明神依存。 4月5日今日のブッダの教え「ブッダの言葉にすら依存しない」&毎月5日は➀弥勒菩薩➁水天➂気多大明神➃大原野大明神の縁日です。

[B!] 3月18日「人はみな依存症のキャリア」ブッダの教え&毎月18日は➀観世音菩薩➁鬼子母神➂七面大明神➃小比叡権現➄三上大明神の縁日

明神依存

三省堂『大辞林』では「畫」は《 が【画】》ですから、全国の「諏訪大明神絵詞」派さんには、地元に敬意を表して「諏方大明神画詞」で統一してくれるとありがたいのですが…。 ところが、諏訪市博物館企画展「諏訪の縁起と祭礼」で展示してあった『諏方大明神画詞』を見てからは、霧の中に見え隠れしているような漠然とした知識ではなく、文字として一ページに残すことを思うようになりました。 もちろん、「諏方大明神画詞の研究」というような構えではなく、このサイトに合った知識の掘り下げです。 ただし、写本についても所在が確認されているものは、「権祝本」 (守矢早苗氏蔵、神長官守矢史料館保管)、「梵舜本」 (東京国立博物館蔵)、「大祝本」 (大祝諏方家文書)、「権祝矢島本」 (矢島正大氏蔵、諏訪市博物館保管)の4冊のみで、大正3年刊行『信濃史料叢書』に採録された「神長本」や権祝系統とされる「武居祝本」などは所在不明となっています。 余りにも簡潔明瞭なので、私の出番がありません。 前後しますが、全てお任せして、「企画展資料」を始めから紹介することにしました。 (一部省略してあります) 諏方大明神画詞紀行 このサイトの『諏訪大社と諏訪神社』は「諏方大明神画詞紀行」を冠しています。 そこで、信濃史料刊行会『 新編信濃史料叢書』収録の「諏方大明神画詞の翻本 (はんぽん)」から関係する部分をデジタル化し、「画詞紀行」の名に恥じないように各記事に挿入しました。 これが、気が遠くなるような作業です。 読めなければ変換できないので、「手書き文字認識」で《読み》を調べながら漢字を確定しました。 複数のネット辞書で意味や用例を調べ「本来の字」を推測することもありました。 何しろ、癖字や当て字もあるので気が抜けません。 以下はその例言(注意書き)です。

