ガラル サニーゴ。 【ポケモン剣盾】ガラルサニーゴの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

【ポケモン剣盾】サニーゴ出現場所・条件・育成論【ガラルサニーゴ】

ガラル サニーゴ

ポケモンソード・シールド(剣盾)でサニーゴはガラルの姿として出現します。 その ガラルサニーゴは天気など出現条件があります。 進化レベルや種族値・輝石サニーゴと人気が出ている強さについて記載していきます。 進化するとさらに形状が変化します。 出現条件:シールド限定・天気は曇り(太陽・雲マーク)が条件です。 サニーゴ・サニゴーン進化条件 太古のサニーゴ ガラルサニーゴから ガラルサニゴーンへの進化レベルは38です。 種族値 ガラルサニーゴ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 60 55 100 65 100 30 410 ガラルサニゴーン HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 60 95 50 145 130 30 510 タイプ相性 倍率 タイプ ばつぐん 2倍) ゴースト・悪 いまひとつ 0. 5倍 毒・虫 無効 ノーマル・格闘 硬すぎ「輝石サニーゴ」(しんかのきせき育成論) サニーゴ(ガラル)の特防・防御は100となっており、 進化の輝石(入手場所:アラベスクタウン左から2番目の家)を持たせると1. 5倍になり 特防・防御は150になる。 ちからをすいとる(草)で相手の 攻撃数値だけHP回復し攻撃力ダウン効果。 あとは熱湯・鬼火で倒していく。 ポリゴン2並みの防御力と人気が出ているサニーゴです。 ガラルサニーゴとヒトイデ アローラとは違う ガラル地方のヒドイデはサニーゴの美味しさに気付いていない!あれだけアローラ地方では好んで食べていたのですが、姿が姿なので食べようと思わないのかもしれません。 サニーゴ・サニゴーンの説明書きでは、枝で人の生気を吸ったり、触れたら石のように動けなくなるというサニーゴが環境変化に耐えられなかったと人間のせいでこのような姿になったのかもしれませんね。 ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください。

