楽天unlimit iphone7。 【MNO】楽天モバイルUN

できた!iPhone7で楽天UN

楽天unlimit iphone7

楽天モバイルがMNO携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT」をスタートしましたが先着300万人限定で基本料金の2,980円が1年間無料になるので、とりあえず契約してもいいじゃないの?って思いますよね。 そこで、気になるのがiPhoneが使えるのかどうかってところ。 iPhoneでの利用は楽天公式では動作保証外となっています。 しかし、実際に試してみたところ使えるiPhoneもあるようですね。 この記事では 「Rakuten UN-LIMIT」をiPhoneで使う方法、対応している機種、テザリングの設定について紹介しています。 「」をiPhoneで使おうかなぁって悩んでいる方は参考にしてください。 mobileの料金 S M R 基本料金 2,680円 3,680円 4,680円 新規割(6ヶ月間)で 1,980円 2,980円 3,980円 データ通信 3GB 10GB 14GB データ増量OP 4GB 13GB 17GB 超過後の速度 128kbps 1Mbps 1Mbps 家族割(2回線目以降) or 光セット割 1,480円 2,480円 3,480円 楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」は、したシリーズ、、、シリーズであれば動作します。 ただし、公式では物理SIMカードをiPhoneに入れての動作保証外としています。 なので、Rakuten UN-LIMITのSIMカードをiPhoneに入れて使うのは自己責任となるので注意しましょう。 楽天モバイルが動作したiPhone一覧 実際に動作するのかどうかを手持ちのiPhoneで確かめてみました。 最新のiPhone 11・11 Proを使っているなら問題なく「」を使うことができます。 もちろん、iPhone SE(第2世代)も楽天モバイルを使うことができました。 端末価格が安いのでRakuten UN-LIMITと組み合わせることで通信費用をかなり抑えることができるのではないでしょうか。 SMSは楽天回線網であれば問題ないようですが、au回線網だと使えないので注意。 Rakuten UN-LIMITはの契約ができるのですが、eSIMは公式でこれらのiPhoneをサポートしているので、eSIMで動作するモデルは基本的に大丈夫といった感じでしょうか。 ちなみに、iPad Proのセルラーモデルも通信しました。 確認したのは、ですがSIMカードを入れるだけでデータ通信ができました。 Rakuten UN-LIMITの特徴• 月額料金:2,980円• 契約者300万人まで2,980円が無料に• 楽天回線網:データ使い放題• au回線網:5GBまで• 超過後は1Mbpsに通信速度に制限• Rakuten Linkアプリで国内通話無料 楽天回線網ならデータ使い放題、au回線網でも5GBのデータ通信が1年間無料で使うことができるのだから契約しない理由はないですよね?必要なくなったらいつでも解約できるのでとりあえず試してみるのもいいと思います。 申し込みは以下の公式サイトからできますが事務手数料3300円相当ポイント還元中なので実質無料で楽天モバイルのSIMカードを手に入れることができます。 SIMカードをiPhoneに入れる 「」に申し込みしたら数日で楽天モバイルからSIMカードが届きます。 楽天モバイルのSIMカード一式 SIMカードはサイズ(標準SIM・microSIM・nanoSIM)を選べるようになっています。 iPhoneはnanoSIMに対応しているので一番小さい切り込みからSIMカードを剥がしていきましょう。 iPhoneはnanoSIMに対応 iPhoneのSIMカードスロットをiPhoneに付属しているピンを使って開けてSIMカードを入れます。 (僕はいつもそのままSIMカードの入れ替えをしてますが電源は切っておいた方が安心ですよ。 ) SIMカードをiPhoneに入れる SIMカードを入れたら電源を入れて設定をしましょう。 楽天モバイルの「」はAPNのインストールは必要ないですが、4G VoLTEのオンにしないと通信ができないので設定が必要となります。 「LTE,VoLTEオン」にチェックを入れる これで設定が完了です。 音声通話、データ通信ができるようになります。 もし、アンテナピクトが入らない場合は機内モードにしたり、モバイルデータ通信のON・OFFをしてみてください。 電波が来ますので。 なお、アンテナピクトからでは楽天回線に繋がっているのか、au回線に繋がっているのかは分かりません。 au回線網のエリアですが「Rakuten」と表示されています。 Rakutenのアンテナピクトが立つ 音声通話も問題なく使うことができました。 楽天モバイルの呼び出し音が海外みたいでカッコいい。 — かずやシンスペース Logkazu 僕が住んでいるところはau回線網なので2GBまでデータ通信ができますが、楽天回線網のエリアならデータ使い放題(うらやましい…)となります。 au回線網でのデータ通信速度を計測してみました。 計測場所は金沢市郊外にある自宅です。 Rakuten UN-LIMIT au回線網 Rakuten UN-LIMIT au 通信速度 下り 上り レイテンシ 7:00 15. 1Mbps 24. 4Mbps 46ms 11:00 16. 3Mbps 14. 0Mbps 44ms 12:10 14. 9Mbps 19. 9Mbps 44ms 12:40 9. 14Mbps 16. 8Mbps 42ms 16:00 10. 6Mbps 8. 9Mbps 40ms 21:00 15. 4Mbps 11. 5Mbps 37ms au回線は楽天モバイルがauから借りたパートナー回線ですが、MVNOのように通信速度が極端に遅くなることはないのかな? まだユーザー数が少ないことも影響してそうですがMVNO時代の楽天モバイルよりも快適なデータ通信することができそう。 SMSは使えない場合がある SMS(ショートメール)は全てのiPhoneで使うことはできなかったので注意です。 iPhoneのSMSが使えない 楽天回線網であればショートメールを使うことができますがau回線網だと使うことができないようです。 これは楽天モバイルの公式サイトにも記載されていました。 iPhone 11 ProでSMS使えてます。 楽天回線です。 — manabu Ymanabu46 こちらで確認したところならSMSが使えたのでiPhoneの問題なんだと思います テザリングはAPNの設定で使える 「」ではテザリングもできます。 Rakuten UN-LIMITの特徴• 月額料金:2,980円• 契約者300万人まで2,980円が無料に• 楽天回線網:データ使い放題• au回線網:5GBまで• 超過後は1Mbps通信速度に制限• Rakuten Linkアプリで国内通話無料 iPhoneだとRakuten Linkアプリがインストールできなかったですが、2020年7月にiOS版のRakuten Linkアプリが登場したのでiPhoneでも国内通話無料で使うことができます。 ちなみに、eSIMなら楽天が使えることを明らかにしているので心配ならeSIMからの申し込みがいいかも。 ただし、サポートはしていないみたいですね。 あと端末の入れ替えが自由にできないなどのデメリットもあるので注意してください。

