コロッケ カロリー。 カニクリームコロッケのカロリー・糖質を徹底解説!糖質大幅カットのレシピも大公開 │ Healmethy Press

【コロッケのカロリー】コロッケは太る!?メンチカツや唐揚げとカロリー糖質を比較

コロッケ カロリー

コロッケを食べたい時は具材を工夫しよう コロッケが食べたい日、もしくは食べざるを得ないときには、クリームコロッケを選ぶのがオススメです。 クリームコロッケの主原料は生クリーム 脂質 ですが、炭水化物がつなぎ以外に使われていないので摂取カロリーが体脂肪になりにくく、ポテトコロッケに比べてカロリーコントロールができるのでやせる可能性が高くなります。 そして選ぶならば、コーンクリームコロッケよりもエビやカニを使ったクリームコロッケの方が良いでしょう。 エビやカニに多く含まれるたんぱく質は、ダイエット中には積極的に摂っておきたい栄養です。 コーンは糖質が多く含まれるため、避けた方がよい食材です。 その他、かぼちゃコロッケにも糖質が多く含まれていますが、かぼちゃには食物繊維が多く含まれているので、ポテトコロッケよりは摂取しても太りにくいといえます。 市販されているコロッケのカロリーまとめ とんかつまい泉のポテトコロッケの場合、232kcalです。 ローソンのゲンコツコロッケは302kcalと大振りな分カロリーも高くなっています。 いっぽう、クリームコロッケはとんかつまい泉のエビクリームコロッケで209kcal、「ニッスイのほしいぶんだけ口どけなめらかかにクリームコロッケ」 23g は59kcalです。 カロリーはグラム辺りで言うと、クリームコロッケもコロッケもあまり変わりません。 しかし、コロッケの方が糖質が多いのでインスリンが多く分泌されて体脂肪になりやすいというデメリットがあります。 コロッケの糖質はどれくらい? 牛肉コロッケで15. 5g、かにクリームコロッケで13. 7gの糖質になります。 コロッケは1つでは満腹になりにくくご飯を食べてしまうことが多いと思いますので、注意したいですね。 コロッケの食べ過ぎによる弊害について コロッケの食べ過ぎは、じゃがいもの糖質、そして揚げ油の脂質、ダブルの摂りすぎになってしまいます。 結果として考えられるのは、短期的には体重の増加、長期的に見ると糖尿病やメタボ、動脈硬化などの生活習慣病です。 確かにご飯や他のものなしで食べるのであれば、何個か食べられてしまいそうではありますが、通常サイズのもの3個ほどに押さえておく方が無難でしょう。 妊娠中も食べ過ぎには注意して、栄養バランスの整った料理にコロッケを加える程度にしておきましょう。 同じ具材のコロッケばかり食べることは、お腹の胎児のアレルギーにも繋がるかもしれないと言われていますので気をつけた方が良さそうですね。 コロッケ+炭水化物を夕食にするのは避けよう 揚げ物が食事の時にはやはり脂質が多くなります。 この脂質を糖質 炭水化物 と一緒に食べると、そのとき食べた食事が体脂肪になりやすくなります。 ダイエット商品のCMでもよく言われていますが、糖質+脂質の食事はやはり美味しく感じるものです。 もしその太る(でも美味しい)組み合わせを食べたくなったら、昼食までに済ませることです。 食後に活動する昼食までなら、糖質+脂質の食事をしてもさほど問題はありません。 食後なかなか動く機会がなく寝るだけのことが多い夕食には糖質+脂質の食事はオススメできません。 「夕食は軽めに」というダイエットの基本はここから来ているんですね。 まとめ・ダイエット中のコロッケはやはり注意が必要だった コロッケは糖質+脂質の組み合わせの料理なのでダイエット向きではありません。 もしダイエット中にコロッケを食べるならエビやカニのクリームコロッケを選ぶようにしましょう。 かぼちゃコロッケも食物繊維が多いためポテトコロッケよりはダイエット向きと言えます。 ただ、これらはポテトコロッケに比べれば糖質が少ないですが、食べ過ぎて摂取カロリーオーバーになれば太る点では同じです。 コロッケを食べる時には炭水化物との組み合わせも避けるようにしましょう。 管理人のプロフィール 20代でMAX90kgになり、高カロリー食+サプリメントというダイエット方法でマイナス15kgをキープしている社長です。 太っていた頃は運動も低カロリー食材ダイエットも続かず・・・。 そんな試行錯誤の末、成功したのは摂取カロリーを1日1600kcal以下にし排出を良くするという入れるものは少なく出すものは多くという新しいダイエット方法です。 この方法は無駄な筋肉がつかないのでムキムキにならずにスマートな体型を維持しています。 で、結局、ダイエットをもっと楽にする方法ってないの?・・・と思った方。 僕のダイエットを楽にしてくれたのは、糖の吸収を抑えて腸内環境を整えてくれた富士フイルムの機能性表示食品。