次の

サニーゴ

ガラル サニーゴ

こちらは進化形態を持たない。 攻撃技・補助技ともに豊富なレパートリーを備えカスタマイズ性は高いが、合計種族値が低く一匹でなんでもはこなせない。 活躍させるには、役割をしっかり定め、それを遂行できる場面にきっちり繰り出してやれるプレイヤースキルが求められる。 主な運用法は、設置技を駆使するサポート型、積んで要塞化する耐久型、はりきりを活かしたアタッカー型の3つに大別できる。 4倍弱点があり役割破壊に弱いが、くさむすび・けたぐりの威力が20になる体重なのは長所。 はりきり時の攻撃力は努力値全振りと仮定した場合、種族値に換算しておよそ107相当。 もろはのずつきがあるので数値以上の火力が出せるが、命中不安と反動の問題はやはりついて回る。 ダイマックスでこれらのデメリットをすべて踏み倒せるものの、同じく一致もろはを扱うの存在は気になるところ。 剣盾ではハイドロポンプ・いのちのしずくを獲得。 うずしおも再習得している。 サポート・耐久いずれにも役立つ選択肢が増えたのは嬉しい。 だいばくはつ・ロックカット・がむしゃら・どくどく・ねをはる・マジックコートは過去作限定になった。 だいばくはつの代用としてじばくを習得しているが、与えられる負担が減ってしまったのは痛い。 ネタ考察やマイナー考察はにあります。 特性考察 はりきり 物理技が命中0. 8倍になる代わりに威力が1. 5倍になる。 はりきりA特化で実質火力は種族値107程度。 もろはのずつきもあるので同複合の中では岩技の火力はもっとも高い。 他二つはサポート特化の特性なのでアタッカー型にするならこれ。 とはいえ岩技は総じて命中不安。 はりきりによる低下も合わせると、当てるのはほとんど博打に近い命中にまで落ちる。 また、比較的命中安定な水技に関しては他とレパートリーに大差なく、火力はかたいツメを持つに劣る。 必中化の恩恵があるダイマックスとの相性は良いため、採用するならそれらとのシナジーを活かしたい。 しぜんかいふく 毒・麻痺・やけどなどの状態異常を交代時にリセットできる。 耐久型においては嬉しい効果だが、弱点がメジャーかつ多いため、繰り出し性能が高いとは言い難い。 などと違って頻繁に交代できるほど素の耐久力に余裕があるわけでもないため、あまり相性は良くない。 相手がミラーコートを嫌って状態異常技で攻めてくる場合もあるが、交代するよりもステルスロックを撒くなど、少ない行動回数を確実に活かせる選択肢を取るほうが無難。 さいせいりょく 隠れ特性。 交代時に全体力の3分の1を回復する。 耐久に余裕のないサニーゴに取って回復ソースは非常に有り難い。 また、役割破壊されやすいことを見越してきあいのタスキをもたせた場合、軽微なダメージを回復してタスキ発動圏内に持ち直せる場合がある。 とつげきチョッキをもたせた場合の貴重な回復ソースにもなるため各種持ち物との相性がよく、役割に沿った運用をしやすくなる。 しぜんかいふく同様交代時に発動する特性だが、得られる恩恵や発動機会は圧倒的にこちらが上であるため、優先度は高い。 命中不安だが特性はりきりで高火力。 反動技なのできあいのタスキ持ちでは採用できない。 命中不安。 はりきりでなくても、ダブルでのトリルパならサポートに使える。 メイン採用は厳しいのでもろはのずつきと両立し、サブ技感覚で使用するのがベスト。 物理型のメインウェポン。 じしん 地 100 100 80 - 岩技と比較的相性補完のよいサブ技。 じだんだ 地 75 100 80 技を外した 次のターン 威力2倍 じしんに比べて威力は劣るが、はりきりによって技が外れやすいのでシナジーはある。 ダブルでは周囲全体攻撃。 あなをほる 地 80 100 80 溜め攻撃 ダイマックス枯らし。 ダイビングは覚えない。 水との補完に。 じしんと合わせて幅広いタイプの弱点を突ける。 じごくづき 悪 80 120 100 80 音技封じ 霊・超やジャラランガ・ストリンダー・アシレーヌなどに。 ダブルでの音技封じにも。 じたばた 無 ~200 100 80 - 鈍足なのでHP管理が難しい。 最大威力ならそれなりの火力は出るが、一致技や他サブウェポンで良さげ。 じばく 無 200 100 80 使用後瀕死 最後っ屁として撃つ他、壁貼り後などに自主退場に使うこともできる。 チョッキ型の起点回避にも。 だいばくはつは過去作限定になった。 技スペースが厳しいか。 特殊技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考 ハイドロポンプ 水 110 165 80 - 特殊最高火力。 命中不安。 なみのり 水 90 135 100 - 性能安定。 ダブルでは周囲全体攻撃。 うずしお 水 35 52 85 拘束ダメージ 定数ダメージ源として。 釣り出し防止にも。 パワージェム 岩 80 120 100 - 特殊岩の一致技。 命中不安だがCが低いので威力が欲しい。 威力が足りない。 ミラーコート 超 - 100 ダメージ反射 サニーゴの個性の一つ。 耐久は平均に毛が生えた程度なので、 きあいのタスキやとつげきチョッキを持たせるとより安定する。 変化技 タイプ 命中 備考 めいそう 超 - 特殊型の積み技。 特殊耐久を上げつつ火力を補強できる。 のろい 霊 - 物理型の積み技。 物理耐久を上げつつ火力を補強できる。 元々鈍足なので素早さダウンはあまり気にならない。 てっぺき 鋼 - 物理耐久を底上げする。 素の耐久はあまり高くなく鈍足なので対面で積むのは難しい。 ドわすれ 超 - 特殊耐久を底上げする。 じこさいせい 無 - 使いやすい回復技。 積まないと耐久が足りず居座りにくい。 いやなおと 無 85 物理受け対策。 みがわり貫通。 リフレクター 超 - 自身の耐久力上昇の他味方へのサポートにもなる。 ミラーコートを誘う際にも。 ひかりのかべ 超 - ひかりのねんどを持たせてリフレクターと一緒に壁貼りの仕事もこなせる。 ステルスロック 岩 - 撒くだけでも一定の仕事を果たせる。 すなあらし 岩 - 自身の特殊耐久上昇の他、定数ダメージ稼ぎや天候の妨害などにも。 なお、天候技はすべて覚える。 ねむる 超 - 状態異常も含め全回復。 カゴのみとあわせて。 こらえる 無 - ダイマックス枯らしに。 ロックカット 岩 - 一度積めば最速で最速120族、準速で最速106族まで抜くことができる。 過去作限定技。 どくどく 毒 90 有効打のない耐久型相手などに対して。 じこさいせいと一緒に相手を消耗させることもできる。 過去作限定技。 マジックコート 超 - 上手く読めれば相手のちょうはつや状態異常技を跳ね返せる。 過去作限定技。 サニーゴのミラーコートは比較的有名なため、読みが求められる。 その際、いかに補助技で味方のサポートをしていくかが鍵となる。 サニーゴのミラーコートは知られていても、耐久が薄いイメージから高火力技で殴ってくる相手は多く、 とつげきチョッキで耐えてからのミラーコートにより突破できる相手は多い。 ただし、積み技にはかなり弱く、補助技を持たないとつげきチョッキサニーゴではパーティにかかる負担が大きい。 とつげきチョッキをもたない場合には、豊富な補助技でどう対処していくかが鍵。 ダイマックスすることで必中になる上、反動も踏み倒せる。 岩半減の相手へはサブウェポンで弱点を突きやすい。 