水樹奈々。 水樹奈々、全国ツアー3公演の中止を受けてスタジオミニライブ動画を配信

水樹奈々、全国ツアー3公演の中止を受けてスタジオミニライブ動画を配信

水樹奈々

来歴 学生時代まで 歌手志望だったの父親(1933年4月11日 - 2008年10月29日)に、5歳の頃から中学を卒業するまで、父の仕事場と両親が経営する自宅のカラオケ教室で、の夢を託され、毎日休まず猛特訓を受ける。 他にも、音感を養うためにやを 、歌手になった時にサインを求められても困らないように書道を学び 、地元では「大会荒らし」と呼ばれていた。 一方で優勝とは縁がなかった。 父の躾が厳しく、門限に5分遅れたと言っては物置に閉じ込められたり、友達の家を行き来することもいい顔をされなかった。 中学2年生の時、東京の芸能プロダクションから声が掛かり、所属のために出された条件が「せとうちのど自慢10周年記念全国大会」 に優勝しグランドチャンピオンになることだったが、翌年それを果たす。 上京後は事務所のボイストレーナーの内弟子として生活する傍ら、堀越高等学校芸能活動コース(現・総合TRAITコース)に入学。 同校ではや、、と同級生だった。 高校2年生からは声優タレント科にも並行して通い、学業と両立させた。 3月、代々木アニメーション学院声優タレント科と堀越高等学校芸能活動コースを卒業。 水樹は在学中、ある教師が「芸能コースの生徒たちは仕事で忙しいから」という理由で学業を軽んじている傾向を指摘した事に発奮して、一時期は学年トップの成績を収めるなど 、堀越卒業時は学業優秀・品行方正の卒業生10人に贈られる「堀越賞」を受賞した。 堀越賞は全コースの生徒対象で、総合TRAITコースからは以来2人目の受賞である。 この間、高校2年生の時に所属事務所が破産。 芸能事務所所属が在籍条件である堀越・総合TRAITコースからの退学の危機を迎えるが、歌の師であるボイストレーナーが新たに事務所「産光ミュージック」 を設立し、一時在籍することでこの危機を回避している。 その師からは5年半におよび、まがいなことをされ、そして歌手デビューの半年後に内弟子関係を解消した。 デビューから現在 伝記の記載を年譜形式のみとすることは。 人物の伝記は流れのあるまとまった文章で記述し、年譜は補助的な使用にとどめてください。 ( 2013年3月) 1997年• 用ゲーム『』の門倉千紗都役で声優デビュー。 ゲームの発売日は。 1998年• 『』の大和ソラ役でテレビアニメ初レギュラー。 2000年• 、シングル「」で歌手デビュー。 2001年• 、2作目のシングル「Heaven Knows」をリリース。 『』をきっかけに、・・とともに(プリッツ)を結成。 以降はシングル3作、アルバム1作を発表した。 このアルバムではの「GAMBAらなくちゃね」をカバーする。 2002年• 『』の鈴木ナナ役でテレビアニメ初主演、共演者の・・・・・と共に声優ユニットのを結成し、主題歌を担当した。 、ラジオ番組『』放送開始(アシスタントは水樹の後輩になる)。 同番組は水樹自身初の冠番組で、現在も放送されている。 「ヘッド」という愛称はこの番組が発信元。 2004年• 、10作目のシングル「」がオリコン・週間シングルチャートにおいて9位となり、初めてオリコンチャートTOP10入りする。 2005年• 、()に出演。 、12作目のシングル「」が発売されると、付の週間シングルチャートで初登場・2位となり 、自己最高位記録を更新した(シングル・アルバムを含めた声優単独名義の当時の最高位)。 ラジオ番組『』()では、声優個人名義で初となる1位を獲得。 2006年• 付のオリコン・週間音楽DVDチャートで『』が1位となる(総合DVDチャートは3位、オリコンの主要チャートでの1位は声優として初)。 アルバム『』がオリコン・週間アルバムチャートで3位を記録(当時の声優としての最高位タイ記録)。 2007年• 『第1回 』で歌唱賞を受賞し、「」が受賞曲に選ばれた。 付のオリコン・週間シングルチャートにて、15作目のシングル「」で初登場・2位を獲得(自身2度目)。 付のオリコン・週間アルバムチャートで6作目のアルバム『』(11月14日発売)が初登場・2位を記録し、と自身が記録した声優の当時のアルバム最高位記録を更新。 これにより、シングル・アルバム・DVDで最高位保持者となった。 2008年• 付のオリコン・週間音楽DVDチャートで『』が1位を獲得し、自身2度目の音楽DVDチャート首位を獲得した(総合DVDチャートでは4位)。 に発売した18作目のシングル「」が、オリコン・週間シングルチャートで当時の自己最高タイの2位を獲得、累計売上では当時の自己最高を更新。 同作はオリコン・年間シングルチャートで100位となり、年間シングルチャートで初のTOP100入りを達成。 よりの認定を受けた。 2009年• 19作目のシングル「」が、付のオリコン・シングルデイリーチャートで1位を獲得(週間では2位)。 同作はオリコン・年間チャートでも95位を獲得。 後述の20作目のシングル「」とともに、2年連続の年間シングルチャートTOP100入りを達成。 に発売した7作目のアルバム『』が、付のオリコン・週間アルバムチャートで週間1位を獲得(自己最高となる初動を記録)。 これにより、自身の持つアルバムチャート最高位記録を更新し、声優として初めて週間1位を獲得した。 また、同作はオリコン・年間アルバムチャートにて85位を獲得し、年間アルバムチャートで初のTOP100入りを達成。 、声優初となるドーム(スタジアム)コンサート「NANA MIZUKI LIVE DIAMOND 2009 supported by アニメロミックス」をで開催。 これ以降、に至るまでスタジアムコンサートが恒例となる。 、『』の紅白デジタル応援隊 に起用されることが発表された。 に発売した20作目のシングル「夢幻」が、オリコン・週間シングルチャートにて通算10度目のTOP10入りを獲得。 同作は年間チャートでも99位を獲得。 、『第60回NHK紅白歌合戦』への出場が発表された。 声優が歌手として同番組に出場したのは、この回の水樹が初だった。 2010年• に発売した21作目のシングル「」が、1月25日付のオリコン・週間シングルチャートで1位を獲得。 これにより、「ETERNAL BLAZE」など4作での週間2位の記録を更新し、声優として初めてシングルチャートでの週間1位を獲得した。 声優によるオリコン・週間シングルチャート首位は初。 累計売上では自己最高を更新した。 、出身地であるの初代「新居浜ふるさと観光大使」に任命され、同市で委嘱式が行われた。 に開催された『第4回 声優アワード』で富山敬賞を受賞した。 、昨年に引き続き『』の紅白応援隊に起用されることが発表された。 、『第61回NHK紅白歌合戦』への出場が発表され、12月31日、2年連続2回目の出場を果たす。 2011年• 、自身の誕生日に半生をつづった自叙伝『』を発売。 1月22日・23日に行なわれた「NANA MIZUKI LIVE GRACE 2011 -ORCHESTRA- supported by アニメロミックス」()では、会場限定カバー付きで発売された。 、福家書店新宿サブナード店で発売を記念した握手会が開催され、12000通以上の応募から抽選で選ばれた1200名が参加した。 3月29日、同年3月11日に発生したの義援金をつのるウェブ番組「水樹奈々 チャリティプログラム」をで配信し315万1800円の寄付金が集まった。 11月30日、『』への出場が発表され(応援隊への起用はなし)、12月31日に3年連続3回目の出場を果たす。 12月3日・4日、でコンサートを開催。 日本人女性ソロ歌手としては史上8人目で、声優としては初めての開催である。 2012年• 4月17日、出身地である愛媛県の「伊予観光大使(いよかん大使)」に任命され、同県東京事務所でから委嘱状が渡された。 8月12日、コンサートツアー「アニメロミックス presents NANA MIZUKI LIVE UNION 2012 supported by JOYSOUND Calbee ポテリッチ」佐賀公演にて、コンサート公演回数が通算100回に達した。 また同公演にて、コンサート公演地域が23カ所目となり、半数の都道府県でコンサートをおこなったことになる。 9月8日、で自身初(声優初でもある)の野外球場でのコンサートを開催。 9月23日、2012の一環で、京都市の特別舞台で奉納公演を開催。 11月26日、『』への出場が発表され 、12月31日に4年連続4回目の紅白出場を果たす。 2013年• 5月15日、テレビアニメ『』OPテーマとして、との初のコラボレーション曲「」を「T. 5月20日、自身をモチーフとしたが、7月7日から開催される「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」で販売されることが発表された。 Revolution」名義でキングレコードよりリリース。 11月21日、「Preserved Roses」「革命デュアリズム」の2曲で企画賞をT. Revolutionとともに受賞することが発表される。 24日開催分はこれも自身初となるを日本・台湾・・・・で実施した。 11月25日、『』への出場が発表され、12月31日に5年連続5回目の出場を果たす。 2014年• 3月13日、音楽やイベントを含めての活動、「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」等の成果が評価され、平成25年度(第64回)の受賞が決まる。 3月24日、2017年に愛媛県で開催予定の(愛顔つなぐえひめ国体)のイメージソング「えがおは君のためにある」の歌唱を担当した事が発表される。 4月16日に発売した10作目のアルバム『』が4月28日付オリコン・週間アルバムチャートで1位を獲得。 『ULTIMATE DIAMOND』以来4年10ヶ月ぶりとなるアルバム通算2作目の週間1位となった。 8月3日、で自身2度目(同会場では声優初である)の野外球場でのコンサートを開催。 11月26日、『』への出場が発表され、12月31日に6年連続6回目の出場を果たす。 2015年• 7月24日、音楽番組『』に初出演を果たす。 8月30日に自身の冠番組『』が放送700回を突破する。 それを記念して、10月6日に後楽園ホールにて『水樹奈々スマイルギャング700回記念 スマギャン大運動会 〜公開録音もあるよ〜』を開催。 イベント後には13年ぶりとなる公開録音も行った(10月18日放送分)。 2016年• 4月9日・10日、自身4年4ヶ月ぶり2度目となる東京ドームでのコンサートを開催。 また、4月10日の「animelo mix presents NANA MIZUKI LIVE GALAXY 2016 -FRONTIER- supported by JOYSOUND Calbee なか卯」でコンサート公演回数が通算150回に達した。 7月22日、音楽番組『ミュージックステーション』に自身2度目の出演を果たす。 9月22日、自身初となるでのコンサートを開催。 自身3度目の野外球場でのコンサートで、同会場では声優としてもソロアーティストとしても史上初となる。 10月23日、で開催される制作のライブ番組『』に声優として初めて出演。 2017年• 4月2日、出雲市ので奉納公演を開催。 奉納公演としては自身2度目、同地での声優による公演は初となる。 7月26日 - 8月25日、で上演されるの半生を描いた『Beautiful』にとので主演。 声優デビュー20周年にしてミュージカル初挑戦初主演となる。 9月30日、総合開会式にゲスト参加。 天皇皇后両陛下拝謁のもと式典前後の県民創作プログラム・エンディングプログラムで歌唱。 10月28日には同時開催の「愛顔つなぐえひめ国体大会」の開会式にも参加。 2018年• 1月11日 - 21日、日本武道館で計7日間のコンサートを開催。 2019年• 3月1日、にて「ETERNAL BLAZE」が声優ソング賞、「DISCOTHEQUE」がアーティストソング賞、「Preserved Roses」が企画賞に選出された。 7月17日、主要サブスクリプションサービスでの一部を除くこれまで発表された楽曲・ミュージックビデオのストリーミング配信を開始。 9月15日、ZOZOマリンスタジアムで行われたライブツアー千秋楽公演でソロライブ通算200公演を達成。 11月9日、『』に出席。 2020年• この年歌手デビュー20周年を迎えるのに合わせて、3月28日のから8月16日のまで自身最長期間かつ自身最大規模となるライブツアーを開催される予定 だったが、感染拡大の影響で、全公演が中止となった。 7月7日、前日に音楽関係者と結婚したことを自身のブログで報告。 声優として 当初は歌手を目指して活動していたが、高校2年生からは代々木アニメーション学院で声優の勉強もする。 結果として声優としてのデビューのほうが早かった。 デビュー作は1998年に発売されたゲーム『』の門倉千紗都役。 元々ゲーム好きで作品の存在を知っていたことから志願して初めてのオーディションを受けて役を射止めた。 堀越学園を卒業する直前で、本人曰く「ギリギリ間に合った」とのこと。 演じるキャタクターは主に少女から女性で、時には少年の声も演じている。 役柄としては「気弱で大人しい女性」「活発で型破りな女性」「クールな女性」「二面性のあるキャラクター」「人格そのものが異なる同一のキャラクター」など、様々な声を演じている。 『』の亞里亞役では、自身の裏声を用いて演技をこなした。 2008年以降は『』『』など、テレビ番組でを受け持つ機会も多い。 2010年4月には動物専門チャンネル『』の番組宣伝ナレーションに起用された。 水樹は以前にも『』(シーズン4)でナレーションを担当した経験がある。 自身が出演するアニメの主題歌を担当する事が多い。 中には『』のように、彼女が声優・歌手として参加することを前提に企画立案されたアニメ作品もある。 歌手 作品については「」を参照 1993年に、本名名義で「」というを偲んだ演歌をカセットで出している。 この曲は2010年2月20日に行われた全国ツアー「NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010」愛媛公演、2011年10月15日に行われた「アカガネマリンミュージックフェスティバル」、2016年4月17日に行われた愛媛県新居浜市の「」の放送終了後のアトラクション(いずれも新居浜市市民文化センターにて開催)で披露された。 所属だが、レーベルは(2016年1月まではが製作を担当するメインレーベル)である。 それ以前はに在籍していたが、同社所属時は2作のアルバムに何曲か収録されているだけで、CD未収録の楽曲もある。 その後インディーズで活動し、アルバムを2枚発表している。 20歳の時、銀座ヤマハホールで初の単独コンサートを開催する。 それを見学していたキングレコードのにスカウトされ、所属が決まる。 当初、住吉中プロデュースによる楽曲を発表したが、後に『』の企画でへ楽曲作成を依頼したことをきっかけにと出会い、以降は矢吹のプロデュースを受けることとなる。 以降、基本的には矢吹が関係しつつ、など所属の音楽家をはじめとした多数の作曲家から楽曲提供を受けるようになった。 2009年頃にはオリジナルアルバムに収録するための候補曲として300曲以上の楽曲提供を受けている。 2005年1月に声優としてはについで2人目となるコンサートを開催。 それ以降、武道館のような大きな会場でコンサートを開催するようになっていった(詳しくは『』を参照)。 2009年7月には声優初のドーム(スタジアム)コンサートとなるコンサートを開催 し、これ以降西武ドームでは2020年時点で通算7公演開催するなど、スタジアムコンサートが恒例となる。 2011年12月には、声優としては史上初、日本人女性ソロ歌手としても史上8人目となるコンサートを開催。 2016年4月にも2度目の東京ドーム公演を開催し、日本人女性ソロアーティストでは開催当時史上最速となる最多公演記録(通算4公演、当時はとタイ記録)を達成している。 2016年9月には、声優のみならずソロ歌手としても史上初となるでのコンサートを実現させた。 元々はを志していたため、「での歌謡ショー開催」という夢を持ち続けていた。 2008年12月31日に閉館が決まったため、10月11日にシングル「Trickster」発売記念イベントという形で、友人の声優たちを集め「座長公演」を行った。 その模様は、アルバム『』(2009年6月3日発売)の付属特典としてDVD収録された。 以後も、歌謡ショースタイルの「座長公演」を定期的に行っている。 2009年からのを中心に、一般の音楽テレビ番組によく出演するようになった(詳しくは『』を参照)。 また、2009年には声優初となる(『』)出場を果たした。 2010年10月に、キングレコードと台湾の金牌大風音楽文化との提携により、アルバム『』をはじめ、水樹初の海外盤発行を遂げた。 台湾では2013年11月に自身初となる海外公演も行っている。 2011年1月に横浜アリーナで、フルライブを開催。 2013年と2019年にはさいたまスーパーアリーナでも開催した。 2015年には同じくさいたまスーパーアリーナでライブを開催している。 2011年2月6日に行われたで優秀ポップアーティスト賞を、翌2012年3月に行われた同アワード2011と12月に行われた同アワード2012では2年連続で優秀アニメソングアーティスト賞を受賞している。 後半頃から歌手活動で「 声優では初となる」といったような活躍をするようになった(上記の『』も参照のこと)。 全都道府県でライブを開催することを目標としており、2019年3月現在では46都道府県での開催実績がある。 全国ツアーは2002年以降、2015年まで毎年開催されていた が、2016年は開催されなかった。 2016年は当初、秋口にツアーを開催するという構想があり、会場の確保まで進んでいたが、阪神甲子園球場でのライブが決定したため年間の予定を組み直したという経緯がある。 サポートメンバー バンドメンバーは楽曲をプロデュースするの影響からか、矢吹がプロデュースしたのバンド「ロイヤルストレーツ」のメンバーだったミュージシャンが在籍している。 ライブバンドには「cherry boys」と名付けられており、そのメンバーにもそれぞれ愛称が付いている。 ライブでは、各メンバー同士によるセッション、楽器の交換演奏、参加メンバー全員でダンスを披露するなど、さまざまな趣向を凝らしている。 このバンド構成は三嶋章夫が直感的に水樹奈々には超一流のメンバーが必要で、かつそれに負けない歌姫になると踏んだため、集めたメンバーであり、のや元の、や、等のサポートを務めている等有名ミュージシャンが多数参加している。 バックダンサーは、奥井雅美のバックダンサーを務めていた経験を持つ 、ダンサー・振り付け師で 代表の山城陽子のニックネームを冠した「TEAM YO-DA」であり、水樹自身もより、山城による振り付けを受ける。 なお山城は水樹からはヨーダ先生と呼ばれている。 ミュージシャン 愛称 担当 参加 cherry boys ケニー 2003年7 - 8月のLIVE SENSATION-Zepp Side-で初参加。 以降現在までほぼ全てのライブに参加しており主にを務める。 レギュラーメンバーでは一番の音楽キャリアを持つことから事実上cherry boysのリーダーであり、メンバークレジットでも一番上に表記される。 しかし近年では後述する先輩の市川祥治が参加することがあり、その際には二番目となる。 嘗てはレコーディングにもレギュラーで参加していたが、自身のバンドが本格的に活動を再開した2005年位を境にレコーディングやテレビ収録には殆ど参加していない。 イタルビッチ ギター 2003年7 - 8月のLIVE SENSATION-Zepp Side-で初参加。 以降現在までほぼ全てのライブに参加しており主にを務める。 市川祥治 アニキ ギター 2002年11月のLIVE ATTRACTIONで初参加。 その後は不参加が続いたが、2008年7月のLIVE FIGHTERで久々に参加して以降は再び参加が増えているほか、テレビ収録などでも参加している。 中村修司 しゅーちゃん ギター 2002年11月のLIVE ATTRACTIONで初参加。 その後は不参加が続いたが、2010年7月のLIVE GAMESで約8年ぶりにギターを担当した。 りゅーたん 2003年7月のLIVE SENSATION-Zepp Side-で初参加。 以降現在までほぼ全てのライブおよびツアーでベースを務める。 バンドメンバー紹介時のMCも担当。 田中章弘 たーさん ベース 2002年11月のLIVE ATTRACTIONで初参加。 2005年7 - 8月のLIVE ROCKETで参加して以降は不参加が続いたが、2008年7月のLIVE FIGHTERで久々に参加して以降は再び参加が増えているほか、テレビ収録などでも参加している。 徳永淳 とっつぁん ベース ライブでは2015年7 - 9月のLIVE ADVENTUREで、テレビ収録では2015年7月24日の『』出演時に初参加。 トム君 2002年11月のLIVE ATTRACTIONで初参加。 初のツアーから現在まで全てのライブに欠かさず参加している唯一のメンバー。 まーちん 2002年11月のLIVE ATTRACTIONで初参加。 初のツアーから現在までコンスタントにドラムを担当している。 ゆたぽん ドラムス 2006年7月 - 8月のLIVE UNIVERSEで初参加。 福長雅夫 ちょーさん ドラムス 2007年12月 - 2008年1月のLIVE FORMULAで初参加。 アベサマ ドラムス 2009年7月のLIVE DIAMONDで初参加。 レギュラーメンバーの松永俊弥か渡辺豊の代役として参加することが多い。 また、写真撮影を趣味としていることから、2018年1月のLIVE GATEではバンドメンバーではなく公式カメラマンとして参加している。 こーたん ドラムス 2004年7 - 8月のLIVE SPARKで初参加。 2005年7 - 8月のLIVE ROCKETを最後に参加していない。 松永明日斗 アストン ドラムス 松永俊弥の実子。 2017年4月の出雲大社奉納公演でスペシャルメンバーとして初参加。 合わせて「チェリーボーイズJr. 」として愛称をつけられた。 その後2018年7月のLIVE ISLANDで正式にチェリーボーイズのメンバーとなった。 中島オバヲ オバッチ パーカッション 2015年1月のLIVE THEATERで初参加。 藤陵雅裕 ファイヤー 2005年1月2日のLIVE RAINBOW 日本武道館公演で初参加。 雨宮麻未子 まみまみ 2010年2 - 3月のLIVE ACADEMYで初参加。 唯一の女性メンバー。 ムッシュ ヴァイオリン 2011年12月のLIVE CASTLEで初参加。 「cherry boys」としてではないが、2011年1月のLIVE GRACEではを担当、以後LIVE GRACEシリーズでコンサートマスターとして参加している。 門脇大輔 カドディー ヴァイオリン 2012年6 - 8月のLIVE UNIONで初参加。 塩入俊哉 しお兄 アコーディオン 2015年1月のLIVE THEATERで初参加。 本職であるピアノではなくアコーディオンで参加。 cherry chorus 松岡奈穂美 なっつあん コーラス 2010年7月の公演で参加 田中耕作 コサック コーラス 2010年7月の公演で参加 高橋聡美 ダーク コーラス 2010年7月の公演で参加 その他の演奏参加者 トシちゃん (やぶさん) ギター 通常のライブではプロデューサーとして演出などを手がけているが、2007年12月 - 2008年1月のLIVE FORMULAの広島・愛媛・大阪公演で北島の代役としてギターを担当。 その他ライブイベントやテレビ収録等でも参加している。 - 2008年1月3日のLIVE FORMULA さいたまスーパーアリーナ公演や2009年7月のLIVE DIAMONDなどでゲスト出演。 佐々木亜紀子 - サックス 2002年 - 2003年にかけて参加 - 指揮者 LIVE GRACEシリーズでのオーケストラアレンジと指揮を担当。 音楽に関するその他 『ドリカン』『こむちゃ』関連 『』(以下ドリカン)への水樹奈々名義での初ランクインは、2002年5月4日付のチャートでの5枚目のシングル「」 である。 2002年の年間チャートは、ドリカンがこの年の秋改編で終わり、後枠番組の『』(以下こむちゃ)はドリカン時代の総括をしていないため、発表されていない。 なお、「」と同日発売だった「」は最高位は第8位、チャートインしたのも3週だった。 この2002年、ドリカンとこむちゃと合わせた全51回の放送のうち水樹自身が関わった歌がランクインしなかったのは12月7日付〜12月28日付の4週だけだった。 その後のこむちゃでは、第1回放送で「」が週間第1位にランクインして以来、水樹自身のシングルのほぼ全てが第1位を獲得している(2012年2月まで1位を獲得しなかったのは24作目のシングル「」と25作目のシングル「」の2曲)。 その中で「」は13週連続第1位を記録し、それまで番組記録であったの「」の10週連続第1位、そしてドリカン時代にの「」の12週連続第1位を更新した。 「」は、ドリカン時代を含めて、1996年の「目を覚ませ、男なら」以来の、初登場での第1位を獲得した。 2007年「」、2009年「」、2012年「」、2017年「」が年間ランキング1位を獲得した。 こむちゃ年間ランキング1位最多獲得数アーティスト(4回)である。 こむちゃにはゲストとの距離をより近いものにしようということで「こむちゃファミリー」というものが設けられている。 水樹自身の位置は「御主人様」。 その他 に影響されたことを公言している(後述)。 1stアルバム『』は同バンドのデビューシングル「」から命名されていると、ラジオ番組『』にゲスト出演した際に語った。 現在、歌手としてのCDはキングレコードから発売されているが、声優としてのキャラクターソングは作品制作に関わった音楽会社から発売されるため、キングレコード以外から発売されているものもある。 やなど、水樹に影響を受けた声優アーティストが少なからず存在する。 作家のはファンだと公言し、ペンネームを水樹にちなんだアナグラムだとしている。 人物 決して裕福ではない家庭だったため、学生時代の仕送りは僅か3万円。 デビュー後も奨学金の返済など苦労が絶えなかったと言う。 声優・歌手になっていなかったら父の跡を継ぎ、歯科関係の仕事をしていたかも知れないと語っている。 また、3歳年下の妹がいる。 上京後、姉のアルバムにコーラスで参加したほか、ファンクラブのマスコットキャラクター「ななちょも」のデザインを担当した。 高校卒業後、吉祥寺にある時給850円のの受付のアルバイトをしていたことがある。 上京して初めて住んだ場所がで、そこから堀越高等学校へ通っていた。 歌手としてデビューした頃は、単発での契約が殆どだったので、次の歌の仕事があるか判らないような状況で仕事をしており、恐怖感と隣り合わせだったと語っている。 また、ライブ開催前に、成功祈願としてに必ず参拝するという。 喉のケアについては過保護にしないスタンスとしており、乾燥する季節もマスクをせずプロポリスや生姜の入った飴を口にしたり睡眠時に加湿器をつける程度としている。 ペットとして「ケイ(愛称:けぇたん)」という名のを飼っている。 『』に出演、『水樹奈々 歌手デビュー10周年記念BOOK! 実家にはシーズー(オス)のけぇたん2号という名前の犬もいる(母親が命名)。 また2020年にはけぇたんの動物病院での診察の際に出会ったを新たに「ステラ(愛称:ステラちゃん)」と名付け飼い始めた。 名前にちなみ、数字の「 」にこだわりを持っている。 