パワプロ アプリ 茂野いずみ。 【パワプロアプリ】大吾の成長物語2の攻略や対戦相手の対策

【パワプロアプリ】茂野いずみの評価とイベント一覧|メジャーセカンドコラボ

パワプロ アプリ 茂野いずみ

最大総査定 3780 メリット・強い点• ダイナマイト発生率がかなり高い• 球速練習の埋蔵量がかなり多いため、ダイナマイト練習を多く踏める• コツイベで取れるコツが優秀なものばかり• 後イベが完走しやすい デメリット・懸念点• シナリオとしてクロスナインよりも査定最大値がかなり低い• 前イベが計11と重く、未完リスク高め• 技術ptが不足しやすい• 変化練習の埋蔵量がやや少なく、早期枯渇しやすい• いずみに変化ボナが付いていないと変化量を伸ばしにくい• 相棒なしのため、星石の入手手段が休むコマンドのみ 各デッキで実際に育成してみた結果 クロスナイン乃蒼入り 使用デッキ ナナセ 久しぶりにマントルをやって立ち回りがかなり怪しかったですが、経験点がそこそこ伸びてくれてPG1先発目前というところまで行きました。 そもそも査定的にマントルはシナリオとしてクロスナインに劣りますが、 アサガミ・降谷・沢村がいないなど手持ちによってはいずみ入り編成でマントルをやってみてもいいのかなとは思います。 ギリギリPG2先発までは見えましたね。 7,7,1 達成がより楽になった印象。 変化ボナなしでも十分使える印象 クロスナインではダンスタイプ、マントルでは変化メダルで変化ptを賄えるため、Lv50で付く変化ボナに関しては無くても十分使えるということが分かった。 クロスナイン・マントルでは精神ptが不足することが多いため、50を借りるならいずみではなくやの方が良いだろう。 この先多く使われることになりそうなので、前回やったエプロン優花と同じように依存ステ・成功率の検証を後々行う予定。 それに比べ、今回検証したデッキはイベ完走率が高めで一発の爆発力もあるため、既存最強テンプレに匹敵する強さと言えるだろう。 ただし、そもそもシナリオとしてクロスナインには劣るのでその点は注意。 今後どうなればよりいずみが輝くのか考察 1, 真・ドクターKの実装 いずみの金特1種目はで虹特対応となっているが、2種目のはまだ虹特化されていない。 このドクターKが虹特化されればのように 1人で超高査定を担えるようになるため、「真・ドクターK」の近日実装に期待したいところ。 2, 虹谷の覚醒.

次の

パワプロアプリのアカウントデータ、RMTの販売・買取一覧

パワプロ アプリ 茂野いずみ

5 初期評価40 SR ,45 PSR Lv. 15 コツレベボーナス2 Lv. 20 コントロールのコツ1 Lv. 30 初期評価60 SR ,65 PSR Lv. 35 やだ、あたしすごい。 怪童はのの下位金特でもあるため、 両取り成功時は選手査定をかなり伸ばせる。 どちらも3種の経験点を稼げ、他に強力なキャラが多い得意練習であるため、この組み合わせはかなり優秀と言える。 コツイベ発生率もかなり高いため、これらの優秀コツを高確率で入手できる。 Lv50にするのはハードルが高いが、その際の恩恵はかなり大きい。 全レアイベで体力最大値UP可能 全レアイベでは下選択で体力最大値を一気に8上げることが可能。 序盤に発生すれば以降での体力管理が楽になる。 上では体力回復可能な点も優秀。 使用する際の注意点 怪童は虹特化したい は 必要経験点のわりに単独査定108とかなり査定値が低いが、虹特化 すると査定が飛躍的にUPするので、他キャラやシナリオ金特との組み合わせで虹特化したいところ。 海堂以外のコラボシナリオで使用不可 メジャーセカンドコラボキャラのため、以外のコラボシナリオでは使用できない。 茂野いずみのシナリオ適正 最強シナリオ適正 A以上のみ.