次の

コロッケのカロリーと糖質は高いの?ヘルシーに食べるときのポイントを紹介 │ Healmethy Press

コロッケ カロリー

コロッケのカロリー明細 上の写真のコロッケに使用された食品のカロリーです。 食品名 グラム数 カロリー サラダ油 具の8% 揚げ油6g 炒め油1g 7g 64kcal じゃがいも 50g 37kcal 牛ひき肉 15g 34kcal パン粉 4g 15kcal とんかつソース 10g 13kcal 小麦粉 2. 8g 10kcal たまご 6g 9kcal たまねぎ 7g 3kcal こしょう 0. 06g 0kcal しお 0. 衣が多いコロッケは、油の量も多くなります。 上記以外に、コロッケによく使われる食品の分量とカロリーは下記です。 食品名 グラム数 カロリー チーズ 8g 27kcal キャベツ 50g 12kcal ホールコーン缶 5g 4kcal にんじん 10g 4kcal 詳しくは、、 で食品の分量を入力すると、 摂取した料理や 食品のカロリーと栄養価を、調べる事ができます。 外食・市販品のコロッケのカロリー 量やレシピによる違いもありますので、外食・市販品のコロッケのカロリーを参考に 記述します。 店・社名 商品名 1個のカロリー ローソン ビーフコロッケ 218kcal ローソン チキンライスコロッケ 208kcal ファミリーマート 新牛肉コロッケ 211kcal ファミリーマート たまごマヨコロッケ 190kcal ファミリーマート 得肉味噌コロッケ 189kcal ファミリーマート 辛キムコロッケ 209kcal ファミリーマート カレーコロッケ 174kcal スリーエフ 牛肉入りコロッケ 176kcal 大戸屋 かぼちゃポテトコロッケ 140kcal とんかつ浜勝 コロッケ1個 164kcal オリジン弁当 肉じゃがコロッケ 187kcal オリジン弁当 牛肉コロッケ 128kcal ニチレイ 冷凍 【お弁当にGood!】衣がサクサク 牛肉コロッケ1個30g 75kcal 以上は、2008年8月に各社のHPで調べました。 最新の情報は、各社の成分表示のページでご確認下さい。 関連する食品・料理のカロリー スポンサードリンク.

次の

コロッケのカロリー・糖質は?食べても太らないタイミングとは|CALORI [カロリ]

