新築 祝い の し。 新築祝い・新居祝いのプレゼント 人気ランキング2020

【2020】おしゃれな新築祝い・引越し祝いプレゼント25選 マナーや相場も解説!

新築 祝い の し

新築・引っ越し祝いに贈るアイテムとして、人気の高い時計は、置時計や掛け時計など用途やデザインによって選べるのが人気の理由。 贈りたい相手が新しく家を建てたとき、時計は時刻を確認するためにも、各部屋に1つは必ず必要になってきますよね。 そういった実用性の部分でも、おしゃれな時計は大変喜ばれています。 引っ越してまだ間もないうちは、冷蔵庫や洗濯機などの、最低限生活するのに必要な家電や大型インテリアから揃えていきますが、一番最後に揃える確率が高い時計だからこそ、もらうと嬉しい気遣いギフトです。 相手の好みやお部屋の雰囲気がわかればそれに合わせたデザイン、もしわからなければ白や清潔感のあるシンプルなデザインを選ぶと良いでしょう。 文字がみやすいもの、アラーム機能のあるもの、USB電源で充電ができるものなど、数あるアイテムからお選びください。 新築・引っ越し祝いで貰ったら嬉しい人気のアイテムの一つとしてテーブルを華やかに彩ってくれるキッチンアイテムがおすすめです。 新しい場所で、これからたくさんの思い出と家族みんながいつまでも愉しい食卓を囲んでほしい、そんな意味も込めてキッチンアイテムはおすすめです。 一台で2~3人が愉しめるコンパクトサイズのホットプレートは、火をつかわずそれでいて新しいお家に飾っておきたくなるような他にはないお洒落なデザインが人気の理由です。 キッチン家電やシンプルな食器は実用性もあり、もらっても困らないアイテムとして幅広い年代の方からも喜ばれるアイテム。 その人に合ったセンスの良いキッチンアイテムでとびっきりのお祝いをしましょう。 新築祝いと引っ越し祝い、どう違うんですか?• マンションでも新築で購入したら「新築祝い」を贈りましょう。 新築というと、一戸建てを想像する方も多いと思いますが、実は一戸建てだけをさしているわけではありません。 例えば、マンションなどでも新しく家を購入した場合は、新築祝いに該当します。 法人が元々所有している建物や事務所、更には店舗を構築した場合でも、新築祝いを贈るのが一般的です。 また、新築ではない中古マンションや家を購入した方に贈るときは「引っ越し祝い」、法人の事務所が移転した場合はその名の通り「移転祝い」として贈りましょう。 引っ越し祝いを贈る際の時期、金額はどのくらいですか?• 友人・職場関係は「5,000円~1万円」、兄弟・親戚は「1~3万円」を目安に。 新築・引っ越しを贈る際に一番気になるのが贈る時期と贈るギフト金額の相場。 まず最初に新築祝いを贈る時期ですが、お家へ招かれたときなどのお披露目の日に渡すのが一番ベストです。 しかしながら、距離が遠かったり都合が合わず直接渡すことが難しい場合は、なるべく早めに贈るのが大切です。 また、引っ越し祝いに関しては引っ越しや転居の前に送るのが本来のマナーと言われています。 金額の相場ですが、贈る相手の関係性によって変わってきます。 知人や友人、職場が同じ方に贈る場合は大体5千円~1万円ぐらい、兄弟や親戚では1万円~3万円を目安にして贈るとよいでしょう。 新しい生活を始めた人は何かと家にあるものが少ないので、食器やホットプレートなどのキッチンアイテムや、時計やルームスリッパなど、実用性のあるものが喜ばれています。 新築・引っ越し祝いに熨斗は必要ですか?• 熨斗(のし)はマナーとしても大切!種類は紅白・蝶結びでご用意ください。 新築祝いを贈る際、意外と重要なのが熨斗。 仲の良い友人や親せきなど、堅苦しいのはちょっと…などプレゼントだけ贈ろうと思ってしまうかもしれません。 しかし、熨斗はマナーとしてとても大切です。 新築や引っ越しは結婚祝いなどとは違い、何度繰り返してもいいお祝いとされているので、この場合は結婚式のような結び切りではなく、蝶結びの熨斗を用意します。 表書きは新築祝いの場合は「祝御新築」「御新築(御)祝」、引っ越し祝いとして贈る場合は、「御引越(御)祝」などとするとよいでしょう。 贈ったらNGなものってありますか?• 火事を連想させるものはタブーとされています。 ストーブ、灰皿や、アロマキャンドルなど、火を連想させる贈り物はタブーとされています。 火を使わないキッチン家電やホーローの食器なども人気です。