2016年7月29日の阪神タイガース「ウル虎の夏2016」(阪神甲子園球場)では、「MIZUKI」のネームが入った背番号7のサードユニフォームを着用して登場した。 名前の由来は父親がのファンだったからである。 水樹という芸名はと混乱を避けるために自身で決めた。 口に出すことは少ないが、身長が低いことをそれなりに気にしている。 また、胸が小さいことも気にしている。 水泳が苦手であり「」が必須アイテムである。 私生活ではかなり行動派で、一人でどこかに出かけることもある。 東京に売ってなかったものを探すためにまで行ったこともあり(仙台で探し物は見つかった)、アフレコが早く終わったために新幹線で日帰りでに行ったこともある。 「声に関するパフォーマンスならジャンルにこだわらず何でもやってみたい」と考えている。 週刊誌『』のインタビューで「女優は? 」との問いかけに対しても「とんでもない! 私は声の表現を追求していきたいです」と答えている。 7月、にて放送されたドキュメンタリー番組『水樹奈々 seven pieces』にて、1stライブから歌手としての水樹を大きく支え、数多くの名曲を提供してきた音楽プロデューサーのは、水樹に関して「只者ではない感じは(最初から)していた。 言われたことをドンドンできてしまう、すごいなと思った。 ひたすら努力をするだけだから、機嫌が悪いとか、『今日(は)ちょっと歌いたくない』などと言うこともなかった。 (水樹のような人物は)この先もいないのではないか。 天才ですね。 」と語っている。 趣味・嗜好 尊敬する人・好きな歌手としてを挙げている。 好きな楽曲は「」など。 音楽的な嗜好としては、主にや、を好む。 とりわけのは、「Mの世界」内で衝撃が走った曲として紹介されており、実際にLIVE ACADEMYツアーの名古屋千秋楽のダブルアンコールにて、NHKの中継が入った状況でを歌い上げている。 また、思い出のアニソンとして(『』)と、(『』)を挙げている。 では、のファンであり、「Mの世界」内で特集を組んでいる。 特に、小沢健二が過去に所属していた、のは、演歌やアニメソング以外で影響を受けた曲として、前述の「Mの世界」内で紹介している。 その他、水樹のラジオでは小沢健二の曲がたびたび流れる。 洋楽に関しては、水樹が声優としてデビューした際にスタッフからおすすめの洋楽を教えてもらった際にのファンになったと語っている。 2008年10月1日には水樹のシングル「」とオアシスのアルバム「 」の両作品が奇しくもオリコンチャート2位、ゴールドディスクに認定されている。 水樹は「絆を感じる曲」としてを、お気に入りのミュージックビデオにを挙げている(もう1つはのジェイデッド。 2012年にはの武道館公演を見に行ったり、2017年には自身のラジオでのソロデビューを特集する など、かなり 特にギャラガー兄弟 のファンであることが伺える。 オアシス以外にも、(特に初期)やも好きで、ツアーで使用することもある。 好きな食べ物は・・。 特にカレーライスは「勝負飯」としており、ライブや紅白歌合戦の出番前にはトンカツを載せてカツカレーとして食べたり、納豆などを載せて大盛りにして食べるとのこと。 好きな食べ物のカレーライスは普段は「欧風」とのこと。 好きな飲み物はフルーツ紅茶で、苦手な食べ物は刺身などの生物や・としていたが 、このうち刺身やトマトは2010年代中盤には克服している。 またも苦手だったが、2005年頃に克服できたという。 本人のブログにはよく食べ物の写真が登場し、また女性で小柄であるにもかかわらず結構な大食いである。 好きな服のブランドはdeicy、、。 愛用している香水はのBABY DOLLとのこと。 ファッションに関しては原色など、派手な物が好きとのこと。 好きな色はブルーとホワイト。 子供の頃からが好きで、特に・関係に関心を持っている。 を訪問した時は「大興奮! 一日中いても飽きません!! 」と語っている。 2007年頃ににはまっていた時期があり、歌手のらも勧誘したこともある。 その後スケジュールが合わなくなり一時行わなかったが2013年から再開し 、プライベート旅行先のやでもヨガを楽しんでいる。 西洋アンティークの本格的なアクセサリーやインテリアの収集も好み 、特にが大好きでペンダントトップがになったロザリオをブログで紹介したほか 、その他が刻まれたブレスレット 、のの置物といったコレクションも紹介している。 交友関係 同じ事務所に所属し、ラジオ番組『スマイルギャング』で共演するとは関係が深く、誕生日も近いため毎年プレゼント交換を行っている。 また、『』や『』、『』で共演したとも仲良しで、『』でデュエットをした。 また、横浜アリーナでライブをした時の水樹の姿を見た田村は、後に自身のラジオ番組(『』230回)で「あいつかっけぇよ! 」とコメントしている。 旧知の仲であるとは服など趣味が合い、堀江のラジオである『』に度々ゲストとして登場している。 や とも、一緒にするなど親交を深めている。 『』で共演した能登、 、とも、いちご会を結成し 、食事に行く など親交を深めている。 2019年7月まで同じ事務所に所属していたとは、『』で共演して以来親交を深めており、2011年2月より共に英語教室に通っている。 水沢が雑誌「コバルト」で作家デビューした際には推薦コメントを寄せている。 酒が飲めないらしく、先輩の林原めぐみに初心者用のを用意してもらったことがあり 、『』や『』にもゲストに出演したことがある。 のとは、『Heart-shaped chant』で共演して以降、水樹が上松の自宅を訪れたり一緒に旅行するなど親交を深めている。 また、水樹が初出場を果たした『』でも、二人の共演が実現した。 堀越高等学校1学年3学期に同級生となったは水樹にとって「人生で最初の親友」である。 後に片山は SAYURIの筆名でとして水樹に歌詞を提供している。 また、のとは、高校時代の同級生で同じクラスメイト。 高校卒業以来会ったことがなかったが、番組共演で14年ぶりに再会した。 高校時代は仕事で授業に出られない堂本に水樹がノートを貸していたが、あまり会話したことはなかった。 また、学生時代演歌歌手を目指していたことや大人しく成績優秀だったため、歌番組で水樹がパワフルな歌を披露していたことに堂本が驚いたという。 なお、堂本は当時の名残で、番組出演時は水樹のことを本名の「近藤さん」と呼ぶ。 他にもや、も高校の同級生である。 のとも交友関係があり、木梨が水樹のライブへ行ったり、逆に水樹が木梨のライブへ行ったりと、お互いのライブを行き来し合っている。 これは、水樹がゲスト出演した2010年6月17日放送の『』(フジテレビ)のコーナー「」でも木梨が明かしている。 また、『』(NHK総合テレビ)の番組ファン であり、当番組の出演や『』および『』(共にフジテレビ)などの番組でとの共演があった。 とは『』で共演して以来、共通の趣味も多いということでとても親しくなり、今でも連絡を取り合ったりプライベートでも食事に行く仲。 同事務所所属のとも同い年・四国出身ということで親しく、3人で食事に行ったこともある。 同レーベル所属のや後輩のとは姉弟(姉妹)のような間柄で、食事に行ったりお互いのライブを観に行くなどしている。 水樹が宮野のラジオにサプライズで誕生日メッセージを送ったことがあり、特に瀬戸を妹のように支え、彼女の大学受験合格や20歳の誕生日、成人式を祝ったこともある。 阪神タイガースファン 自身はで、ファンになったきっかけは、巨人ファンの父親がテレビでナイター中継を見ており、それに合わせる形で一緒に見ているうちに、当時負け続けていた阪神を見るたびにかわいそうに思い始め、気づいたら応援するようになっていたという。 また父親が野球審判の資格を取るほどに野球好きで、ルールも丁寧に説明するなど、野球ファンになったのは父親の影響があるとも語っている。 声優雑誌『』や『』での彼女のインタビュー記事ではジャンル外であるにもかかわらず、ほぼ毎回といっていいほどの頻度でインタビュアーから「阪神ネタ」の質問をされる。 お気に入りの選手は。 2006年に日本武道館にて行われた『NANA MIZUKI LIVEDOM 2006 -BIRTH-』で、矢野本人からのビデオメッセージとサインボールをプレゼントされた。 2007年7月27日には「hm3 SPECIAL」の企画で、対戦()を初観戦した。 他に、 、 、 、もお気に入りの選手として挙げている。 阪神好きが高じて、2009年4月から9月まで、の『』にナビゲーターとして出演。 リニューアルされた阪神甲子園球場の注目スポットや、タイガースの応援歌「」を上手く歌う方法を紹介している。 また、『スマイルギャング』にて番組開始以来毎年プロ野球のシーズン開幕時に優勝予想を行うが、毎年のように阪神が優勝すると予想している。 「NANA MIZUKI LIVE ATTRACTION 2003 -Hall Side-」京都公演にて、客席から「六甲おろし」コールが沸き上がり、実際に歌っていた。 また、の授賞式の打ち上げ会場にて、(当時の阪神球団オーナー)と対面を果たし、タイガースへの熱い思いを語っていた。 また、2016年6月28日よりホームゲームの球場ビジョンで使用される『みんなで六甲おろし』の「リードヴォーカル 水樹奈々ver. 」のリードボーカルを担当した ほか、2016年7月29日には阪神甲子園球場での「ウル虎の夏2016」に出演した。 長年「甲子園球場でライブをしたい」と話していた が、2016年9月22日に阪神甲子園球場でライブを開催したことで、念願を果たした。 阪神甲子園球場では高校野球・プロ野球の開催が優先されることや、球場周辺は住宅街のため騒音問題があること、天然芝の保護に伴う規制もありライブ開催が難しく、今回の開催は異例であった。 がインタビュー記事や過去記事のアーカイブなどで構成した開催記念特集号を制作、阪神甲子園球場やAmazonで販売した。 ライブ翌日の「」では、声優・歌手ではなく「阪神タイガースファン」として紹介されていた。 このライブにより、同球場の天然芝が傷んでしまったと一部で報道があったことを受け、球場側との打ち合わせどおりに行われたもので、会場設営からライブまで続いた荒天による影響が大きかったが、キングレコード、シグマ・セブン、および公演主催者らが連名で「多くの野球ファンの皆様ならびに関係各所の皆様にご心配をおかけいたしました」とコメントを発表した。 また、球場の管理を行うの関係者も「水樹さんが悪いのではなく、誰のコンサートでもこうなっていた。 雨がずっと降っていたため」と説明している。 甲子園球場でのライブ開催前には、 で当時放送されていた「」にて水樹の楽曲の特集が2回にわたって組まれ、2度目は当日の未明に放送された。 また、デイリースポーツが2017年に創刊70周年を迎えたのを記念して同紙の特別編集長に就任、4月25日から第4火曜日に阪神について語る連載「奈々トラ! 」を始めている(4月分は関東版・関西版にのみ掲載。 5月以降は瀬戸内版にも掲載)。 エピソード 高校生になるまで、に行ったことがなくマクドナルドでハンバーガーを食べるのが夢だった。 本人の自伝より 2006年に率いる「 17歳教」に加入を希望したが、井上曰く「まだ概ね若い」という理由で「17才教ジュニア」という設定になっている(17才教は主に堀江由衣、田村ゆかり、などがメンバーとなっている)。 2007年にゲスト出演した番組「」(第59回放送)にて、女性の霊能者と対談した際、「あなたの前世はのだった」と言われたことがある。 4』では、以前に『ULTIMATE DIAMOND』の撮影で訪れたでの不思議体験について触れている。 ロンドンで不思議体験をしてびっくりしたんですけど、フランスに行ったらまた違う何かがあるのかな…」と答えている。 なお、2013年1月に念願のフランス旅行に母と行った際、訪れたで、ロンドンに続きまたも号泣してしまったという。 さらに、子供の頃通っていた幼稚園が、「聖マリア幼稚園」という系の幼稚園で、先生は皆シスターだった、と自身のブログで語っている。 稀に同郷(愛媛県)出身のと間違われることがある。 これは逆のケースもある。 なお、2人は2009年12月に念願の初対面を実現している。 2008年10月29日に父親を亡くしている。 父が亡くなる約10年前にで倒れた時、医師から「いま(1998年当時)の医学ではどうすることもできない」「手術は不可能」と宣告された。 デビュー間もなかったため、闘病する父のそばにいたいという想いもあったが、「自分が歌い続ける」という夢を追うことが父の夢でもあることから活動の継続を決意した。 のちにNHK紅白歌合戦に出場した際、司会のから父の事を聞かれ、「(父は)歌が大好きだった」と回顧している。 2009年11月21日、で行なわれた4回目のファンクラブイベントにて「コンサートにおける最も騒がしい人々」 「世界一の人数のハンドウェイブ」「世界一の人数の」の3つをに挑戦し「世界一の人数のハンドウェイブ」7014人 、「世界一の人数の吹き戻し」6961人 の2つが認定される。 「コンサートにおける最も騒がしい人々」については、2017年にさいたまスーパーアリーナで行われた7回目のファンクラブイベントで再挑戦したが、認定には至らなかった。 『』(フジテレビ)に出演した際、「呆れるぐらいに行かない」と話し、「気合で体調不良を治せると思っていて、周囲のに検査に行った方がいいんじゃないかと勧められても、基本的に行かない」という。 しかし、2012年、腹部に少し痛みを感じ、久々に病院へ行き検査をしたところ、「が出来てましたね」と言われ、「自己治癒力で既に治っていた」という。 「気合で人間って何でも出来るんだな、と思いました」と語っていた。 2002年には喉に炎症を起こし、声帯が硬くなってタコができた状態となり、休養することとなった。 この際医師から1ヶ月は安静にするようにと診断されたものの、2日間声を出さない状態で務めた結果、医師が驚くほどに回復していたという。 この喉の回復力について、幼い頃からの父親からの指導のおかげだとしている。 また、2014年6月21日のライブツアーの北九州公演1日目終了後に声が出ない状態となり、医師の診断の結果声帯の炎症(その後急性声帯炎・上気道炎による音声障害と診断)で加療が必要となり、北九州公演の2日目と翌週の鳥取・山口公演は中止となった。 2010年、のアルバム『』の収録曲「Introduction 〜迫リ来ルMONSTER〜」で、とともにキャラクター・ボイスとして参加した。 元々、出演作『』(2003年)で出演者と主題歌アーティストという関係であったこと、『』や『』など度々の共演、とという両者共通の関係者 の縁もあり引き受けたが、コーラスではなくキャラクター・ボイスとしての参加に不思議な感覚を覚えたという(「ポルノグラフィティの2人は、興味深そうにこちらを見ていた」「2人がアフレコにチャレンジした際にはアドバイスさせて頂いた」。 水樹談)。 また、この縁で、2012年に刊行されたドキュメント・ブック『 』に、スペシャル・ゲストの1人として参加した。 先述の『鋼の錬金術師』やアフレコ時のエピソードに触れつつ、ポルノグラフィティの印象やお気に入りの一曲として挙げた「」について語り、「「声」が必要でしたら、いつでもお声をかけてください 笑 」とメッセージを送った。 出演 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ 1998年• (1998年 - 1999年、 大和ソラ) 1999年• (サヤ) 2001年• (2001年 - 2002年、 亞里亞 ) - 2シリーズ• (2001年 - 2002年、 玉村たまお 、コロロ、ピノ・グレアム〈幼少期〉)• (マコちゃん)• (洋服店店員)• (ニャモ・ナーモ ) 2002年• (美佳)• ( 鈴木ナナ)• (2002年 - 2004年、マリニア) - 2シリーズ• ( ネージュ・ナ・メルマス)• (2002年 - 2003年、六祭みなづき) - 2シリーズ• (2003年 - 2004年、 ルーシー・リバティ)• (弥生)• (藤原美樹)• ( くるる)• ( 亜矢可・サンダース) 2004年• (2004年 - 2005年、 江戸川すず)• ( 忍)• (ハーネス)• (、アクア団員B)• (蛭川妙子)• ( ユーファ)• (2004年 - 2006年、ソフィ・バルザック・霧崎) 2005年• (妖)• ( 南戸唯)• ( シスカ)• (御薗瑠璃子)• (2005年 - 2006年、 瀬川瑞紀、予告ナレーション)• (アスカヤヨイ)• ( 朧 )• (新堂ケイ)• ( まりあ )• (暁アカネ)• ( モリナス、宮主)• ( ティズ)• ( 近衛素奈緒)• ( 梨々=ハミルトン) 2007年• ( 流姫那由乃)• (リフル)• ( 椎名夏音〈 シーナ〉)• (2007年 - 2010年、 ) - 3シリーズ• (2007年 - 2009年、 ユギリ・ペルセルテ) - 2シリーズ• ( ジークリンデ・バウムガルド、ジンの母)• (2007年 - 2013年、 南冬馬 ) - 4シリーズ• (2007年 - 2008年、クローネ )• (2007年 - 2008年、 檜原瑞生 )• (2007年 - 2008年、 夜明エイム) 2008年• ( アリソン・ウィッティングトン〈少女時代〉 、 リリア・シュルツ )• ( 相原琴子〈 入江琴子〉)• (OASIS〈オアシス〉)• (2008年 - 2015年、宇佐見薫子 ) - 2シリーズ• ( リディア・カールトン)• ( 赤夜萌香) - 2シリーズ 2009年• ( 尾形琳)• ( 緒方理奈) - 2シリーズ• ( 彰子)• (2009年 - 2011年、 シルベット・スエード) - 2シリーズ• (2009年 - 2010年、 、ブロッシュの弟) 2010年• ( アロイス・トランシー) 2011年• (愛媛犬、マジカル!明太小町)• (2011年 - 2015年、 リコッタ・エルマール、 ナナミ・タカツキ ) - 3シリーズ• (2011年 - 2014年、 ティナ、フローゼ)• ( 更衣小夜)• (二鳥真穂)• ( おやまはるか) 2012年• (P子)• (2012年 - 2013年、 エヴァンジェリン山本 )• (2012年 - 2013年、 日向ヒナタ)• (2012年 - 2014年、練白瑛 ) - 2シリーズ• ( )• (サラ) 2013年• (クリムヒルト ) - 2シリーズ 2014年• ( 帰蝶 )• (キュアブロッサム)• (愛媛犬) 2015年• ( あじぽん)• (2015年 - 2016年、関守日輪 )- 2シリーズ• (水潟九美 )• (2015年 - 2017年、ミシェーラ・ウォッチ ) - 2シリーズ• (2015年 - 2016年、カムペ) - 2シリーズ• (白雪翔子 )• (トロウ)• ( 立花夢子 )• ( 近藤妃 、近藤姫)• ( 高巻杏 )• (2016年 - 2018年、シモーヌ )• (2016年 - 2017年、梨子ママ) - 2シリーズ 2017年• ( フィービー )• (2017年 - 、 うずまきヒナタ )• (島井ちか子 )• (2017年 - 2020年、 バネッサ・エノテーカ ) 2018年• (朧、ナレーション)• ( ポプ子〈第11話Aパート〉)• ( 秋野真月 、従業員)• (水樹カヤ )• (桃の精)• ( 苻殷 )• (亞里亞) 2019年• ( ハンナ )• (ミオ )• (久遠衣咲 ) - 2シリーズ• (2019年 - 2020年、小紫 ) 2020年• (エリス)• (ビリン・ヴァレンタイン )• ( ボーニャン )• (カレン・カスラナ ) 2021年• ( 多田野詩乃 ) 劇場アニメ 2002年• (志摩紀子) 2003年• (ピョン子) 2004年• ( 日向ヒナタ)• (オードリー) 2005年• (ラース) 2007年• ( エリナ・ペンドルトン) 2008年• ( 黄路美沙夜)• ( 日向ヒナタ) 2009年• ( 日向ヒナタ)• (吉井リサ、七夕フェアのリポーター)• ( ジェニス・カトレーン ) 2010年• ( 日向ヒナタ)• Young Alive! 〜iPS細胞がひらく未来〜( 七瀬のぞみ ) - ドームシアターガイア上映アニメ• (琴吹ななせ)• ( )• (ミゲーラ) 2012年• ( 更衣小夜)• ( コロン)• (凍鶴 )• (お母さん)• ( 日向ヒナタ) 2013年• ( ディナ )• ( ティナ ) 2014年• (カーシャ・グラハム )• ( 日向ヒナタ)• (ミゲーラ ) 2015年• ( うずまきヒナタ) 2016年• ( アーサー )• (ミーシャ ) 2018年• ( 秋野真月 )• (チライ ) 2019年• (ユーリ ) 2020年• ( アーサー ) OVA 2001年• (2001年 - 2004年、六祭みなづき) - 2シリーズ 2002年• ( ロージィ) 2003年• (日向ヒナタ)• ( 白河ほたる ) 2004年• (カシス )• ( 芹沢香穂 )• ( きぐるみさん)• ( メイヴちゃん)• (リャン) 2007年• (2007年 - 2012年、 コレット・ブルーネル) - 3シリーズ• ( チヅル) 2009年• ( 大石練)• (パンドラ)• (2009年 - 2013年、南冬馬) - コミックス第6・10・11巻限定版 2010年• ( 琴吹ななせ) 2011年• (メグ・マスターズ) 2014年• ( マリア・ビレン ) 2019年• (サキ ) 2020年• (ネージュ・ナ・メルマス ) Webアニメ• (2013年 - 2014年、 モブリさん ) - 2作品• (2014年、姫 )• 食べちゃったっていいのにな! (2018年、天のつぶ〈米〉 )• (2018年、 アーサー)• (2019年、 火の鳥 )• (2019年、桃の精) - 第2シリーズ ゲーム 1998年• ( 門倉千紗都) - 2作品 1999年• (レネット=キルシュ)• ( レネット=キルシュ) 2000年• (レネット=キルシュ)• (スマイル仮面)• ( 森里奈) 2001年• シリーズ(2001年 - 2003年、 亞里亞) - 5作品• ( 六祭みなづき)• (2001年 - 2018年、 白河ほたる) - 8作品 2002年• (2002年 - 2003年、玉村たまお、コロロ) - 4作品• ( ロージィ)• ( 芹沢香穂)• (エリス=ティタニア) - 2作品• 姫騎士物語 -PrincessBlue-( 三雲かれん)• (ヘイゼル) 2003年• (2003年 - 2004年、 リアン=エルサス) - 2作品• ( 九十九奈々)• ( コレット・ブルーネル)• (2003年)• (2011年)• (2016年 )• ( アルモニ・エイゼルシュタイン)• ( セルリー・ペリウィンクル) 2004年• シークエンス・パラディウム3〜泡沫の天地〜( レミリナ=マトロアナ=イシュターナ)• (ラース)• (ルカ)• ( ソニア・ロッシ) 2005年• ( 南戸唯)• ( シスカ) - 2作品• ( 娘) 2006年• (新堂ケイ)• ( 二代目主人公女A)• (エニシア)• (おこと)• (菊池理宇)• ( レベッカ・ストライサンド)• ( 上月真奈) 2007年• (モリナス、クリサリス)• eXceed3rd-JADE PENETRATE-(2007年 - 2009年、 イリアス・レギンレイブ) - 2作品• (ネーリス)• シールオンラインTCG(流れ星の美沙)• ( シーナ・カノン)• (アミタリリ)• ( 結)• (コレット・ブルーネル)• (ロロット・ステイシル) 2008年• ( ドロテア王女)• (ルーシア)• ( レナ・ランフォード)• (ほしな歌唄)• ( コレット・ブルーネル)• ( アイ)• (菊池理宇、桜井千里)• ( マナ)• (2008年 - 2009年、 赤夜萌香) - 2作品 2009年• (2009年 - 2014年、ナレーション、プレイヤーボイス) - 5作品• (ほしな歌唄)• (コレット・ブルーネル)• (コレット・ブルーネル)• ( フェインティア)• (ナレーション)• (2009年 - 2010年、 ランファン) - 2作品• ( アシュレイ・アナン) 2010年• (マキシマ・エンフィールド)• (「声優さんのお仕事」インタビュー出演)• (シルベット・スエード)• ( 緒方理奈)• ( フェイト・テスタロッサ、 雷刃の襲撃者〈 Material-L〉) - 2作品• ( ネージュ・ハウゼン)• (緒方理奈)• ( 女神 クリューネア)• (フェイト・テスタロッサ)• (日暈棗、キャラメイクボイス)• (コレット・ブルーネル)• (2011年 - 2012年、ティナ) - 3作品• (クラエス・ホシヒメ・ミスカ・サンセスト)• ( ナギサ、リコ)• (2011年 - 2017年、 仁科美琴、白美琴、赤美琴) - 全5作品• ( フェイト・テスタロッサ、 雷刃の襲撃者〈 レヴィ・ザ・スラッシャー〉) 2012年• ( ソフィア )• ( サクヤ、カノン)• (フェイト・テスタロッサ)• (ミナ)• (コロン)• (ジェシカ・シェラワット)• (ナレーション) 2013年• (花桐勇魚 )• ( コレット・ブルーネル)• (ティナ)• (ティナ)• (ジェシカ・シェラワット)• (ボーナスコンテンツ「KARA」声の出演)• (2013年 - 2014年、練白瑛 ) - 2作品 2014年• (2014年 - 2019年、 朱鷺坂チトセ)• (2014年 - 2019年、 サクヤ 、 エクセラ ) - 3作品• (2014年 - 2017年、 エクセラ・ノア・アウラ ) - 2作品• (ハンナ )• 神話帝国ソウルサークル(死神デス、魔女ドロテア )• (風鳴翼 )• (SRお梶の方、SS白井局、Rガラシャ)• (コレット・ブルーネル )• (2014年 - 2015年、パス・オルテガ・アンドラーデ) - 2作品 2015年• ( アンジュ )• (アンジュ )• ( ルクレティア )• (女性メインポーン〈追加DLC〉) 2016年• (村崎朋樹 )• (2016年 - 2020年、アンジェリカ・ヴァイル 、ロザリア・ハート 、ロザリアの夢)• (エニシア )• (ファルファラ )• ( 副キャプテン )• (リヴェラ )• ( オルネーゼ)• シリーズ(2016年 - 2020年、 高巻杏 ) - 4作品• ワールドチェイン( 弓月院嬰子、妲己 、お梶の方) 2017年• (青行燈、桃の精)• ( カレン・カスラナ )• (レナ・ランフォード 、アンテノーラ・コア)• ましろウィッチ 真夜中のメルヒェン( 飛鷹佳織 )• (源義経 )• (2017年 - 2018年、アンジュ) - 3作品• ( 風鳴翼 )• ( コレット・ブルーネル)• (2017年 - 2019年、コレット・ブルーネル、レナ・ランフォード)• (ベニガサ) 2018年• (チライ)• (チライ)• ( 高巻杏 )• (スクナヒコ)• ( バネッサ・エノテーカ )• (レベッカ・ストライサンド )• FAITH( フィーネ) 2019年• (フェイト )• (長尾景虎)• (シャルンホルスト )• 西遊記之大聖歸來(観世音菩薩)• ( フラジャイル)• (チライ) - DLC追加キャラクター• (エリス )• (ビーグル、モスティマ)• 螺旋英雄譚(サクヤ、エクセラ) 2020年• (天音塞莉卡) パチンコ・パチスロ• (2011年、 柴田つぐみ)• パチスロ (2013年、 霧原未咲)• パチスロ (2015年、 フェイト・テスタロッサ)• CR DARKER THAN BLACK -黒の契約者-(2017年、 霧原未咲)• パチスロ 戦姫絶唱シンフォギア(2017年、 風鳴翼)• CRフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ(2018年、クリムヒルト)• CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア LIGHT ver. (2018年、 風鳴翼) ドラマCD 1998年• 1 オーディオドラマ スクール・デイズ(役名なし)• ( 門倉千紗都)• 外伝 Vo. 1(南弘美)• (2000年 - 2008年、 泉志穂) - 全4枚• 少年進化論plus(2000年)• 中年進化論plus(2002年)• 集英社ドラマCD 少年進化論(2005年)• 集英社ドラマCD 少年進化論2(2008年) 2001年• (琴井奏、シャララ)• シリーズ(2001年 - 2003年、 六祭みなづき)• DRAMA CD アルバイトでGO! (2001年 - 2006年、 白河ほたる)• Memories Off Bridge(2001年)• DRAMA CD(2001年)• メモリーズオフ2nd・ミニアルバム・コレクションVol. 