この海岸の美しさに魅了されたから」とシジンは答えます。 モヨンが、「あなたも魅了されたことある?」と尋ねると「あります。 わかるはず」とシジン。 モヨンは何も言えなくなってしまいます。 モヨンとシジンが、宿舎へ戻ってきたところへ、後輩医師のチフンが子供を抱きかかえ、治療に向かおうとしているところに遭遇します。 貧困で食べるものがないため、金属をなめていたために鉛中毒になっていました。 病名を突き止めたのはシジンだったのですが、モヨンは、医者の仕事だから口を出さないでほしいとシジンにいます。 シジンは、以前は患者を救うことしか考えていなかったモヨンが、立場や体裁を気にするようになったことに対し、「以前の先生とは変わったように思う」と言い残し、その場を去ります。 宿舎に厳戒態勢を示すブザーが鳴り響き、一気に緊張感が走ります。 非公式にウルクを訪問していた国の要人が病気になり、患者としてモヨンたちのもとへ搬送されます。 緊急オペをしないと助からないと言いますが、SPがアラブの医者以外はメスを入れる権利がないと言い、オペの許可を出しません。 しかし、患者はアラブの主治医が到着するまでもちそうにありません。 シジンはモヨンに「救えますか?」と尋ねます。 「救えます」と答えるモヨン。 それを聞いたシジンはデベク部隊に命令し、デベク部隊は銃口の前に整列し、SPの動きを制止します。 その間にモヨンたちは緊急オペを始めます。 オペは無事に成功しましたが、外交上、何らかの処分を行う必要があるとの本部の判断でシジンは、営内で拘禁されることとなりました。 シジンの上司はモヨンにオペを行ったせいで、シジンの出世が絶たれたと言います。 モヨンはデヨンにより10分だけシジンと話すことを許されます。 モヨンはシジンのところへ行き、「ごめんなさい」と泣いて謝ります。 しかし、シジンは全く怒ってらず、モヨンに謝る必要がないといいます。 それでも涙が止まらないモヨンをドア越しに慰めました。 太陽の末裔6話ネタバレあらすじ 営内に拘禁されても素直に従ったシジンでしたが、ドアの向こうで涙が止まらないモヨンが心配で、外に出たくなったと言います。 約束の10分が立ち、モヨンはシジンに蚊取り線香を渡し、去ります。 モヨンたちがオペを行った患者は、その晩意識を取り戻します。 ウルクに到着したミョンジュは、帰国するデヨンと空港で会います。 「追いかけてきたのに、ここで会うなんて、また逃げるの?」とミョンジュ。 反論も言い訳もしないデヨンの態度にミョンジュは怒りと不安が入り混じります。 「これは作戦よね?」と、待ってろて言ってよと言うミョンジュ。 去ろうとするデヨンの腕をつかみました。 するとデヨンは咄嗟にミョンジュを抱き寄せ、「体に気を付けて」と言い、帰国します。 アラブからの要請で、VIPが非公式にウルクに訪れたことを隠蔽するため、シジンの処分は要求しないとの連絡が入ります。 シジンの処分は軍の判断に委ねられ、シジンは拘禁を解かれ、復帰します。 その後、シジンとモヨンは、VIPに呼び出され、名刺を渡されます。 「これはただの名刺じゃない。 これを見せればアラブでどんな助けでも受けられるだろう」とVIP。 その帰りに、シジンとモヨンはカフェでお茶をします。 モヨンは医者になった理由を問われ、「お金が稼げるから。 俗物だと思えばいいわ」と言います。 モヨンは「わたしは金目当ての医者になった」と言い、シジンがいない間に自分は変わったのだと伝えますが、シジンにはモヨンが悪ぶっているだけだとわかっています。 シジンはモヨンに「先生は会わない間に魅力が増した」と伝えます。 その夜、モヨンは宿舎にシジンの行方を尋ね、例のオペの件で懲役会議に呼ばれていると知ります。 シジンは3か月の減給と昇級試験の対象から外されます。 そこへモヨンが乱入し、講義を始めます。 シジンは、モヨンを外へ出し、自分は軍の仕事に誇りを持っている。 だから、自分が誇りをもって下した判断の責任はとると言います。 シジンは帰国前にデヨンからワインの隠し場所を聞いていたので、そのワインを飲みに調理室へ向かいます。 シジンを見つけ、追いかけてきたモヨンも調理室へ入りました。 モヨンが、昼間、会議に乱入したことを謝ります。 そして会議のために正装していたシジンに「正装がかっこいい」と褒めます。 モヨンは、自分が飲んでいるワインをシジンに勧めます。 シジンはモヨンに近づき、突然モヨンにキスをしました。 VIPの緊急オペでは、モヨンたちのVIPを救いたいという気持ちに応え、SPを抑える様がとてもかっこよかったです。 モヨンも自分はお金のために医者をやっていると悪ぶりますが、患者を目の前にすると、必死に命を救おうとしていて、本当は良い医者なのがよくわかります。 シジンは、減給と昇進試験取り消しの処分を受けた時、自分の誇りだからと受け入れましたが、そのほかに、モヨンに責任がいかないよう、処分を一人で背負うという意味もあるのかな?と思いました。 シジンとモヨンが両想いになってくれると嬉しいです。

次の