スプラトゥーン2 ランク武器解放。 【スプラトゥーン2】初心者にもおすすめ!人気武器ランキングTOP10│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

スプラトゥーン2はどのように進めれば良い?ルール・システムを詳しく解説

スプラトゥーン2 ランク武器解放

Wii U版の前作スプラトゥーンを遊んだことがない人、実況動画を見て面白そうだからやってみるか?という 初心者向けに、スプラトゥーン2の遊び方と楽しみ方をまとめ ます。 スプラトゥーン2って何? 「インクで地面を塗って、その面積が大きい方が勝ち」というオンライン対戦型のアクション&シューティング・ゲームです。 スプラトゥーン2は、シューティングゲームなの? その通りです。 シューティング(射撃)ゲームには、• FPS:プレイヤー視点で操作するシューティングゲーム• TPS:プレイヤーの背面から見た画面で操作をする、第三者視点のシューティング の2つがありますが、スプラトゥーン2は、TPSというジャンルになります。 スプラトゥーンの世界では、• ヒトがイカに変身できる種族:「イカリング」• ヒトがタコに変身する種族:「」 などがいます。 スプラトゥーン2を遊ぶプレーヤーは、このイカとヒトに変身できる「イカリング種族」のキャラクターを操作します。 スプラトゥーンにでてくるイカリングやオクタリアンには、性別があって、ガールとボーイがあります。 見た目だけの違いしかなくて、能力の差はありません。 肌の色や目の色、髪の毛の形、ボトムスを選べます。 スプラトゥーン2のどこが面白いの?• とにかく画面がカラフルで綺麗• BGMがカッコイイ• オンライン対戦が、初心者から上級者まで楽しめる仕組みになっている の3点を挙げておきます。 インクで地面を塗ったり、インクを相手に浴びせて倒したり、とシューティング(射撃)ゲームなんだけど、 戦争ゲームじゃないので、子供から大人まで楽しく遊べます。 TwitterやInstagramのSNSで、したり、YouTubeやニコニコ動画などの動画サイトに自分のプレイ動画をアップして自慢したり等、 「SNS映え」するゲームです。 チーム対戦で、操作が上手なプレイヤー、下手なプレイヤーの差があっても、 プレイヤー一人一人が「自分にできること」で協力しあえる度合いが大きくて、戦略的に奥深いものがあります。 とくに、 対戦で勝ち続けて上のランクに上がることをあきらめて、がスプラトゥーン2の良さだと思います。 どんなゲームなのか? 私の最新のプレイ動画を見ていただきましょう。 2018年12月25日の夜、ガチヤグラ(ウデマエC 1番下手なランク)を少しして、サーモンランでバイトしたプレイ動画です。 リスポンとリスキルという用語からしてTPSだよね 相手チームが強すぎて、リスポーンから出てもすぐにやられるのを「リスポーンキル」、略して「リスキル」と言います。 スプラトゥーン2って、どういう遊び方ができるの? 大きく分けて3つあります。 一人で遊ぶ ヒーローモード• インターネットにつないで、オンライン対戦のナワバリバトルと、オンライン協力プレイのサーモンラン• その場にいる、みんなで、ローカル対戦 イカッチャ ヒーローモード (一人で遊ぶ) あらかじめ設定されたストーリーにそって、戦います。 インターネットに接続しないNintendo Switchでスプラトゥーン2が遊べるモードです。 日頃から、シューティングゲームを遊んでいない人、前作をせずに スプラトゥーン2が初めての人は、このヒーローモードで、1〜2ステージをクリアしてから、ナワバリバトル(オンライン対戦)に参加してください。 イカとヒトのキャラクターの操作• ブキ(メインウェポン、サブウェポン、スペシャルウェポン)の操作• 戦い方(戦術) の訓練を兼ねています。 ヒーローモードを全てクリアできるのなら、オンライン対戦でも何ら問題なく戦えるレベル(ウデマエB以上)になっています。 ヒーローモードをクリアするともらえる「ヒーローシリーズのブキ」や「ギア(アタマ、フク、クツ)」が、いろいろあるので、ヒーローモードを早々にクリアしましょう。 