1、2(2001年)• メモリーズオフ2ndドラマシリーズVol. 1 - Vol. 6(2001年 - 2002年) - 全6枚• メモオフ・ファーストコンサート(2002年)• メモリーズオフ2nd Love Letters 白河ほたる(2002年)• 留守電メモリーズ 2ndバージョン 南つばめ編、白河ほたる編(2002年)• みんなで作るメモオフCD! 1 - 3(2001年、2004年、2006年) - 全3枚• メモリーズオフ コンチェルト OP. 1、2(2002年) - 全2枚• 思い出にかわる君 ~Memories Off~ ドラマCD(2003年)• メモオフ演劇部 第一回公演「トレジャーハンター信!」(2003年)• メモオフ演劇部 第二回公演「小夜美の逆襲」(2003年)• メモオフ演劇部 第三回公演「たるたるくえすと」(2003年)• メモリーズオフ2nd TALES OF THE MEMORIES Pt. メモリーズオフ ドラマCD 思い出のパルティータ(2004年)• Memories Off 〜それから〜 ドラマCD(2004年)• ( 亞里亞) 2002年• 第一 - 三巻( 野沢ひとみ)• シリーズ( 鈴木ナナ)• 七人のナナ〜side story of nana〜 音楽の時間• 七人のナナ オリジナルサウンドトラック〜side story of nana II〜• ドラマ&キャラクターソングアルバム 恐山ル・ヴォワール(玉村たまお)• 聖石傳説異聞 霹靂双星伝 上、下巻(辰小蓮)• ( 上原奈瑚)• シリーズ(2002年 - 2004年、 芹沢香穂)• CDドラマ「夏の終わりに…」• ドラマCD 解決! オサバキーナ• シリーズ(2003年 - 2005年、 九十九奈々)• SAKURA〜雪月華〜 CDドラマシリーズ第一幕『邂逅』• SAKURA〜雪月華〜 CDドラマシリーズ第二幕『永別』• SAKURA〜雪月華〜 CDドラマシリーズ第三幕『魂祓』• VOL. 1、2( ライザ)• ( 橘千晶)• ドラマCD 天狗陰陽道 牛若退魔録 一 鋼鉄の魔人(静)• KARTE 01(早瀬愛実)• スペシャルドラマCD シリーズ( セルリー・ペリウィンクル)• (2004年 - 2006年、 南戸唯)• 1、2(2005年)• ドラマCD LAST TAKE EAST SIDE 東城綾(2006年)• コミックス 12巻 限定版封入ドラマCD• シリーズ( ジークリンデ・バウムガルド)• ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- ドラマ&キャラクターソング vol. 2、5• ドラマCD ~美少女ゲームじゃあるまいし!? ~( 真神ミウ)• (2008年 - 2013年、南冬馬)• みなみけ ドラマCD• みなみけ〜おかわり〜 ドラマCD• みなみけ おかえり ドラマCD• コミックス 8、9巻 限定版封入 ドラマCD• みなみけ ただいま ドラマCD• シリーズ( マナ)• ルーンファクトリー2 THE COMPLETE SOUNDTRACK 2009年• シリーズ(2009年 - 2011年、 琴織さらさ)• コミック百合姫Vol. 16 付録ドラマCD「Pink princess」• コミックス1巻 限定版特典ドラマCD「Blue christmas」• コミックス2巻 限定版特典ドラマCD「White engage」• コミックス2巻 Amazon. jp特典ドラマCD「Maplecarol」• PERFECT STORY BOOK「」( マリア)• 勾玉花伝 巫女姫様とさくらの契約( 香久耶)• シリーズ(2009年 - 2010年、シルベット・スエード)• 集英社ドラマCD テガミバチ• CDドラマ テガミバチ キンザザの花祭り• CDドラマ テガミバチ 思い出の木の実• spin-off drama ROOTS26S[suite] Vol. 1 - 3(神崎紗矢)• (2009年 - 2010年、 琴吹ななせ)• ( フェイト・T・ハラオウン)• ドラマアルバム(カンデンヤマネコ)• ( 鳴神虎春)• ( 緒方理奈)• シリーズ(2011年 - 2013年、 リコッタ・エルマール、ナナミ・タカツキ)• DOG DAYS ドラマBOX VOL. 1 - 3• 65 みんなで夏を待ちながら• 5 秋に向かって• シリーズ(2011年 - 2012年、 更衣小夜)• ( フェイト・T・ハラオウン) 2012年• シリーズ( 電刃の襲撃者(レヴィ・ザ・スラッシャー)、フェイト・テスタロッサ(劇場版の世界)、フェイト・T・ハラオウン(『BOA』と『GOD』に分岐したTV版の世界))• プレミアムドラマCD Vol. シリーズ( アンジュ)• ( フェイト・テスタロッサ、 アリシア・テスタロッサ、 レヴィ・ラッセル) 2016年• シリーズ(近藤妃)• リンネ編】( フェイト・T・ハラオウン)• DRAMA CD Side Story 第2章(深雪乃) 2018年• -Premium Fan Box-封入ドラマCD「シャイニング・レゾナンス リフレイン 竜奏騎士の日々」(エクセラ)• -Premium Fan Box-封入ドラマCD「Epilogue of BLADE ARCUS Rebellion」(エクセラ) 朗読・その他CD• VOICE MESSAGE 〜まだ見ぬあなたへ〜(1997年9月5日、 門倉千紗都)• オムニバスアルバム「VINTAGE」初回購入特典CD あたかも交換小説『推理小説のおじかん』(2001年3月7日)• Official Fan Club Message CD(2002年、 亞里亞)• シリーズ(2002年 - 2003年、 亞里亞)• Sweet Good Night Part1• My Little Wish Part2• Dream of you Part2• バレンタインメッセージCD 宮間夕菜ver. (2003年、 宮間夕菜)• Vol. 十二星座物語 〜Artemis Side〜(2007年12月29日先行販売、2008年1月19日一般発売)• レッスルエンジェルス SURVIVOR 2 ソフマップ限定Ver. ボイスCD(2008年11月6日、菊池理宇)• Nana Mizuki Official Fan Club S. NANA NET Birthday Message CD(2009年7月1日~)• 朗読CDブック(2016年10月20日) 吹き替え 担当女優• (2013年、 ミア)• (2017年、 ロッキー)• (2019年、 ジャッキー・トランス)• ( カットニス・エヴァディーン)• (2012年)• (2013年)• (2015年)• (2015年)• (2017年、 オーロラ・レーン )• (2018年、 セリーナ・ペンバートン )• (2011年、 クイン・ファブレイ)• (2012年、 サラ・ハート)• (2014年、 ベル・ブレイク)• (2019年、本人役)• (2019年、 )• (2010年 - 2012年、 カーリー・シェイ)• 7(2011年、スローン・バーチフィールド)• (2015年、 ローズ・ハルシュフォード) 映画(吹き替え)• ()(2003年、マリーナ〈〉)• (2004年、 ホイッティア〈〉)• ()(2005年、リンジー)• (2006年、 シックス〈〉)• (2009年、 ソフィ〈〉)• ()(2010年、 モレ〈シン・ミナ〉)• (2015年、鉄扇公主〈〉、ナレーション)• (2016年、 フレイヤ〈〉 )• (2016年、ムーン〈〉)• (2016年、タオ・ミンミン〈〉)• (2017年、 ()〈〉 )• (2020年、鏡の妖魔〈リン・ポン〉 )• (2020年、リョン先生〈ジョー・チェン〉 ) ドラマ(吹き替え)• (2006年 - 2007年、 袁湘琴〈〉)• (2008年、 袁湘琴〈アリエル・リン〉)• (2011年、 オ・ハニ〈〉)• (2017年 - 2018年、 向月琴〈〉)• (2013年、 チョン・ヘユン〈チョン・ソミン〉)• (2014年、 楊雪舞〈アリエル・リン〉) アニメ(吹き替え)• (2017年、ベティ )• の次世代家庭用プラネタリウム「 earth theater」専用コンテンツ「地球の夜空」、「はやぶさの旅」• シャーペイのファビュラス・アドベンチャー PV• 店頭CM• CM 2000年代• (2006年6月17日、) - 番組告知ナレーション• (2008年4月21日~2009年3月13日、)• (2008年8月24日、NHK BShi) - ゲストナレーション• 絆探して夫婦旅~これが世界の円満ルール~(2008年12月26日、)• (2009年4月4日 - 、)• (2009年4月 - 2016年4月、NHK総合) - 歌手としての出演はを参照• (2009年8月30日、日本テレビ)• (2009年10月3日~2009年12月26日、日本テレビ)• (シーズン4)(2009年10月19日 - 2009年11月30日、) 2010年代前半• (2010年 - 、鉱山鉄道アナウンス 親善大使も担当)• 蹴者のHEART 〜J. LEAGUE STORY〜(2010年2月 - 同年3月、)• (2010年3月25日、)• アテレコ~テレビの黄金時代を創った『吹き替え』50年~(2010年3月27日、)• 実践!エコファイル ~親子で毎日エコ曜日~(2010年3月29日・30日、)• (2010年4月 - 、アニマル・プラネット・ジャパン) - 番組宣伝ナレーター担当• アニマルプラネット「かわいい!3黒猫と茶トラ猫」(2015年9月、アニマル・プラネット・ジャパン)• ホリケンの感動新体験 どうぶつスクープ王国(2010年5月22日、TBS)• 2010FIFAワールドカップDAILY(2010年6月16日、TBS)• 店頭CM(2010年9月 - )• ザ・ドキュメンタリー「私は野球がしたい〜女子プロ野球 梅本由紀〜」(2010年9月25日、・)• (2010年10月10日、NHK総合)• (2010年10月22日、日本テレビ) - 予告編ナレーション• MJ presents 密着!Perfume ドーム5万人ライブへの挑戦(2010年12月30日、NHK総合)• 全天周プラネタリウム番組「スターリーテイルズ -星座は時をこえて-」(2011年3月19日にで初投映、その後飛騨プラネタリウムほか全国のプラネタリウムで投映 ) 、)• 特別展 「展」(2011年4月26日 - 6月26日、本館特別5室) - 音声ガイドナレーション• MJ presents スペシャル(2011年6月8日、NHK総合)• (2011年8月20日、日本テレビ) - 陸前高田市太鼓ドキュメントコーナーのナレーション• MJ presents K-POP スペシャル(2011年9月25日・2012年6月15日、NHK総合)• MJ presents スペシャル2011(2011年10月9日、NHK総合)• MJ presents スペシャル(2011年11月17日、NHK総合)• コミュニケーション大賞(2011年、第8回迄の歴代グランプリ作品の朗読)• 発掘アジアドキュメンタリー「ネットで売ります 私の人生 ~北京~」(2012年2月13日、)• 「」チーターよ大地を駆けろ! ~伊藤淳史の南アフリカ感動体験~(2012年3月4日、フジテレビ系)• MUSIC JAPAN ANNEX(2012年3月24日・2013年10月30日、NHK総合)• 番組「生命の軌跡-宇宙との絆-」(2012年3月24日よりのゆめぎんがプラネタリウムで投映中)• AAAのショークワイアやろうぜ!(2012年8月18日、NHK総合)• フランスアニメが世界を獲る日 ~小さな街が生んだ奇跡のCG学校~(2012年8月31日、)• かわいい!(2012年11月1日、アニマル・プラネット)• BBC EARTH 2012 ハウ・ネイチャー・ワークス つながるいのち(2012年12月8日、WOWOWプライム)• かわいい!2(2013年4月17日 - 、アニマル・プラネット)• 全天周プラネタリウム番組「アースシンフォニー -光と水が奏でる空の物語-」(2013年4月27日にで初投映、その後全国のプラネタリウムで投映 、KAGAYA Studio)• プラネタリウム番組「〜花鳥風月〜 星ごよみ」(2013年6月22日よりで投映)• 大恋愛II(2013年9月27日、)• 小さなレーサーたちの挑戦!~ストライダーで育む ココロ・カラダ・キズナ~(2013年12月23日、他)• eatアナウンサーSP2014 愛媛の"頂"いただきま~す!(2014年1月2日、愛媛朝日テレビ)• 特集コーナー 「トキノヒト」(2014年1月8日・1月22日、日本テレビ)• チキュウノハテ ~星降る砂漠と幻の花園・南米大陸へ~(2014年1月25日、TBS系)• 2014「生中継!櫻井翔&荒川静香 メダル大予想SP」(2014年2月6日、日本テレビ)• かわいい!3(2014年2月8日 - 、アニマル・プラネット)• 大型映像番組(プラネタリウム)「アースシンフォニー〜光と水が奏でる空の物語〜」(2014年2月22日 - )• MJ presents ストーリー(2014年3月4日、NHK BSプレミアム)• 24時間テレビ「愛は地球を救う」(2014年8月31日、日本テレビ) - イモトアヤコ&いとうあさこ被災地の子どもと影絵のコーナーのナレーション 2010年代後半• (2015年2月15日、NHK総合)• (2015年2月22日、テレビ朝日)• 東北ハイブリッドスイーツ工房(2015年11月28日、他)• 若き音楽家たちの挑戦〜ドキュメント第84回日本音楽コンクール(2015年12月5日、NHK Eテレ)• (2016年3月29日・2016年10月28日 - 2017年9月29日 、フジテレビ)• 氷の女王・水樹奈々が完全ナビゲート!映画『』公開記念SP(2016年5月29日、・フジテレビ)• (2016年6月28日・2016年10月4日・2017年9月19日・2018年3月20日・2018年4月17日・2018年11月11日・2019年4月2日・2019年4月16日・2019年12月24日、テレビ東京) - ボイスオーバー出演• チャンピオン大会 2018(2018年3月3日、NHK総合)• (2018年6月14日 - 6月20日、のコーナー、NHK総合)• 24時間テレビ41「愛は地球を救う」(2018年8月26日、日本テレビ) - YOSHIKIと盲目の天才ドラム少年 武道館で夢をかなえる生セッションのコーナーのナレーション• 超スゴ!自衛隊の裏側ぜ〜んぶ見せちゃいます!陸・海・空!自衛隊の裏側テレビ初公開連発SP!(2018年1月14日、テレビ東京)• 「」<4Kデジタルリマスター版>放送記念 フィルム・ミーツ・デジタル(2018年11月21日、・時代劇専門チャンネル)• イマドキ親子の事件簿(2019年1月2日、)• NHKのど自慢チャンピオン大会 2019(2019年3月2日、NHK総合)• OB vs 現役 プロ野球好珍バトル2019春(2019年3月15日、日本テレビ系)• 超スゴ!自衛隊の裏側ぜ〜んぶ見せちゃいます!2(2019年9月15日、テレビ東京)• ミラクルトラベル 熱狂の1964東京へ(2019年11月4日、NHK総合)• 「最速に挑む!ホンダF1はなぜ勝てたのか」(2019年11月4日、NHK BS1)• この家住めば都ですか?(2019年11月24日、フジテレビ)• 2019 ニュースVS芸人(2019年12月23日、NHK総合) 2020年代• 1泊2日で九州縦断!観光列車Qツアー(2020年2月15日、日本テレビ系)• 授賞式(2020年3月6日、日本テレビ系) ナレーションDVD• はろ〜!あにまる きょうのかわいい! プリティBOX(2009年6月17日)• スターリーテールズ 星座は時をこえて(2011年12月3日) 映画• (エイリアンの声)• (サイコロンの声 )• (声の出演(友情出演) )• イタズラなKiss THE MOVIE Part3 プロポーズ編(コトリン役(声の出演)) テレビ ドラマ• 第4話(1996年)• (1999年) - 南弘美• 第5話(2015年) - Miss. メロディ三枝(声のみ)• (2020年) - ボーニャン(声の出演) 音楽番組 『』についてはゲスト(扱い)の出演・歌唱曲を記載。 2009年• 2010年• 2011年• 2012年• 2013年• Revolutionとの共演)• 2014年• 2015年• 2016年• (NHK総合・BS2・BSプレミアム)• シリーズ• 新世紀アニソンSP. 新世紀アニソンSP. 新世紀アニソンSP. 新世紀アニソンSP. 新世紀アニソンSP. 新世紀アニソンSP. 紅白スペシャル! (総合:2009年11月29日)• MJ presents 密着!水樹奈々 ドームライブの作り方(総合:2012年1月21日)• MJ presents 水樹奈々 in のど自慢(総合:2012年12月24日)• MJ presents 水樹奈々 in ASIA(総合:2013年12月30日)• (フジテレビ)• 2012年• 3月3日 - 4月7日 (2400回記念コンサート)• 2013年• Revolutionとの共演)• Revolutionとの共演)• Revolutionとの共演)• 2014年• 2016年• 3月5日 - 26日(2600回記念コンサート)• 2018年• 2019年• 2020年•

次の

水樹奈々が音楽関係の男性との結婚を発表「奈々にちなみ7月に入籍」

水樹奈々

来歴 学生時代まで 歌手志望だったの父親(1933年4月11日 - 2008年10月29日)に、5歳の頃から中学を卒業するまで、父の仕事場と両親が経営する自宅のカラオケ教室で、の夢を託され、毎日休まず猛特訓を受ける。 他にも、音感を養うためにやを 、歌手になった時にサインを求められても困らないように書道を学び 、地元では「大会荒らし」と呼ばれていた。 一方で優勝とは縁がなかった。 父の躾が厳しく、門限に5分遅れたと言っては物置に閉じ込められたり、友達の家を行き来することもいい顔をされなかった。 中学2年生の時、東京の芸能プロダクションから声が掛かり、所属のために出された条件が「せとうちのど自慢10周年記念全国大会」 に優勝しグランドチャンピオンになることだったが、翌年それを果たす。 上京後は事務所のボイストレーナーの内弟子として生活する傍ら、堀越高等学校芸能活動コース(現・総合TRAITコース)に入学。 同校ではや、、と同級生だった。 高校2年生からは声優タレント科にも並行して通い、学業と両立させた。 3月、代々木アニメーション学院声優タレント科と堀越高等学校芸能活動コースを卒業。 水樹は在学中、ある教師が「芸能コースの生徒たちは仕事で忙しいから」という理由で学業を軽んじている傾向を指摘した事に発奮して、一時期は学年トップの成績を収めるなど 、堀越卒業時は学業優秀・品行方正の卒業生10人に贈られる「堀越賞」を受賞した。 堀越賞は全コースの生徒対象で、総合TRAITコースからは以来2人目の受賞である。 この間、高校2年生の時に所属事務所が破産。 芸能事務所所属が在籍条件である堀越・総合TRAITコースからの退学の危機を迎えるが、歌の師であるボイストレーナーが新たに事務所「産光ミュージック」 を設立し、一時在籍することでこの危機を回避している。 その師からは5年半におよび、まがいなことをされ、そして歌手デビューの半年後に内弟子関係を解消した。 デビューから現在 伝記の記載を年譜形式のみとすることは。 人物の伝記は流れのあるまとまった文章で記述し、年譜は補助的な使用にとどめてください。 ( 2013年3月) 1997年• 用ゲーム『』の門倉千紗都役で声優デビュー。 ゲームの発売日は。 1998年• 『』の大和ソラ役でテレビアニメ初レギュラー。 2000年• 、シングル「」で歌手デビュー。 2001年• 、2作目のシングル「Heaven Knows」をリリース。 『』をきっかけに、・・とともに(プリッツ)を結成。 以降はシングル3作、アルバム1作を発表した。 このアルバムではの「GAMBAらなくちゃね」をカバーする。 2002年• 『』の鈴木ナナ役でテレビアニメ初主演、共演者の・・・・・と共に声優ユニットのを結成し、主題歌を担当した。 、ラジオ番組『』放送開始(アシスタントは水樹の後輩になる)。 同番組は水樹自身初の冠番組で、現在も放送されている。 「ヘッド」という愛称はこの番組が発信元。 2004年• 、10作目のシングル「」がオリコン・週間シングルチャートにおいて9位となり、初めてオリコンチャートTOP10入りする。 2005年• 、()に出演。 、12作目のシングル「」が発売されると、付の週間シングルチャートで初登場・2位となり 、自己最高位記録を更新した(シングル・アルバムを含めた声優単独名義の当時の最高位)。 ラジオ番組『』()では、声優個人名義で初となる1位を獲得。 2006年• 付のオリコン・週間音楽DVDチャートで『』が1位となる(総合DVDチャートは3位、オリコンの主要チャートでの1位は声優として初)。 アルバム『』がオリコン・週間アルバムチャートで3位を記録(当時の声優としての最高位タイ記録)。 2007年• 『第1回 』で歌唱賞を受賞し、「」が受賞曲に選ばれた。 付のオリコン・週間シングルチャートにて、15作目のシングル「」で初登場・2位を獲得(自身2度目)。 付のオリコン・週間アルバムチャートで6作目のアルバム『』(11月14日発売)が初登場・2位を記録し、と自身が記録した声優の当時のアルバム最高位記録を更新。 これにより、シングル・アルバム・DVDで最高位保持者となった。 2008年• 付のオリコン・週間音楽DVDチャートで『』が1位を獲得し、自身2度目の音楽DVDチャート首位を獲得した(総合DVDチャートでは4位)。 に発売した18作目のシングル「」が、オリコン・週間シングルチャートで当時の自己最高タイの2位を獲得、累計売上では当時の自己最高を更新。 同作はオリコン・年間シングルチャートで100位となり、年間シングルチャートで初のTOP100入りを達成。 よりの認定を受けた。 2009年• 19作目のシングル「」が、付のオリコン・シングルデイリーチャートで1位を獲得(週間では2位)。 同作はオリコン・年間チャートでも95位を獲得。 後述の20作目のシングル「」とともに、2年連続の年間シングルチャートTOP100入りを達成。 に発売した7作目のアルバム『』が、付のオリコン・週間アルバムチャートで週間1位を獲得(自己最高となる初動を記録)。 これにより、自身の持つアルバムチャート最高位記録を更新し、声優として初めて週間1位を獲得した。 また、同作はオリコン・年間アルバムチャートにて85位を獲得し、年間アルバムチャートで初のTOP100入りを達成。 、声優初となるドーム(スタジアム)コンサート「NANA MIZUKI LIVE DIAMOND 2009 supported by アニメロミックス」をで開催。 これ以降、に至るまでスタジアムコンサートが恒例となる。 、『』の紅白デジタル応援隊 に起用されることが発表された。 に発売した20作目のシングル「夢幻」が、オリコン・週間シングルチャートにて通算10度目のTOP10入りを獲得。 同作は年間チャートでも99位を獲得。 、『第60回NHK紅白歌合戦』への出場が発表された。 声優が歌手として同番組に出場したのは、この回の水樹が初だった。 2010年• に発売した21作目のシングル「」が、1月25日付のオリコン・週間シングルチャートで1位を獲得。 これにより、「ETERNAL BLAZE」など4作での週間2位の記録を更新し、声優として初めてシングルチャートでの週間1位を獲得した。 声優によるオリコン・週間シングルチャート首位は初。 累計売上では自己最高を更新した。 、出身地であるの初代「新居浜ふるさと観光大使」に任命され、同市で委嘱式が行われた。 に開催された『第4回 声優アワード』で富山敬賞を受賞した。 、昨年に引き続き『』の紅白応援隊に起用されることが発表された。 、『第61回NHK紅白歌合戦』への出場が発表され、12月31日、2年連続2回目の出場を果たす。 2011年• 、自身の誕生日に半生をつづった自叙伝『』を発売。 1月22日・23日に行なわれた「NANA MIZUKI LIVE GRACE 2011 -ORCHESTRA- supported by アニメロミックス」()では、会場限定カバー付きで発売された。 、福家書店新宿サブナード店で発売を記念した握手会が開催され、12000通以上の応募から抽選で選ばれた1200名が参加した。 3月29日、同年3月11日に発生したの義援金をつのるウェブ番組「水樹奈々 チャリティプログラム」をで配信し315万1800円の寄付金が集まった。 11月30日、『』への出場が発表され(応援隊への起用はなし)、12月31日に3年連続3回目の出場を果たす。 12月3日・4日、でコンサートを開催。 日本人女性ソロ歌手としては史上8人目で、声優としては初めての開催である。 2012年• 4月17日、出身地である愛媛県の「伊予観光大使(いよかん大使)」に任命され、同県東京事務所でから委嘱状が渡された。 8月12日、コンサートツアー「アニメロミックス presents NANA MIZUKI LIVE UNION 2012 supported by JOYSOUND Calbee ポテリッチ」佐賀公演にて、コンサート公演回数が通算100回に達した。 また同公演にて、コンサート公演地域が23カ所目となり、半数の都道府県でコンサートをおこなったことになる。 9月8日、で自身初(声優初でもある)の野外球場でのコンサートを開催。 9月23日、2012の一環で、京都市の特別舞台で奉納公演を開催。 11月26日、『』への出場が発表され 、12月31日に4年連続4回目の紅白出場を果たす。 2013年• 5月15日、テレビアニメ『』OPテーマとして、との初のコラボレーション曲「」を「T. 5月20日、自身をモチーフとしたが、7月7日から開催される「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」で販売されることが発表された。 Revolution」名義でキングレコードよりリリース。 11月21日、「Preserved Roses」「革命デュアリズム」の2曲で企画賞をT. Revolutionとともに受賞することが発表される。 24日開催分はこれも自身初となるを日本・台湾・・・・で実施した。 11月25日、『』への出場が発表され、12月31日に5年連続5回目の出場を果たす。 