ロックカットを確実に積めるきあいのタスキも考えられるが、もろはのずつきを搭載できないため、今度はとの差別化が難しくなる。 また、こだわりハチマキは岩技以外も強化されるが、小回りが利かないことと命中不安はどうにもならない。 またダイマックス中にはこだわりアイテムが無効になるのも逆風。 いのちのたまは小回りこそ利き、ダイマックス中にも効果が適用されるが、素では命中不安と反動・珠ダメが痛い。 トリル下で使う場合は決定力アップ・物理耐久アップ・素早さダウンを同時に行えるのろいも有用。 対サニーゴ 注意すべき点 種族値は低いものの、様々な技を覚えるためカスタマイズ性能が高い。 特に注意すべきなのはミラーコート。 4倍の草技でもとつげきチョッキ等で耐えて返してくることもある。 また隠れ特性さいせいりょくの存在でサイクル戦でも実力を発揮する。 はりきりを活かした物理アタッカー型も存在し、一致もろはのずつきが命中すれば大ダメージを負うことになる。 対策方法 補助技持ち個体がかなり多く、ちょうはつでの機能停止を狙いやすい。 のような草の物理攻撃持ちならミラーコートを恐れることなく楽に倒せる。 覚える技 レベルアップ 8th 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 1 たいあたり 40 100 ノーマル 物理 35 1 かたくなる - - ノーマル 変化 30 5 みずでっぽう 40 100 みず 特殊 30 10 アクアリング - - みず 変化 20 15 こらえる - - ノーマル 変化 10 20 げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5 25 バブルこうせん 65 100 みず 特殊 20 30 じたばた - 100 ノーマル 物理 15 35 いのちのしずく - - みず 変化 10 40 パワージェム 80 100 いわ 特殊 20 45 だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10 50 じこさいせい - - ノーマル 変化 10 55 ミラーコート - 100 エスパー 特殊 20 3rd 4th BW BW2 XY OA SM 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 1 1 1 1 1 たいあたり 40 100 ノーマル 物理 35 6 4 4 4 1 かたくなる - - ノーマル 変化 30 12 8 8 8 4 あわ 40 100 みず 特殊 30 17 13 10 10 8 じこさいせい - - ノーマル 変化 10 23 25 17 17 10 バブルこうせん 65 100 みず 特殊 20 17 16 13 13 13 リフレッシュ - - ノーマル 変化 20 45 32 20 20 17 げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5 28 40 27 27 20 とげキャノン 20 100 ノーマル 物理 15 - 28 23 23 23 おまじない - - ノーマル 変化 30 - - - - 27 しおみず 65 100 みず 特殊 10 - - 29 29 29 てっぺき - - はがね 変化 15 34 20 31 31 31 ロックブラスト 25 90 いわ 物理 10 - - 35 35 35 こらえる - - ノーマル 変化 10 - 37 38 38 38 アクアリング - - みず 変化 20 - 44 41 41 41 パワージェム 80 100 いわ 特殊 20 39 48 45 45 45 ミラーコート - 100 エスパー 特殊 20 - 53 47 47 47 だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10 - - 52 50 50 じたばた - 100 ノーマル 物理 15 技マシン No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技04 めいそう - - エスパー 変化 20 技06 どくどく - 90 どく 変化 10 技07 あられ - - こおり 変化 5 技10 めざめるパワー 60 100 ノーマル 特殊 15 技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5 技13 れいとうビーム 90 100 こおり 特殊 10 技14 ふぶき 110 70 こおり 特殊 5 技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30 技17 まもる - - ノーマル 変化 10 技18 あまごい - - みず 変化 5 技20 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25 技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20 技26 じしん 100 100 じめん 物理 10 技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20 技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10 技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15 技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15 技33 リフレクター - - エスパー 変化 20 技37 すなあらし - - いわ 変化 10 技39 がんせきふうじ 60 95 いわ 物理 15 技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20 技44 ねむる - - エスパー 変化 10 技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15 技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15 技55 ねっとう 80 100 みず 特殊 15 技64 だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5 技69 ロックカット - - いわ 変化 20 技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5 技78 じならし 60 100 じめん 物理 20 技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10 技87 いばる - 85 ノーマル 変化 15 技88 ねごと - - ノーマル 変化 10 技90 みがわり - - ノーマル 変化 10 技94 なみのり 90 100 みず 特殊 15 技96 しぜんのちから - - ノーマル 変化 20 技100 ないしょばなし - - ノーマル 変化 20 過去作技マシン No.