次の

楽天モバイルはiPhoneが使える?楽天モバイルUN

楽天unlimit iphone7

Rakuten UN-LIMITはiPhoneは対象外? Rakuten UN-LIMITを見てみると、製品はすべてAndroid、iPhoneの気配って感じませんよね。 私もアクセスして思ったのが「iPhone・・・って、どうなるんだろう」でした。 そこで、サイト内検索! よくある質問をみてみるとこんな回答がありました。 「Rakuten UN-LIMIT」でiPhoneは利用できますか? 「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)でご利用されていたiPhoneも同様です。 なるほど、動作保証対象外、ということなんですね。 しかし、楽天モバイル(格安SIMの時)はiPhoneでも作動していました。 SIM自体はiPhoneも最新Androidなどの機種はnanoSIMを利用していますから SIMが合わないってことはないでしょう。 Rakuten UN-LIMITになったことで楽天の独自回線が開始するわけですが、これがiPhoneに対応していない ということで、Rakuten UN-LIMITではiPhoneはプランに申し込むことができないのです。 対象外ではあるけれど、おそらく使えるんじゃないのかな・・・とは思います。 ツイッターではこんな投稿が 楽天モバイル MVO でiPhone使えないと嘆いてる方!使えますよ📱 iPhoneXR以上ならSIM挿せばデータ通信、APN設定すれば通話もできます。 iPhoneSEでも繋がりますがめんどいのでお勧めしません もちろん動作保証外なので自己責任です 一緒にアンリミテッドしましょう 無料サポーターで申し込めない — ほりきた WWS MoatNorth 現在Rakuten UN-LIMITは始動前です。 どうしてもiPhoneを利用したい方は、ちょっと様子を見てもいいかも。 おそらくなのですが、始まったらどんどんiPhoneでも動作可能か試す方もいるかと思いますので 時期を待つか、もしくは他で動作可能なAndroidを用意したうえで 自分で試すのも(自己責任だけど・・・)いいかもしれませんね。 今後Rakuten UN-LIMITでもiPhoneが使えるようになる? 使えるようになるでしょう! だってiPhone、まだまだ日本では利用率が高い。 需要もある。 楽天モバイルでもiPhoneはSIM差し替えで使えたんだから 使えるようにならなかったら状況としては後退になりますよ。 Rakuten UN-LIMITは楽天の独自回線なので、この独自回線が広がるなどしていけば iPhoneもちゃんと利用できるようになると予測します。 というかそうならなかったらキャリアとしてちょっと負けちゃうな。 Rakuten LinkはiOSに非対応 Rakuten LinkはiOSに非対応なため、アプリをつかった通話などができません。 そう考えると、せっかくのRakuten UN-LIMITの良さが消えてしまいます。 しかし通話や連絡はLINEが使えれば別にいいやって人からしたら、あんまり関係ないかもですね。 Rakuten UN-LIMITへiPhoneを持ち込む方法 ツイッターなどで「Rakuten UN-LIMIT」でiPhoneが使えるのか検索をかけたところ 機種によって利用可か不可かわかれているようです。 例えばiPhone7は圏外で使えなかったけど iPhoneXRはOKだった、という具合で 情報を纏めると 「iPhone XR以降の機種なら使える」 ようなのです。 XR以降というと、XR/XS/XS Max/11/11Pro/11Pro Maxの 6機種だけですね。 更にiOSは最新であるほうが良いとのこと。 アップデートはしておこう。 (ただiOSは最新がでてすぐ更新しちゃうと何かある率も高いので、今後の最新バージョンに関しては様子見がオススメ) X以前の機種は圏外になってしまうとの声ですので、使えないのでしょう・・・ これらの使えるといわれている機種であれば、SIMロックを解除し SIMを差し替えれば使える、という話になります。 つまり、XR以降でSIMロック解除すれば持ち込める。 ということになります。 jpで設定します。 Rakuten UN-LIMITでiPhoneを利用するメリット・デメリット もし手元にあるiPhoneを利用できる、ということになれば まずは端末代がかからない、というのは大きなメリットですね。 更にiPhoneは使いやすいものですから、慣れている人にとってはiPhoneが使えるのは嬉しいことです。 ただまだ「正式開始前」ですから、具体的なメリットはあまり分かりません。 もし利用できるとしたら、現状だとデメリットはいくつかあります。 1・Rakuten UN-LIMITのアプリがiOSに非対応なので、使えない。 ということ。 更に 2・動作保証対象外となっているので、もし何かあった場合には自己責任という話になる これら2点を踏まえてもiPhoneを利用するのか、しないのかを決めないといけません。 現行、デメリットはLINEなどを使えば解消できる面もあるので そこまで大きな問題はないのですが 前提として「使えるのかどうか」 なので、ここの点がどうしても気になるところ。 ただ!割とたくさんの方がiPhoneが使えるかを試す気がしますので Rakuten UN-LIMITが開始したらツイッターなどを覗いてみてください。