2014年• 3月13日、音楽やイベントを含めての活動、「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」等の成果が評価され、平成25年度(第64回)の受賞が決まる。 3月24日、2017年に愛媛県で開催予定の(愛顔つなぐえひめ国体)のイメージソング「えがおは君のためにある」の歌唱を担当した事が発表される。 4月16日に発売した10作目のアルバム『』が4月28日付オリコン・週間アルバムチャートで1位を獲得。 『ULTIMATE DIAMOND』以来4年10ヶ月ぶりとなるアルバム通算2作目の週間1位となった。 8月3日、で自身2度目(同会場では声優初である)の野外球場でのコンサートを開催。 11月26日、『』への出場が発表され、12月31日に6年連続6回目の出場を果たす。 2015年• 7月24日、音楽番組『』に初出演を果たす。 8月30日に自身の冠番組『』が放送700回を突破する。 それを記念して、10月6日に後楽園ホールにて『水樹奈々スマイルギャング700回記念 スマギャン大運動会 〜公開録音もあるよ〜』を開催。 イベント後には13年ぶりとなる公開録音も行った(10月18日放送分)。 2016年• 4月9日・10日、自身4年4ヶ月ぶり2度目となる東京ドームでのコンサートを開催。 また、4月10日の「animelo mix presents NANA MIZUKI LIVE GALAXY 2016 -FRONTIER- supported by JOYSOUND Calbee なか卯」でコンサート公演回数が通算150回に達した。 7月22日、音楽番組『ミュージックステーション』に自身2度目の出演を果たす。 9月22日、自身初となるでのコンサートを開催。 自身3度目の野外球場でのコンサートで、同会場では声優としてもソロアーティストとしても史上初となる。 10月23日、で開催される制作のライブ番組『』に声優として初めて出演。 2017年• 4月2日、出雲市ので奉納公演を開催。 奉納公演としては自身2度目、同地での声優による公演は初となる。 7月26日 - 8月25日、で上演されるの半生を描いた『Beautiful』にとので主演。 声優デビュー20周年にしてミュージカル初挑戦初主演となる。 9月30日、総合開会式にゲスト参加。 天皇皇后両陛下拝謁のもと式典前後の県民創作プログラム・エンディングプログラムで歌唱。 10月28日には同時開催の「愛顔つなぐえひめ国体大会」の開会式にも参加。 2018年• 1月11日 - 21日、日本武道館で計7日間のコンサートを開催。 2019年• 3月1日、にて「ETERNAL BLAZE」が声優ソング賞、「DISCOTHEQUE」がアーティストソング賞、「Preserved Roses」が企画賞に選出された。 7月17日、主要サブスクリプションサービスでの一部を除くこれまで発表された楽曲・ミュージックビデオのストリーミング配信を開始。 9月15日、ZOZOマリンスタジアムで行われたライブツアー千秋楽公演でソロライブ通算200公演を達成。 11月9日、『』に出席。 2020年• この年歌手デビュー20周年を迎えるのに合わせて、3月28日のから8月16日のまで自身最長期間かつ自身最大規模となるライブツアーを開催される予定 だったが、感染拡大の影響で、全公演が中止となった。 7月7日、前日に音楽関係者と結婚したことを自身のブログで報告。 声優として 当初は歌手を目指して活動していたが、高校2年生からは代々木アニメーション学院で声優の勉強もする。 結果として声優としてのデビューのほうが早かった。 デビュー作は1998年に発売されたゲーム『』の門倉千紗都役。 元々ゲーム好きで作品の存在を知っていたことから志願して初めてのオーディションを受けて役を射止めた。 堀越学園を卒業する直前で、本人曰く「ギリギリ間に合った」とのこと。 演じるキャタクターは主に少女から女性で、時には少年の声も演じている。 役柄としては「気弱で大人しい女性」「活発で型破りな女性」「クールな女性」「二面性のあるキャラクター」「人格そのものが異なる同一のキャラクター」など、様々な声を演じている。 『』の亞里亞役では、自身の裏声を用いて演技をこなした。 2008年以降は『』『』など、テレビ番組でを受け持つ機会も多い。 2010年4月には動物専門チャンネル『』の番組宣伝ナレーションに起用された。 水樹は以前にも『』(シーズン4)でナレーションを担当した経験がある。 自身が出演するアニメの主題歌を担当する事が多い。 中には『』のように、彼女が声優・歌手として参加することを前提に企画立案されたアニメ作品もある。 歌手 作品については「」を参照 1993年に、本名名義で「」というを偲んだ演歌をカセットで出している。 この曲は2010年2月20日に行われた全国ツアー「NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010」愛媛公演、2011年10月15日に行われた「アカガネマリンミュージックフェスティバル」、2016年4月17日に行われた愛媛県新居浜市の「」の放送終了後のアトラクション(いずれも新居浜市市民文化センターにて開催)で披露された。 所属だが、レーベルは(2016年1月まではが製作を担当するメインレーベル)である。 それ以前はに在籍していたが、同社所属時は2作のアルバムに何曲か収録されているだけで、CD未収録の楽曲もある。 その後インディーズで活動し、アルバムを2枚発表している。 20歳の時、銀座ヤマハホールで初の単独コンサートを開催する。 それを見学していたキングレコードのにスカウトされ、所属が決まる。 当初、住吉中プロデュースによる楽曲を発表したが、後に『』の企画でへ楽曲作成を依頼したことをきっかけにと出会い、以降は矢吹のプロデュースを受けることとなる。 以降、基本的には矢吹が関係しつつ、など所属の音楽家をはじめとした多数の作曲家から楽曲提供を受けるようになった。 2009年頃にはオリジナルアルバムに収録するための候補曲として300曲以上の楽曲提供を受けている。 2005年1月に声優としてはについで2人目となるコンサートを開催。 それ以降、武道館のような大きな会場でコンサートを開催するようになっていった(詳しくは『』を参照)。 2009年7月には声優初のドーム(スタジアム)コンサートとなるコンサートを開催 し、これ以降西武ドームでは2020年時点で通算7公演開催するなど、スタジアムコンサートが恒例となる。 2011年12月には、声優としては史上初、日本人女性ソロ歌手としても史上8人目となるコンサートを開催。 2016年4月にも2度目の東京ドーム公演を開催し、日本人女性ソロアーティストでは開催当時史上最速となる最多公演記録(通算4公演、当時はとタイ記録)を達成している。 2016年9月には、声優のみならずソロ歌手としても史上初となるでのコンサートを実現させた。 元々はを志していたため、「での歌謡ショー開催」という夢を持ち続けていた。 2008年12月31日に閉館が決まったため、10月11日にシングル「Trickster」発売記念イベントという形で、友人の声優たちを集め「座長公演」を行った。 その模様は、アルバム『』(2009年6月3日発売)の付属特典としてDVD収録された。 以後も、歌謡ショースタイルの「座長公演」を定期的に行っている。 2009年からのを中心に、一般の音楽テレビ番組によく出演するようになった(詳しくは『』を参照)。 また、2009年には声優初となる(『』)出場を果たした。 2010年10月に、キングレコードと台湾の金牌大風音楽文化との提携により、アルバム『』をはじめ、水樹初の海外盤発行を遂げた。 台湾では2013年11月に自身初となる海外公演も行っている。 2011年1月に横浜アリーナで、フルライブを開催。 2013年と2019年にはさいたまスーパーアリーナでも開催した。 2015年には同じくさいたまスーパーアリーナでライブを開催している。 2011年2月6日に行われたで優秀ポップアーティスト賞を、翌2012年3月に行われた同アワード2011と12月に行われた同アワード2012では2年連続で優秀アニメソングアーティスト賞を受賞している。 後半頃から歌手活動で「 声優では初となる」といったような活躍をするようになった(上記の『』も参照のこと)。 全都道府県でライブを開催することを目標としており、2019年3月現在では46都道府県での開催実績がある。 全国ツアーは2002年以降、2015年まで毎年開催されていた が、2016年は開催されなかった。 2016年は当初、秋口にツアーを開催するという構想があり、会場の確保まで進んでいたが、阪神甲子園球場でのライブが決定したため年間の予定を組み直したという経緯がある。 サポートメンバー バンドメンバーは楽曲をプロデュースするの影響からか、矢吹がプロデュースしたのバンド「ロイヤルストレーツ」のメンバーだったミュージシャンが在籍している。 ライブバンドには「cherry boys」と名付けられており、そのメンバーにもそれぞれ愛称が付いている。 ライブでは、各メンバー同士によるセッション、楽器の交換演奏、参加メンバー全員でダンスを披露するなど、さまざまな趣向を凝らしている。 このバンド構成は三嶋章夫が直感的に水樹奈々には超一流のメンバーが必要で、かつそれに負けない歌姫になると踏んだため、集めたメンバーであり、のや元の、や、等のサポートを務めている等有名ミュージシャンが多数参加している。 バックダンサーは、奥井雅美のバックダンサーを務めていた経験を持つ 、ダンサー・振り付け師で 代表の山城陽子のニックネームを冠した「TEAM YO-DA」であり、水樹自身もより、山城による振り付けを受ける。 なお山城は水樹からはヨーダ先生と呼ばれている。 ミュージシャン 愛称 担当 参加 cherry boys ケニー 2003年7 - 8月のLIVE SENSATION-Zepp Side-で初参加。 以降現在までほぼ全てのライブに参加しており主にを務める。 レギュラーメンバーでは一番の音楽キャリアを持つことから事実上cherry boysのリーダーであり、メンバークレジットでも一番上に表記される。 しかし近年では後述する先輩の市川祥治が参加することがあり、その際には二番目となる。 嘗てはレコーディングにもレギュラーで参加していたが、自身のバンドが本格的に活動を再開した2005年位を境にレコーディングやテレビ収録には殆ど参加していない。 イタルビッチ ギター 2003年7 - 8月のLIVE SENSATION-Zepp Side-で初参加。 以降現在までほぼ全てのライブに参加しており主にを務める。 市川祥治 アニキ ギター 2002年11月のLIVE ATTRACTIONで初参加。 その後は不参加が続いたが、2008年7月のLIVE FIGHTERで久々に参加して以降は再び参加が増えているほか、テレビ収録などでも参加している。 中村修司 しゅーちゃん ギター 2002年11月のLIVE ATTRACTIONで初参加。 その後は不参加が続いたが、2010年7月のLIVE GAMESで約8年ぶりにギターを担当した。 りゅーたん 2003年7月のLIVE SENSATION-Zepp Side-で初参加。 以降現在までほぼ全てのライブおよびツアーでベースを務める。 バンドメンバー紹介時のMCも担当。 田中章弘 たーさん ベース 2002年11月のLIVE ATTRACTIONで初参加。 2005年7 - 8月のLIVE ROCKETで参加して以降は不参加が続いたが、2008年7月のLIVE FIGHTERで久々に参加して以降は再び参加が増えているほか、テレビ収録などでも参加している。 徳永淳 とっつぁん ベース ライブでは2015年7 - 9月のLIVE ADVENTUREで、テレビ収録では2015年7月24日の『』出演時に初参加。 トム君 2002年11月のLIVE ATTRACTIONで初参加。 初のツアーから現在まで全てのライブに欠かさず参加している唯一のメンバー。 まーちん 2002年11月のLIVE ATTRACTIONで初参加。 初のツアーから現在までコンスタントにドラムを担当している。 ゆたぽん ドラムス 2006年7月 - 8月のLIVE UNIVERSEで初参加。 福長雅夫 ちょーさん ドラムス 2007年12月 - 2008年1月のLIVE FORMULAで初参加。 アベサマ ドラムス 2009年7月のLIVE DIAMONDで初参加。 レギュラーメンバーの松永俊弥か渡辺豊の代役として参加することが多い。 また、写真撮影を趣味としていることから、2018年1月のLIVE GATEではバンドメンバーではなく公式カメラマンとして参加している。 こーたん ドラムス 2004年7 - 8月のLIVE SPARKで初参加。 2005年7 - 8月のLIVE ROCKETを最後に参加していない。 松永明日斗 アストン ドラムス 松永俊弥の実子。 2017年4月の出雲大社奉納公演でスペシャルメンバーとして初参加。 合わせて「チェリーボーイズJr. 」として愛称をつけられた。 その後2018年7月のLIVE ISLANDで正式にチェリーボーイズのメンバーとなった。 中島オバヲ オバッチ パーカッション 2015年1月のLIVE THEATERで初参加。 藤陵雅裕 ファイヤー 2005年1月2日のLIVE RAINBOW 日本武道館公演で初参加。 雨宮麻未子 まみまみ 2010年2 - 3月のLIVE ACADEMYで初参加。 唯一の女性メンバー。 ムッシュ ヴァイオリン 2011年12月のLIVE CASTLEで初参加。 「cherry boys」としてではないが、2011年1月のLIVE GRACEではを担当、以後LIVE GRACEシリーズでコンサートマスターとして参加している。 門脇大輔 カドディー ヴァイオリン 2012年6 - 8月のLIVE UNIONで初参加。 塩入俊哉 しお兄 アコーディオン 2015年1月のLIVE THEATERで初参加。 本職であるピアノではなくアコーディオンで参加。 cherry chorus 松岡奈穂美 なっつあん コーラス 2010年7月の公演で参加 田中耕作 コサック コーラス 2010年7月の公演で参加 高橋聡美 ダーク コーラス 2010年7月の公演で参加 その他の演奏参加者 トシちゃん (やぶさん) ギター 通常のライブではプロデューサーとして演出などを手がけているが、2007年12月 - 2008年1月のLIVE FORMULAの広島・愛媛・大阪公演で北島の代役としてギターを担当。 その他ライブイベントやテレビ収録等でも参加している。 - 2008年1月3日のLIVE FORMULA さいたまスーパーアリーナ公演や2009年7月のLIVE DIAMONDなどでゲスト出演。 佐々木亜紀子 - サックス 2002年 - 2003年にかけて参加 - 指揮者 LIVE GRACEシリーズでのオーケストラアレンジと指揮を担当。 音楽に関するその他 『ドリカン』『こむちゃ』関連 『』(以下ドリカン)への水樹奈々名義での初ランクインは、2002年5月4日付のチャートでの5枚目のシングル「」 である。 2002年の年間チャートは、ドリカンがこの年の秋改編で終わり、後枠番組の『』(以下こむちゃ)はドリカン時代の総括をしていないため、発表されていない。 なお、「」と同日発売だった「」は最高位は第8位、チャートインしたのも3週だった。 この2002年、ドリカンとこむちゃと合わせた全51回の放送のうち水樹自身が関わった歌がランクインしなかったのは12月7日付〜12月28日付の4週だけだった。 その後のこむちゃでは、第1回放送で「」が週間第1位にランクインして以来、水樹自身のシングルのほぼ全てが第1位を獲得している(2012年2月まで1位を獲得しなかったのは24作目のシングル「」と25作目のシングル「」の2曲)。 その中で「」は13週連続第1位を記録し、それまで番組記録であったの「」の10週連続第1位、そしてドリカン時代にの「」の12週連続第1位を更新した。 「」は、ドリカン時代を含めて、1996年の「目を覚ませ、男なら」以来の、初登場での第1位を獲得した。 2007年「」、2009年「」、2012年「」、2017年「」が年間ランキング1位を獲得した。 こむちゃ年間ランキング1位最多獲得数アーティスト(4回)である。 こむちゃにはゲストとの距離をより近いものにしようということで「こむちゃファミリー」というものが設けられている。 水樹自身の位置は「御主人様」。 その他 に影響されたことを公言している(後述)。 1stアルバム『』は同バンドのデビューシングル「」から命名されていると、ラジオ番組『』にゲスト出演した際に語った。 現在、歌手としてのCDはキングレコードから発売されているが、声優としてのキャラクターソングは作品制作に関わった音楽会社から発売されるため、キングレコード以外から発売されているものもある。 やなど、水樹に影響を受けた声優アーティストが少なからず存在する。 作家のはファンだと公言し、ペンネームを水樹にちなんだアナグラムだとしている。 人物 決して裕福ではない家庭だったため、学生時代の仕送りは僅か3万円。 デビュー後も奨学金の返済など苦労が絶えなかったと言う。 声優・歌手になっていなかったら父の跡を継ぎ、歯科関係の仕事をしていたかも知れないと語っている。 また、3歳年下の妹がいる。 上京後、姉のアルバムにコーラスで参加したほか、ファンクラブのマスコットキャラクター「ななちょも」のデザインを担当した。 高校卒業後、吉祥寺にある時給850円のの受付のアルバイトをしていたことがある。 上京して初めて住んだ場所がで、そこから堀越高等学校へ通っていた。 歌手としてデビューした頃は、単発での契約が殆どだったので、次の歌の仕事があるか判らないような状況で仕事をしており、恐怖感と隣り合わせだったと語っている。 また、ライブ開催前に、成功祈願としてに必ず参拝するという。 喉のケアについては過保護にしないスタンスとしており、乾燥する季節もマスクをせずプロポリスや生姜の入った飴を口にしたり睡眠時に加湿器をつける程度としている。 ペットとして「ケイ(愛称:けぇたん)」という名のを飼っている。 『』に出演、『水樹奈々 歌手デビュー10周年記念BOOK! 実家にはシーズー(オス)のけぇたん2号という名前の犬もいる(母親が命名)。 また2020年にはけぇたんの動物病院での診察の際に出会ったを新たに「ステラ(愛称:ステラちゃん)」と名付け飼い始めた。 名前にちなみ、数字の「 」にこだわりを持っている。 2016年7月29日の阪神タイガース「ウル虎の夏2016」(阪神甲子園球場)では、「MIZUKI」のネームが入った背番号7のサードユニフォームを着用して登場した。 名前の由来は父親がのファンだったからである。 水樹という芸名はと混乱を避けるために自身で決めた。 口に出すことは少ないが、身長が低いことをそれなりに気にしている。 また、胸が小さいことも気にしている。 水泳が苦手であり「」が必須アイテムである。 私生活ではかなり行動派で、一人でどこかに出かけることもある。 東京に売ってなかったものを探すためにまで行ったこともあり(仙台で探し物は見つかった)、アフレコが早く終わったために新幹線で日帰りでに行ったこともある。 「声に関するパフォーマンスならジャンルにこだわらず何でもやってみたい」と考えている。 週刊誌『』のインタビューで「女優は? 」との問いかけに対しても「とんでもない! 私は声の表現を追求していきたいです」と答えている。 7月、にて放送されたドキュメンタリー番組『水樹奈々 seven pieces』にて、1stライブから歌手としての水樹を大きく支え、数多くの名曲を提供してきた音楽プロデューサーのは、水樹に関して「只者ではない感じは(最初から)していた。 言われたことをドンドンできてしまう、すごいなと思った。 ひたすら努力をするだけだから、機嫌が悪いとか、『今日(は)ちょっと歌いたくない』などと言うこともなかった。 (水樹のような人物は)この先もいないのではないか。 天才ですね。 」と語っている。 趣味・嗜好 尊敬する人・好きな歌手としてを挙げている。 好きな楽曲は「」など。 音楽的な嗜好としては、主にや、を好む。 とりわけのは、「Mの世界」内で衝撃が走った曲として紹介されており、実際にLIVE ACADEMYツアーの名古屋千秋楽のダブルアンコールにて、NHKの中継が入った状況でを歌い上げている。 また、思い出のアニソンとして(『』)と、(『』)を挙げている。 では、のファンであり、「Mの世界」内で特集を組んでいる。 特に、小沢健二が過去に所属していた、のは、演歌やアニメソング以外で影響を受けた曲として、前述の「Mの世界」内で紹介している。 その他、水樹のラジオでは小沢健二の曲がたびたび流れる。 洋楽に関しては、水樹が声優としてデビューした際にスタッフからおすすめの洋楽を教えてもらった際にのファンになったと語っている。 2008年10月1日には水樹のシングル「」とオアシスのアルバム「 」の両作品が奇しくもオリコンチャート2位、ゴールドディスクに認定されている。 水樹は「絆を感じる曲」としてを、お気に入りのミュージックビデオにを挙げている(もう1つはのジェイデッド。 2012年にはの武道館公演を見に行ったり、2017年には自身のラジオでのソロデビューを特集する など、かなり 特にギャラガー兄弟 のファンであることが伺える。 オアシス以外にも、(特に初期)やも好きで、ツアーで使用することもある。 好きな食べ物は・・。 特にカレーライスは「勝負飯」としており、ライブや紅白歌合戦の出番前にはトンカツを載せてカツカレーとして食べたり、納豆などを載せて大盛りにして食べるとのこと。 好きな食べ物のカレーライスは普段は「欧風」とのこと。 好きな飲み物はフルーツ紅茶で、苦手な食べ物は刺身などの生物や・としていたが 、このうち刺身やトマトは2010年代中盤には克服している。 またも苦手だったが、2005年頃に克服できたという。 本人のブログにはよく食べ物の写真が登場し、また女性で小柄であるにもかかわらず結構な大食いである。 好きな服のブランドはdeicy、、。 愛用している香水はのBABY DOLLとのこと。 ファッションに関しては原色など、派手な物が好きとのこと。 好きな色はブルーとホワイト。 子供の頃からが好きで、特に・関係に関心を持っている。 を訪問した時は「大興奮! 一日中いても飽きません!! 」と語っている。 2007年頃ににはまっていた時期があり、歌手のらも勧誘したこともある。 その後スケジュールが合わなくなり一時行わなかったが2013年から再開し 、プライベート旅行先のやでもヨガを楽しんでいる。 西洋アンティークの本格的なアクセサリーやインテリアの収集も好み 、特にが大好きでペンダントトップがになったロザリオをブログで紹介したほか 、その他が刻まれたブレスレット 、のの置物といったコレクションも紹介している。 交友関係 同じ事務所に所属し、ラジオ番組『スマイルギャング』で共演するとは関係が深く、誕生日も近いため毎年プレゼント交換を行っている。 また、『』や『』、『』で共演したとも仲良しで、『』でデュエットをした。 また、横浜アリーナでライブをした時の水樹の姿を見た田村は、後に自身のラジオ番組(『』230回)で「あいつかっけぇよ! 」とコメントしている。 旧知の仲であるとは服など趣味が合い、堀江のラジオである『』に度々ゲストとして登場している。 や とも、一緒にするなど親交を深めている。 『』で共演した能登、 、とも、いちご会を結成し 、食事に行く など親交を深めている。 2019年7月まで同じ事務所に所属していたとは、『』で共演して以来親交を深めており、2011年2月より共に英語教室に通っている。 水沢が雑誌「コバルト」で作家デビューした際には推薦コメントを寄せている。 酒が飲めないらしく、先輩の林原めぐみに初心者用のを用意してもらったことがあり 、『』や『』にもゲストに出演したことがある。 のとは、『Heart-shaped chant』で共演して以降、水樹が上松の自宅を訪れたり一緒に旅行するなど親交を深めている。 また、水樹が初出場を果たした『』でも、二人の共演が実現した。 堀越高等学校1学年3学期に同級生となったは水樹にとって「人生で最初の親友」である。 後に片山は SAYURIの筆名でとして水樹に歌詞を提供している。 また、のとは、高校時代の同級生で同じクラスメイト。 高校卒業以来会ったことがなかったが、番組共演で14年ぶりに再会した。 高校時代は仕事で授業に出られない堂本に水樹がノートを貸していたが、あまり会話したことはなかった。 また、学生時代演歌歌手を目指していたことや大人しく成績優秀だったため、歌番組で水樹がパワフルな歌を披露していたことに堂本が驚いたという。 なお、堂本は当時の名残で、番組出演時は水樹のことを本名の「近藤さん」と呼ぶ。 他にもや、も高校の同級生である。 のとも交友関係があり、木梨が水樹のライブへ行ったり、逆に水樹が木梨のライブへ行ったりと、お互いのライブを行き来し合っている。 これは、水樹がゲスト出演した2010年6月17日放送の『』(フジテレビ)のコーナー「」でも木梨が明かしている。 また、『』(NHK総合テレビ)の番組ファン であり、当番組の出演や『』および『』(共にフジテレビ)などの番組でとの共演があった。 とは『』で共演して以来、共通の趣味も多いということでとても親しくなり、今でも連絡を取り合ったりプライベートでも食事に行く仲。 同事務所所属のとも同い年・四国出身ということで親しく、3人で食事に行ったこともある。 同レーベル所属のや後輩のとは姉弟(姉妹)のような間柄で、食事に行ったりお互いのライブを観に行くなどしている。 水樹が宮野のラジオにサプライズで誕生日メッセージを送ったことがあり、特に瀬戸を妹のように支え、彼女の大学受験合格や20歳の誕生日、成人式を祝ったこともある。 阪神タイガースファン 自身はで、ファンになったきっかけは、巨人ファンの父親がテレビでナイター中継を見ており、それに合わせる形で一緒に見ているうちに、当時負け続けていた阪神を見るたびにかわいそうに思い始め、気づいたら応援するようになっていたという。 また父親が野球審判の資格を取るほどに野球好きで、ルールも丁寧に説明するなど、野球ファンになったのは父親の影響があるとも語っている。 声優雑誌『』や『』での彼女のインタビュー記事ではジャンル外であるにもかかわらず、ほぼ毎回といっていいほどの頻度でインタビュアーから「阪神ネタ」の質問をされる。 お気に入りの選手は。 2006年に日本武道館にて行われた『NANA MIZUKI LIVEDOM 2006 -BIRTH-』で、矢野本人からのビデオメッセージとサインボールをプレゼントされた。 2007年7月27日には「hm3 SPECIAL」の企画で、対戦()を初観戦した。 他に、 、 、 、もお気に入りの選手として挙げている。 阪神好きが高じて、2009年4月から9月まで、の『』にナビゲーターとして出演。 リニューアルされた阪神甲子園球場の注目スポットや、タイガースの応援歌「」を上手く歌う方法を紹介している。 また、『スマイルギャング』にて番組開始以来毎年プロ野球のシーズン開幕時に優勝予想を行うが、毎年のように阪神が優勝すると予想している。 「NANA MIZUKI LIVE ATTRACTION 2003 -Hall Side-」京都公演にて、客席から「六甲おろし」コールが沸き上がり、実際に歌っていた。 また、の授賞式の打ち上げ会場にて、(当時の阪神球団オーナー)と対面を果たし、タイガースへの熱い思いを語っていた。 また、2016年6月28日よりホームゲームの球場ビジョンで使用される『みんなで六甲おろし』の「リードヴォーカル 水樹奈々ver. 」のリードボーカルを担当した ほか、2016年7月29日には阪神甲子園球場での「ウル虎の夏2016」に出演した。 