次の

【ポケモン剣盾】ガラルサニーゴの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

ガラル サニーゴ

こちらは進化形態を持たない。 攻撃技・補助技ともに豊富なレパートリーを備えカスタマイズ性は高いが、合計種族値が低く一匹でなんでもはこなせない。 活躍させるには、役割をしっかり定め、それを遂行できる場面にきっちり繰り出してやれるプレイヤースキルが求められる。 主な運用法は、設置技を駆使するサポート型、積んで要塞化する耐久型、はりきりを活かしたアタッカー型の3つに大別できる。 4倍弱点があり役割破壊に弱いが、くさむすび・けたぐりの威力が20になる体重なのは長所。 はりきり時の攻撃力は努力値全振りと仮定した場合、種族値に換算しておよそ107相当。 もろはのずつきがあるので数値以上の火力が出せるが、命中不安と反動の問題はやはりついて回る。 ダイマックスでこれらのデメリットをすべて踏み倒せるものの、同じく一致もろはを扱うの存在は気になるところ。 剣盾ではハイドロポンプ・いのちのしずくを獲得。 うずしおも再習得している。 サポート・耐久いずれにも役立つ選択肢が増えたのは嬉しい。 だいばくはつ・ロックカット・がむしゃら・どくどく・ねをはる・マジックコートは過去作限定になった。 だいばくはつの代用としてじばくを習得しているが、与えられる負担が減ってしまったのは痛い。 ネタ考察やマイナー考察はにあります。 特性考察 はりきり 物理技が命中0. 8倍になる代わりに威力が1. 5倍になる。 はりきりA特化で実質火力は種族値107程度。 もろはのずつきもあるので同複合の中では岩技の火力はもっとも高い。 他二つはサポート特化の特性なのでアタッカー型にするならこれ。 とはいえ岩技は総じて命中不安。 はりきりによる低下も合わせると、当てるのはほとんど博打に近い命中にまで落ちる。 また、比較的命中安定な水技に関しては他とレパートリーに大差なく、火力はかたいツメを持つに劣る。 必中化の恩恵があるダイマックスとの相性は良いため、採用するならそれらとのシナジーを活かしたい。 しぜんかいふく 毒・麻痺・やけどなどの状態異常を交代時にリセットできる。 耐久型においては嬉しい効果だが、弱点がメジャーかつ多いため、繰り出し性能が高いとは言い難い。 などと違って頻繁に交代できるほど素の耐久力に余裕があるわけでもないため、あまり相性は良くない。 相手がミラーコートを嫌って状態異常技で攻めてくる場合もあるが、交代するよりもステルスロックを撒くなど、少ない行動回数を確実に活かせる選択肢を取るほうが無難。 さいせいりょく 隠れ特性。 交代時に全体力の3分の1を回復する。 耐久に余裕のないサニーゴに取って回復ソースは非常に有り難い。 また、役割破壊されやすいことを見越してきあいのタスキをもたせた場合、軽微なダメージを回復してタスキ発動圏内に持ち直せる場合がある。 とつげきチョッキをもたせた場合の貴重な回復ソースにもなるため各種持ち物との相性がよく、役割に沿った運用をしやすくなる。 しぜんかいふく同様交代時に発動する特性だが、得られる恩恵や発動機会は圧倒的にこちらが上であるため、優先度は高い。 命中不安だが特性はりきりで高火力。 反動技なのできあいのタスキ持ちでは採用できない。 命中不安。 はりきりでなくても、ダブルでのトリルパならサポートに使える。 メイン採用は厳しいのでもろはのずつきと両立し、サブ技感覚で使用するのがベスト。 物理型のメインウェポン。 じしん 地 100 100 80 - 岩技と比較的相性補完のよいサブ技。 じだんだ 地 75 100 80 技を外した 次のターン 威力2倍 じしんに比べて威力は劣るが、はりきりによって技が外れやすいのでシナジーはある。 ダブルでは周囲全体攻撃。 あなをほる 地 80 100 80 溜め攻撃 ダイマックス枯らし。 ダイビングは覚えない。 水との補完に。 じしんと合わせて幅広いタイプの弱点を突ける。 じごくづき 悪 80 120 100 80 音技封じ 霊・超やジャラランガ・ストリンダー・アシレーヌなどに。 ダブルでの音技封じにも。 じたばた 無 ~200 100 80 - 鈍足なのでHP管理が難しい。 最大威力ならそれなりの火力は出るが、一致技や他サブウェポンで良さげ。 じばく 無 200 100 80 使用後瀕死 最後っ屁として撃つ他、壁貼り後などに自主退場に使うこともできる。 チョッキ型の起点回避にも。 だいばくはつは過去作限定になった。 技スペースが厳しいか。 特殊技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考 ハイドロポンプ 水 110 165 80 - 特殊最高火力。 命中不安。 なみのり 水 90 135 100 - 性能安定。 ダブルでは周囲全体攻撃。 うずしお 水 35 52 85 拘束ダメージ 定数ダメージ源として。 釣り出し防止にも。 