装備して、オンライン対戦に参加すれば、チーム内や相手に自慢することができます。 実際のプレイ日記は ナワバリバトル(オンライン対戦)とサーモンラン(オンライン協力) スプラトゥーン2の醍醐味(だいごみ:最高の楽しみ)は、オンライン対戦にあります。 インターネット回線を使います。。 ユーザー1人に対して、一つニンテンドーアカウントの登録が必要です。 (18歳未満は、管理者のニンテンドーアカウントに子供アカウントを登録して紐付け) さらに、です。 Nintendo Switchをインターネットにつながるように設定して、ニンテンドーアカウントも登録して、スプラトゥーン2でオンライン対戦をしようと、ロビーに入ります。 Nintendo Switchは最大8人のユーザーを登録でき、そのユーザー一人一人に「ニンテンドーアカウント(子供アカウント)」を作成して登録しないと、オンライン対戦ができない• ニンテンドーeショップで購入するスプラトゥーン2のソフトは、「ダウンロードできる本体」として1台を指定するので、4人のニンテンドーアカウントで計4本買う必要はない(パッケージ版のソフトと同じ扱い)• ニンテンドーアカウントは、ニンテンドーオンラインと連携し、 イカッチャ ローカル対戦(Wi-Fi、LAN) インターネットで対戦をするのではなくて、家族や友達同士で対戦する方法です。 前作、Wii Uのスプラトゥーンでは、GamePadとテレビ側とで1台のWii U本体で、風船わりゲームができました。 Nintendo Switchのスプラトゥーン2では、家族で対戦するためには、一人一人にNintendo Switchとスプラトゥーン2のソフトのセットが必要です。 4対4の対戦をしようとすると、8台(+1台)のNintendo Switchとスプラトゥーン2のセットが必要になります。 ランクやウデマエのアップはありません。 2台のNintendo Switchで対戦した記事は で解説しています。 スプラトゥーン2の一番最初の設定と遊ぶ手順 「百聞は一見にしかず」ですので、私の最初の1時間40分のプレイ動画を貼っておきます。 この動画は、2017年7月21日発売日の朝、ハイカラスクエアを探索しつつ、ナワバリバトルでランク5までやって、ブキの試射と購入までの1時間40分のライブ録画です。 ナワバリバトルでは、みんなランクが一桁なのに、正確なクイックボムの投擲(とうてき)、射線を見せずに正確に撃ってくる、鉢合わせするの撃ち合いで瞬殺等、スプラ2が初めての人なら、いったい何が起きて自分が倒されているのか分からない状況になっています。 (今は、対戦のマッチングが落ち着いているので、こんなことにはなっていません)• イカとヒトのキャラクターを自分の好みで選ぶ• 基本操作をチュートリアルコースで学ぶ• ハイカラスクエアへ• ナワバリバトルで、ランク4以上になる• ブキ、ギア(アタマ、フク、クツ)が解禁になるので購入して装備する の4工程があります。 風船を割りながら、基本操作を学ぶ スプラトゥーン2の基本操作を学びます。 メインウェポンの引き金(トリガー)は、ZRボタン。 向きは、Rスティック(右スティック)• 照準(エイム)は、ジャイロのおかげでコントローラを動かすだけで俯仰角、左右が動かせます。 移動は、Lスティック(左スティック)• ZLボタンでイカになってインクの中を移動(イカダッシュ)できます。 ジャンプは、Bボタンです。 サブウェポンは、Rボタン• スペシャルウェポン発動は、Rスティックを押す 3)ハイカラスクエア インターネット回線につながっていると、オープニングは、テンタクルズのハイカラニュースから始まります。 最初のブキ 最初から持っているブキ(メインウェポン)は、「わかばシューター」です。 わかばシューターのサブウェポンは、スプラッシュボム、スペシャルウェポンは、インクアーマーです。 前作では、わかばシューターのスペシャルウェポンは、バリアという無敵になる強力なウェポンでした。 今回の インクアーマー(鎧化するのに数秒かかる上にダメージがゼロではない)は、いざという時に敵の攻撃からは身を守れないので、ほとんど役に立ちません。 