長年「甲子園球場でライブをしたい」と話していた が、2016年9月22日に阪神甲子園球場でライブを開催したことで、念願を果たした。 阪神甲子園球場では高校野球・プロ野球の開催が優先されることや、球場周辺は住宅街のため騒音問題があること、天然芝の保護に伴う規制もありライブ開催が難しく、今回の開催は異例であった。 がインタビュー記事や過去記事のアーカイブなどで構成した開催記念特集号を制作、阪神甲子園球場やAmazonで販売した。 ライブ翌日の「」では、声優・歌手ではなく「阪神タイガースファン」として紹介されていた。 このライブにより、同球場の天然芝が傷んでしまったと一部で報道があったことを受け、球場側との打ち合わせどおりに行われたもので、会場設営からライブまで続いた荒天による影響が大きかったが、キングレコード、シグマ・セブン、および公演主催者らが連名で「多くの野球ファンの皆様ならびに関係各所の皆様にご心配をおかけいたしました」とコメントを発表した。 また、球場の管理を行うの関係者も「水樹さんが悪いのではなく、誰のコンサートでもこうなっていた。 雨がずっと降っていたため」と説明している。 甲子園球場でのライブ開催前には、 で当時放送されていた「」にて水樹の楽曲の特集が2回にわたって組まれ、2度目は当日の未明に放送された。 また、デイリースポーツが2017年に創刊70周年を迎えたのを記念して同紙の特別編集長に就任、4月25日から第4火曜日に阪神について語る連載「奈々トラ! 」を始めている(4月分は関東版・関西版にのみ掲載。 5月以降は瀬戸内版にも掲載)。 エピソード 高校生になるまで、に行ったことがなくマクドナルドでハンバーガーを食べるのが夢だった。 本人の自伝より 2006年に率いる「 17歳教」に加入を希望したが、井上曰く「まだ概ね若い」という理由で「17才教ジュニア」という設定になっている(17才教は主に堀江由衣、田村ゆかり、などがメンバーとなっている)。 2007年にゲスト出演した番組「」(第59回放送)にて、女性の霊能者と対談した際、「あなたの前世はのだった」と言われたことがある。 4』では、以前に『ULTIMATE DIAMOND』の撮影で訪れたでの不思議体験について触れている。 ロンドンで不思議体験をしてびっくりしたんですけど、フランスに行ったらまた違う何かがあるのかな…」と答えている。 なお、2013年1月に念願のフランス旅行に母と行った際、訪れたで、ロンドンに続きまたも号泣してしまったという。 さらに、子供の頃通っていた幼稚園が、「聖マリア幼稚園」という系の幼稚園で、先生は皆シスターだった、と自身のブログで語っている。 稀に同郷(愛媛県)出身のと間違われることがある。 これは逆のケースもある。 なお、2人は2009年12月に念願の初対面を実現している。 2008年10月29日に父親を亡くしている。 父が亡くなる約10年前にで倒れた時、医師から「いま(1998年当時)の医学ではどうすることもできない」「手術は不可能」と宣告された。 デビュー間もなかったため、闘病する父のそばにいたいという想いもあったが、「自分が歌い続ける」という夢を追うことが父の夢でもあることから活動の継続を決意した。 のちにNHK紅白歌合戦に出場した際、司会のから父の事を聞かれ、「(父は)歌が大好きだった」と回顧している。 2009年11月21日、で行なわれた4回目のファンクラブイベントにて「コンサートにおける最も騒がしい人々」 「世界一の人数のハンドウェイブ」「世界一の人数の」の3つをに挑戦し「世界一の人数のハンドウェイブ」7014人 、「世界一の人数の吹き戻し」6961人 の2つが認定される。 「コンサートにおける最も騒がしい人々」については、2017年にさいたまスーパーアリーナで行われた7回目のファンクラブイベントで再挑戦したが、認定には至らなかった。 『』(フジテレビ)に出演した際、「呆れるぐらいに行かない」と話し、「気合で体調不良を治せると思っていて、周囲のに検査に行った方がいいんじゃないかと勧められても、基本的に行かない」という。 しかし、2012年、腹部に少し痛みを感じ、久々に病院へ行き検査をしたところ、「が出来てましたね」と言われ、「自己治癒力で既に治っていた」という。 「気合で人間って何でも出来るんだな、と思いました」と語っていた。 2002年には喉に炎症を起こし、声帯が硬くなってタコができた状態となり、休養することとなった。 この際医師から1ヶ月は安静にするようにと診断されたものの、2日間声を出さない状態で務めた結果、医師が驚くほどに回復していたという。 この喉の回復力について、幼い頃からの父親からの指導のおかげだとしている。 また、2014年6月21日のライブツアーの北九州公演1日目終了後に声が出ない状態となり、医師の診断の結果声帯の炎症(その後急性声帯炎・上気道炎による音声障害と診断)で加療が必要となり、北九州公演の2日目と翌週の鳥取・山口公演は中止となった。 2010年、のアルバム『』の収録曲「Introduction 〜迫リ来ルMONSTER〜」で、とともにキャラクター・ボイスとして参加した。 元々、出演作『』(2003年)で出演者と主題歌アーティストという関係であったこと、『』や『』など度々の共演、とという両者共通の関係者 の縁もあり引き受けたが、コーラスではなくキャラクター・ボイスとしての参加に不思議な感覚を覚えたという(「ポルノグラフィティの2人は、興味深そうにこちらを見ていた」「2人がアフレコにチャレンジした際にはアドバイスさせて頂いた」。 水樹談)。 また、この縁で、2012年に刊行されたドキュメント・ブック『 』に、スペシャル・ゲストの1人として参加した。 先述の『鋼の錬金術師』やアフレコ時のエピソードに触れつつ、ポルノグラフィティの印象やお気に入りの一曲として挙げた「」について語り、「「声」が必要でしたら、いつでもお声をかけてください 笑 」とメッセージを送った。 出演 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ 1998年• (1998年 - 1999年、 大和ソラ) 1999年• (サヤ) 2001年• (2001年 - 2002年、 亞里亞 ) - 2シリーズ• (2001年 - 2002年、 玉村たまお 、コロロ、ピノ・グレアム〈幼少期〉)• (マコちゃん)• (洋服店店員)• (ニャモ・ナーモ ) 2002年• (美佳)• ( 鈴木ナナ)• (2002年 - 2004年、マリニア) - 2シリーズ• ( ネージュ・ナ・メルマス)• (2002年 - 2003年、六祭みなづき) - 2シリーズ• (2003年 - 2004年、 ルーシー・リバティ)• (弥生)• (藤原美樹)• ( くるる)• ( 亜矢可・サンダース) 2004年• (2004年 - 2005年、 江戸川すず)• ( 忍)• (ハーネス)• (、アクア団員B)• (蛭川妙子)• ( ユーファ)• (2004年 - 2006年、ソフィ・バルザック・霧崎) 2005年• (妖)• ( 南戸唯)• ( シスカ)• (御薗瑠璃子)• (2005年 - 2006年、 瀬川瑞紀、予告ナレーション)• (アスカヤヨイ)• ( 朧 )• (新堂ケイ)• ( まりあ )• (暁アカネ)• ( モリナス、宮主)• ( ティズ)• ( 近衛素奈緒)• ( 梨々=ハミルトン) 2007年• ( 流姫那由乃)• (リフル)• ( 椎名夏音〈 シーナ〉)• (2007年 - 2010年、 ) - 3シリーズ• (2007年 - 2009年、 ユギリ・ペルセルテ) - 2シリーズ• ( ジークリンデ・バウムガルド、ジンの母)• (2007年 - 2013年、 南冬馬 ) - 4シリーズ• (2007年 - 2008年、クローネ )• (2007年 - 2008年、 檜原瑞生 )• (2007年 - 2008年、 夜明エイム) 2008年• ( アリソン・ウィッティングトン〈少女時代〉 、 リリア・シュルツ )• ( 相原琴子〈 入江琴子〉)• (OASIS〈オアシス〉)• (2008年 - 2015年、宇佐見薫子 ) - 2シリーズ• ( リディア・カールトン)• ( 赤夜萌香) - 2シリーズ 2009年• ( 尾形琳)• ( 緒方理奈) - 2シリーズ• ( 彰子)• (2009年 - 2011年、 シルベット・スエード) - 2シリーズ• (2009年 - 2010年、 、ブロッシュの弟) 2010年• ( アロイス・トランシー) 2011年• (愛媛犬、マジカル!明太小町)• (2011年 - 2015年、 リコッタ・エルマール、 ナナミ・タカツキ ) - 3シリーズ• (2011年 - 2014年、 ティナ、フローゼ)• ( 更衣小夜)• (二鳥真穂)• ( おやまはるか) 2012年• (P子)• (2012年 - 2013年、 エヴァンジェリン山本 )• (2012年 - 2013年、 日向ヒナタ)• (2012年 - 2014年、練白瑛 ) - 2シリーズ• ( )• (サラ) 2013年• (クリムヒルト ) - 2シリーズ 2014年• ( 帰蝶 )• (キュアブロッサム)• (愛媛犬) 2015年• ( あじぽん)• (2015年 - 2016年、関守日輪 )- 2シリーズ• (水潟九美 )• (2015年 - 2017年、ミシェーラ・ウォッチ ) - 2シリーズ• (2015年 - 2016年、カムペ) - 2シリーズ• (白雪翔子 )• (トロウ)• ( 立花夢子 )• ( 近藤妃 、近藤姫)• ( 高巻杏 )• (2016年 - 2018年、シモーヌ )• (2016年 - 2017年、梨子ママ) - 2シリーズ 2017年• ( フィービー )• (2017年 - 、 うずまきヒナタ )• (島井ちか子 )• (2017年 - 2020年、 バネッサ・エノテーカ ) 2018年• (朧、ナレーション)• ( ポプ子〈第11話Aパート〉)• ( 秋野真月 、従業員)• (水樹カヤ )• (桃の精)• ( 苻殷 )• (亞里亞) 2019年• ( ハンナ )• (ミオ )• (久遠衣咲 ) - 2シリーズ• (2019年 - 2020年、小紫 ) 2020年• (エリス)• (ビリン・ヴァレンタイン )• ( ボーニャン )• (カレン・カスラナ ) 2021年• ( 多田野詩乃 ) 劇場アニメ 2002年• (志摩紀子) 2003年• (ピョン子) 2004年• ( 日向ヒナタ)• (オードリー) 2005年• (ラース) 2007年• ( エリナ・ペンドルトン) 2008年• ( 黄路美沙夜)• ( 日向ヒナタ) 2009年• ( 日向ヒナタ)• (吉井リサ、七夕フェアのリポーター)• ( ジェニス・カトレーン ) 2010年• ( 日向ヒナタ)• Young Alive! 〜iPS細胞がひらく未来〜( 七瀬のぞみ ) - ドームシアターガイア上映アニメ• (琴吹ななせ)• ( )• (ミゲーラ) 2012年• ( 更衣小夜)• ( コロン)• (凍鶴 )• (お母さん)• ( 日向ヒナタ) 2013年• ( ディナ )• ( ティナ ) 2014年• (カーシャ・グラハム )• ( 日向ヒナタ)• (ミゲーラ ) 2015年• ( うずまきヒナタ) 2016年• ( アーサー )• (ミーシャ ) 2018年• ( 秋野真月 )• (チライ ) 2019年• (ユーリ ) 2020年• ( アーサー ) OVA 2001年• (2001年 - 2004年、六祭みなづき) - 2シリーズ 2002年• ( ロージィ) 2003年• (日向ヒナタ)• ( 白河ほたる ) 2004年• (カシス )• ( 芹沢香穂 )• ( きぐるみさん)• ( メイヴちゃん)• (リャン) 2007年• (2007年 - 2012年、 コレット・ブルーネル) - 3シリーズ• ( チヅル) 2009年• ( 大石練)• (パンドラ)• (2009年 - 2013年、南冬馬) - コミックス第6・10・11巻限定版 2010年• ( 琴吹ななせ) 2011年• (メグ・マスターズ) 2014年• ( マリア・ビレン ) 2019年• (サキ ) 2020年• (ネージュ・ナ・メルマス ) Webアニメ• (2013年 - 2014年、 モブリさん ) - 2作品• (2014年、姫 )• 食べちゃったっていいのにな! (2018年、天のつぶ〈米〉 )• (2018年、 アーサー)• (2019年、 火の鳥 )• (2019年、桃の精) - 第2シリーズ ゲーム 1998年• ( 門倉千紗都) - 2作品 1999年• (レネット=キルシュ)• ( レネット=キルシュ) 2000年• (レネット=キルシュ)• (スマイル仮面)• ( 森里奈) 2001年• シリーズ(2001年 - 2003年、 亞里亞) - 5作品• ( 六祭みなづき)• (2001年 - 2018年、 白河ほたる) - 8作品 2002年• (2002年 - 2003年、玉村たまお、コロロ) - 4作品• ( ロージィ)• ( 芹沢香穂)• (エリス=ティタニア) - 2作品• 姫騎士物語 -PrincessBlue-( 三雲かれん)• (ヘイゼル) 2003年• (2003年 - 2004年、 リアン=エルサス) - 2作品• ( 九十九奈々)• ( コレット・ブルーネル)• (2003年)• (2011年)• (2016年 )• ( アルモニ・エイゼルシュタイン)• ( セルリー・ペリウィンクル) 2004年• シークエンス・パラディウム3〜泡沫の天地〜( レミリナ=マトロアナ=イシュターナ)• (ラース)• (ルカ)• ( ソニア・ロッシ) 2005年• ( 南戸唯)• ( シスカ) - 2作品• ( 娘) 2006年• (新堂ケイ)• ( 二代目主人公女A)• (エニシア)• (おこと)• (菊池理宇)• ( レベッカ・ストライサンド)• ( 上月真奈) 2007年• (モリナス、クリサリス)• eXceed3rd-JADE PENETRATE-(2007年 - 2009年、 イリアス・レギンレイブ) - 2作品• (ネーリス)• シールオンラインTCG(流れ星の美沙)• ( シーナ・カノン)• (アミタリリ)• ( 結)• (コレット・ブルーネル)• (ロロット・ステイシル) 2008年• ( ドロテア王女)• (ルーシア)• ( レナ・ランフォード)• (ほしな歌唄)• ( コレット・ブルーネル)• ( アイ)• (菊池理宇、桜井千里)• ( マナ)• (2008年 - 2009年、 赤夜萌香) - 2作品 2009年• (2009年 - 2014年、ナレーション、プレイヤーボイス) - 5作品• (ほしな歌唄)• (コレット・ブルーネル)• (コレット・ブルーネル)• ( フェインティア)• (ナレーション)• (2009年 - 2010年、 ランファン) - 2作品• ( アシュレイ・アナン) 2010年• (マキシマ・エンフィールド)• (「声優さんのお仕事」インタビュー出演)• (シルベット・スエード)• ( 緒方理奈)• ( フェイト・テスタロッサ、 雷刃の襲撃者〈 Material-L〉) - 2作品• ( ネージュ・ハウゼン)• (緒方理奈)• ( 女神 クリューネア)• (フェイト・テスタロッサ)• (日暈棗、キャラメイクボイス)• (コレット・ブルーネル)• (2011年 - 2012年、ティナ) - 3作品• (クラエス・ホシヒメ・ミスカ・サンセスト)• ( ナギサ、リコ)• (2011年 - 2017年、 仁科美琴、白美琴、赤美琴) - 全5作品• ( フェイト・テスタロッサ、 雷刃の襲撃者〈 レヴィ・ザ・スラッシャー〉) 2012年• ( ソフィア )• ( サクヤ、カノン)• (フェイト・テスタロッサ)• (ミナ)• (コロン)• (ジェシカ・シェラワット)• (ナレーション) 2013年• (花桐勇魚 )• ( コレット・ブルーネル)• (ティナ)• (ティナ)• (ジェシカ・シェラワット)• (ボーナスコンテンツ「KARA」声の出演)• (2013年 - 2014年、練白瑛 ) - 2作品 2014年• (2014年 - 2019年、 朱鷺坂チトセ)• (2014年 - 2019年、 サクヤ 、 エクセラ ) - 3作品• (2014年 - 2017年、 エクセラ・ノア・アウラ ) - 2作品• (ハンナ )• 神話帝国ソウルサークル(死神デス、魔女ドロテア )• (風鳴翼 )• (SRお梶の方、SS白井局、Rガラシャ)• (コレット・ブルーネル )• (2014年 - 2015年、パス・オルテガ・アンドラーデ) - 2作品 2015年• ( アンジュ )• (アンジュ )• ( ルクレティア )• (女性メインポーン〈追加DLC〉) 2016年• (村崎朋樹 )• (2016年 - 2020年、アンジェリカ・ヴァイル 、ロザリア・ハート 、ロザリアの夢)• (エニシア )• (ファルファラ )• ( 副キャプテン )• (リヴェラ )• ( オルネーゼ)• シリーズ(2016年 - 2020年、 高巻杏 ) - 4作品• ワールドチェイン( 弓月院嬰子、妲己 、お梶の方) 2017年• (青行燈、桃の精)• ( カレン・カスラナ )• (レナ・ランフォード 、アンテノーラ・コア)• ましろウィッチ 真夜中のメルヒェン( 飛鷹佳織 )• (源義経 )• (2017年 - 2018年、アンジュ) - 3作品• ( 風鳴翼 )• ( コレット・ブルーネル)• (2017年 - 2019年、コレット・ブルーネル、レナ・ランフォード)• (ベニガサ) 2018年• (チライ)• (チライ)• ( 高巻杏 )• (スクナヒコ)• ( バネッサ・エノテーカ )• (レベッカ・ストライサンド )• FAITH( フィーネ) 2019年• (フェイト )• (長尾景虎)• (シャルンホルスト )• 西遊記之大聖歸來(観世音菩薩)• ( フラジャイル)• (チライ) - DLC追加キャラクター• (エリス )• (ビーグル、モスティマ)• 螺旋英雄譚(サクヤ、エクセラ) 2020年• (天音塞莉卡) パチンコ・パチスロ• (2011年、 柴田つぐみ)• パチスロ (2013年、 霧原未咲)• パチスロ (2015年、 フェイト・テスタロッサ)• CR DARKER THAN BLACK -黒の契約者-(2017年、 霧原未咲)• パチスロ 戦姫絶唱シンフォギア(2017年、 風鳴翼)• CRフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ(2018年、クリムヒルト)• CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア LIGHT ver. (2018年、 風鳴翼) ドラマCD 1998年• 1 オーディオドラマ スクール・デイズ(役名なし)• ( 門倉千紗都)• 外伝 Vo. 1(南弘美)• (2000年 - 2008年、 泉志穂) - 全4枚• 少年進化論plus(2000年)• 中年進化論plus(2002年)• 集英社ドラマCD 少年進化論(2005年)• 集英社ドラマCD 少年進化論2(2008年) 2001年• (琴井奏、シャララ)• シリーズ(2001年 - 2003年、 六祭みなづき)• DRAMA CD アルバイトでGO! (2001年 - 2006年、 白河ほたる)• Memories Off Bridge(2001年)• DRAMA CD(2001年)• メモリーズオフ2nd・ミニアルバム・コレクションVol. 1、2(2001年)• メモリーズオフ2ndドラマシリーズVol. 1 - Vol. 6(2001年 - 2002年) - 全6枚• メモオフ・ファーストコンサート(2002年)• メモリーズオフ2nd Love Letters 白河ほたる(2002年)• 留守電メモリーズ 2ndバージョン 南つばめ編、白河ほたる編(2002年)• みんなで作るメモオフCD! 1 - 3(2001年、2004年、2006年) - 全3枚• メモリーズオフ コンチェルト OP. 1、2(2002年) - 全2枚• 思い出にかわる君 ~Memories Off~ ドラマCD(2003年)• メモオフ演劇部 第一回公演「トレジャーハンター信!」(2003年)• メモオフ演劇部 第二回公演「小夜美の逆襲」(2003年)• メモオフ演劇部 第三回公演「たるたるくえすと」(2003年)• メモリーズオフ2nd TALES OF THE MEMORIES Pt. メモリーズオフ ドラマCD 思い出のパルティータ(2004年)• Memories Off 〜それから〜 ドラマCD(2004年)• ( 亞里亞) 2002年• 第一 - 三巻( 野沢ひとみ)• シリーズ( 鈴木ナナ)• 七人のナナ〜side story of nana〜 音楽の時間• 七人のナナ オリジナルサウンドトラック〜side story of nana II〜• ドラマ&キャラクターソングアルバム 恐山ル・ヴォワール(玉村たまお)• 聖石傳説異聞 霹靂双星伝 上、下巻(辰小蓮)• ( 上原奈瑚)• シリーズ(2002年 - 2004年、 芹沢香穂)• CDドラマ「夏の終わりに…」• ドラマCD 解決! オサバキーナ• シリーズ(2003年 - 2005年、 九十九奈々)• SAKURA〜雪月華〜 CDドラマシリーズ第一幕『邂逅』• SAKURA〜雪月華〜 CDドラマシリーズ第二幕『永別』• SAKURA〜雪月華〜 CDドラマシリーズ第三幕『魂祓』• VOL. 1、2( ライザ)• ( 橘千晶)• ドラマCD 天狗陰陽道 牛若退魔録 一 鋼鉄の魔人(静)• KARTE 01(早瀬愛実)• スペシャルドラマCD シリーズ( セルリー・ペリウィンクル)• (2004年 - 2006年、 南戸唯)• 1、2(2005年)• ドラマCD LAST TAKE EAST SIDE 東城綾(2006年)• コミックス 12巻 限定版封入ドラマCD• シリーズ( ジークリンデ・バウムガルド)• ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- ドラマ&キャラクターソング vol. 2、5• ドラマCD ~美少女ゲームじゃあるまいし!? ~( 真神ミウ)• (2008年 - 2013年、南冬馬)• みなみけ ドラマCD• みなみけ〜おかわり〜 ドラマCD• みなみけ おかえり ドラマCD• コミックス 8、9巻 限定版封入 ドラマCD• みなみけ ただいま ドラマCD• シリーズ( マナ)• ルーンファクトリー2 THE COMPLETE SOUNDTRACK 2009年• シリーズ(2009年 - 2011年、 琴織さらさ)• コミック百合姫Vol. 16 付録ドラマCD「Pink princess」• コミックス1巻 限定版特典ドラマCD「Blue christmas」• コミックス2巻 限定版特典ドラマCD「White engage」• コミックス2巻 Amazon. jp特典ドラマCD「Maplecarol」• PERFECT STORY BOOK「」( マリア)• 勾玉花伝 巫女姫様とさくらの契約( 香久耶)• シリーズ(2009年 - 2010年、シルベット・スエード)• 集英社ドラマCD テガミバチ• CDドラマ テガミバチ キンザザの花祭り• CDドラマ テガミバチ 思い出の木の実• spin-off drama ROOTS26S[suite] Vol. 1 - 3(神崎紗矢)• (2009年 - 2010年、 琴吹ななせ)• ( フェイト・T・ハラオウン)• ドラマアルバム(カンデンヤマネコ)• ( 鳴神虎春)• ( 緒方理奈)• シリーズ(2011年 - 2013年、 リコッタ・エルマール、ナナミ・タカツキ)• DOG DAYS ドラマBOX VOL. 1 - 3• 65 みんなで夏を待ちながら• 5 秋に向かって• シリーズ(2011年 - 2012年、 更衣小夜)• ( フェイト・T・ハラオウン) 2012年• シリーズ( 電刃の襲撃者(レヴィ・ザ・スラッシャー)、フェイト・テスタロッサ(劇場版の世界)、フェイト・T・ハラオウン(『BOA』と『GOD』に分岐したTV版の世界))• プレミアムドラマCD Vol. シリーズ( アンジュ)• ( フェイト・テスタロッサ、 アリシア・テスタロッサ、 レヴィ・ラッセル) 2016年• シリーズ(近藤妃)• リンネ編】( フェイト・T・ハラオウン)• DRAMA CD Side Story 第2章(深雪乃) 2018年• -Premium Fan Box-封入ドラマCD「シャイニング・レゾナンス リフレイン 竜奏騎士の日々」(エクセラ)• -Premium Fan Box-封入ドラマCD「Epilogue of BLADE ARCUS Rebellion」(エクセラ) 朗読・その他CD• VOICE MESSAGE 〜まだ見ぬあなたへ〜(1997年9月5日、 門倉千紗都)• オムニバスアルバム「VINTAGE」初回購入特典CD あたかも交換小説『推理小説のおじかん』(2001年3月7日)• Official Fan Club Message CD(2002年、 亞里亞)• シリーズ(2002年 - 2003年、 亞里亞)• Sweet Good Night Part1• My Little Wish Part2• Dream of you Part2• バレンタインメッセージCD 宮間夕菜ver. (2003年、 宮間夕菜)• Vol. 十二星座物語 〜Artemis Side〜(2007年12月29日先行販売、2008年1月19日一般発売)• レッスルエンジェルス SURVIVOR 2 ソフマップ限定Ver. ボイスCD(2008年11月6日、菊池理宇)• Nana Mizuki Official Fan Club S. NANA NET Birthday Message CD(2009年7月1日~)• 朗読CDブック(2016年10月20日) 吹き替え 担当女優• (2013年、 ミア)• (2017年、 ロッキー)• (2019年、 ジャッキー・トランス)• ( カットニス・エヴァディーン)• (2012年)• (2013年)• (2015年)• (2015年)• (2017年、 オーロラ・レーン )• (2018年、 セリーナ・ペンバートン )• (2011年、 クイン・ファブレイ)• (2012年、 サラ・ハート)• (2014年、 ベル・ブレイク)• (2019年、本人役)• (2019年、 )• (2010年 - 2012年、 カーリー・シェイ)• 7(2011年、スローン・バーチフィールド)• (2015年、 ローズ・ハルシュフォード) 映画(吹き替え)• ()(2003年、マリーナ〈〉)• (2004年、 ホイッティア〈〉)• ()(2005年、リンジー)• (2006年、 シックス〈〉)• (2009年、 ソフィ〈〉)• ()(2010年、 モレ〈シン・ミナ〉)• (2015年、鉄扇公主〈〉、ナレーション)• (2016年、 フレイヤ〈〉 )• (2016年、ムーン〈〉)• (2016年、タオ・ミンミン〈〉)• (2017年、 ()〈〉 )• (2020年、鏡の妖魔〈リン・ポン〉 )• (2020年、リョン先生〈ジョー・チェン〉 ) ドラマ(吹き替え)• (2006年 - 2007年、 袁湘琴〈〉)• (2008年、 袁湘琴〈アリエル・リン〉)• (2011年、 オ・ハニ〈〉)• (2017年 - 2018年、 向月琴〈〉)• (2013年、 チョン・ヘユン〈チョン・ソミン〉)• (2014年、 楊雪舞〈アリエル・リン〉) アニメ(吹き替え)• (2017年、ベティ )• の次世代家庭用プラネタリウム「 earth theater」専用コンテンツ「地球の夜空」、「はやぶさの旅」• シャーペイのファビュラス・アドベンチャー PV• 店頭CM• CM 2000年代• (2006年6月17日、) - 番組告知ナレーション• (2008年4月21日~2009年3月13日、)• (2008年8月24日、NHK BShi) - ゲストナレーション• 絆探して夫婦旅~これが世界の円満ルール~(2008年12月26日、)• (2009年4月4日 - 、)• (2009年4月 - 2016年4月、NHK総合) - 歌手としての出演はを参照• (2009年8月30日、日本テレビ)• (2009年10月3日~2009年12月26日、日本テレビ)• (シーズン4)(2009年10月19日 - 2009年11月30日、) 2010年代前半• (2010年 - 、鉱山鉄道アナウンス 親善大使も担当)• 蹴者のHEART 〜J. LEAGUE STORY〜(2010年2月 - 同年3月、)• (2010年3月25日、)• アテレコ~テレビの黄金時代を創った『吹き替え』50年~(2010年3月27日、)• 実践!