次の

新築祝いの相場:金額はいくらが適切?喜ばれるプレゼントと困るモノ

新築 祝い の し

そもそも新築祝いはした方が良いの? A. あくまで 個人の判断です。 友達の中でも大親友と呼べる人や、大尊敬している上司、物凄くお世話になった親戚なら「是非お祝いしたい!」とおっしゃる方も多いです。 新築祝いをするとしたら、どのタイミングがいいですか? A. 新築完成時にお祝いすることが、ベストです。 マンションは新築祝い? A. 新築祝いです。 新築祝いと言えば、一戸建てのイメージが湧くと思いますが、マンションも新築祝いです。 ちなみに、企業が事務所や店舗を新築した場合も、新築祝いです。 新築祝いの相場 新築祝いで大抵の方が悩まれるのが、金額の相場だと思います。 ポイントは 相手の立場と、その人との 親密度に分けて考えると良いと思います。 相手の立場による相場 相手の立場に分けて、だいたいの相場を下に示しますので、参考にしてみてください。 ・親や兄弟:10,000円~50,000円 ・息子・娘:30,000円~100,000円 ・親戚:5,000円~50,000円 ・近隣の方:5,000円~10,000円 ・友人や同僚:5,000円~10,000円 ・上司:5,000円~10,000円 親密度による相場 相場は目安に過ぎないので、相手との親密度によって金額を上げ下げしても良いでしょう。 例えば、一言も話したことのないお隣さんに新築祝いをしようと思ったなら 5,000円程。 両親と同じくらいお世話になった親戚の方がいれば、50,000円。 など、金額の相場は個々人で決めても大丈夫です。 自分の子供なら相場なんか気にせずに、贈りたい金額を贈っても良いと思います。 ただ、注意して頂きたいのが 職場の上司などの目上の方です。 あまり高い金額の贈り物や現金、商品券は失礼にあたりますので気を付けて下さい。 新築祝いで喜ばれる贈り物ランキング 新築祝いで贈られて嬉しい物をランキング形式で乗せていきます。 参考にされてください。 1位 現金 一番喜ばれるのは、現金です。 必ず 新札を用意してください。 お祝いする時は、ご祝儀袋の中に 新札を包むのが礼儀です。 「この日を祝うために、用意しました」という気持ちが込もります。 2位 商品券やカタログギフト 好きなものを自分で選べるので、現金同様かなり喜ばれます。 3位 お花(観葉植物) 現金や金券も喜ばれますが、花束も新築祝いで、かなり喜ばれる贈り物ですね。 定番は 胡蝶蘭です。 花言葉は「幸福が飛んでくる」です。 現金や商品と一緒にお手紙も渡すと、より喜ばれると思います! 一般的なメッセージ構成は ・お祝いの言葉 ・新居や土地柄について ・お祝いの品について ・締めの言葉 となります。 例文: ご新築おめでとうございます。 念願のマイホームはいかがでしょうか。 ささやかですが、お祝いの気持ちをお贈りいたします。 落ち着かれました時に、ご新居拝見に伺いたく存じます。 新築祝いで贈ってはいけないもの せっかく好意で渡したのに、これを守れてないとお互いに嫌な気分になってしまうので、しっかりと押さえて下さい。 まず、 火を連想させるようなもの、言葉は控えましょう。 赤い お花や タバコなどです。 喫煙者の方は、気を付けて下さい。 また、 画鋲などで穴をあける必要のあるものは、壁を傷つけることを嫌がる方もいらっしゃるので控えて下さい。 履物も「 相手を踏みつける」という意味になってしまうので、失礼に値します。 のしの書き方 表書きの書き方 表書きというのは、ご祝儀袋の上にかける短冊のことです。 上段にお祝いの名目、そして下段に贈る人のお名前を書いて下さい。 書くときに大事なことは、「 手書き」、「 毛筆」、「 濃い文字」でということです。 印刷した文字やボールぺンや万年筆は避けましょう。 また、お祝いの喜びは墨の濃さによって表現されるので、濃く書いた方が良いです。 水引の種類 花結び(蝶結び)の水引がかかったご祝儀袋を選んでください。 また、地域によってルールが異なりますので、ご自分の地域がどのような規則になっているのか、事前に確認した方が良いです。 水引の色は紅白が最善で、5本あるものを選んでください。 一万円程度の金額なら、印刷されているものでも良いとされていますが、今回はご祝儀なので、実際にひもがかかったものを選んでください。 お祝いの気持ちの強さが、そこに現れます。 お返しの仕方 基本的に、 新築披露がお返しになりますので、そもそもお返しは必要ありません。 新しいご自宅にお招きして、盛大におもてなししてあげて下さい。 また、新居にお招きできない方には、新築に入居してから1 ~2か月も経てば、だいぶ新しい生活にも慣れてくるはずなので、その頃にお返しをすると良いです。 金額の相場は、 頂いた金額の半分から三分の一くらいの金額をお返しすると良いでしょう。 新築祝いにオススメ商品5選 胡蝶蘭 新築祝いの定番です。 お花が好きな方であれば、なおさら喜ばれることでしょう。 数あるお花のなかでも、特にオススメなのが、胡蝶蘭です。 その花は「幸福が飛んでくる」という花言葉を持ちます。 これからの生活が「幸せで溢れますように」という想いを込めて贈りましょう。