パワージェム 岩 80 120 100 - 特殊岩の一致技。 命中不安だがCが低いので威力が欲しい。 威力が足りない。 ミラーコート 超 - 100 ダメージ反射 サニーゴの個性の一つ。 耐久は平均に毛が生えた程度なので、 きあいのタスキやとつげきチョッキを持たせるとより安定する。 変化技 タイプ 命中 備考 めいそう 超 - 特殊型の積み技。 特殊耐久を上げつつ火力を補強できる。 のろい 霊 - 物理型の積み技。 物理耐久を上げつつ火力を補強できる。 元々鈍足なので素早さダウンはあまり気にならない。 てっぺき 鋼 - 物理耐久を底上げする。 素の耐久はあまり高くなく鈍足なので対面で積むのは難しい。 ドわすれ 超 - 特殊耐久を底上げする。 じこさいせい 無 - 使いやすい回復技。 積まないと耐久が足りず居座りにくい。 いやなおと 無 85 物理受け対策。 みがわり貫通。 リフレクター 超 - 自身の耐久力上昇の他味方へのサポートにもなる。 ミラーコートを誘う際にも。 ひかりのかべ 超 - ひかりのねんどを持たせてリフレクターと一緒に壁貼りの仕事もこなせる。 ステルスロック 岩 - 撒くだけでも一定の仕事を果たせる。 すなあらし 岩 - 自身の特殊耐久上昇の他、定数ダメージ稼ぎや天候の妨害などにも。 なお、天候技はすべて覚える。 ねむる 超 - 状態異常も含め全回復。 カゴのみとあわせて。 こらえる 無 - ダイマックス枯らしに。 ロックカット 岩 - 一度積めば最速で最速120族、準速で最速106族まで抜くことができる。 過去作限定技。 どくどく 毒 90 有効打のない耐久型相手などに対して。 じこさいせいと一緒に相手を消耗させることもできる。 過去作限定技。 マジックコート 超 - 上手く読めれば相手のちょうはつや状態異常技を跳ね返せる。 過去作限定技。 サニーゴのミラーコートは比較的有名なため、読みが求められる。 その際、いかに補助技で味方のサポートをしていくかが鍵となる。 サニーゴのミラーコートは知られていても、耐久が薄いイメージから高火力技で殴ってくる相手は多く、 とつげきチョッキで耐えてからのミラーコートにより突破できる相手は多い。 ただし、積み技にはかなり弱く、補助技を持たないとつげきチョッキサニーゴではパーティにかかる負担が大きい。 とつげきチョッキをもたない場合には、豊富な補助技でどう対処していくかが鍵。 ダイマックスすることで必中になる上、反動も踏み倒せる。 岩半減の相手へはサブウェポンで弱点を突きやすい。 ロックカットを確実に積めるきあいのタスキも考えられるが、もろはのずつきを搭載できないため、今度はとの差別化が難しくなる。 また、こだわりハチマキは岩技以外も強化されるが、小回りが利かないことと命中不安はどうにもならない。 またダイマックス中にはこだわりアイテムが無効になるのも逆風。 いのちのたまは小回りこそ利き、ダイマックス中にも効果が適用されるが、素では命中不安と反動・珠ダメが痛い。 トリル下で使う場合は決定力アップ・物理耐久アップ・素早さダウンを同時に行えるのろいも有用。 対サニーゴ 注意すべき点 種族値は低いものの、様々な技を覚えるためカスタマイズ性能が高い。 特に注意すべきなのはミラーコート。 4倍の草技でもとつげきチョッキ等で耐えて返してくることもある。 また隠れ特性さいせいりょくの存在でサイクル戦でも実力を発揮する。 はりきりを活かした物理アタッカー型も存在し、一致もろはのずつきが命中すれば大ダメージを負うことになる。 対策方法 補助技持ち個体がかなり多く、ちょうはつでの機能停止を狙いやすい。 のような草の物理攻撃持ちならミラーコートを恐れることなく楽に倒せる。 覚える技 レベルアップ 8th 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 1 たいあたり 40 100 ノーマル 物理 35 1 かたくなる - - ノーマル 変化 30 5 みずでっぽう 40 100 みず 特殊 30 10 アクアリング - - みず 変化 20 15 こらえる - - ノーマル 変化 10 20 げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5 25 バブルこうせん 65 100 みず 特殊 20 30 じたばた - 100 ノーマル 物理 15 35 いのちのしずく - - みず 変化 10 40 パワージェム 80 100 いわ 特殊 20 45 だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10 50 じこさいせい - - ノーマル 変化 10 55 ミラーコート - 100 エスパー 特殊 20 3rd 4th BW BW2 XY OA SM 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 1 