エコファイル ~親子で毎日エコ曜日~(2010年3月29日・30日、)• (2010年4月 - 、アニマル・プラネット・ジャパン) - 番組宣伝ナレーター担当• アニマルプラネット「かわいい!3黒猫と茶トラ猫」(2015年9月、アニマル・プラネット・ジャパン)• ホリケンの感動新体験 どうぶつスクープ王国(2010年5月22日、TBS)• 2010FIFAワールドカップDAILY(2010年6月16日、TBS)• 店頭CM(2010年9月 - )• ザ・ドキュメンタリー「私は野球がしたい〜女子プロ野球 梅本由紀〜」(2010年9月25日、・)• (2010年10月10日、NHK総合)• (2010年10月22日、日本テレビ) - 予告編ナレーション• MJ presents 密着!Perfume ドーム5万人ライブへの挑戦(2010年12月30日、NHK総合)• 全天周プラネタリウム番組「スターリーテイルズ -星座は時をこえて-」(2011年3月19日にで初投映、その後飛騨プラネタリウムほか全国のプラネタリウムで投映 ) 、)• 特別展 「展」(2011年4月26日 - 6月26日、本館特別5室) - 音声ガイドナレーション• MJ presents スペシャル(2011年6月8日、NHK総合)• (2011年8月20日、日本テレビ) - 陸前高田市太鼓ドキュメントコーナーのナレーション• MJ presents K-POP スペシャル(2011年9月25日・2012年6月15日、NHK総合)• MJ presents スペシャル2011(2011年10月9日、NHK総合)• MJ presents スペシャル(2011年11月17日、NHK総合)• コミュニケーション大賞(2011年、第8回迄の歴代グランプリ作品の朗読)• 発掘アジアドキュメンタリー「ネットで売ります 私の人生 ~北京~」(2012年2月13日、)• 「」チーターよ大地を駆けろ! ~伊藤淳史の南アフリカ感動体験~(2012年3月4日、フジテレビ系)• MUSIC JAPAN ANNEX(2012年3月24日・2013年10月30日、NHK総合)• 番組「生命の軌跡-宇宙との絆-」(2012年3月24日よりのゆめぎんがプラネタリウムで投映中)• AAAのショークワイアやろうぜ!(2012年8月18日、NHK総合)• フランスアニメが世界を獲る日 ~小さな街が生んだ奇跡のCG学校~(2012年8月31日、)• かわいい!(2012年11月1日、アニマル・プラネット)• BBC EARTH 2012 ハウ・ネイチャー・ワークス つながるいのち(2012年12月8日、WOWOWプライム)• かわいい!2(2013年4月17日 - 、アニマル・プラネット)• 全天周プラネタリウム番組「アースシンフォニー -光と水が奏でる空の物語-」(2013年4月27日にで初投映、その後全国のプラネタリウムで投映 、KAGAYA Studio)• プラネタリウム番組「〜花鳥風月〜 星ごよみ」(2013年6月22日よりで投映)• 大恋愛II(2013年9月27日、)• 小さなレーサーたちの挑戦!~ストライダーで育む ココロ・カラダ・キズナ~(2013年12月23日、他)• eatアナウンサーSP2014 愛媛の"頂"いただきま~す!(2014年1月2日、愛媛朝日テレビ)• 特集コーナー 「トキノヒト」(2014年1月8日・1月22日、日本テレビ)• チキュウノハテ ~星降る砂漠と幻の花園・南米大陸へ~(2014年1月25日、TBS系)• 2014「生中継!櫻井翔&荒川静香 メダル大予想SP」(2014年2月6日、日本テレビ)• かわいい!3(2014年2月8日 - 、アニマル・プラネット)• 大型映像番組(プラネタリウム)「アースシンフォニー〜光と水が奏でる空の物語〜」(2014年2月22日 - )• MJ presents ストーリー(2014年3月4日、NHK BSプレミアム)• 24時間テレビ「愛は地球を救う」(2014年8月31日、日本テレビ) - イモトアヤコ&いとうあさこ被災地の子どもと影絵のコーナーのナレーション 2010年代後半• (2015年2月15日、NHK総合)• (2015年2月22日、テレビ朝日)• 東北ハイブリッドスイーツ工房(2015年11月28日、他)• 若き音楽家たちの挑戦〜ドキュメント第84回日本音楽コンクール(2015年12月5日、NHK Eテレ)• (2016年3月29日・2016年10月28日 - 2017年9月29日 、フジテレビ)• 氷の女王・水樹奈々が完全ナビゲート!映画『』公開記念SP(2016年5月29日、・フジテレビ)• (2016年6月28日・2016年10月4日・2017年9月19日・2018年3月20日・2018年4月17日・2018年11月11日・2019年4月2日・2019年4月16日・2019年12月24日、テレビ東京) - ボイスオーバー出演• チャンピオン大会 2018(2018年3月3日、NHK総合)• (2018年6月14日 - 6月20日、のコーナー、NHK総合)• 24時間テレビ41「愛は地球を救う」(2018年8月26日、日本テレビ) - YOSHIKIと盲目の天才ドラム少年 武道館で夢をかなえる生セッションのコーナーのナレーション• 超スゴ!自衛隊の裏側ぜ〜んぶ見せちゃいます!陸・海・空!自衛隊の裏側テレビ初公開連発SP!(2018年1月14日、テレビ東京)• 「」<4Kデジタルリマスター版>放送記念 フィルム・ミーツ・デジタル(2018年11月21日、・時代劇専門チャンネル)• イマドキ親子の事件簿(2019年1月2日、)• NHKのど自慢チャンピオン大会 2019(2019年3月2日、NHK総合)• OB vs 現役 プロ野球好珍バトル2019春(2019年3月15日、日本テレビ系)• 超スゴ!自衛隊の裏側ぜ〜んぶ見せちゃいます!2(2019年9月15日、テレビ東京)• ミラクルトラベル 熱狂の1964東京へ(2019年11月4日、NHK総合)• 「最速に挑む!ホンダF1はなぜ勝てたのか」(2019年11月4日、NHK BS1)• この家住めば都ですか?(2019年11月24日、フジテレビ)• 2019 ニュースVS芸人(2019年12月23日、NHK総合) 2020年代• 1泊2日で九州縦断!観光列車Qツアー(2020年2月15日、日本テレビ系)• 授賞式(2020年3月6日、日本テレビ系) ナレーションDVD• はろ〜!あにまる きょうのかわいい! プリティBOX(2009年6月17日)• スターリーテールズ 星座は時をこえて(2011年12月3日) 映画• (エイリアンの声)• (サイコロンの声 )• (声の出演(友情出演) )• イタズラなKiss THE MOVIE Part3 プロポーズ編(コトリン役(声の出演)) テレビ ドラマ• 第4話(1996年)• (1999年) - 南弘美• 第5話(2015年) - Miss. メロディ三枝(声のみ)• (2020年) - ボーニャン(声の出演) 音楽番組 『』についてはゲスト(扱い)の出演・歌唱曲を記載。 2009年• 2010年• 2011年• 2012年• 2013年• Revolutionとの共演)• 2014年• 2015年• 2016年• (NHK総合・BS2・BSプレミアム)• シリーズ• 新世紀アニソンSP. 新世紀アニソンSP. 新世紀アニソンSP. 新世紀アニソンSP. 新世紀アニソンSP. 新世紀アニソンSP. 紅白スペシャル! (総合:2009年11月29日)• MJ presents 密着!水樹奈々 ドームライブの作り方(総合:2012年1月21日)• MJ presents 水樹奈々 in のど自慢(総合:2012年12月24日)• MJ presents 水樹奈々 in ASIA(総合:2013年12月30日)• (フジテレビ)• 2012年• 3月3日 - 4月7日 (2400回記念コンサート)• 2013年• Revolutionとの共演)• Revolutionとの共演)• Revolutionとの共演)• 2014年• 2016年• 3月5日 - 26日(2600回記念コンサート)• 2018年• 2019年• 2020年•

次の

水樹奈々

水樹奈々

来歴 学生時代まで 歌手志望だったの父親(1933年4月11日 - 2008年10月29日)に、5歳の頃から中学を卒業するまで、父の仕事場と両親が経営する自宅のカラオケ教室で、の夢を託され、毎日休まず猛特訓を受ける。 他にも、音感を養うためにやを 、歌手になった時にサインを求められても困らないように書道を学び 、地元では「大会荒らし」と呼ばれていた。 一方で優勝とは縁がなかった。 父の躾が厳しく、門限に5分遅れたと言っては物置に閉じ込められたり、友達の家を行き来することもいい顔をされなかった。 中学2年生の時、東京の芸能プロダクションから声が掛かり、所属のために出された条件が「せとうちのど自慢10周年記念全国大会」 に優勝しグランドチャンピオンになることだったが、翌年それを果たす。 上京後は事務所のボイストレーナーの内弟子として生活する傍ら、堀越高等学校芸能活動コース(現・総合TRAITコース)に入学。 同校ではや、、と同級生だった。 高校2年生からは声優タレント科にも並行して通い、学業と両立させた。 3月、代々木アニメーション学院声優タレント科と堀越高等学校芸能活動コースを卒業。 水樹は在学中、ある教師が「芸能コースの生徒たちは仕事で忙しいから」という理由で学業を軽んじている傾向を指摘した事に発奮して、一時期は学年トップの成績を収めるなど 、堀越卒業時は学業優秀・品行方正の卒業生10人に贈られる「堀越賞」を受賞した。 堀越賞は全コースの生徒対象で、総合TRAITコースからは以来2人目の受賞である。 この間、高校2年生の時に所属事務所が破産。 芸能事務所所属が在籍条件である堀越・総合TRAITコースからの退学の危機を迎えるが、歌の師であるボイストレーナーが新たに事務所「産光ミュージック」 を設立し、一時在籍することでこの危機を回避している。 その師からは5年半におよび、まがいなことをされ、そして歌手デビューの半年後に内弟子関係を解消した。 デビューから現在 伝記の記載を年譜形式のみとすることは。 人物の伝記は流れのあるまとまった文章で記述し、年譜は補助的な使用にとどめてください。 ( 2013年3月) 1997年• 用ゲーム『』の門倉千紗都役で声優デビュー。 ゲームの発売日は。 1998年• 『』の大和ソラ役でテレビアニメ初レギュラー。 2000年• 、シングル「」で歌手デビュー。 2001年• 、2作目のシングル「Heaven Knows」をリリース。 『』をきっかけに、・・とともに(プリッツ)を結成。 以降はシングル3作、アルバム1作を発表した。 このアルバムではの「GAMBAらなくちゃね」をカバーする。 2002年• 『』の鈴木ナナ役でテレビアニメ初主演、共演者の・・・・・と共に声優ユニットのを結成し、主題歌を担当した。 、ラジオ番組『』放送開始(アシスタントは水樹の後輩になる)。 同番組は水樹自身初の冠番組で、現在も放送されている。 「ヘッド」という愛称はこの番組が発信元。 2004年• 、10作目のシングル「」がオリコン・週間シングルチャートにおいて9位となり、初めてオリコンチャートTOP10入りする。 2005年• 、()に出演。 、12作目のシングル「」が発売されると、付の週間シングルチャートで初登場・2位となり 、自己最高位記録を更新した(シングル・アルバムを含めた声優単独名義の当時の最高位)。 ラジオ番組『』()では、声優個人名義で初となる1位を獲得。 2006年• 付のオリコン・週間音楽DVDチャートで『』が1位となる(総合DVDチャートは3位、オリコンの主要チャートでの1位は声優として初)。 アルバム『』がオリコン・週間アルバムチャートで3位を記録(当時の声優としての最高位タイ記録)。 2007年• 『第1回 』で歌唱賞を受賞し、「」が受賞曲に選ばれた。 付のオリコン・週間シングルチャートにて、15作目のシングル「」で初登場・2位を獲得(自身2度目)。 付のオリコン・週間アルバムチャートで6作目のアルバム『』(11月14日発売)が初登場・2位を記録し、と自身が記録した声優の当時のアルバム最高位記録を更新。 これにより、シングル・アルバム・DVDで最高位保持者となった。 2008年• 付のオリコン・週間音楽DVDチャートで『』が1位を獲得し、自身2度目の音楽DVDチャート首位を獲得した(総合DVDチャートでは4位)。 に発売した18作目のシングル「」が、オリコン・週間シングルチャートで当時の自己最高タイの2位を獲得、累計売上では当時の自己最高を更新。 同作はオリコン・年間シングルチャートで100位となり、年間シングルチャートで初のTOP100入りを達成。 よりの認定を受けた。 2009年• 19作目のシングル「」が、付のオリコン・シングルデイリーチャートで1位を獲得(週間では2位)。 同作はオリコン・年間チャートでも95位を獲得。 後述の20作目のシングル「」とともに、2年連続の年間シングルチャートTOP100入りを達成。 に発売した7作目のアルバム『』が、付のオリコン・週間アルバムチャートで週間1位を獲得(自己最高となる初動を記録)。 これにより、自身の持つアルバムチャート最高位記録を更新し、声優として初めて週間1位を獲得した。 また、同作はオリコン・年間アルバムチャートにて85位を獲得し、年間アルバムチャートで初のTOP100入りを達成。 、声優初となるドーム(スタジアム)コンサート「NANA MIZUKI LIVE DIAMOND 2009 supported by アニメロミックス」をで開催。 これ以降、に至るまでスタジアムコンサートが恒例となる。 、『』の紅白デジタル応援隊 に起用されることが発表された。 に発売した20作目のシングル「夢幻」が、オリコン・週間シングルチャートにて通算10度目のTOP10入りを獲得。 同作は年間チャートでも99位を獲得。 、『第60回NHK紅白歌合戦』への出場が発表された。 声優が歌手として同番組に出場したのは、この回の水樹が初だった。 2010年• に発売した21作目のシングル「」が、1月25日付のオリコン・週間シングルチャートで1位を獲得。 これにより、「ETERNAL BLAZE」など4作での週間2位の記録を更新し、声優として初めてシングルチャートでの週間1位を獲得した。 声優によるオリコン・週間シングルチャート首位は初。 累計売上では自己最高を更新した。 、出身地であるの初代「新居浜ふるさと観光大使」に任命され、同市で委嘱式が行われた。 に開催された『第4回 声優アワード』で富山敬賞を受賞した。 、昨年に引き続き『』の紅白応援隊に起用されることが発表された。 、『第61回NHK紅白歌合戦』への出場が発表され、12月31日、2年連続2回目の出場を果たす。 2011年• 、自身の誕生日に半生をつづった自叙伝『』を発売。 1月22日・23日に行なわれた「NANA MIZUKI LIVE GRACE 2011 -ORCHESTRA- supported by アニメロミックス」()では、会場限定カバー付きで発売された。 、福家書店新宿サブナード店で発売を記念した握手会が開催され、12000通以上の応募から抽選で選ばれた1200名が参加した。 3月29日、同年3月11日に発生したの義援金をつのるウェブ番組「水樹奈々 チャリティプログラム」をで配信し315万1800円の寄付金が集まった。 11月30日、『』への出場が発表され(応援隊への起用はなし)、12月31日に3年連続3回目の出場を果たす。 12月3日・4日、でコンサートを開催。 日本人女性ソロ歌手としては史上8人目で、声優としては初めての開催である。 2012年• 4月17日、出身地である愛媛県の「伊予観光大使(いよかん大使)」に任命され、同県東京事務所でから委嘱状が渡された。 8月12日、コンサートツアー「アニメロミックス presents NANA MIZUKI LIVE UNION 2012 supported by JOYSOUND Calbee ポテリッチ」佐賀公演にて、コンサート公演回数が通算100回に達した。 また同公演にて、コンサート公演地域が23カ所目となり、半数の都道府県でコンサートをおこなったことになる。 9月8日、で自身初(声優初でもある)の野外球場でのコンサートを開催。 9月23日、2012の一環で、京都市の特別舞台で奉納公演を開催。 11月26日、『』への出場が発表され 、12月31日に4年連続4回目の紅白出場を果たす。 2013年• 5月15日、テレビアニメ『』OPテーマとして、との初のコラボレーション曲「」を「T. 5月20日、自身をモチーフとしたが、7月7日から開催される「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」で販売されることが発表された。 Revolution」名義でキングレコードよりリリース。 11月21日、「Preserved Roses」「革命デュアリズム」の2曲で企画賞をT. Revolutionとともに受賞することが発表される。 24日開催分はこれも自身初となるを日本・台湾・・・・で実施した。 11月25日、『』への出場が発表され、12月31日に5年連続5回目の出場を果たす。 2014年• 3月13日、音楽やイベントを含めての活動、「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」等の成果が評価され、平成25年度(第64回)の受賞が決まる。 3月24日、2017年に愛媛県で開催予定の(愛顔つなぐえひめ国体)のイメージソング「えがおは君のためにある」の歌唱を担当した事が発表される。 4月16日に発売した10作目のアルバム『』が4月28日付オリコン・週間アルバムチャートで1位を獲得。 『ULTIMATE DIAMOND』以来4年10ヶ月ぶりとなるアルバム通算2作目の週間1位となった。 8月3日、で自身2度目(同会場では声優初である)の野外球場でのコンサートを開催。 11月26日、『』への出場が発表され、12月31日に6年連続6回目の出場を果たす。 2015年• 7月24日、音楽番組『』に初出演を果たす。 8月30日に自身の冠番組『』が放送700回を突破する。 それを記念して、10月6日に後楽園ホールにて『水樹奈々スマイルギャング700回記念 スマギャン大運動会 〜公開録音もあるよ〜』を開催。 イベント後には13年ぶりとなる公開録音も行った(10月18日放送分)。 2016年• 4月9日・10日、自身4年4ヶ月ぶり2度目となる東京ドームでのコンサートを開催。 また、4月10日の「animelo mix presents NANA MIZUKI LIVE GALAXY 2016 -FRONTIER- supported by JOYSOUND Calbee なか卯」でコンサート公演回数が通算150回に達した。 7月22日、音楽番組『ミュージックステーション』に自身2度目の出演を果たす。 9月22日、自身初となるでのコンサートを開催。 自身3度目の野外球場でのコンサートで、同会場では声優としてもソロアーティストとしても史上初となる。 10月23日、で開催される制作のライブ番組『』に声優として初めて出演。 2017年• 4月2日、出雲市ので奉納公演を開催。 奉納公演としては自身2度目、同地での声優による公演は初となる。 7月26日 - 8月25日、で上演されるの半生を描いた『Beautiful』にとので主演。 声優デビュー20周年にしてミュージカル初挑戦初主演となる。 9月30日、総合開会式にゲスト参加。 天皇皇后両陛下拝謁のもと式典前後の県民創作プログラム・エンディングプログラムで歌唱。 10月28日には同時開催の「愛顔つなぐえひめ国体大会」の開会式にも参加。 2018年• 1月11日 - 21日、日本武道館で計7日間のコンサートを開催。 2019年• 3月1日、にて「ETERNAL BLAZE」が声優ソング賞、「DISCOTHEQUE」がアーティストソング賞、「Preserved Roses」が企画賞に選出された。 7月17日、主要サブスクリプションサービスでの一部を除くこれまで発表された楽曲・ミュージックビデオのストリーミング配信を開始。 9月15日、ZOZOマリンスタジアムで行われたライブツアー千秋楽公演でソロライブ通算200公演を達成。 11月9日、『』に出席。 2020年• この年歌手デビュー20周年を迎えるのに合わせて、3月28日のから8月16日のまで自身最長期間かつ自身最大規模となるライブツアーを開催される予定 だったが、感染拡大の影響で、全公演が中止となった。 7月7日、前日に音楽関係者と結婚したことを自身のブログで報告。 声優として 当初は歌手を目指して活動していたが、高校2年生からは代々木アニメーション学院で声優の勉強もする。 結果として声優としてのデビューのほうが早かった。 デビュー作は1998年に発売されたゲーム『』の門倉千紗都役。 元々ゲーム好きで作品の存在を知っていたことから志願して初めてのオーディションを受けて役を射止めた。 堀越学園を卒業する直前で、本人曰く「ギリギリ間に合った」とのこと。 演じるキャタクターは主に少女から女性で、時には少年の声も演じている。 役柄としては「気弱で大人しい女性」「活発で型破りな女性」「クールな女性」「二面性のあるキャラクター」「人格そのものが異なる同一のキャラクター」など、様々な声を演じている。 『』の亞里亞役では、自身の裏声を用いて演技をこなした。 2008年以降は『』『』など、テレビ番組でを受け持つ機会も多い。 2010年4月には動物専門チャンネル『』の番組宣伝ナレーションに起用された。 水樹は以前にも『』(シーズン4)でナレーションを担当した経験がある。 自身が出演するアニメの主題歌を担当する事が多い。 中には『』のように、彼女が声優・歌手として参加することを前提に企画立案されたアニメ作品もある。 歌手 作品については「」を参照 1993年に、本名名義で「」というを偲んだ演歌をカセットで出している。 この曲は2010年2月20日に行われた全国ツアー「NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010」愛媛公演、2011年10月15日に行われた「アカガネマリンミュージックフェスティバル」、2016年4月17日に行われた愛媛県新居浜市の「」の放送終了後のアトラクション(いずれも新居浜市市民文化センターにて開催)で披露された。 所属だが、レーベルは(2016年1月まではが製作を担当するメインレーベル)である。 それ以前はに在籍していたが、同社所属時は2作のアルバムに何曲か収録されているだけで、CD未収録の楽曲もある。 その後インディーズで活動し、アルバムを2枚発表している。 20歳の時、銀座ヤマハホールで初の単独コンサートを開催する。 それを見学していたキングレコードのにスカウトされ、所属が決まる。 当初、住吉中プロデュースによる楽曲を発表したが、後に『』の企画でへ楽曲作成を依頼したことをきっかけにと出会い、以降は矢吹のプロデュースを受けることとなる。 以降、基本的には矢吹が関係しつつ、など所属の音楽家をはじめとした多数の作曲家から楽曲提供を受けるようになった。 2009年頃にはオリジナルアルバムに収録するための候補曲として300曲以上の楽曲提供を受けている。 2005年1月に声優としてはについで2人目となるコンサートを開催。 それ以降、武道館のような大きな会場でコンサートを開催するようになっていった(詳しくは『』を参照)。 2009年7月には声優初のドーム(スタジアム)コンサートとなるコンサートを開催 し、これ以降西武ドームでは2020年時点で通算7公演開催するなど、スタジアムコンサートが恒例となる。 2011年12月には、声優としては史上初、日本人女性ソロ歌手としても史上8人目となるコンサートを開催。 2016年4月にも2度目の東京ドーム公演を開催し、日本人女性ソロアーティストでは開催当時史上最速となる最多公演記録(通算4公演、当時はとタイ記録)を達成している。 2016年9月には、声優のみならずソロ歌手としても史上初となるでのコンサートを実現させた。 元々はを志していたため、「での歌謡ショー開催」という夢を持ち続けていた。 2008年12月31日に閉館が決まったため、10月11日にシングル「Trickster」発売記念イベントという形で、友人の声優たちを集め「座長公演」を行った。 その模様は、アルバム『』(2009年6月3日発売)の付属特典としてDVD収録された。 以後も、歌謡ショースタイルの「座長公演」を定期的に行っている。 2009年からのを中心に、一般の音楽テレビ番組によく出演するようになった(詳しくは『』を参照)。 また、2009年には声優初となる(『』)出場を果たした。 2010年10月に、キングレコードと台湾の金牌大風音楽文化との提携により、アルバム『』をはじめ、水樹初の海外盤発行を遂げた。 台湾では2013年11月に自身初となる海外公演も行っている。 2011年1月に横浜アリーナで、フルライブを開催。 2013年と2019年にはさいたまスーパーアリーナでも開催した。 2015年には同じくさいたまスーパーアリーナでライブを開催している。 2011年2月6日に行われたで優秀ポップアーティスト賞を、翌2012年3月に行われた同アワード2011と12月に行われた同アワード2012では2年連続で優秀アニメソングアーティスト賞を受賞している。 後半頃から歌手活動で「 声優では初となる」といったような活躍をするようになった(上記の『』も参照のこと)。 全都道府県でライブを開催することを目標としており、2019年3月現在では46都道府県での開催実績がある。 全国ツアーは2002年以降、2015年まで毎年開催されていた が、2016年は開催されなかった。 2016年は当初、秋口にツアーを開催するという構想があり、会場の確保まで進んでいたが、阪神甲子園球場でのライブが決定したため年間の予定を組み直したという経緯がある。 サポートメンバー バンドメンバーは楽曲をプロデュースするの影響からか、矢吹がプロデュースしたのバンド「ロイヤルストレーツ」のメンバーだったミュージシャンが在籍している。 ライブバンドには「cherry boys」と名付けられており、そのメンバーにもそれぞれ愛称が付いている。 ライブでは、各メンバー同士によるセッション、楽器の交換演奏、参加メンバー全員でダンスを披露するなど、さまざまな趣向を凝らしている。 このバンド構成は三嶋章夫が直感的に水樹奈々には超一流のメンバーが必要で、かつそれに負けない歌姫になると踏んだため、集めたメンバーであり、のや元の、や、等のサポートを務めている等有名ミュージシャンが多数参加している。 