「わかばシューター」の弱体化ですね。 「お金を貯めて、もっと良いブキを買いなさい」ということです。 初心者には厳しい戦いが待ち受けます。 「どうして、こんなに勝てないの?」と、スプラトゥーン2を初めてやる人の多くが感じるでしょう。 既に発売日から5ヶ月以上経過したため、上級者との棲み分けができるようになったので、「上級者による初心者狩り」は見かけなくなりました。 負けても、ポイントとお金は、負けた分だけ少ないですがもらえます。 コツコツと刻むようなランク上げをしていくことになります。 私がスプラトゥーン2で遊んでいる時には、ライブ配信(実況の声なし、音は小さめで)しています。 どうぞ! スプラトゥーン2を遊ぶために必要なもの まとめ• Nintendo Switchとスプラトゥーン2のソフト• インターネット回線とNintendo Switch Onlineに加入• 有線LANアダプター• Nintendo Switch Pro コントローラー• ディスプレイ• 録画システム• スプラトゥーン2、1のamiibo• USB扇風機 スプラトゥーン2で、強くなるための便利グッズやアイテムを紹介します。 1)Nintendo Switch本体、スプラトゥーン2のソフト 本体とスプラ2のソフトは絶対に必要です。 まだ、Nintendo Switch本体を1台も持っていない人は、 を参考にして手に入れてください。 Nintendo Switchを買えたら、最初にすることは、 好みでジャイロをオフにするとRティックで俯仰角が動かせる R(右)スティックの操作が勝敗の全てを握ります。 設定で、 ジャイロ操作をONにしておきましょう。 左右の向きはRスティックで、上下の向きはProコンの上下できめられるので、照準(エイム)が合わせやすいです。 5)ディスプレイ リビングのテレビをずっと占有することができないので、専用のディスプレイがあると便利です。 大きさは、20〜24インチのフルHD(1080p)のディスプレイです。 6)録画、実況システム スプラトゥーン2でプレイしている画面を録画して、みんなに見てもらいたいと言うプレーヤーは、うまい人に多いです。 自分のプレイ動画を見て、取り回しの何が悪いのか?を冷静に反省できます。 そして、次のバトルにその反省を生かします。 「試行錯誤(PDCAサイクル)」で、早く上達することができます。 前作で、ウデマエS+ カンスト(カウントストップ:上限に達した) やった! みたいな自慢をする人がたくさんいました。 しかし、自分のスーパープレイ動画を見せつけなければ、ただのエアプレイヤーとしてしか評価されません。 Nintendo Switchには、30秒だけ さかのぼってプレイ動画を記録する機能があります。 さらに、長時間を超高画質で録画するシステムについては以下 BlackMagicDesign社のH. このH. 264 Pro Recorderは、大きな動画ファイルをその場で圧縮するハードウエアエンコーダを持っています。 おかげで、パソコンへの接続はUSB2. 0のケーブル1本で済みます。 YouTubeにそのままアップロードできるサイズにしてくれるのと、画質が良いので一番のおすすめです。 昔は4万円で買えましたが…。 私のメイン録画機として活躍しています。 このH. 264 Pro Recorderで録ったプレイ録画をYouTubeにそのままアップした動画は、です。 BlackMagicDesign社のIntensity Pro 4K 自作パソコンに、BlackMagicDesign社のIntensity Pro 4KというHDMIキャプチャーボードをいれたシステムです。 こちらの記事で紹介しています。 OBSというブロードキャスト(配信)ソフトをつかって。 高い信頼性と超高画質の録画もできます。 3TBのハードディスクが何本あっても足りません。 AVerMedia LIVE GAMER PORTABLE 2 AVT-C878 H. 264 Pro Recorderと共に400時間の録画をしています。 7)スプラトゥーン2と前作のamiibo.

