消防署 京都市。 京都市消防局

【パブリネット】山科消防署(京都市山科区西野今屋敷町)

消防署 京都市

京都府京都市左京区から絞り込み• 秋築町 0• 粟田口大日山町 0• 粟田口鳥居町 0• 粟田口如意ケ嶽町 0• 粟田口山下町 0• 石原町 0• 一乗寺青城町 0• 一乗寺赤ノ宮町 0• 一乗寺庵野町 0• 一乗寺池ケ谷 0• 一乗寺井出ケ谷 0• 一乗寺井手ケ谷エノ木ケ尾 0• 一乗寺井手ケ谷菖蒲平 0• 一乗寺井手ケ谷ススガ平 0• 一乗寺井手ケ谷調専口 0• 一乗寺稲荷町 0• 一乗寺馬坂 0• 一乗寺厩ケ谷 0• 一乗寺梅ノ木町 0• 一乗寺延暦寺山 0• 一乗寺大谷 0• 一乗寺大原田町 0• 一乗寺掛橋 0• 一乗寺河原田町 0• 一乗寺月輪寺町 0• 一乗寺北大丸町 0• 一乗寺北高山 0• 一乗寺木ノ本町 0• 一乗寺黒目ケ谷 0• 一乗寺小谷町 0• 一乗寺御祭田町 0• 一乗寺才形町 0• 一乗寺坂端 0• 一乗寺下リ松町 0• 一乗寺里ノ西町 0• 一乗寺里ノ前町 0• 一乗寺三百坊 0• 一乗寺シ谷 0• 一乗寺清水町 0• 一乗寺釈迦堂町 0• 一乗寺城 0• 一乗寺地獄谷 0• 一乗寺地蔵本町 0• 一乗寺砂坂 0• 一乗寺勢ケ谷 0• 一乗寺染殿町 0• 一乗寺高槻町 0• 一乗寺竹ノ内町 0• 一乗寺谷田町 0• 一乗寺大新開町 0• 一乗寺塚本町 0• 一乗寺築田町 0• 一乗寺天ケ丸 0• 一乗寺出口町 0• 一乗寺燈籠本町 0• 一乗寺堂ノ前町 0• 一乗寺中尾ケ谷 0• 一乗寺中ノ田町 0• 一乗寺長尾 0• 一乗寺西浦畑町 0• 一乗寺西杉ノ宮町 0• 一乗寺西閉川原町 0• 一乗寺西水干町 0• 一乗寺西楽ケ谷 0• 一乗寺ヌノ滝 0• 一乗寺野田町 0• 一乗寺花ケ谷 0• 一乗寺花ノ木町 0• 一乗寺葉山 0• 一乗寺葉山町 0• 一乗寺払殿町 0• 一乗寺馬場町 0• 一乗寺東浦町 0• 一乗寺東杉ノ宮町 0• 一乗寺東閉川原町 0• 一乗寺東水干町 0• 一乗寺東楽ケ谷 0• 一乗寺樋ノ口町 0• 一乗寺風呂ケ谷 0• 一乗寺堀切 0• 一乗寺堀ノ内町 0• 一乗寺ボケ谷 0• 一乗寺松田町 0• 一乗寺松原町 0• 一乗寺水掛町 0• 一乗寺南大丸町 0• 一乗寺南高山 0• 一乗寺宮ノ東町 0• 一乗寺向畑町 0• 一乗寺門口町 0• 一乗寺薬師堂町 0• 一乗寺ヤケ谷 0• 一乗寺病ダレ 0• 一乗寺艾谷 0• 一乗寺割ケ谷 0• 岩倉上蔵町 0• 岩倉大鷺町 0• 岩倉北池田町 0• 岩倉木野町 0• 岩倉下在地町 0.