次の

新築祝いの贈り物の金額相場は?渡し方のマナーもご紹介

新築 祝い の し

新築祝いとは? 新築祝い・引越し祝い・移転祝い、それぞれ意味合いが少しずつ異なります。 贈る相手の状況に合った贈り物としましょう。 ・新築祝い 新築祝いはその名の通り「新築」の物件へ引っ越すことを指します。 これは戸建てであってもマンションであっても同じです。 ・引っ越し祝い 引越し祝いは少し広い意味ですが、新築ではない中古住宅などの場合に使われることが多いようです。 ・移転祝い こちらは引っ越し祝いとは異なり、企業などの法人のオフィスが移る際に贈ります。 新築祝いのマナー 新築のお祝いといえば、一世一代のお祝い。 素敵なお家で末永く健やかに過ごしてほしい、そんな想いを込めて贈るためにはマナーも守って失礼の内容にしたいもの。 贈るプレゼントの相場やのしがけについて紹介していきます。 新築祝いの相場 相場は贈る相手との関係性によって大きく異なってきます。 基本的に家族・親戚など関係性が近ければ近いほどお祝いの相場は高くなる傾向にあります。 あくまで相場は目安となりますので、もちろんとても親しい友人であればしっかりした贈り物ができると素敵です。 ・友人や会社の上司・同僚など 5,000円〜10,000円 ・親戚 5,000円〜30,000円 ・親、家族など 30,000円〜50,000円 のしがけ 新築祝いは何度も繰り返しても良いお祝いとされていますので、蝶結びの熨斗を用意すると良いでしょう。 【表書き】御祝、祝御新築、御新築御祝 【時期】新築後なるべく早く 【水引】紅白・7本・蝶結び 新築祝いに贈るプレゼント10選 新築祝いに贈るならなんのプレゼントが良いでしょうか? 定番から今話題の人気商品まで紹介します。 現金 一番メジャーになってくるのはお祝い金になります。 新築ともなるとインテリアグッズや日用品など用意するものがたくさん。 何にでも使えるお祝い金がシンプルに喜ばれる傾向があります。 商品券 現金と同じく商品券・ギフトカードも広い用途で利用できるため人気の傾向です。 最新家電 最新の家電などもありです。 人気のダイソンの掃除機や、最近で言えばGoogle HomeやAlexaといった最新家電などをプレゼントするのも他の方とかぶりにくくおすすめです。 しかし、すでに持っているものと被ってしまうこともありますので、お祝いを贈る相手によく聞いてみてプレゼントしましょう。 カタログギフト 現金には少し抵抗はあるけど、何を贈っていいかわからない、すでに持っているものを贈ってしまいたくないという場合に便利なのはカタログギフトです。 贈られた方が必要とするものを選べるので、迷惑になることがなく喜ばれるギフトです。 