次の

【スプラトゥーン2】初心者にもおすすめ!人気武器ランキングTOP10│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

スプラトゥーン2 ランク武器解放

ランクはその人がどれだけこのゲームをプレイしているのかを示す指標のようなものだ。 ウデマエとは異なり、勝っても負けても上がっていく。 ランクを上げると ランクを上げることにより以下のメリットがある。 購入できるブキが増えるようになる• ギアの販売している店の品揃えが増える ランクが高いほどギアのスロットの多いものが売られる• ガチマッチに参加できる ランクの上げ方 ランクの上げるにはポイントを集める必要がある。 ポイントを集めるとそれに応じてランクが上がっていく。 ポイントを稼ぐにはナワバリバトルとガチマッチの2通りの方法がある。 ナワバリバトル 1回のバトルのうちに、勝ち負け関係なく塗った面積に応じてポイントが入る。 また、試合に勝つとボーナスとして300ポイントもらえる。 ガチマッチ ガチマッチでは勝敗に応じてポイントが入る。 ガチマッチでは勝てばナワバリバトルよりも多くのポイントが入るが、負けるとポイントは一切入らない。 ガチマッチであまり勝てないうちはナワバリバトルでポイントを稼ごう。 効率の良いランクの上げ方 「ガチマッチ」orナワバリバトルで稼ごう ナワバリバトル レギュラーマッチ では塗った分だけポイントと換算されるため、ナワバリバトルで塗りを重視して広範囲に塗っていくことでかなりにポイントを稼ぐことができる。 ゲームプレイに自身があるプレイヤーは「ガチマッチ」でポイントを稼いだ方が手っ取り早く大量のポイントを稼ぐことができるが、負けてしまうとポイントを得ることができないため、安定してポイントを稼ごうとするのであればナワバリバトルの方が良い。 比較的序盤で入手でき、効率よくポイントを稼ぐことができる ランクで解放される要素 ランク 解放要素 2 ブキ屋 4 ショップ アタマ・フク・クツ 10 ガチマッチ 30 ギアスロット追加 ランクアップで解禁されるブキ ランク 解禁ブキ ランク1 ランク2 ランク3 、 ランク4 、 ランク5 、 ランク6 ランク7 ランク8 ランク9 ランク10 、 ランク11 ランク12 ランク13 ランク14 ランク15 、 ランク16 ランク17 ランク18 ランク19 ランク20 、 ランク21 ランク22 ランク23 ランク24 ランク25 、 ランク26 ランク27 ランク28 ランク29 ランク30 関連記事•

次の

【スプラトゥーン2】最新ブキ一覧!全ブキの構成、性能、入手ランクまとめ

スプラトゥーン2 ランク武器解放

こちらは「1」の時もほぼ同じ内容でしたが、移動方法・インクを打つ方法・ジャンプ・イカになって高速で移動する方法・壁を登ったり金網を通り抜ける方法などなど... 文字でも操作方法は表示されていますが、左下にどのボタンを押せば良いか視覚的にも分かるように表示されているので、これまでスプラトゥーンをしたことが無い方でも大丈夫かと。 スプラトゥーン2をプレイする上で重要となる操作方法を学ぶことが出来ますので、しっかりここでマスターしておきましょう。 移動(歩く)• 移動(イカ・高速)&壁上り・すり抜け• インク塗り方(標的に合わせれるように)、インク回復の仕方• ジャンプの仕方• サブ・スペシャルウェポンの使い方• それぞれのオンライン対戦ルール が分かっていればそんなに難しくないゲームです。 mog家の 当時5歳だった息子でも出来るゲームなので、どの年齢層でも幅広く簡単かつ奥深く遊べるゲームとなっています。 ランク4になるまではひたすらレギュラーマッチをプレイ チュートリアルが終わると「ハイカラスクエア」といった街の中心にワープしてきます。 この中では買い物をしたり、装備を強化したりなど色々出来るようになっています。 