バックダンサーは、奥井雅美のバックダンサーを務めていた経験を持つ 、ダンサー・振り付け師で 代表の山城陽子のニックネームを冠した「TEAM YO-DA」であり、水樹自身もより、山城による振り付けを受ける。 なお山城は水樹からはヨーダ先生と呼ばれている。 ミュージシャン 愛称 担当 参加 cherry boys ケニー 2003年7 - 8月のLIVE SENSATION-Zepp Side-で初参加。 以降現在までほぼ全てのライブに参加しており主にを務める。 レギュラーメンバーでは一番の音楽キャリアを持つことから事実上cherry boysのリーダーであり、メンバークレジットでも一番上に表記される。 しかし近年では後述する先輩の市川祥治が参加することがあり、その際には二番目となる。 嘗てはレコーディングにもレギュラーで参加していたが、自身のバンドが本格的に活動を再開した2005年位を境にレコーディングやテレビ収録には殆ど参加していない。 イタルビッチ ギター 2003年7 - 8月のLIVE SENSATION-Zepp Side-で初参加。 以降現在までほぼ全てのライブに参加しており主にを務める。 市川祥治 アニキ ギター 2002年11月のLIVE ATTRACTIONで初参加。 その後は不参加が続いたが、2008年7月のLIVE FIGHTERで久々に参加して以降は再び参加が増えているほか、テレビ収録などでも参加している。 中村修司 しゅーちゃん ギター 2002年11月のLIVE ATTRACTIONで初参加。 その後は不参加が続いたが、2010年7月のLIVE GAMESで約8年ぶりにギターを担当した。 りゅーたん 2003年7月のLIVE SENSATION-Zepp Side-で初参加。 以降現在までほぼ全てのライブおよびツアーでベースを務める。 バンドメンバー紹介時のMCも担当。 田中章弘 たーさん ベース 2002年11月のLIVE ATTRACTIONで初参加。 2005年7 - 8月のLIVE ROCKETで参加して以降は不参加が続いたが、2008年7月のLIVE FIGHTERで久々に参加して以降は再び参加が増えているほか、テレビ収録などでも参加している。 徳永淳 とっつぁん ベース ライブでは2015年7 - 9月のLIVE ADVENTUREで、テレビ収録では2015年7月24日の『』出演時に初参加。 トム君 2002年11月のLIVE ATTRACTIONで初参加。 初のツアーから現在まで全てのライブに欠かさず参加している唯一のメンバー。 まーちん 2002年11月のLIVE ATTRACTIONで初参加。 初のツアーから現在までコンスタントにドラムを担当している。 ゆたぽん ドラムス 2006年7月 - 8月のLIVE UNIVERSEで初参加。 福長雅夫 ちょーさん ドラムス 2007年12月 - 2008年1月のLIVE FORMULAで初参加。 アベサマ ドラムス 2009年7月のLIVE DIAMONDで初参加。 レギュラーメンバーの松永俊弥か渡辺豊の代役として参加することが多い。 また、写真撮影を趣味としていることから、2018年1月のLIVE GATEではバンドメンバーではなく公式カメラマンとして参加している。 こーたん ドラムス 2004年7 - 8月のLIVE SPARKで初参加。 2005年7 - 8月のLIVE ROCKETを最後に参加していない。 松永明日斗 アストン ドラムス 松永俊弥の実子。 2017年4月の出雲大社奉納公演でスペシャルメンバーとして初参加。 合わせて「チェリーボーイズJr. 」として愛称をつけられた。 その後2018年7月のLIVE ISLANDで正式にチェリーボーイズのメンバーとなった。 中島オバヲ オバッチ パーカッション 2015年1月のLIVE THEATERで初参加。 藤陵雅裕 ファイヤー 2005年1月2日のLIVE RAINBOW 日本武道館公演で初参加。 雨宮麻未子 まみまみ 2010年2 - 3月のLIVE ACADEMYで初参加。 唯一の女性メンバー。 ムッシュ ヴァイオリン 2011年12月のLIVE CASTLEで初参加。 「cherry boys」としてではないが、2011年1月のLIVE GRACEではを担当、以後LIVE GRACEシリーズでコンサートマスターとして参加している。 門脇大輔 カドディー ヴァイオリン 2012年6 - 8月のLIVE UNIONで初参加。 塩入俊哉 しお兄 アコーディオン 2015年1月のLIVE THEATERで初参加。 本職であるピアノではなくアコーディオンで参加。 cherry chorus 松岡奈穂美 なっつあん コーラス 2010年7月の公演で参加 田中耕作 コサック コーラス 2010年7月の公演で参加 高橋聡美 ダーク コーラス 2010年7月の公演で参加 その他の演奏参加者 トシちゃん (やぶさん) ギター 通常のライブではプロデューサーとして演出などを手がけているが、2007年12月 - 2008年1月のLIVE FORMULAの広島・愛媛・大阪公演で北島の代役としてギターを担当。 その他ライブイベントやテレビ収録等でも参加している。 - 2008年1月3日のLIVE FORMULA さいたまスーパーアリーナ公演や2009年7月のLIVE DIAMONDなどでゲスト出演。 佐々木亜紀子 - サックス 2002年 - 2003年にかけて参加 - 指揮者 LIVE GRACEシリーズでのオーケストラアレンジと指揮を担当。 音楽に関するその他 『ドリカン』『こむちゃ』関連 『』(以下ドリカン)への水樹奈々名義での初ランクインは、2002年5月4日付のチャートでの5枚目のシングル「」 である。 2002年の年間チャートは、ドリカンがこの年の秋改編で終わり、後枠番組の『』(以下こむちゃ)はドリカン時代の総括をしていないため、発表されていない。 なお、「」と同日発売だった「」は最高位は第8位、チャートインしたのも3週だった。 この2002年、ドリカンとこむちゃと合わせた全51回の放送のうち水樹自身が関わった歌がランクインしなかったのは12月7日付〜12月28日付の4週だけだった。 その後のこむちゃでは、第1回放送で「」が週間第1位にランクインして以来、水樹自身のシングルのほぼ全てが第1位を獲得している(2012年2月まで1位を獲得しなかったのは24作目のシングル「」と25作目のシングル「」の2曲)。 その中で「」は13週連続第1位を記録し、それまで番組記録であったの「」の10週連続第1位、そしてドリカン時代にの「」の12週連続第1位を更新した。 「」は、ドリカン時代を含めて、1996年の「目を覚ませ、男なら」以来の、初登場での第1位を獲得した。 2007年「」、2009年「」、2012年「」、2017年「」が年間ランキング1位を獲得した。 こむちゃ年間ランキング1位最多獲得数アーティスト(4回)である。 こむちゃにはゲストとの距離をより近いものにしようということで「こむちゃファミリー」というものが設けられている。 水樹自身の位置は「御主人様」。 その他 に影響されたことを公言している(後述)。 1stアルバム『』は同バンドのデビューシングル「」から命名されていると、ラジオ番組『』にゲスト出演した際に語った。 現在、歌手としてのCDはキングレコードから発売されているが、声優としてのキャラクターソングは作品制作に関わった音楽会社から発売されるため、キングレコード以外から発売されているものもある。 やなど、水樹に影響を受けた声優アーティストが少なからず存在する。 作家のはファンだと公言し、ペンネームを水樹にちなんだアナグラムだとしている。 人物 決して裕福ではない家庭だったため、学生時代の仕送りは僅か3万円。 デビュー後も奨学金の返済など苦労が絶えなかったと言う。 声優・歌手になっていなかったら父の跡を継ぎ、歯科関係の仕事をしていたかも知れないと語っている。 また、3歳年下の妹がいる。 上京後、姉のアルバムにコーラスで参加したほか、ファンクラブのマスコットキャラクター「ななちょも」のデザインを担当した。 高校卒業後、吉祥寺にある時給850円のの受付のアルバイトをしていたことがある。 上京して初めて住んだ場所がで、そこから堀越高等学校へ通っていた。 歌手としてデビューした頃は、単発での契約が殆どだったので、次の歌の仕事があるか判らないような状況で仕事をしており、恐怖感と隣り合わせだったと語っている。 また、ライブ開催前に、成功祈願としてに必ず参拝するという。 喉のケアについては過保護にしないスタンスとしており、乾燥する季節もマスクをせずプロポリスや生姜の入った飴を口にしたり睡眠時に加湿器をつける程度としている。 ペットとして「ケイ(愛称:けぇたん)」という名のを飼っている。 『』に出演、『水樹奈々 歌手デビュー10周年記念BOOK! 実家にはシーズー(オス)のけぇたん2号という名前の犬もいる(母親が命名)。 また2020年にはけぇたんの動物病院での診察の際に出会ったを新たに「ステラ(愛称:ステラちゃん)」と名付け飼い始めた。 名前にちなみ、数字の「 」にこだわりを持っている。 2016年7月29日の阪神タイガース「ウル虎の夏2016」(阪神甲子園球場)では、「MIZUKI」のネームが入った背番号7のサードユニフォームを着用して登場した。 名前の由来は父親がのファンだったからである。 水樹という芸名はと混乱を避けるために自身で決めた。 口に出すことは少ないが、身長が低いことをそれなりに気にしている。 また、胸が小さいことも気にしている。 水泳が苦手であり「」が必須アイテムである。 私生活ではかなり行動派で、一人でどこかに出かけることもある。 東京に売ってなかったものを探すためにまで行ったこともあり(仙台で探し物は見つかった)、アフレコが早く終わったために新幹線で日帰りでに行ったこともある。 「声に関するパフォーマンスならジャンルにこだわらず何でもやってみたい」と考えている。 週刊誌『』のインタビューで「女優は? 」との問いかけに対しても「とんでもない! 私は声の表現を追求していきたいです」と答えている。 7月、にて放送されたドキュメンタリー番組『水樹奈々 seven pieces』にて、1stライブから歌手としての水樹を大きく支え、数多くの名曲を提供してきた音楽プロデューサーのは、水樹に関して「只者ではない感じは(最初から)していた。 言われたことをドンドンできてしまう、すごいなと思った。 ひたすら努力をするだけだから、機嫌が悪いとか、『今日(は)ちょっと歌いたくない』などと言うこともなかった。 (水樹のような人物は)この先もいないのではないか。 天才ですね。 」と語っている。 趣味・嗜好 尊敬する人・好きな歌手としてを挙げている。 好きな楽曲は「」など。 音楽的な嗜好としては、主にや、を好む。 とりわけのは、「Mの世界」内で衝撃が走った曲として紹介されており、実際にLIVE ACADEMYツアーの名古屋千秋楽のダブルアンコールにて、NHKの中継が入った状況でを歌い上げている。 また、思い出のアニソンとして(『』)と、(『』)を挙げている。 では、のファンであり、「Mの世界」内で特集を組んでいる。 特に、小沢健二が過去に所属していた、のは、演歌やアニメソング以外で影響を受けた曲として、前述の「Mの世界」内で紹介している。 その他、水樹のラジオでは小沢健二の曲がたびたび流れる。 洋楽に関しては、水樹が声優としてデビューした際にスタッフからおすすめの洋楽を教えてもらった際にのファンになったと語っている。 2008年10月1日には水樹のシングル「」とオアシスのアルバム「 」の両作品が奇しくもオリコンチャート2位、ゴールドディスクに認定されている。 水樹は「絆を感じる曲」としてを、お気に入りのミュージックビデオにを挙げている(もう1つはのジェイデッド。 2012年にはの武道館公演を見に行ったり、2017年には自身のラジオでのソロデビューを特集する など、かなり 特にギャラガー兄弟 のファンであることが伺える。 オアシス以外にも、(特に初期)やも好きで、ツアーで使用することもある。 好きな食べ物は・・。 特にカレーライスは「勝負飯」としており、ライブや紅白歌合戦の出番前にはトンカツを載せてカツカレーとして食べたり、納豆などを載せて大盛りにして食べるとのこと。 好きな食べ物のカレーライスは普段は「欧風」とのこと。 好きな飲み物はフルーツ紅茶で、苦手な食べ物は刺身などの生物や・としていたが 、このうち刺身やトマトは2010年代中盤には克服している。 またも苦手だったが、2005年頃に克服できたという。 本人のブログにはよく食べ物の写真が登場し、また女性で小柄であるにもかかわらず結構な大食いである。 好きな服のブランドはdeicy、、。 愛用している香水はのBABY DOLLとのこと。 ファッションに関しては原色など、派手な物が好きとのこと。 好きな色はブルーとホワイト。 子供の頃からが好きで、特に・関係に関心を持っている。 を訪問した時は「大興奮! 一日中いても飽きません!! 」と語っている。 2007年頃ににはまっていた時期があり、歌手のらも勧誘したこともある。 その後スケジュールが合わなくなり一時行わなかったが2013年から再開し 、プライベート旅行先のやでもヨガを楽しんでいる。 西洋アンティークの本格的なアクセサリーやインテリアの収集も好み 、特にが大好きでペンダントトップがになったロザリオをブログで紹介したほか 、その他が刻まれたブレスレット 、のの置物といったコレクションも紹介している。 交友関係 同じ事務所に所属し、ラジオ番組『スマイルギャング』で共演するとは関係が深く、誕生日も近いため毎年プレゼント交換を行っている。 また、『』や『』、『』で共演したとも仲良しで、『』でデュエットをした。 また、横浜アリーナでライブをした時の水樹の姿を見た田村は、後に自身のラジオ番組(『』230回)で「あいつかっけぇよ! 」とコメントしている。 旧知の仲であるとは服など趣味が合い、堀江のラジオである『』に度々ゲストとして登場している。 や とも、一緒にするなど親交を深めている。 『』で共演した能登、 、とも、いちご会を結成し 、食事に行く など親交を深めている。 2019年7月まで同じ事務所に所属していたとは、『』で共演して以来親交を深めており、2011年2月より共に英語教室に通っている。 水沢が雑誌「コバルト」で作家デビューした際には推薦コメントを寄せている。 酒が飲めないらしく、先輩の林原めぐみに初心者用のを用意してもらったことがあり 、『』や『』にもゲストに出演したことがある。 のとは、『Heart-shaped chant』で共演して以降、水樹が上松の自宅を訪れたり一緒に旅行するなど親交を深めている。 また、水樹が初出場を果たした『』でも、二人の共演が実現した。 堀越高等学校1学年3学期に同級生となったは水樹にとって「人生で最初の親友」である。 後に片山は SAYURIの筆名でとして水樹に歌詞を提供している。 また、のとは、高校時代の同級生で同じクラスメイト。 高校卒業以来会ったことがなかったが、番組共演で14年ぶりに再会した。 高校時代は仕事で授業に出られない堂本に水樹がノートを貸していたが、あまり会話したことはなかった。 また、学生時代演歌歌手を目指していたことや大人しく成績優秀だったため、歌番組で水樹がパワフルな歌を披露していたことに堂本が驚いたという。 なお、堂本は当時の名残で、番組出演時は水樹のことを本名の「近藤さん」と呼ぶ。 他にもや、も高校の同級生である。 のとも交友関係があり、木梨が水樹のライブへ行ったり、逆に水樹が木梨のライブへ行ったりと、お互いのライブを行き来し合っている。 これは、水樹がゲスト出演した2010年6月17日放送の『』(フジテレビ)のコーナー「」でも木梨が明かしている。 また、『』(NHK総合テレビ)の番組ファン であり、当番組の出演や『』および『』(共にフジテレビ)などの番組でとの共演があった。 とは『』で共演して以来、共通の趣味も多いということでとても親しくなり、今でも連絡を取り合ったりプライベートでも食事に行く仲。 同事務所所属のとも同い年・四国出身ということで親しく、3人で食事に行ったこともある。 同レーベル所属のや後輩のとは姉弟(姉妹)のような間柄で、食事に行ったりお互いのライブを観に行くなどしている。 水樹が宮野のラジオにサプライズで誕生日メッセージを送ったことがあり、特に瀬戸を妹のように支え、彼女の大学受験合格や20歳の誕生日、成人式を祝ったこともある。 阪神タイガースファン 自身はで、ファンになったきっかけは、巨人ファンの父親がテレビでナイター中継を見ており、それに合わせる形で一緒に見ているうちに、当時負け続けていた阪神を見るたびにかわいそうに思い始め、気づいたら応援するようになっていたという。 また父親が野球審判の資格を取るほどに野球好きで、ルールも丁寧に説明するなど、野球ファンになったのは父親の影響があるとも語っている。 声優雑誌『』や『』での彼女のインタビュー記事ではジャンル外であるにもかかわらず、ほぼ毎回といっていいほどの頻度でインタビュアーから「阪神ネタ」の質問をされる。 お気に入りの選手は。 2006年に日本武道館にて行われた『NANA MIZUKI LIVEDOM 2006 -BIRTH-』で、矢野本人からのビデオメッセージとサインボールをプレゼントされた。 2007年7月27日には「hm3 SPECIAL」の企画で、対戦()を初観戦した。 他に、 、 、 、もお気に入りの選手として挙げている。 阪神好きが高じて、2009年4月から9月まで、の『』にナビゲーターとして出演。 リニューアルされた阪神甲子園球場の注目スポットや、タイガースの応援歌「」を上手く歌う方法を紹介している。 また、『スマイルギャング』にて番組開始以来毎年プロ野球のシーズン開幕時に優勝予想を行うが、毎年のように阪神が優勝すると予想している。 「NANA MIZUKI LIVE ATTRACTION 2003 -Hall Side-」京都公演にて、客席から「六甲おろし」コールが沸き上がり、実際に歌っていた。 また、の授賞式の打ち上げ会場にて、(当時の阪神球団オーナー)と対面を果たし、タイガースへの熱い思いを語っていた。 また、2016年6月28日よりホームゲームの球場ビジョンで使用される『みんなで六甲おろし』の「リードヴォーカル 水樹奈々ver. 」のリードボーカルを担当した ほか、2016年7月29日には阪神甲子園球場での「ウル虎の夏2016」に出演した。 長年「甲子園球場でライブをしたい」と話していた が、2016年9月22日に阪神甲子園球場でライブを開催したことで、念願を果たした。 阪神甲子園球場では高校野球・プロ野球の開催が優先されることや、球場周辺は住宅街のため騒音問題があること、天然芝の保護に伴う規制もありライブ開催が難しく、今回の開催は異例であった。 がインタビュー記事や過去記事のアーカイブなどで構成した開催記念特集号を制作、阪神甲子園球場やAmazonで販売した。 ライブ翌日の「」では、声優・歌手ではなく「阪神タイガースファン」として紹介されていた。 このライブにより、同球場の天然芝が傷んでしまったと一部で報道があったことを受け、球場側との打ち合わせどおりに行われたもので、会場設営からライブまで続いた荒天による影響が大きかったが、キングレコード、シグマ・セブン、および公演主催者らが連名で「多くの野球ファンの皆様ならびに関係各所の皆様にご心配をおかけいたしました」とコメントを発表した。 また、球場の管理を行うの関係者も「水樹さんが悪いのではなく、誰のコンサートでもこうなっていた。 雨がずっと降っていたため」と説明している。 甲子園球場でのライブ開催前には、 で当時放送されていた「」にて水樹の楽曲の特集が2回にわたって組まれ、2度目は当日の未明に放送された。 また、デイリースポーツが2017年に創刊70周年を迎えたのを記念して同紙の特別編集長に就任、4月25日から第4火曜日に阪神について語る連載「奈々トラ! 」を始めている(4月分は関東版・関西版にのみ掲載。 5月以降は瀬戸内版にも掲載)。 エピソード 高校生になるまで、に行ったことがなくマクドナルドでハンバーガーを食べるのが夢だった。 本人の自伝より 2006年に率いる「 17歳教」に加入を希望したが、井上曰く「まだ概ね若い」という理由で「17才教ジュニア」という設定になっている(17才教は主に堀江由衣、田村ゆかり、などがメンバーとなっている)。 2007年にゲスト出演した番組「」(第59回放送)にて、女性の霊能者と対談した際、「あなたの前世はのだった」と言われたことがある。 4』では、以前に『ULTIMATE DIAMOND』の撮影で訪れたでの不思議体験について触れている。 ロンドンで不思議体験をしてびっくりしたんですけど、フランスに行ったらまた違う何かがあるのかな…」と答えている。 なお、2013年1月に念願のフランス旅行に母と行った際、訪れたで、ロンドンに続きまたも号泣してしまったという。 さらに、子供の頃通っていた幼稚園が、「聖マリア幼稚園」という系の幼稚園で、先生は皆シスターだった、と自身のブログで語っている。 稀に同郷(愛媛県)出身のと間違われることがある。 これは逆のケースもある。 なお、2人は2009年12月に念願の初対面を実現している。 2008年10月29日に父親を亡くしている。 父が亡くなる約10年前にで倒れた時、医師から「いま(1998年当時)の医学ではどうすることもできない」「手術は不可能」と宣告された。 デビュー間もなかったため、闘病する父のそばにいたいという想いもあったが、「自分が歌い続ける」という夢を追うことが父の夢でもあることから活動の継続を決意した。 のちにNHK紅白歌合戦に出場した際、司会のから父の事を聞かれ、「(父は)歌が大好きだった」と回顧している。 2009年11月21日、で行なわれた4回目のファンクラブイベントにて「コンサートにおける最も騒がしい人々」 「世界一の人数のハンドウェイブ」「世界一の人数の」の3つをに挑戦し「世界一の人数のハンドウェイブ」7014人 、「世界一の人数の吹き戻し」6961人 の2つが認定される。 「コンサートにおける最も騒がしい人々」については、2017年にさいたまスーパーアリーナで行われた7回目のファンクラブイベントで再挑戦したが、認定には至らなかった。 『』(フジテレビ)に出演した際、「呆れるぐらいに行かない」と話し、「気合で体調不良を治せると思っていて、周囲のに検査に行った方がいいんじゃないかと勧められても、基本的に行かない」という。 しかし、2012年、腹部に少し痛みを感じ、久々に病院へ行き検査をしたところ、「が出来てましたね」と言われ、「自己治癒力で既に治っていた」という。 「気合で人間って何でも出来るんだな、と思いました」と語っていた。 2002年には喉に炎症を起こし、声帯が硬くなってタコができた状態となり、休養することとなった。 この際医師から1ヶ月は安静にするようにと診断されたものの、2日間声を出さない状態で務めた結果、医師が驚くほどに回復していたという。 この喉の回復力について、幼い頃からの父親からの指導のおかげだとしている。 また、2014年6月21日のライブツアーの北九州公演1日目終了後に声が出ない状態となり、医師の診断の結果声帯の炎症(その後急性声帯炎・上気道炎による音声障害と診断)で加療が必要となり、北九州公演の2日目と翌週の鳥取・山口公演は中止となった。 2010年、のアルバム『』の収録曲「Introduction 〜迫リ来ルMONSTER〜」で、とともにキャラクター・ボイスとして参加した。 元々、出演作『』(2003年)で出演者と主題歌アーティストという関係であったこと、『』や『』など度々の共演、とという両者共通の関係者 の縁もあり引き受けたが、コーラスではなくキャラクター・ボイスとしての参加に不思議な感覚を覚えたという(「ポルノグラフィティの2人は、興味深そうにこちらを見ていた」「2人がアフレコにチャレンジした際にはアドバイスさせて頂いた」。 水樹談)。 また、この縁で、2012年に刊行されたドキュメント・ブック『 』に、スペシャル・ゲストの1人として参加した。 先述の『鋼の錬金術師』やアフレコ時のエピソードに触れつつ、ポルノグラフィティの印象やお気に入りの一曲として挙げた「」について語り、「「声」が必要でしたら、いつでもお声をかけてください 笑 」とメッセージを送った。 出演 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ 1998年• (1998年 - 1999年、 大和ソラ) 1999年• (サヤ) 2001年• (2001年 - 2002年、 亞里亞 ) - 2シリーズ• (2001年 - 2002年、 玉村たまお 、コロロ、ピノ・グレアム〈幼少期〉)• (マコちゃん)• (洋服店店員)• (ニャモ・ナーモ ) 2002年• (美佳)• ( 鈴木ナナ)• (2002年 - 2004年、マリニア) - 2シリーズ• ( ネージュ・ナ・メルマス)• (2002年 - 2003年、六祭みなづき) - 2シリーズ• (2003年 - 2004年、 ルーシー・リバティ)• (弥生)• (藤原美樹)• ( くるる)• ( 亜矢可・サンダース) 2004年• (2004年 - 2005年、 江戸川すず)• ( 忍)• (ハーネス)• (、アクア団員B)• (蛭川妙子)• ( ユーファ)• (2004年 - 2006年、ソフィ・バルザック・霧崎) 2005年• (妖)• ( 南戸唯)• ( シスカ)• (御薗瑠璃子)• (2005年 - 2006年、 瀬川瑞紀、予告ナレーション)• (アスカヤヨイ)• ( 朧 )• (新堂ケイ)• ( まりあ )• (暁アカネ)• ( モリナス、宮主)• ( ティズ)• ( 近衛素奈緒)• ( 梨々=ハミルトン) 2007年• ( 流姫那由乃)• (リフル)• ( 椎名夏音〈 シーナ〉)• (2007年 - 2010年、 ) - 3シリーズ• (2007年 - 2009年、 ユギリ・ペルセルテ) - 2シリーズ• ( ジークリンデ・バウムガルド、ジンの母)• (2007年 - 2013年、 南冬馬 ) - 4シリーズ• (2007年 - 2008年、クローネ )• (2007年 - 2008年、 檜原瑞生 )• (2007年 - 2008年、 夜明エイム) 2008年• ( アリソン・ウィッティングトン〈少女時代〉 、 リリア・シュルツ )• ( 相原琴子〈 入江琴子〉)• (OASIS〈オアシス〉)• (2008年 - 2015年、宇佐見薫子 ) - 2シリーズ• ( リディア・カールトン)• ( 赤夜萌香) - 2シリーズ 2009年• ( 尾形琳)• ( 緒方理奈) - 2シリーズ• ( 彰子)• (2009年 - 2011年、 シルベット・スエード) - 2シリーズ• (2009年 - 2010年、 、ブロッシュの弟) 2010年• ( アロイス・トランシー) 2011年• (愛媛犬、マジカル!