次の

楽天モバイルMNOでiPhone6Sが使えた!設定手順と注意点まとめ

楽天unlimit iphone7

この方法もあくまで自己責任でお願いします。 また、仕様変更などにより使えなくなる可能性があります iPhoneを探すをOFFに まず「iPhoneを探す」という機能をOFFにします。 ネットワークに接続していないとOFFにできないようなので、私はWi-Fiに接続してOFFにしました。 楽天モバイルのSIMを入れる 続いて、楽天モバイルアンリミットのSIMをiPhone本体に入れてください。 これからSIMを契約される方は、から簡単に手続きできます。 詳細: iTunesで操作 ここから、PCのiTunesでいろいろと操作します。 私はWindows PCで操作しました。 (Macでの操作は) まず、します。 次に、コマンドプロンプトへの入力が必要です。 個人的に、ここが最難関でした。 まず、コマンドプロンプトを開きます。 左下のWindowsボタンを押した後に表示されるメニューの、Windowsシステムツール内にあります。 ここに、以下のコード ? をコピペし、ユーザー名の部分を編集します。 右下の拡張子を変更しないとファイルは表示されません 正しく取り込みできたらiPhoneとPCの接続を解除し、 iPhoneを再起動しましょう。 APN設定 iPhoneを再起動したら、最後にAPN設定をします。 APN設定方法は、どの国のファイルを適用したかによって異なります。 「」を読んで確認してください。 トルコを選んだ方は以下の手順で可能です。 jp」と入力します。 また、 MMSC・MMSプロキシに入力されている文字列を消し、半角スペースを入れておきましょう。 また、その下に進むと「インターネット共有」という欄がありますので、そこに 再び「rakuten. jp」を入力してください。 これでテザリングが可能になります。 これで画面左上に「Rakuten LTE」と表示され、データ通信ができるようになるはずです。 設定を元に戻す方法 前章までの手順でiPhone6Sでも楽天モバイルのSIMが使えるようになります。 しかし、いずれはiPhone6Sにも正式に対応し、特殊な設定が不要になるかもしれません。 また、今後iPhone6Sでは楽天モバイルのSIMでは使わないという場合もあるでしょう。 その場合は、以下のページに記載の手順でiPhoneを元に戻してください。 方法が2つありますが、素直にiPhoneをリセットするのがおすすめです。 詳細: 楽天モバイルのキャンペーン 楽天モバイルでは現在以下のキャンペーンを実施しています。 これからSIMを契約される方は、必ず下記キャンペーンを適用しましょう。 現在、以下のキャンペーンを全て適用するのが一番お得です。

次の