左側から• ブキ&防具屋(一番左の建物)• ヒーローモード(左奥のマンホールの中)• サーモンラン(一番左奥)• ロビー(中央のタワー) となっています。 (その他にスパイキーの店等ありますが、ここでは省略します) 基本スプラトゥーン2のメインは中央タワーのロビー内にある「オンライン対戦バトル」になります。 最初から出来るバトルとして「レギューラーマッチ」があります。 始めた当初のランクは「1」となっており、他施設・バトルはランクが上がらないと利用出来ないものが多数あります。 下記のような感じで、施設内に入っても門前払いを食らってしまいます... なので、 まずは「レギューラーマッチ」の「ナワバリバトル」をひたすらプレイしてランクを「4」まであげる必要があります。 ナワバリバトルのルールを理解してオンラインバトルを楽しもう まずはロビーに入ると上記画面が表示されます。 ランク1の状態だと基本他の項目は選択出来ませんので、 「レギュラーマッチ」を選択しましょう。 この時点ではまだブキや防具も変更出来ません。 変更できる物が無い状態なので... 4対4のオンラインバトル、陣取りゲーム レギュラーマッチを選択すると、オンラインバトルをする上でのユーザーマッチングが自動で開始されます。 またこの時点で「ニンテンドーアカウント」と連携が出来ていないとアカウントの作成&連携をするように促す画面が表示されますので、画面の指示に従って操作しましょう。 もちろん、初めて操作する方はアカウントを持っていないという人も多いかと。 メールアドレス等があれば無料で作成出来ますので、ちょっと面倒ですが初回のみアカウントを作成して連携させておきましょう。 マッチングが完了すると、 4対4のオンラインバトル開始となります。 ナワバリバトルですが、イメージは陣取りゲームです。 チーム毎に自動でカラーが設定されますので、その カラーインクでステージを塗った面積が多い方が勝ちです。 時間は3分間、終了すると下記画面のように どちらのチームの色の割合が多いかで勝敗が決まります。 勝てばポイントを沢山取得、負ければ少しポイント加算となり、 このポイントを溜めて行くとランクが上昇していきます。 まずはランク4になるまで、ここでしっかりもまれて基本を理解しておきましょう。 インク・サブウェポン・スペシャルウェポンを駆使して有利に戦う ナワバリバトルに勝つ為にはとにかくステージを自分たちのチームカラーのインクで塗りまくる事。 その為にはどうやったら効率よく塗れるのかと考えながらプレーする事も重要です。 例えば味方と同じ所を塗っていても意味ないですよね。 インクは地面を塗る以外にも相手プレイヤーに当てる事でキル(倒す)する事が可能です。 キルすると、相手プレイヤーは強制的にスタート地点に戻され、一定時間復活するまでに時間がかかります。 なのでその間に塗りを進めるという事が可能です。 逆にキルされてしまったらピンチです(汗) スプラトゥーンの良い所でもあるのですが、 いくらキルされようがゲームオーバーという事はありません。 時間制限内であれば何度でも復活出来ます。 そしてステージは広いのでたとえ上手くない方でも多少なりともチームに貢献する事が出来るようなシステムになっています。 上手く行けば相手メンバー複数人キルする事が出来、一気に状況・形勢を変える事も可能です。 ステージは2時間に1度変更される オンラインバトルのステージですが、上記のように 2時間毎にステージが変更される仕組みになっています。 ステージは複数あり、それぞれ起伏が激しかったり平地が広かったりと特徴があります。 恐らく何度かプレイしていくうちに自分の得意なステージというのが分かってくるかと... 得意なステージは必ず勝てるように、不得意なステージはどうやったら上手く行くのか研究しながら弱点を克服出来るように頑張って行きましょう。 武器防具が購入出来るようになる(ランク4以降) レギュラーマッチを何度かプレイするとランク4になれます。 ランク4以降は一気にプレイの幅が広がって行きます。 