コロッケ カロリー

コロッケの種類別のカロリー 1個あたり• ポテトコロッケ:約180kcal• カニクリームコロッケ:約218kcal• かぼちゃコロッケ:約236kcal コロッケの種類別のカロリーを紹介しましたが、比較してみるとポテトコロッケのカロリーが一番低く、太りにくいと言われています。 コロッケ以外の揚げ物のカロリー 1人前あたり• メンチカツ:約268kcal• とんかつ:約436kcal• フライドチキン:約286kcal コロッケ以外の揚げ物のカロリーと比較してみると、コロッケのカロリーが低いように見えますが、高カロリーな揚げ物の中でカロリーが低いということであり、食品全体で見ると、コロッケのカロリーは十分高カロリーと言うことができます。 コロッケの糖質量 コロッケの種類別の糖質量• ポテトコロッケ:約17. カニクリームコロッケ:約14g• かぼちゃコロッケ:約22. 8g コロッケの種類別の糖質量を紹介しました。 このように比較してみると、カニクリームコロッケの糖質量が一番低いと言えます。 コロッケ以外の揚げ物の糖質量• メンチカツ:約9. とんかつ:約8. フライドチキン:約2. 2g このように、他の揚げ物と比較してみると、コロッケの糖質量がいかに高いかが分かります。 メンチカツやとんかつ、フライドチキンには、低糖質な肉類を使用しているので、糖質が低くなっていると言われていますが、一方で、コロッケはじゃがいもや生クリーム、カボチャなどの高糖質な食材を使用しており、糖質が高くなっているのです。 コロッケやじゃがいもなど、糖質が多い食べ物は、ダイエット中控えるのがベストですが、どうしても食べたいといった場合は、糖質カット系のサプリを使って血糖値を一定に保つという方法もあります。 ダイエット中にコロッケを食べる際の注意点 脂質が高い 先ほど、コロッケのカロリーや糖質量が高いと紹介しましたが、コロッケは脂質量も高い食べ物です。 脂質が高いと、カロリーや糖質以上に太りやすくなり、肥満を招いてしまいます。 コロッケは高カロリー・高糖質・高脂質の三拍子が揃っていて、大変太りやすい食べ物なのです。 ダイエットをしている最中は、主にカロリーや糖質量の表示しか見ないという方が多いのですが、太ることと脂質の関係性もかなり高いので、今後は脂質の表示も確認するようにしましょう。 ソースのカロリーに注意 コロッケにソースをかけて食べる方が多いと思います。 そのソースにもカロリーが含まれていて、コロッケのカロリーにソースのカロリーがプラスされるので、より高カロリーになってしまいます。 また、ソースに含まれる塩分には、食欲を増進してしまう働きや、体にむくみを引き起こす原因にもなるので、ソースには注意するようにしましょう。 そんなコロッケにもダイエット効果があった! 食物繊維による整腸作用・満腹感の持続作用がある じゃがいもには、「食物繊維」が豊富に含まれています。 この食物繊維には、整腸作用という、腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘を解消してくれます。 便 秘が解消されることにより、体の老老廃物や毒素を排出しやすくなるので、ダイエットに効果的と言われています。 さらに、食物繊維には、腸内で水分を吸収すると膨らむ性質があり、お腹の中で膨らむことにより、少量で満腹感を得ることができ、1日の摂取カロリーをカットすることができます。 カニクリームコロッケならカニが代謝を高めてくれる カニクリームコロッケに含まれるカニには、「たんぱく質」が豊富に含まれています。 このたんぱく質には、体の筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあります。 ダイエット中に筋肉をつける行為は避けられがちですが、実はダイエット中こそ筋肉をつけた方が良いと言われています。 その理由は、筋肉には、体の代謝量を高めてくれる効果があり、1日の消費カロリーを多くすることができるためです。 ダイエット中こそ、筋力をつけるように意識しましょう。 かぼちゃがむくみを解消してくれる かぼちゃコロッケのかぼちゃには、「カリウム」という成分が豊富に含まれています。 このカリウムには、むくみを解消してくれる働きがあると言われています。 人の体がむくむ原因は様々あるのですが、主な原因は余分な量の水分が体の部位に溜まることです。 そこで、カリウムを摂取してあげると、カリウムには利尿作用があるので、尿と一緒にその水分を排出してくれるので、むくみを解消してくれるという仕組みです。 腹持ちが良い おやつにコロッケを食べたら、次の食事をあまり食べれなかったという経験をしたことはありませんか? コロッケはとても腹持ちが良い食べ物で、長時間空腹を感じなくなるので、食事の量を減らせ、結果的に1日の摂取カロリーをカットすることができます。 しかし、腹持ちが良いからといって、ここでコロッケを食べ過ぎてしまうと、食事の目安となるカロリーを超えてしまい、かえって太る原因になるので注意が必要です。 夕食前に1個食べる 先ほども紹介しましたが、コロッケはとても腹持ちが良い食べ物の一つです。 そのため、食事の前にコロッケを1個食べると、食事の量を減らせるのでおすすめです。 また、朝食や昼食の前ではなく、夕食の前が良い理由は、通常夕食での摂取カロリーが1番高く、他の食事に比べ、より多くのカロリー量をカットできるためです。 摂取カロリーをカットできるのならば、朝食、昼食、夕食の3食の前にコロッケを食べれば良いのでは?と思う方も多いかもしれませんが、1日のコロッケを2つ以上食べてしまうと、摂取カロリーが高くなり、太る原因になるので、夕食の前のみにする必要があります。 ご飯などの炭水化物は食べないようにする コロッケはご飯とよく合うため、ついついご飯を食べ過ぎてしまい、カロリーや糖質量が高くなってしまうということに繋がります。 ダイエット中にコロッケを食べる際は、ご飯やパン、麺類などの炭水化物はできるだけ避けるようにしましょう。 コロッケだけではお腹がいっぱいにならないという方は、炭水化物の代わりにサラダなどのヘルシーな食べ物を食べるようにすると良いでしょう。 高カロリー・高糖質なコロッケでも食べ方次第では太りにくくできる!.

次の