次の

【パワプロアプリ】茂野いずみ(メジャーセカンドコラボ)性能と評価

パワプロ アプリ 茂野いずみ

5 初期評価 40 Lv. 15 コツレベルボーナス 2 Lv. 20 コントロールのコツ 1 Lv. 30 初期評価 60 Lv. 35 やだ、あたしすごい。 50(PSR上限開放時) 変化球ボーナス 6 より引用 茂野いずみの獲得方法 茂野いずみは現在開催されているメジャーセカンドガチャで確保できます。 70連まですればSR交換チケットが貰えるので確実に確保できます。 アプデがあるのでガチャ期間は6月8日 月 8:59分までです。 これから回す方はお気を付けください。 茂野いずみの長所 ・確保手段が簡単 70連まで回せば確実に当たります。 しかも60連で2分の1でPSRが当たる可能性もあるので初心者にもお勧めです。 しかもテーブルやイベント性能も十分優秀なキャラなので持っておいて損は無いです。 今の時代は球速必須の環境になっていますが変化も査定を増やすには優秀なのでありがたいです。 ・コツが非常に優秀。 ノビと緩急と虹特に対応しているコツを持っているのが優秀です。 また残ったコツにも投打躍動とクロスナインと相性の良い金特を持っていることに加えコントロールのコツも所持しているので非常に頼りになります。 彼女のコツイベは積極的に踏んだ方が良いです。 手ごたえは邪魔なら直で獲得して貰わないようにする戦略もあります。 ・金特イベントでノビがLV1だが確保できる。 金特イベント2回目でノビコツをLV1ですが獲得できます。 彼女の金特である怪童とも噛み合うので非常にありがたいです。 ノビはコツ無しで獲得すると非常に筋力ポイントや技術ポイントを消費するのでLV1なので劇的に変わるわけではありませんがそれでも消費するポイントを抑えられるのは優秀な点です。 明神や猪狩守、茂野いずみや堂江とノビを持っているキャラを何人もデッキに入れてもノビが貰えないwって事は意外と起こる事なのでこの点は他の怪童持ちを上回っている点と言えます。 ・共通イベントで体力最大値を8増加できる。 共通イベントで一番下を選べば体力最大値が8上昇します。 体力最大値が上がるイベントは4が主で、体力最大値が8も上昇するキャラはほとんどいません。 私の記憶が残っている限りでは能見の金特イベント2回目しか思い当たることがありません。 この点も他のキャラとは差別化できる強みです。 ・金特が2つ持ち 金特が怪童のほかにドクターKも獲得できます。 虹特に対応している怪童が確定で成功すれば査定の良いドクターKも獲得できるのはかなり優秀です。 ドクターKの下位コツの奪三振はいずみでは獲得できませんが[好敵手]猪狩守が奪三振を持っているのでカバーできるのもスキが無いですね。 ・役割がスナイパー ビジュアル いずみを入れたクロスナインだと精神が枯渇しやすい傾向があるんですよね。 其の為精神を獲得できるスナイパー ビジュアル は不足しがちな精神を補えるので頼りになります。 茂野いずみの弱点 ・上限が無い。 金特が2つあるから仕方ないとは言え上限が無いのは結構痛いんですよね。 堂江と入れ替える事を前提としているような性能なのにコントロール上限を持っていないんですよね。 其の為堂江を外していずみを入れるとするとコントロール上限どうするのかと言う問題が直面します。 テンプレ構成にいずみをデッキに入れる場合堂江では無く[新怪物伝説]降谷と入れ替えるべきではないかと思ってしまいます。 一番良いのは小井川ですが相棒を入れるのは少々リスキーでは無いのか?とも思ってしまいます。 ・基礎ボナ2つ持ちだが得意練習が両方基礎ボナと1つしか噛み合わない。 35の固有で筋力ボナ、50で変化ボナが追加されます。 しかしいずみの得意練習の変化練習では筋力ボナが適用されない。 もう一つの得意練習の球速練習だと変化ボナが適用されない。 といまいち基礎ボナが噛み合わないんですよね。 正直50で技術ボナをくれればよかったと思います。 ・テンプレデッキと相性が悪い。 上記にも記載しましたが現在のテンプレ構成にする場合は アサガミ、堂江、[好敵手]猪狩守、[新怪物伝説]降谷、[不動]沢浦栄純、明神 です。 この中でいずみと入れ替えるとなると上限等の関係を考慮すると降谷と入れ替える感じになると思うんですよね。 しかしいずみの性能を鑑みるに堂江と入れ替えるような性能なのでいまいち良く分からないと言うかテンプレと噛み合っていない感じがあるんですよね。 堂江を外せばコントロール上限が、[新怪物伝説]降谷を外せば沢村の金特成功率が減少し、演技枠がアサガミだけになると色々弊害が出ます。 其の為いずみをデッキに入れる場合はテンプレ構成は辞めたほうが良いかと思われます。 念のため書きますがいずみが悪いと言うより正直誰が来ても恐らくテンプレデッキと相性が悪いとなると思います・・・ 総評 いずみの評価ですが可能なら是非確保してくべきかと思います。 優秀なテーブルやイベントにコツと長所が非常に多いし確保もそこまで難しくは無いので持っていない方は是非確保しておくべきだと思いました。 似たような傾向がある[新怪物伝説]降谷とは共に一長一短ですが[新怪物伝説]降谷はいずみと比べると弱点も結構多いので今後はいずみに代わってもおかしくはないと思います。 例え優秀な怪物球威持ちが来たとしてもコントロール上限さえ何とかすればいずみの枠は簡単に確保できるのでいずみは確保するべきだと私は思います。 それではこの辺で締めますね。 お疲れ様です~.

次の