なかでも 様々なブキが利用出来る用になるという事が大きいです。 今までわかばシューターというものしか使えなかったですが、コロコロ転がしながら地面を塗るローラーや、遠くから狙撃手のように相手を打ち抜くチャージャーといったブキを購入&選択出来るようになります。 自分好みのブキ形態を見つけたり、中にはステージ毎に得意なブキを変えたり、オンラインバトルのルールによっても変えてみたり... ブキが複数選択出来るだけで戦略がかなり増えてきます。 では早速ランク4になったらハイカラスクエアの左側のお店に入ってみましょう。 武器を解除していくにはランクを上げていく必要がある 先ほどは門前払いを食らいましたが、 ランク4以降になるとブキ・防具を購入する事が可能になります。 もちろん無料ではなく、スプラトゥーン内のお金が発生します。 お金はオンラインバトルに勝利するか、後ほど記載するサーモンランなどで入手する事が出来ます。 またブキ屋に入っていきなり全てのブキが購入出来る訳ではありません。 上記のように、さらにランク毎によって解放されるブキというのが多数存在します。 また後ほど記載するヒーローモードなどで入手出来るブキなどもあります。 なので、 ランク4以降になったらブキ・防具を揃えつつ、レギュラーマッチを再度何度もこなしつつランクを上げて行くという作業が必要不可欠です。 また防具には「ギア」という概念が存在します。 防具毎にメインのギアパワーが必ず1つ&サブのギアパワーが1〜3つ付けれるようになっています。 ギアを付けるには、防具を装備した状態でオンラインバトルに勝ってポイントを稼ぐという事が必要になってきます。 なのでまずはギアが空白の防具があればとりあえず装備しておきましょう。 出来ればスペースが3つあるものがいいですが、最初はなかなか3つ空いている防具を購入する事は難しいかもしれません。 アプリで武器を注文する事も可能 ブキ屋で購入する以外に アプリで購入するという方法がスプラトゥーン2から可能になっています。 「1」の時はこちら無かった機能ですね。 iPhone、iPad、Androidのスマートフォン・タブレットで利用可能です。 各ストアから「Nintendo Switch Online」アプリを無料で入手出来ますので、とりあえずスマホ持っている方はアプリ入れてみましょう。 アプリを入れると、先ほどナワバリバトルの初回時にニンテンドーアカウントとの連携を紐づけたかと思いますが、こちらのアプリでも同じアカウントでログインします。 すると、現在プレイしているプレイヤー情報やステージ情報など様々な情報をモバイル端末上で確認する事が可能と鳴っています。 その中で 「ゲソタウン」という項目が存在します。 このゲソタウンですが、通常の防具屋には販売していないものが多数存在します。 時間によってもコロコロ変わって行くので、こまめにチェックするようにしましょう。 見て頂ければ分かるかと思うのですが、 意外とサブのギアスペースが3つある物が結構あります。 mog自身こちらの方法かなり重要視しているので、使った事が無い方は是非利用してみましょう。 こちらの注文した後の受け取り方法ですが、下記「スパイキーの店」で受け取る事が出来ます。 ロビー右側に下記のようなキャラクターがいるので直に分かるかと思います。 ランク4以降こちらも利用する事が出来るようになり、その中で 「ゲソタウンの配達確認」という項目があります。 こちらが先ほどアプリ上で購入した防具の購入&受け取りになりますのでこの項目から防具を購入するようにしましょう。 他のプレイヤーのギアを注文する事も出来る ハイラカスクエアでは他プレイヤーが色々散策しているかと思います。 こちらのプレイヤーに話しかける事が出来、プレイヤー情報や装備の一覧・コメントなどを見る事が出来ます。 そしてちょっと分かりにくいですが、右下に「ギアの注文」という欄があるのが分かるかと思います。 こちらをクリックすると... スパイキーが出てきて注文するかどうか聞かれます。 