次の

中消防署|組織・問合せ先|高槻市消防本部

消防署 京都市

京都府京都市左京区から絞り込み• 秋築町 0• 粟田口大日山町 0• 粟田口鳥居町 0• 粟田口如意ケ嶽町 0• 粟田口山下町 0• 石原町 0• 一乗寺青城町 0• 一乗寺赤ノ宮町 0• 一乗寺庵野町 0• 一乗寺池ケ谷 0• 一乗寺井出ケ谷 0• 一乗寺井手ケ谷エノ木ケ尾 0• 一乗寺井手ケ谷菖蒲平 0• 一乗寺井手ケ谷ススガ平 0• 一乗寺井手ケ谷調専口 0• 一乗寺稲荷町 0• 一乗寺馬坂 0• 一乗寺厩ケ谷 0• 一乗寺梅ノ木町 0• 一乗寺延暦寺山 0• 一乗寺大谷 0• 一乗寺大原田町 0• 一乗寺掛橋 0• 一乗寺河原田町 0• 一乗寺月輪寺町 0• 一乗寺北大丸町 0• 一乗寺北高山 0• 一乗寺木ノ本町 0• 一乗寺黒目ケ谷 0• 一乗寺小谷町 0• 一乗寺御祭田町 0• 一乗寺才形町 0• 一乗寺坂端 0• 一乗寺下リ松町 0• 一乗寺里ノ西町 0• 一乗寺里ノ前町 0• 一乗寺三百坊 0• 一乗寺シ谷 0• 一乗寺清水町 0• 一乗寺釈迦堂町 0• 一乗寺城 0• 一乗寺地獄谷 0• 一乗寺地蔵本町 0• 一乗寺砂坂 0• 一乗寺勢ケ谷 0• 一乗寺染殿町 0• 一乗寺高槻町 0• 一乗寺竹ノ内町 0• 一乗寺谷田町 0• 一乗寺大新開町 0• 一乗寺塚本町 0• 一乗寺築田町 0• 一乗寺天ケ丸 0• 一乗寺出口町 0• 一乗寺燈籠本町 0• 一乗寺堂ノ前町 0• 一乗寺中尾ケ谷 0• 一乗寺中ノ田町 0• 一乗寺長尾 0• 一乗寺西浦畑町 0• 一乗寺西杉ノ宮町 0• 一乗寺西閉川原町 0• 一乗寺西水干町 0• 一乗寺西楽ケ谷 0• 一乗寺ヌノ滝 0• 一乗寺野田町 0• 一乗寺花ケ谷 0• 一乗寺花ノ木町 0• 一乗寺葉山 0• 一乗寺葉山町 0• 一乗寺払殿町 0• 一乗寺馬場町 0• 一乗寺東浦町 0• 一乗寺東杉ノ宮町 0• 一乗寺東閉川原町 0• 一乗寺東水干町 0• 一乗寺東楽ケ谷 0• 一乗寺樋ノ口町 0• 一乗寺風呂ケ谷 0• 一乗寺堀切 0• 一乗寺堀ノ内町 0• 一乗寺ボケ谷 0• 一乗寺松田町 0• 一乗寺松原町 0• 一乗寺水掛町 0• 一乗寺南大丸町 0• 一乗寺南高山 0• 一乗寺宮ノ東町 0• 一乗寺向畑町 0• 一乗寺門口町 0• 一乗寺薬師堂町 0• 一乗寺ヤケ谷 0• 一乗寺病ダレ 0• 一乗寺艾谷 0• 一乗寺割ケ谷 0• 岩倉上蔵町 0• 岩倉大鷺町 0• 岩倉北池田町 0• 岩倉木野町 0• 岩倉下在地町 0.