次の

【パワプロアプリ】明神陽(みょうじんあきら)の評価とイベント一覧

明神依存

こんにちわ、ギクシーです。 コロナウイルスの影響で自宅で過ごすかたが多くなるお思います。 映画やドラマ、アニメに小説に漫画と撮りため・買いだめを消化している人も多いと思います。 アプリゲームやテレビゲームに費やす方も非常に多いと思うのですが、僕はその中でも野球好きなら誰でも知っている【パワプロ】アプリをよくやっています。 そのパワプロアプリ、現在絶賛良ガチャが出されていてどのガチャを引こうか迷う人も多いかと思います。 今出ているガチャでお勧めは『ダイヤのAコラボガチャ』。 このガチャで出てくる目玉は『降谷』『沢村』の2キャラ、この2キャラ二人同時に使う事が多いですが、どっちが当たりで強いのか、あらためてこのキャラたちの評価やデッキ、金特の依存なども踏まえて考察していきたいと思います。 という事で今回の内容は以下のようにまとめていきます。 降谷と沢村単体ならどっちがあたりで強いのか?• キャラの評価と金特依存、デッキを紹介。 両方テンプレなのですが、今回はPSR選択ガチャ券もついているガチャなので、どちらかの母体が欲しいとか、片方のレベルを上げたいと考えてた時に参考になれば幸いです。 沢村・降谷はどっちが当たりで強いのか? まずはこの二人のうちどちらかしか使えないとなった時にどちらを選べばいいのか考えていきたいと思います。 結論から言うとお勧めは 『降谷』です。 これは個人的な意見ですが、レベル35のSRで比較したとき、降谷は普通に強いと思いますが、沢村はなかなか厳しいと思います。 とりあえず単体の当たりで強いのは沢村より降谷のほうかなーと思います。 それぞれの評価はこれより下でまとめていきます。 沢村降谷の評価と金特の依存、デッキを紹介 続いてはそれぞれの評価や、金特の依存、デッキの紹介をしていきます。 降谷暁の評価 『強いところ』• レベル35でもある程度使える。 解放出来たらさらに強い。 金特は両方虹特パーツ。 現環境では必須。 『弱いところ』• 怪物球威は不確定。 球速、肩連なので投手2種連が強い時は若干合わない。 沢村の評価 『強いところ』• 練習が変化とスタミナで相当強い。 金特が虹特の変幻自在と査定の高いエースの風格の2種類 『弱いところ』• とにもかくにも初期評価が低すぎる。 (PSRじゃないと難しい)• 金特は1種類不確定。 と二人のそれぞれの評価はこんな感じ。 続いて金特の依存はなにかという所なのですが、この二人の不確定の金特、沢村なら変幻自在・降谷であれば、 怪物球威はこのふたりを同時にセットすることで成功率が高まるという依存になっています。 あとは能力ではなく 評価の高さも依存の範囲内になっているのでそう思うと沢村の初期評価の低さはイベントが速く走ると厳しい依存になっていますね。 最後にデッキの紹介をいくつかしていきます。 今流行っている十文字東高校でやる場合での紹介です。 『降谷、沢村両方いた場合』 この二人を組み込んだものがテンプレとして高い実績を上げています。 『沢村』『降谷』『好敵手守』『堂江』『アサガミ』『明神』 このデッキで解放しきった状態が今一番強い投手を作れるのではないかと思われます。 球速、スタミナ、コン上限はもちろん明神の肩上限もつけれれる使用で虹特も二つ。 金特もダイヤのAコンビで盛られているデッキです。 『沢村のみ』 『沢村』『殴田』『アサガミ』『堂江』『好敵手守』『明神』 これは降谷のところを殴田に変えただけのデッキになっています。 殴田は初期評価も、タッグ性能も高いので使いやすいです。 この2つのデッキはどちらもアサガミと明神を入れているので個人的には比較的デッキを組むことが難しく感じています。 『降谷のみのデッキ』 個人的に今自分が良く使っているデッキです。 『降谷』『好敵手守』『堂江』『オクトパスアンヌ』『小井川』『明神』 このデッキで金特2欠けでSS9まで行けました。 このデッキは報酬で獲得できた二人も入っているので、フツーに無課金でも作れるデッキだとは思います。 まとめ ここまでご覧いただきありがとうございました。 今回はダイヤのエースコラボガチャ復刻しているという事で、降谷沢村どっちが強いか書いていきました。 長くなりましたが、個人的には単体で行けば『降谷』の方が強くて当たりかなーと思っています。

次の

【パワプロアプリ】明神陽(みょうじんあきら)の評価とイベント一覧

明神依存

投手野手共に活躍できる性能を持っており、特に投手においてはフリート高校で活かせるテーブル内容となっています。 例えばオクタヴィアのような、特定のキャラクター一択だったデッキ編成に組み込んでも問題なく、初心者から上級者まで持っていて損のないキャラです。 手持ちにある程度の投手デッキを持っていても、幅を広げるために必ず入手をしましょう。 肩とスタミナの上限アップは優秀 肩力及びスタミナの上限アップ持ちは少なく、投手育成においては是非デッキに組み込みたいキャラクターです。 固定キャラクターでしか編成できなかった部分を、明神陽で埋めることが可能となり、デッキ編成の幅を増やすことが可能です。 また、得意練習も優秀であり、複数を重ねることでより強力なデッキを組むことができそうです。 明神陽のテーブル レベル ボーナス Lv. 5 初期評価40 Lv. 15 コツレベルボーナス2 Lv. 25 筋力ボーナス4 Lv. 30 初期評価60 肩力上限アップ2 スタミナ上限アップ2 Lv. 35 遺伝的強者 精神ボーナスとコツイベント率アップの効果 Lv.

次の