注文すると、スパイキーが探してきてくれて翌日以降にギアが付いた防具を受け取る事が出来ます。 が、ギアが同じとは限らず確立等によってかなりの差があります。 3つまで注文出来るのでとりあえず注文しておき、自分の気に入った物が手配出来れば購入するようにしましょう。 受け取り方法は先ほどと同じで、スパイキーに話しかけた時に「注文の受け取り」を選択するようにしましょう。 その上でイカになる事で中に入る事が出来、 ヒーローモードという一人用のモードをプレイする事が可能になります。 中を散策していると様々なステージに遭遇します。 そしてステージをクリアするとボスを戦う事になり、ボスを攻略すると次のステージに進めます。 このヒーローモードなのですが、mog自身スプラトゥーン「1」を初めてWii Uでやった時かなり良い練習になりました。 下記のように敵が色々と出現したり、ジャンプやイカなどを駆使しないとクリア出来なかったり... オンライン対戦には必要不可欠な標的(敵プレイヤー)にインクを当てるという練習がこのモードでかなり練習出来ます。 ちなみにヒーローモードではランクは上がらないので、ランクを早く上げたいという方はオンライン対戦を頑張りましょう。 サーモンランでアルバイトをやってみよう(ランク4以降) スプラトゥーン2から新しく搭乗した「サーモンラン」もプレイしてみましょう。 こちらはランク4以降利用可能となります。 ハイカラスクエアの一番左奥にある建物になります。 こちらは開催時間が決まっているので、非開催の時はプレイする事が出来ません。 建物の中に入ると上記画面のようにバイトに参加する事が出来ます。 初回の場合は強制的にバイトへ参加させられますので何度かプレイしてクリアするようにしましょう。 ゲーム内容は 海から迫ってくる様々な敵を倒してイクラを集めるという感じ。 オンライン協力バトルとなっており、4人で協力しながら敵を倒して行きます。 途中何度がボス(オオモノシャケ)が出現し、これを倒すをイクラを3つ落とします。 このイクラを指定場所まで運ぶというのが基本ゲームスタイル。 各ステージ毎に必要なイクラ数が表示されます。 時間制限もありますので、時間内にオオモノシャケを倒しつつイクラを集めて行きましょう。 こちら 勝利していくと同様にポイントがたまり、「お金」「ギアパワーのかけら」「防具」などが貰えます。 換金する必要があるので、サーモンランの建物横の換金所に行って入手したアイテムを受け取りましょう。 こちらも特にランク等は関係なく、アイテムやお金が欲しい時にプレイするようにしましょう。 ガチマッチ参入!(ランク10以降) さて、ランク10になる頃には大分操作に慣れてきたのではないでしょうか。 そしてランク10以降、スプラトゥーンにとって一番白熱するバトルがプレイ出来るようになります。 それが「ガチマッチ」です。 「ランク」とは別に「ウデマエ」という物が表示され... このようにガチマッチに勝利する事によってどんどんウデマエが上がって行きます。 スプラトゥーン「1」の時にもガチマッチは存在し、プレイした限り大きくルール変更はなさそうです。 それぞれのルールに基づいた4対4のオンラインバトルとなります。 変更された点としては、ガチホコショットがちょっと変わった挙動(波動みたい?)になっている事と、ガチヤグラで「ポイント」という部分が存在し、しばらくその場所で待機して時間が経過しないと進めないようになっているという事くらいでしょうか。 ガチエリアは特に変更ないですが、基本1エリアになっています。 「1」の時はガチエリアが「2つ」に分かれている事が多かったのですが... 1週間ちょっとでAまでいった(一度も降格していない状況)ので、 前作スプラトゥーン「1」で慣れている方は直にウデマエを上げる事が出来るはずです。 なかなかウデマエが上がらないといった感じで... mog自身、前作のアドバンテージがあるので直にウデマエを上げる事が出来ましたが、スプラトゥーン「1」ではAに上がるまで相当時間がかかり... このガチマッチですが、 3つルールが存在します。 