次の

京都府京都市左京区の消防署一覧

消防署 京都市

沿革 [ ]• 3月7日 自治体消防として、 京都市消防局・6署( 上消防署・ 下消防署・ 八坂消防署・ 北野消防署・ 加茂消防署・ 深草消防署)23消防出張所体制で発足する。 2月1日 嵯峨消防出張所を再開する。 4月1日 中京消防署を開設し、7署体制となる。 上消防署を 上京消防署に、下消防署を 下京消防署に、八坂消防署を 東山消防署に、北野消防署を 右京消防署に、加茂消防署を 左京消防署に、深草消防署を 伏見消防署に改称する。 伏見消防出張所を南浜消防出張所に改称する。 1950年7月20日 梅津消防出張所を再開する。 1950年 五条消防出張所を開設する。 4月 醍醐寺消防出張所を開設する。 8月6日 太秦消防出張所を廃止する。 9月1日 ・の設置に伴い、 北消防署・ 南消防署を開設し、9署体制となる。 7月22日 大徳寺消防出張所を開設する。 12月17日 花背消防吏員駐在所を開設する。 12月 淀消防出張所を開設する。 3月31日 大原野消防吏員駐在所を開設する。 1月20日 岡崎消防出張所を開設する。 1964年1月20日 大原野消防吏員駐在所が消防吏員派出所に昇格する。 1964年1月20日 東大路消防出張所を廃止する。 1964年4月1日 山科消防出張所が消防分署に昇格する。 1964年9月1日 吉田消防出張所を廃止する。 1月20日 中川消防吏員駐在所を開設する。 4月1日 御室消防出張所を開設する。 4月1日 松尾消防出張所を開設する。 4月1日 岩倉消防出張所を開設する。 1971年12月1日 大原野消防吏員派出所が消防出張所に昇格する。 4月1日 修学院消防出張所を開設する。 4月1日 大原消防出張所を開設する。 1975年4月 神川消防出張所を開設する。 4月1日 川西消防分署を開設する。 1976年4月1日 勧修寺消防出張所を開設する。 1976年10月1日 ・の設置に伴い、山科消防分署が 山科消防署に、川西消防分署が 西京消防署に昇格し、11署体制となる。 4月1日 鞍馬消防出張所を開設する。 5月 向島消防出張所を開設する。 4月1日 洛西消防出張所を開設する。 大原野消防出張所を廃止する。 4月 醍醐寺消防出張所が醍醐消防分署に昇格する。 6月 山ノ下消防出張所を開設する。 4月1日 中川消防吏員駐在所が消防出張所に昇格する。 1月 に応援出場。 9月21日 台湾にを派遣。 4月1日 大塚消防出張所を開設する。 4月1日 にあたる 本部指揮救助隊「 スーパーコマンドレスキューチーム」を設置。 市町村合併により京北消防出張所を開設する(より移管)。 3月27日 にを派遣。 10月1日 五条消防出張所を移転・改称し塩小路消防出張所を開設する。 2月23日 ニュージーランド()にを派遣• 12月1日 大原消防出張所を移転し、新たに救急隊を配置。 3月11日 に伴うに対してにを派遣。 3月27日 にを派遣。 7月9日 京都府内初の機動二輪車を3台導入。 11月1日 国内初の速消小型水槽車を上京消防署と東山消防署に配備。 4月1日 寺町消防出張所を救急隊専用に転換し、中部救助隊は岡崎消防出張所に配置転換。 9月1日 東寺消防出張所を移転・改称し京都駅西消防出張所(救急隊専用)を開設する。 10月1日 右京消防署・中京消防署・下京消防署に速消小型水槽車を配備。 12月18日 ・・の部隊名変更を行った。 消防隊と救急隊は「消防署や出張所の頭文字等+隊」、救助隊に関しては「出張所の頭文字等+」として「北部救助隊」は「北野」に改称。 4月 にを派遣。 10月1日 四条消防出張所を移転・改称し京都市立病院消防出張所(救急隊専用)を開設する。 4月 消防学校における職員教育を京都府と共同化。 10月1日 室町消防出張所庁舎を改築して紫明消防出張所と改称、北野消防出張所より高度救助隊(救助工作車・大型救助工作車)を配置転換。 北野消防出張所には小型水槽車・大型水槽車を配備。 大宮消防出張所を廃止。 10月1日 本部救助隊と吉祥院特別救助隊を統合し、「 上鳥羽特別高度救助隊」 スーパーアドバンスドレスキューチーム が発足する。 南浜消防出張所の消防隊を「南浜特別救助隊」に転換し、勧修寺消防出張所の消防隊を「勧修寺特別救助隊」に、山ノ下消防出張所の救助隊を消防隊に部隊入替えを実施。 消防局本部に配置の本部指揮隊を「北部方面統括指揮隊」と改め、消防活動総合センターに「南部方面統括指揮隊」を新設する。 1月27日 勧修寺消防出張所を移転・改称し西勧修寺消防出張所を開設する。 