黒瀬のスパイス イオン。 イオンに大注目!おいしすぎて止まらなくなるコスパ最良のスイーツって!?

ファミキャン始めますた。:流行りのアウトドアスパイスを比較してみました〜

黒瀬のスパイス イオン

やんちゃまんけんたいです。 今日は私のTEPPAN SPICEレシピ 以外にもアウトドアスパイスネタが散見されましたね!流行りですね〜 と、ソログルでのスパイス対決以来 (酔っ払って正直味が分かって無かった。 や、そもそも分かる舌を持って無かった。 は置いといて) もう少し詳しく違いが知りたいと、食品に関しては原材料の表示がされてあるので比較をしてみました! ーーーーーー 先ずは私が定番だと思っているこの3種類。 ちなみにイオングループからも黒瀬スパイスとほぼ同成分の 『醤油が香る ブレンドスパイス』 というのが販売されているらしいですよ〜 と言うのは嘘で(イオングループの情報は本当です。 ) 本当はほりにしは更に成分が多かったです。 (お値段的にもほりにしの方が上) ほりにしの製品紹介にも書かれている通り、特徴的なのは ミルポアパウダー でしょうか、洋風の調味料で、これ自体も玉ねぎ・人参・セロリをニンニクとバター、白ワインで煮込んである調味料らしいです。 他にも香辛料や、植物性成分、動物性成分をふんだんに加えてます!って感じ。 さて、ここにマキシマムも加えてみましょう。 先ず大きな特徴として、私が嫁にいっつも言われる 「ニンニク入ってたらいいんやろ?」 的な(笑) ガーリックがマキシマムには入ってません!? 更に香辛料も少なめで、カツオエキスが入ってます。 なので、カツオ出汁に醤油で〜〜〜の超日本人向けな感じでしょうか。 ちなみにマキシマムはスタンダードなコレ以外にも、わさび味やゆず味があるみたいなので、そちらも気になりますね〜 脂ののったお肉をわさびで!って、最高でしょうねー ーーーーーー と、ここで終わるのも勿体ない。 マサカリさんから頂いた これらも比較表に加えてみました! TEPPAN SPICEの方は、王道な成分が入ってる感じ。 そこに製品の特徴である、味噌味が醤油の代わりに使われている。 って、ところでしょうか。 ゴマも加わって、味の深みが。 (醤油と味噌。 ラーメンみたい 笑) SWEET SPICEは、やはりちょっと毛色が違いますね(笑) 唐辛子が入っているのは意外でした。 『オールスパイス』って、名前だけ読んだら反則みたいなスパイスですが(笑) 中世ヨーロッパで主要だった4種のうち3つ(シナモン、クローブ、ナツメグ)の香りを合わせ持った調味料だそうです。 その3つも入ってるけどなー(爆) と、いろいろ調べてたら、少し前になりますが、 三ツ星キャンプで、RUBというのが紹介されてましたね! 市販のRUBとして、黒瀬とほりにしが紹介されてましたが、自分で好きなのを混ぜてみましょう! との事でした。 やってみようかな?と、思ってた矢先にテレビで見ちゃったので、少しやる気が鎮静化(笑) していたところ、 カメタさん情報に春のコーヒーを探しに、久しぶりのカルディで調味料棚が目に飛び込んできました。 やっぱりなんか混ぜてみようかな〜 まだ買ってません。 検討中です。 特徴を出すには、、、豚骨味かな?(笑) 息子が2人の4人家族。

次の

入力画面

黒瀬のスパイス イオン

一緒に行った友人は黒瀬のスパイスをそのまま口にする始末。 こちらは マグロのほほ肉! 評判のよい魚屋さんへ買い物に行くと 「店が忙しくてすき身にできないから持ってって、その代わり安くしとくから」と、1つなんと150円!! もともとは生のすき身として使う部位を、贅沢に焼いてしまいました。 そこにを振りかけると、マグロの持つ甘みとスパイスの絶妙なハーモニー。 そんな感じで、魚にも合うなんてもんじゃない。 イサキの焼き物。 朝食で食べました。 朝から少しリッチな肴、そこにふりかけるとスパイスの旨みだけではなく、素材の持つ旨みをさらに引き出してくれている感じです。 子供たちに少し試食させるつもりが、ほとんど子供たちの胃袋へ・・・• SNS上での黒瀬のスパイスの評判 鹿のアバラに黒瀬スパイスをかけて、オーブンで焼き焼き。 「 黒瀬のスパイス」より「 黒瀬スパイス」のほうが多く投稿されていました。 もっさん的まとめ キャンパーの中で大人気の。 もちろんキャンプだけで使うわけではありません。 自宅用としてもぜひ使ってみてください。

次の

万能スパイスのおすすめはどれ?時短や料理が苦手な人にもぜひ

黒瀬のスパイス イオン

食塩、胡椒、醤油、レッドベルペッパー、フライドガーリック、パプリカ、コリアンダー、グリーンベルペッパー、パセリ、オニオン粉末、唐辛子、マジョラム、オレガノ、バジルなど ピリリとスパイスが効いてますが、辛すぎるというわけでもなく、我が家の小学生・未就学児でもいけるくらいです(その場合はやや少なめにかける)。 adsbygoogle []. 魔法の粉です。 いくらでも食べられます。 そして肉以外にも、魚にもよし。 オリーブオイルとガーリックで炒めた冷凍枝豆に、最後ひとふりしても激うま。 定番のポテトフライにも。 あとはポテトサラダにかけても絶品です。 ぜひおためしを。 adsbygoogle []. 瓶は110g入っていて、蓋を開ければそのまま使えます。 先日、使い切ってしまったのでAmazonで買おうとしたら、なんと瓶の在庫がなくて(現在は在庫あるようです)。 で、見つけたのが250gの詰め替え用。 私が購入したときは1,300円ほど。 大きい・・・かけ放題だぜ、ヒャッハーーー! このままだともちろん使いづらいので、セリアで買った調味料入れに詰め替えました。 食卓にひとつ置いておき、「ためしにこの料理にもかけてみよっと」とパラパラやるのがおすすめです。 ほんとにおいしいのでぜひぜひ。 ちなみにイオンブランドのトップバリュからも似たような配合の調味料があって半額と安いけど、あんまり売ってないです。 あと黒瀬の方がやっぱりなんだかおいしい気がしました。 調味料いえば、「ほりにし」も人気なので、今度注文してみよっと。 応援のクリックお願いします。 Source: ちょっとキャンプいってくる(個人ブログ).

次の