ナワバリバトルの時と同様に、2時間毎にステージとルールが分かって行き、 今作からそれぞれルール毎に「ウデマエ」が付くようになりました。 なので自分の得意なルールだけウデマエが良くなるといった事が今作では発生しそうですね。 ちなみに今作から「飛び級」が存在するようです。 mogが確認出来た限りですが、「C-」から「B-」へ一気にランクが上がりました。 上級者は直にウデマエが上がるように修正された模様です。 それではガチマッチの3つのルールを簡単に説明させて頂きます。 ガチホコバトル まずはガチホコになります。 こちらは上記のように ガチホコがステージ中央に置かれており、そちらを持って相手ステージに設けられたゴールまで運べば勝ちとなります。 ガチホコですが、持つと特殊なショットを打てるようになります。 その名も「ガチホコショット」 前作はトルネードみたいなショットでしたが、今作からは波動砲みたいな感じで固まりが一直線に発射され、地面に落ちると爆発するといった挙動に変更されています。 この一直線の部分にあたっても相手をキルする事が可能です。 ガチホコを持つと、通常のショットは打てなくなり、 キルされるまでガチホコを話す事が出来なくなります。 キルされるとその場にガチホコが落ちて、相手チームと再度取り合うといった事を繰り返します。 ちなみにガチホコを持てる時間というのも決められており、時間になると爆発してキルされます(汗) ゴールまで運べない場合はより相手陣地の奥まで入っているかどうかで勝敗が決します。 残り時間が少なくなってくると、自陣にホコを運んで時間稼ぎをする方いらっしゃいますが、そういった操作をするとかなり早いペースで持ち時間が減って行き、自動的に爆発しますので注意しましょう。 ガチヤグラ 次にガチヤグラになります。 ステージ中央に上記のような四角いヤグラが置かれています。 チームのプレイヤーが乗ると相手陣地に進み、相手プレイヤーがのると自分の陣地に進みます。 このヤグラをいかに相手陣地に進めれるかが勝敗を決します。 相手陣地のゴール地点まで運べばノックアウト&勝利となり、時間切れの場合は進んだポイントによって判定されます。 ヤグラ上は上記程度のスペースしかないので、 基本乗ると狙われてキルされ易くなります。 なので皆ヤグラの上には乗りたがらないのですが... 乗らないと絶対に勝てないので状況を見ながら乗れるときはなるべく乗るようにしましょう。 味方がヤグラに乗っているときは相手プレイヤーが近づかないようにヤグラ周辺を守るとか、敵が全滅しているときは全員がのって早くヤグラを進める(乗る人数によって進むスピードは変わります)など、 チームプレイが出来るかどうかが勝敗を分けるルールになっています。 ガチエリア 3つ目がガチエリアになります。 ステージ中央付近に枠で囲われた面が表示されます。 その部分をある程度塗ると 陣地・エリア確保する事が出来、その状況でどれだけカウントを取れるかで勝敗が決まります。 100カウントから始まり、エリアを確保した状態で0カウントまでもっていけばノックアウト、時間切れの場合はカウントが少ない方の勝利となります。 必然的に画面中央にプレイヤーが揃います。 枠外を塗っても意味が無いのですが、イカでの行動範囲を広げるという意味では枠外を塗る事も重要です。 エリア内で戦っていると、キルされた時に爆発&相手インクでエリア内が塗られて相手側に確保されやすくなりますので、 なるべくエリア外で戦う&インクで地面を塗るようにしましょう。 これら3つのルールを元にガチマッチを戦い抜きましょう。 最後に 今回はスプラトゥーン2に関して、初めて遊ぶ方向けにわかり易くスプラトゥーン2の進め方や遊び方をご紹介しました。 ガチマッチで勝つ為に、防具のギアを揃え直したり、立ち回り・ステージを研究したりなどかなり奥が深いゲームとなっています。 今後はもう少し踏み込んだ内容を記事にしてみたいと思いますのでもう少しお待ち頂ければと思います。

次の