組織 [ ]• 総務部:総務課、消防団課、施設課、人事課• 予防部:予防課、指導課、市民安全課• 警防部:警防計画課、消防救助課、情報指令課、救急課• 防災危機管理室• :教養管理課、技術指導課、支援課• :本署、出張所• 総務課:企画管理係、消防団係• :53台• 水槽車:12台• 速消小型水槽車:5台• :18台 - 小型4台・大型9台・屈折5台• 司令車:20台• :47台• :4台• 広報車:12台• 査察車:16台• (II型):6台 - 紫明高度救助隊及び岡崎・南浜・塩小路・梅津・勧修寺が運用• 大型(III型):1台 -紫明が運用• 災害現場指揮支援車:1台 - 上鳥羽特別高度救助隊運用• 貸与車両• 特殊災害対策車:1台 - 消防活動総合センターの上鳥羽(旧名称が本部救助隊)運用• 特別高度工作車:1台 - 上鳥羽特別高度救助隊運用• 大規模震災用高度救助車:2台で1セット - 上鳥羽特別高度救助隊運用。 それまで本部救助隊が運用していた大型救助工作車は廃車された。 支援車I型:2台 - 消防活動総合センターの特別装備隊運用• 大型除染システム搭載車 :1台 - 特別装備隊運用• 燃料補給車:1台 - 特別装備隊運用• 無線中継車:1台 - 消防局本部• 機動鑑識車:1台 - 京都市消防活動総合センターにの機動鑑識車が配置されている。 監察指導車:1台 - 北部方面統括指揮隊(旧・本部指揮隊)が運用• 特殊災害対策車:1台 - 塩小路消防出張所の塩小路特別救助隊が運用• 大型水槽車:1台 - 北野消防出張所配置• 高発泡排煙車:1台 - 南消防署配置• 電源照明車:1台 - 山科消防署配置• 放水砲車:1台 - 御室消防出張所配置• 空気充填照明車:1台 - 特別装備隊運用• 消救車(消防救急車):1台 - (19年)4月15日、北消防署中川消防出張所に全国で2台目となる消救車を導入した。 高度救急救護車(ハイパーアンビュランス):1台 - それまで運用していたの大型救急車を更新する形で導入。 ベースの東京消防庁の特殊救急車(スーパーアンビュランス)と同型の車両。 2015年6月より特別装備隊が運用し 、後に京都市立病院消防出張所へ配置転換。 消防バイク隊(KYOTO REDWING):3台 - 消防局本部• :2機 - 1機はの機体を無償使用。 詳細は「」を参照 消防署 [ ] 消防署 住所 分署 出張所 北消防署 紫竹下緑町87 なし 大徳寺:北区紫野大徳寺町88 紫明:北区小山南上総町1-1 中川:北区中川北山町48-2 上京消防署 下る東裏辻町398 なし 北野:上京区西入紙屋川町870 左京消防署 西大久保町36 なし 岡崎:左京区円勝寺町23-1 鹿ケ谷:左京区鹿ケ谷上宮ノ前町37 岩倉:左京区幡枝町1204 修学院:左京区修学院大林町13-8 大原:左京区大長瀬町179-2 鞍馬:左京区鞍馬5-2 花背:左京区花脊八桝町1-1 中京消防署 下ル西三坊町521 なし 寺町:中京区東入榎木町101 京都市立病院:中京区東高田町1-2 西大路:中京区東中合町45 東山消防署 清水5-130-8 なし 泉涌寺:東山区泉涌寺五葉ノ辻町13-2 山科消防署 西野今屋敷町2-10 なし 西勧修寺:伏見区深草神明講谷町2番地の1 大塚:山科区大塚北溝町23-1 下京消防署 西入堺町27番地 なし 塩小路:下京区上之町13番地 中堂寺:下京区中堂寺北町71 南消防署 西九条菅田町4-1 なし 京都駅西:南区西九条戒光寺町2番地 吉祥院:南区吉祥院御池町6 西八条:南区吉祥院西ノ庄淵ノ西町42 久世:南区中久世町2-129-2 右京消防署 蜂岡町36 なし 嵯峨:右京区嵯峨天竜寺今堀町1 梅津:右京区梅津高畝町46 御室:右京区大内35-1 京北:右京区下中町勝山田8 西京消防署 樫原佃19 なし 桂:西京区桂市ノ前町12 松尾:西京区松尾木ノ曽町59-6 洛西:西京区大枝東新林町2-4 伏見消防署 竹田七瀬川町9-1 醍醐:伏見区醍醐大構町28 南浜:伏見区南浜町273-2 淀:伏見区池上町197 神川:伏見区久我森の宮町14-27 向島:伏見区四ツ谷池7-10 山ノ下:伏見区桃山町山ノ下44-5 消防学校 [ ]• 京都市:やの教育を行う。 府内の消防力強化や京都府立消防学校()の老朽化から両校の統合が検討され 、2017年度より府立消防学校が同居する形で職員教育を共同化した。 住所:京都府上鳥羽塔ノ森下開ノ内21番地の3 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• 脚注 [ ]• www. city. kyoto. 2019年3月17日閲覧。 庁舎は伏見区内だが、管轄区域は引き続き山科区勧修寺地域。 名称は「勧修寺地域の西隣」に由来。 - MSN産経ニュース(2014年11月15日付、2014年11月20日閲覧)• - NHKニュース(2015年9月11日付、2015年10月10日閲覧)•

次の