体験ギフト 贈り物として人気が上がってきているのが「体験ギフト」。 ものづくりからアウトドアの体験まで、様々な非日常の体験を楽しむことができます。 引っ越し後落ち着いたタイミングなどで思いっきりアクテビティで楽しんだり、癒されていただくことはもちろん、ご家族で気軽に行けるお出かけ先の施設を幅広く収録しています。 温泉に入って、引っ越し疲れを癒してもらいましょう! 6. 旅行券 お子様などがいらっしゃる方に喜ばれるのが旅行券。 引っ越し後に落ち着いたタイミングにGWや夏休みなどの連休で旅行を楽しむ方も多いかと思います。 宿泊にも移動手段にも旅行券は使えるので便利です。 インテリア雑貨 まだまだ家具などのインテリアを取り揃え切れていないことも多くあります。 あまり大きな家具などはすでに取り揃えていたり、被ってしまうことも多いです。 ちょっとしたおしゃれなマグカップやお皿など比較的小物の雑貨にすると良いでしょう。 お花 お祝いの定番と言えばお花。 お祝いの気持ちをシンプルに込めて贈るのも素敵です。 お花だけですと少しさみしい感じもしますので、その他のプレゼントと組み合わせるとよいでしょう。 例えばプレゼントしたお花を生けられる花瓶などのインテリアとプレゼントするとおしゃれです。 飲料・食品 お酒を飲む方であればビールやなど、お子様がいらっしゃる家庭であればお肉やお魚と言った食品も喜ばれます。 引越し後バタバタしているとなかなか食べる機会もなかったりするので、比較的日持ちのするものであると喜ばれるかと思います。 生活用品 洗剤やタオルなどの生活用品はいくらあっても困らないもの。 比較的気軽に贈れるものですので定番の贈り物となっています。 新築祝いにタブーなものとは? お祝いごとには意外なタブーも多かったりします。 新築祝いでタブーとされる贈り物を紹介します。 火に関連するもの 開店・開業祝いなどで赤字や火事などを連想させることからタブーとされる火に関するもの。 新築祝いでもタブーとされています。 ライター、灰皿、ストーブなど火に関するものは避けたほうが無難でしょう。 足で踏みつけられるもの 一般的にお祝いでタブーとされることが多いのがスリッパやマットなどのもの。 足で踏みつけるという印象からタブーとされています。 特に目上の方に贈る際は注意が必要です。 インテリアとして玄関で使うマットなど贈りたくなりますが、注意が必要です。 現金 現金(お祝い金)は定番として贈るものではありますが、場合によってはタブーになることがあります。 特に目上の方にお贈りする際は、お金に困っているように思われてしまうこともありますので、注意が必要です。

次の