明太小町)• (2011年 - 2015年、 リコッタ・エルマール、 ナナミ・タカツキ ) - 3シリーズ• (2011年 - 2014年、 ティナ、フローゼ)• ( 更衣小夜)• (二鳥真穂)• ( おやまはるか) 2012年• (P子)• (2012年 - 2013年、 エヴァンジェリン山本 )• (2012年 - 2013年、 日向ヒナタ)• (2012年 - 2014年、練白瑛 ) - 2シリーズ• ( )• (サラ) 2013年• (クリムヒルト ) - 2シリーズ 2014年• ( 帰蝶 )• (キュアブロッサム)• (愛媛犬) 2015年• ( あじぽん)• (2015年 - 2016年、関守日輪 )- 2シリーズ• (水潟九美 )• (2015年 - 2017年、ミシェーラ・ウォッチ ) - 2シリーズ• (2015年 - 2016年、カムペ) - 2シリーズ• (白雪翔子 )• (トロウ)• ( 立花夢子 )• ( 近藤妃 、近藤姫)• ( 高巻杏 )• (2016年 - 2018年、シモーヌ )• (2016年 - 2017年、梨子ママ) - 2シリーズ 2017年• ( フィービー )• (2017年 - 、 うずまきヒナタ )• (島井ちか子 )• (2017年 - 2020年、 バネッサ・エノテーカ ) 2018年• (朧、ナレーション)• ( ポプ子〈第11話Aパート〉)• ( 秋野真月 、従業員)• (水樹カヤ )• (桃の精)• ( 苻殷 )• (亞里亞) 2019年• ( ハンナ )• (ミオ )• (久遠衣咲 ) - 2シリーズ• (2019年 - 2020年、小紫 ) 2020年• (エリス)• (ビリン・ヴァレンタイン )• ( ボーニャン )• (カレン・カスラナ ) 2021年• ( 多田野詩乃 ) 劇場アニメ 2002年• (志摩紀子) 2003年• (ピョン子) 2004年• ( 日向ヒナタ)• (オードリー) 2005年• (ラース) 2007年• ( エリナ・ペンドルトン) 2008年• ( 黄路美沙夜)• ( 日向ヒナタ) 2009年• ( 日向ヒナタ)• (吉井リサ、七夕フェアのリポーター)• ( ジェニス・カトレーン ) 2010年• ( 日向ヒナタ)• Young Alive! 〜iPS細胞がひらく未来〜( 七瀬のぞみ ) - ドームシアターガイア上映アニメ• (琴吹ななせ)• ( )• (ミゲーラ) 2012年• ( 更衣小夜)• ( コロン)• (凍鶴 )• (お母さん)• ( 日向ヒナタ) 2013年• ( ディナ )• ( ティナ ) 2014年• (カーシャ・グラハム )• ( 日向ヒナタ)• (ミゲーラ ) 2015年• ( うずまきヒナタ) 2016年• ( アーサー )• (ミーシャ ) 2018年• ( 秋野真月 )• (チライ ) 2019年• (ユーリ ) 2020年• ( アーサー ) OVA 2001年• (2001年 - 2004年、六祭みなづき) - 2シリーズ 2002年• ( ロージィ) 2003年• (日向ヒナタ)• ( 白河ほたる ) 2004年• (カシス )• ( 芹沢香穂 )• ( きぐるみさん)• ( メイヴちゃん)• (リャン) 2007年• (2007年 - 2012年、 コレット・ブルーネル) - 3シリーズ• ( チヅル) 2009年• ( 大石練)• (パンドラ)• (2009年 - 2013年、南冬馬) - コミックス第6・10・11巻限定版 2010年• ( 琴吹ななせ) 2011年• (メグ・マスターズ) 2014年• ( マリア・ビレン ) 2019年• (サキ ) 2020年• (ネージュ・ナ・メルマス ) Webアニメ• (2013年 - 2014年、 モブリさん ) - 2作品• (2014年、姫 )• 食べちゃったっていいのにな! (2018年、天のつぶ〈米〉 )• (2018年、 アーサー)• (2019年、 火の鳥 )• (2019年、桃の精) - 第2シリーズ ゲーム 1998年• ( 門倉千紗都) - 2作品 1999年• (レネット=キルシュ)• ( レネット=キルシュ) 2000年• (レネット=キルシュ)• (スマイル仮面)• ( 森里奈) 2001年• シリーズ(2001年 - 2003年、 亞里亞) - 5作品• ( 六祭みなづき)• (2001年 - 2018年、 白河ほたる) - 8作品 2002年• (2002年 - 2003年、玉村たまお、コロロ) - 4作品• ( ロージィ)• ( 芹沢香穂)• (エリス=ティタニア) - 2作品• 姫騎士物語 -PrincessBlue-( 三雲かれん)• (ヘイゼル) 2003年• (2003年 - 2004年、 リアン=エルサス) - 2作品• ( 九十九奈々)• ( コレット・ブルーネル)• (2003年)• (2011年)• (2016年 )• ( アルモニ・エイゼルシュタイン)• ( セルリー・ペリウィンクル) 2004年• シークエンス・パラディウム3〜泡沫の天地〜( レミリナ=マトロアナ=イシュターナ)• (ラース)• (ルカ)• ( ソニア・ロッシ) 2005年• ( 南戸唯)• ( シスカ) - 2作品• ( 娘) 2006年• (新堂ケイ)• ( 二代目主人公女A)• (エニシア)• (おこと)• (菊池理宇)• ( レベッカ・ストライサンド)• ( 上月真奈) 2007年• (モリナス、クリサリス)• eXceed3rd-JADE PENETRATE-(2007年 - 2009年、 イリアス・レギンレイブ) - 2作品• (ネーリス)• シールオンラインTCG(流れ星の美沙)• ( シーナ・カノン)• (アミタリリ)• ( 結)• (コレット・ブルーネル)• (ロロット・ステイシル) 2008年• ( ドロテア王女)• (ルーシア)• ( レナ・ランフォード)• (ほしな歌唄)• ( コレット・ブルーネル)• ( アイ)• (菊池理宇、桜井千里)• ( マナ)• (2008年 - 2009年、 赤夜萌香) - 2作品 2009年• (2009年 - 2014年、ナレーション、プレイヤーボイス) - 5作品• (ほしな歌唄)• (コレット・ブルーネル)• (コレット・ブルーネル)• ( フェインティア)• (ナレーション)• (2009年 - 2010年、 ランファン) - 2作品• ( アシュレイ・アナン) 2010年• (マキシマ・エンフィールド)• (「声優さんのお仕事」インタビュー出演)• (シルベット・スエード)• ( 緒方理奈)• ( フェイト・テスタロッサ、 雷刃の襲撃者〈 Material-L〉) - 2作品• ( ネージュ・ハウゼン)• (緒方理奈)• ( 女神 クリューネア)• (フェイト・テスタロッサ)• (日暈棗、キャラメイクボイス)• (コレット・ブルーネル)• (2011年 - 2012年、ティナ) - 3作品• (クラエス・ホシヒメ・ミスカ・サンセスト)• ( ナギサ、リコ)• (2011年 - 2017年、 仁科美琴、白美琴、赤美琴) - 全5作品• ( フェイト・テスタロッサ、 雷刃の襲撃者〈 レヴィ・ザ・スラッシャー〉) 2012年• ( ソフィア )• ( サクヤ、カノン)• (フェイト・テスタロッサ)• (ミナ)• (コロン)• (ジェシカ・シェラワット)• (ナレーション) 2013年• (花桐勇魚 )• ( コレット・ブルーネル)• (ティナ)• (ティナ)• (ジェシカ・シェラワット)• (ボーナスコンテンツ「KARA」声の出演)• (2013年 - 2014年、練白瑛 ) - 2作品 2014年• (2014年 - 2019年、 朱鷺坂チトセ)• (2014年 - 2019年、 サクヤ 、 エクセラ ) - 3作品• (2014年 - 2017年、 エクセラ・ノア・アウラ ) - 2作品• (ハンナ )• 神話帝国ソウルサークル(死神デス、魔女ドロテア )• (風鳴翼 )• (SRお梶の方、SS白井局、Rガラシャ)• (コレット・ブルーネル )• (2014年 - 2015年、パス・オルテガ・アンドラーデ) - 2作品 2015年• ( アンジュ )• (アンジュ )• ( ルクレティア )• (女性メインポーン〈追加DLC〉) 2016年• (村崎朋樹 )• (2016年 - 2020年、アンジェリカ・ヴァイル 、ロザリア・ハート 、ロザリアの夢)• (エニシア )• (ファルファラ )• ( 副キャプテン )• (リヴェラ )• ( オルネーゼ)• シリーズ(2016年 - 2020年、 高巻杏 ) - 4作品• ワールドチェイン( 弓月院嬰子、妲己 、お梶の方) 2017年• (青行燈、桃の精)• ( カレン・カスラナ )• (レナ・ランフォード 、アンテノーラ・コア)• ましろウィッチ 真夜中のメルヒェン( 飛鷹佳織 )• (源義経 )• (2017年 - 2018年、アンジュ) - 3作品• ( 風鳴翼 )• ( コレット・ブルーネル)• (2017年 - 2019年、コレット・ブルーネル、レナ・ランフォード)• (ベニガサ) 2018年• (チライ)• (チライ)• ( 高巻杏 )• (スクナヒコ)• ( バネッサ・エノテーカ )• (レベッカ・ストライサンド )• FAITH( フィーネ) 2019年• (フェイト )• (長尾景虎)• (シャルンホルスト )• 西遊記之大聖歸來(観世音菩薩)• ( フラジャイル)• (チライ) - DLC追加キャラクター• (エリス )• (ビーグル、モスティマ)• 螺旋英雄譚(サクヤ、エクセラ) 2020年• (天音塞莉卡) パチンコ・パチスロ• (2011年、 柴田つぐみ)• パチスロ (2013年、 霧原未咲)• パチスロ (2015年、 フェイト・テスタロッサ)• CR DARKER THAN BLACK -黒の契約者-(2017年、 霧原未咲)• パチスロ 戦姫絶唱シンフォギア(2017年、 風鳴翼)• CRフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ(2018年、クリムヒルト)• CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア LIGHT ver. (2018年、 風鳴翼) ドラマCD 1998年• 1 オーディオドラマ スクール・デイズ(役名なし)• ( 門倉千紗都)• 外伝 Vo. 1(南弘美)• (2000年 - 2008年、 泉志穂) - 全4枚• 少年進化論plus(2000年)• 中年進化論plus(2002年)• 集英社ドラマCD 少年進化論(2005年)• 集英社ドラマCD 少年進化論2(2008年) 2001年• (琴井奏、シャララ)• シリーズ(2001年 - 2003年、 六祭みなづき)• DRAMA CD アルバイトでGO! (2001年 - 2006年、 白河ほたる)• Memories Off Bridge(2001年)• DRAMA CD(2001年)• メモリーズオフ2nd・ミニアルバム・コレクションVol. 1、2(2001年)• メモリーズオフ2ndドラマシリーズVol. 1 - Vol. 6(2001年 - 2002年) - 全6枚• メモオフ・ファーストコンサート(2002年)• メモリーズオフ2nd Love Letters 白河ほたる(2002年)• 留守電メモリーズ 2ndバージョン 南つばめ編、白河ほたる編(2002年)• みんなで作るメモオフCD! 1 - 3(2001年、2004年、2006年) - 全3枚• メモリーズオフ コンチェルト OP. 1、2(2002年) - 全2枚• 思い出にかわる君 ~Memories Off~ ドラマCD(2003年)• メモオフ演劇部 第一回公演「トレジャーハンター信!」(2003年)• メモオフ演劇部 第二回公演「小夜美の逆襲」(2003年)• メモオフ演劇部 第三回公演「たるたるくえすと」(2003年)• メモリーズオフ2nd TALES OF THE MEMORIES Pt. メモリーズオフ ドラマCD 思い出のパルティータ(2004年)• Memories Off 〜それから〜 ドラマCD(2004年)• ( 亞里亞) 2002年• 第一 - 三巻( 野沢ひとみ)• シリーズ( 鈴木ナナ)• 七人のナナ〜side story of nana〜 音楽の時間• 七人のナナ オリジナルサウンドトラック〜side story of nana II〜• ドラマ&キャラクターソングアルバム 恐山ル・ヴォワール(玉村たまお)• 聖石傳説異聞 霹靂双星伝 上、下巻(辰小蓮)• ( 上原奈瑚)• シリーズ(2002年 - 2004年、 芹沢香穂)• CDドラマ「夏の終わりに…」• ドラマCD 解決! オサバキーナ• シリーズ(2003年 - 2005年、 九十九奈々)• SAKURA〜雪月華〜 CDドラマシリーズ第一幕『邂逅』• SAKURA〜雪月華〜 CDドラマシリーズ第二幕『永別』• SAKURA〜雪月華〜 CDドラマシリーズ第三幕『魂祓』• VOL. 1、2( ライザ)• ( 橘千晶)• ドラマCD 天狗陰陽道 牛若退魔録 一 鋼鉄の魔人(静)• KARTE 01(早瀬愛実)• スペシャルドラマCD シリーズ( セルリー・ペリウィンクル)• (2004年 - 2006年、 南戸唯)• 1、2(2005年)• ドラマCD LAST TAKE EAST SIDE 東城綾(2006年)• コミックス 12巻 限定版封入ドラマCD• シリーズ( ジークリンデ・バウムガルド)• ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- ドラマ&キャラクターソング vol. 2、5• ドラマCD ~美少女ゲームじゃあるまいし!? ~( 真神ミウ)• (2008年 - 2013年、南冬馬)• みなみけ ドラマCD• みなみけ〜おかわり〜 ドラマCD• みなみけ おかえり ドラマCD• コミックス 8、9巻 限定版封入 ドラマCD• みなみけ ただいま ドラマCD• シリーズ( マナ)• ルーンファクトリー2 THE COMPLETE SOUNDTRACK 2009年• シリーズ(2009年 - 2011年、 琴織さらさ)• コミック百合姫Vol. 16 付録ドラマCD「Pink princess」• コミックス1巻 限定版特典ドラマCD「Blue christmas」• コミックス2巻 限定版特典ドラマCD「White engage」• コミックス2巻 Amazon. jp特典ドラマCD「Maplecarol」• PERFECT STORY BOOK「」( マリア)• 勾玉花伝 巫女姫様とさくらの契約( 香久耶)• シリーズ(2009年 - 2010年、シルベット・スエード)• 集英社ドラマCD テガミバチ• CDドラマ テガミバチ キンザザの花祭り• CDドラマ テガミバチ 思い出の木の実• spin-off drama ROOTS26S[suite] Vol. 1 - 3(神崎紗矢)• (2009年 - 2010年、 琴吹ななせ)• ( フェイト・T・ハラオウン)• ドラマアルバム(カンデンヤマネコ)• ( 鳴神虎春)• ( 緒方理奈)• シリーズ(2011年 - 2013年、 リコッタ・エルマール、ナナミ・タカツキ)• DOG DAYS ドラマBOX VOL. 1 - 3• 65 みんなで夏を待ちながら• 5 秋に向かって• シリーズ(2011年 - 2012年、 更衣小夜)• ( フェイト・T・ハラオウン) 2012年• シリーズ( 電刃の襲撃者(レヴィ・ザ・スラッシャー)、フェイト・テスタロッサ(劇場版の世界)、フェイト・T・ハラオウン(『BOA』と『GOD』に分岐したTV版の世界))• プレミアムドラマCD Vol. シリーズ( アンジュ)• ( フェイト・テスタロッサ、 アリシア・テスタロッサ、 レヴィ・ラッセル) 2016年• シリーズ(近藤妃)• リンネ編】( フェイト・T・ハラオウン)• DRAMA CD Side Story 第2章(深雪乃) 2018年• -Premium Fan Box-封入ドラマCD「シャイニング・レゾナンス リフレイン 竜奏騎士の日々」(エクセラ)• -Premium Fan Box-封入ドラマCD「Epilogue of BLADE ARCUS Rebellion」(エクセラ) 朗読・その他CD• VOICE MESSAGE 〜まだ見ぬあなたへ〜(1997年9月5日、 門倉千紗都)• オムニバスアルバム「VINTAGE」初回購入特典CD あたかも交換小説『推理小説のおじかん』(2001年3月7日)• Official Fan Club Message CD(2002年、 亞里亞)• シリーズ(2002年 - 2003年、 亞里亞)• Sweet Good Night Part1• My Little Wish Part2• Dream of you Part2• バレンタインメッセージCD 宮間夕菜ver. (2003年、 宮間夕菜)• Vol. 十二星座物語 〜Artemis Side〜(2007年12月29日先行販売、2008年1月19日一般発売)• レッスルエンジェルス SURVIVOR 2 ソフマップ限定Ver. ボイスCD(2008年11月6日、菊池理宇)• Nana Mizuki Official Fan Club S. NANA NET Birthday Message CD(2009年7月1日~)• 朗読CDブック(2016年10月20日) 吹き替え 担当女優• (2013年、 ミア)• (2017年、 ロッキー)• (2019年、 ジャッキー・トランス)• ( カットニス・エヴァディーン)• (2012年)• (2013年)• (2015年)• (2015年)• (2017年、 オーロラ・レーン )• (2018年、 セリーナ・ペンバートン )• (2011年、 クイン・ファブレイ)• (2012年、 サラ・ハート)• (2014年、 ベル・ブレイク)• (2019年、本人役)• (2019年、 )• (2010年 - 2012年、 カーリー・シェイ)• 7(2011年、スローン・バーチフィールド)• (2015年、 ローズ・ハルシュフォード) 映画(吹き替え)• ()(2003年、マリーナ〈〉)• (2004年、 ホイッティア〈〉)• ()(2005年、リンジー)• (2006年、 シックス〈〉)• (2009年、 ソフィ〈〉)• ()(2010年、 モレ〈シン・ミナ〉)• (2015年、鉄扇公主〈〉、ナレーション)• (2016年、 フレイヤ〈〉 )• (2016年、ムーン〈〉)• (2016年、タオ・ミンミン〈〉)• (2017年、 ()〈〉 )• (2020年、鏡の妖魔〈リン・ポン〉 )• (2020年、リョン先生〈ジョー・チェン〉 ) ドラマ(吹き替え)• (2006年 - 2007年、 袁湘琴〈〉)• (2008年、 袁湘琴〈アリエル・リン〉)• (2011年、 オ・ハニ〈〉)• (2017年 - 2018年、 向月琴〈〉)• (2013年、 チョン・ヘユン〈チョン・ソミン〉)• (2014年、 楊雪舞〈アリエル・リン〉) アニメ(吹き替え)• (2017年、ベティ )• の次世代家庭用プラネタリウム「 earth theater」専用コンテンツ「地球の夜空」、「はやぶさの旅」• シャーペイのファビュラス・アドベンチャー PV• 店頭CM• CM 2000年代• (2006年6月17日、) - 番組告知ナレーション• (2008年4月21日~2009年3月13日、)• (2008年8月24日、NHK BShi) - ゲストナレーション• 絆探して夫婦旅~これが世界の円満ルール~(2008年12月26日、)• (2009年4月4日 - 、)• (2009年4月 - 2016年4月、NHK総合) - 歌手としての出演はを参照• (2009年8月30日、日本テレビ)• (2009年10月3日~2009年12月26日、日本テレビ)• (シーズン4)(2009年10月19日 - 2009年11月30日、) 2010年代前半• (2010年 - 、鉱山鉄道アナウンス 親善大使も担当)• 蹴者のHEART 〜J. LEAGUE STORY〜(2010年2月 - 同年3月、)• (2010年3月25日、)• アテレコ~テレビの黄金時代を創った『吹き替え』50年~(2010年3月27日、)• 実践!エコファイル ~親子で毎日エコ曜日~(2010年3月29日・30日、)• (2010年4月 - 、アニマル・プラネット・ジャパン) - 番組宣伝ナレーター担当• アニマルプラネット「かわいい!3黒猫と茶トラ猫」(2015年9月、アニマル・プラネット・ジャパン)• ホリケンの感動新体験 どうぶつスクープ王国(2010年5月22日、TBS)• 2010FIFAワールドカップDAILY(2010年6月16日、TBS)• 店頭CM(2010年9月 - )• ザ・ドキュメンタリー「私は野球がしたい〜女子プロ野球 梅本由紀〜」(2010年9月25日、・)• (2010年10月10日、NHK総合)• (2010年10月22日、日本テレビ) - 予告編ナレーション• MJ presents 密着!Perfume ドーム5万人ライブへの挑戦(2010年12月30日、NHK総合)• 全天周プラネタリウム番組「スターリーテイルズ -星座は時をこえて-」(2011年3月19日にで初投映、その後飛騨プラネタリウムほか全国のプラネタリウムで投映 ) 、)• 特別展 「展」(2011年4月26日 - 6月26日、本館特別5室) - 音声ガイドナレーション• MJ presents スペシャル(2011年6月8日、NHK総合)• (2011年8月20日、日本テレビ) - 陸前高田市太鼓ドキュメントコーナーのナレーション• MJ presents K-POP スペシャル(2011年9月25日・2012年6月15日、NHK総合)• MJ presents スペシャル2011(2011年10月9日、NHK総合)• MJ presents スペシャル(2011年11月17日、NHK総合)• コミュニケーション大賞(2011年、第8回迄の歴代グランプリ作品の朗読)• 発掘アジアドキュメンタリー「ネットで売ります 私の人生 ~北京~」(2012年2月13日、)• 「」チーターよ大地を駆けろ! ~伊藤淳史の南アフリカ感動体験~(2012年3月4日、フジテレビ系)• MUSIC JAPAN ANNEX(2012年3月24日・2013年10月30日、NHK総合)• 番組「生命の軌跡-宇宙との絆-」(2012年3月24日よりのゆめぎんがプラネタリウムで投映中)• AAAのショークワイアやろうぜ!(2012年8月18日、NHK総合)• フランスアニメが世界を獲る日 ~小さな街が生んだ奇跡のCG学校~(2012年8月31日、)• かわいい!(2012年11月1日、アニマル・プラネット)• BBC EARTH 2012 ハウ・ネイチャー・ワークス つながるいのち(2012年12月8日、WOWOWプライム)• かわいい!2(2013年4月17日 - 、アニマル・プラネット)• 全天周プラネタリウム番組「アースシンフォニー -光と水が奏でる空の物語-」(2013年4月27日にで初投映、その後全国のプラネタリウムで投映 、KAGAYA Studio)• プラネタリウム番組「〜花鳥風月〜 星ごよみ」(2013年6月22日よりで投映)• 大恋愛II(2013年9月27日、)• 小さなレーサーたちの挑戦!~ストライダーで育む ココロ・カラダ・キズナ~(2013年12月23日、他)• eatアナウンサーSP2014 愛媛の"頂"いただきま~す!(2014年1月2日、愛媛朝日テレビ)• 特集コーナー 「トキノヒト」(2014年1月8日・1月22日、日本テレビ)• チキュウノハテ ~星降る砂漠と幻の花園・南米大陸へ~(2014年1月25日、TBS系)• 2014「生中継!櫻井翔&荒川静香 メダル大予想SP」(2014年2月6日、日本テレビ)• かわいい!3(2014年2月8日 - 、アニマル・プラネット)• 大型映像番組(プラネタリウム)「アースシンフォニー〜光と水が奏でる空の物語〜」(2014年2月22日 - )• MJ presents ストーリー(2014年3月4日、NHK BSプレミアム)• 24時間テレビ「愛は地球を救う」(2014年8月31日、日本テレビ) - イモトアヤコ&いとうあさこ被災地の子どもと影絵のコーナーのナレーション 2010年代後半• (2015年2月15日、NHK総合)• (2015年2月22日、テレビ朝日)• 東北ハイブリッドスイーツ工房(2015年11月28日、他)• 若き音楽家たちの挑戦〜ドキュメント第84回日本音楽コンクール(2015年12月5日、NHK Eテレ)• (2016年3月29日・2016年10月28日 - 2017年9月29日 、フジテレビ)• 氷の女王・水樹奈々が完全ナビゲート!映画『』公開記念SP(2016年5月29日、・フジテレビ)• (2016年6月28日・2016年10月4日・2017年9月19日・2018年3月20日・2018年4月17日・2018年11月11日・2019年4月2日・2019年4月16日・2019年12月24日、テレビ東京) - ボイスオーバー出演• チャンピオン大会 2018(2018年3月3日、NHK総合)• (2018年6月14日 - 6月20日、のコーナー、NHK総合)• 24時間テレビ41「愛は地球を救う」(2018年8月26日、日本テレビ) - YOSHIKIと盲目の天才ドラム少年 武道館で夢をかなえる生セッションのコーナーのナレーション• 超スゴ!自衛隊の裏側ぜ〜んぶ見せちゃいます!陸・海・空!自衛隊の裏側テレビ初公開連発SP!(2018年1月14日、テレビ東京)• 「」<4Kデジタルリマスター版>放送記念 フィルム・ミーツ・デジタル(2018年11月21日、・時代劇専門チャンネル)• イマドキ親子の事件簿(2019年1月2日、)• NHKのど自慢チャンピオン大会 2019(2019年3月2日、NHK総合)• OB vs 現役 プロ野球好珍バトル2019春(2019年3月15日、日本テレビ系)• 超スゴ!自衛隊の裏側ぜ〜んぶ見せちゃいます!2(2019年9月15日、テレビ東京)• ミラクルトラベル 熱狂の1964東京へ(2019年11月4日、NHK総合)• 「最速に挑む!ホンダF1はなぜ勝てたのか」(2019年11月4日、NHK BS1)• この家住めば都ですか?(2019年11月24日、フジテレビ)• 2019 ニュースVS芸人(2019年12月23日、NHK総合) 2020年代• 1泊2日で九州縦断!観光列車Qツアー(2020年2月15日、日本テレビ系)• 授賞式(2020年3月6日、日本テレビ系) ナレーションDVD• はろ〜!あにまる きょうのかわいい! プリティBOX(2009年6月17日)• スターリーテールズ 星座は時をこえて(2011年12月3日) 映画• (エイリアンの声)• (サイコロンの声 )• (声の出演(友情出演) )• イタズラなKiss THE MOVIE Part3 プロポーズ編(コトリン役(声の出演)) テレビ ドラマ• 第4話(1996年)• (1999年) - 南弘美• 第5話(2015年) - Miss. メロディ三枝(声のみ)• (2020年) - ボーニャン(声の出演) 音楽番組 『』についてはゲスト(扱い)の出演・歌唱曲を記載。 2009年• 2010年• 2011年• 2012年• 2013年• Revolutionとの共演)• 2014年• 2015年• 2016年• (NHK総合・BS2・BSプレミアム)• シリーズ• 新世紀アニソンSP. 新世紀アニソンSP. 新世紀アニソンSP. 新世紀アニソンSP. 新世紀アニソンSP. 新世紀アニソンSP. 紅白スペシャル! (総合:2009年11月29日)• MJ presents 密着!水樹奈々 ドームライブの作り方(総合:2012年1月21日)• MJ presents 水樹奈々 in のど自慢(総合:2012年12月24日)• MJ presents 水樹奈々 in ASIA(総合:2013年12月30日)• (フジテレビ)• 2012年• 3月3日 - 4月7日 (2400回記念コンサート)• 2013年• Revolutionとの共演)• Revolutionとの共演)• Revolutionとの共演)• 2014年• 2016年• 3月5日 - 26日(2600回記念コンサート)• 2018年• 2019年• 2020年•

次の