1 1 1 1 たいあたり 40 100 ノーマル 物理 35 6 4 4 4 1 かたくなる - - ノーマル 変化 30 12 8 8 8 4 あわ 40 100 みず 特殊 30 17 13 10 10 8 じこさいせい - - ノーマル 変化 10 23 25 17 17 10 バブルこうせん 65 100 みず 特殊 20 17 16 13 13 13 リフレッシュ - - ノーマル 変化 20 45 32 20 20 17 げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5 28 40 27 27 20 とげキャノン 20 100 ノーマル 物理 15 - 28 23 23 23 おまじない - - ノーマル 変化 30 - - - - 27 しおみず 65 100 みず 特殊 10 - - 29 29 29 てっぺき - - はがね 変化 15 34 20 31 31 31 ロックブラスト 25 90 いわ 物理 10 - - 35 35 35 こらえる - - ノーマル 変化 10 - 37 38 38 38 アクアリング - - みず 変化 20 - 44 41 41 41 パワージェム 80 100 いわ 特殊 20 39 48 45 45 45 ミラーコート - 100 エスパー 特殊 20 - 53 47 47 47 だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10 - - 52 50 50 じたばた - 100 ノーマル 物理 15 技マシン No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技04 めいそう - - エスパー 変化 20 技06 どくどく - 90 どく 変化 10 技07 あられ - - こおり 変化 5 技10 めざめるパワー 60 100 ノーマル 特殊 15 技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5 技13 れいとうビーム 90 100 こおり 特殊 10 技14 ふぶき 110 70 こおり 特殊 5 技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30 技17 まもる - - ノーマル 変化 10 技18 あまごい - - みず 変化 5 技20 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25 技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20 技26 じしん 100 100 じめん 物理 10 技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20 技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10 技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15 技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15 技33 リフレクター - - エスパー 変化 20 技37 すなあらし - - いわ 変化 10 技39 がんせきふうじ 60 95 いわ 物理 15 技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20 技44 ねむる - - エスパー 変化 10 技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15 技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15 技55 ねっとう 80 100 みず 特殊 15 技64 だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5 技69 ロックカット - - いわ 変化 20 技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5 技78 じならし 60 100 じめん 物理 20 技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10 技87 いばる - 85 ノーマル 変化 15 技88 ねごと - - ノーマル 変化 10 技90 みがわり - - ノーマル 変化 10 技94 なみのり 90 100 みず 特殊 15 技96 しぜんのちから - - ノーマル 変化 20 技100 ないしょばなし - - ノーマル 変化 20 過去作技マシン No.

次の