アンタッチャブル 10年前 何があった。 アンタッチャブル”電撃復活”、種はまかれていた?|日刊サイゾー

アンタッチャブル柴田が干された理由って何なのですか?

アンタッチャブル 10年前 何があった

7年交際した彼女の妊娠が発覚した• 当時頻繁に喧嘩していたため柴田は彼女に堕胎をさせた• 懲りずにその後また同じ女性を妊娠させた• 結婚間近になると『やっぱり結婚はできない』と言いだした というひどいものでした。 またこの話を『BUBKA』にリークしたのは、当時の同棲相手でその後柴田さんの嫁となる 二見直子さんだと言われていました。 柴田さんの煮え切らない態度に怒って週刊誌にツーショットのプリクラ付きでリークしたという情報も上がっていました。 ただ、二見直子さんもダンサー時代から酒と男好きで有名で、ほぼ毎晩飲みに行っていたため「お互い様だった」との声も出ています。 2010年:柴田英嗣が体調不良で活動休止 ブレイクから数年経ち、レギュラー番組も増えてコンビ活動も順風満帆だったアンタッチャブルでしたが、 2010年1月末より柴田英嗣さんが芸能活動を1年間休止することを発表されました。 当初、活動休止の理由は体調不良で「レーシック手術後の合併症による体調不良のため」とされていました。 しかしながら、過去に週刊誌などで女性トラブルが報じられて、遊び人としても有名だった柴田さんでしたから「本当に体調不良か…?」と疑う声が多く上がることに。 2010年:柴田英嗣の活動休止が女性問題と発覚 体調不良をきっかけに1年間芸能活動を休業していたアンタッチャブル柴田英嗣さん。 その後、週刊誌等でその休止理由が 女性問題だったことが報じられました。 女性トラブルとは、 柴田さんの元彼女が「柴田の嫁から脅迫等の被害を受けた」と訴えたというものでした。 (あとで詳細を解説します) 度重なる女性問題に所属事務所の当時の社長である玉川善治さんが謹慎処分を下し、活動休止が決定したのです。 2012年:復活後、活動休止理由が女性問題と認める 柴田英嗣さんは、2012年4月2日からTBSラジオの帯番組『LINDA! 〜今夜はあなたをねらい撃ち〜』のメインパーソナリティーを務めることとなり、これが復帰後最初のレギュラー番組となりました。 週刊誌にありました女性トラブルですか。 引き起こしまして、それでお休みしたんですが… 暴力など警察沙汰になるようなことはなかった。 報道内容を一部認めつつも、暴力等はなかったことを公表しました。 その後出演した2012年5月6日放送の『サンデージャポン』でも同様の説明をしています。 この時は、女性問題の噂の一つとして 「柴田が不倫相手を妊娠させて中絶を迫った」 「爆笑問題の田中裕二の前妻に手を出したから」 などといったものもありました。 これらは否定していますが、女性にだらしないイメージは定着してしまいました。 謹慎は解けたものの、コンビとしての活動は事実上休止状態となりました。 2015年:『ダウンタウンなう』で警察沙汰を認める 活動休止からしばらく経った2015年10月9日に『ダウンタウンなう』に出演した柴田英嗣さん。 1年間の休業の真実として 「実は冤罪で逮捕されていた」と告白されています。 その後、東京スポーツの取材で詳細が語られ、 2016年:柴田嫁とファンモン加藤のW不倫騒動、離婚へ 活動復帰した柴田英嗣さんでしたが、また新たな騒動が取りざたされました。 それは、 嫁とファンキー加藤さんのW不倫。 2014年末にファンキー加藤さんの後輩が開いた飲み会に柴田さんの嫁(当時)が参加したことがきっかけで出会った二人。 ファンキー加藤さんは柴田さんの嫁と知らずに手を出して、W不倫関係となってしまいました。 その後二人の間には子供ができました。 柴田さんの嫁は 「好きな人ができて、ちゃんと彼とお付き合いしたいから別れましょう」切り出し柴田夫妻は 離婚。 ですが、ファンキー加藤さんは本妻を選び、W不倫が実ることはありませんでした。 両家の結婚や不倫を時系列でまとめると、こんな感じとなります。 2005年10月:アンタッチャブル柴田と二見直子がデキ婚• 2013年4月15日 ファンキー加藤と元マネージャーの一般女性が結婚• 2014年末:ファンキー加藤と柴田の嫁が知り合い、不倫関係に発展• 2015年2月:ファンキー加藤と加藤嫁の間に第1子男児が誕生• 2015年5月:柴田と嫁が離婚• 2015年9月:柴田の元嫁がファンキー加藤との子供を妊娠• 2016年6月7日:不倫報道・ファンキー加藤が謝罪会見• 2016年6月中旬:柴田の元嫁が加藤との子供を出産• 2017年2月:加藤の妻が第2子を出産 なかなかのゲスさから、当時はかなり話題になりました。 現在、柴田さんの元嫁は、柴田さんとの間にできた子供2人と、ファンキー加藤さんとの間にできた子供1人をシングルマザーとして育てています。 2016年:『さんまのお笑い向上委員会』でさらに詳しく告白 嫁のW不倫騒動から徐々に好感度を取り戻した柴田英嗣さん。 2016年5月14日放送の『さんまのお笑い向上委員会』に出演した際には、過去の謹慎騒動についてさらに詳しい内容を明かしました。 番組で告白された内容はこんな感じ。 柴田(当時結婚していた)が元カノと偶然再開し、浮気をしてしまった• ただ、浮気1回限りでその後は会っていない• 元カノが柴田の後輩と付き合っていたことが分かり、三角関係のようになって揉めてしまった• 元カノは「柴田の嫁に1日30通近く脅迫めいたメールを送られた」と警察へ通報• 結果、元カノがの主張は認められず、柴田も身の潔白を証明できた 数年かけて情報を小出しにしたり、内容が変わっているので(警察沙汰ではないと言ったり)こちらもモヤモヤが残ります。 ただ、元嫁が不倫してくれたおかげ(?)で柴田さんの好感度が相対的上がるような形となり、風向きはよくなったと言えますね。 2019年12月:脱力タイムズで10年ぶりに復活 柴田英嗣さんが復帰したものの、コンビでの活動は一切なくなっていたアンタッチャブル。 「解散はしないけど復活はしない」という状態が長年続いていましたが、ついに コンビ活動を復活させました。 10年ぶりの復活の場となったのは、2019年11月29日放送の『全力!脱力タイムズ』。 これまでこの番組では、ゲストが柴田さんで「アンタッチャブルとして漫才を披露する!?」という流れでザキヤマさんではない人が登場する流れが何度もありました。 過去の放送では、バービーさん、小梅太夫さん、ハリウッドザコシショウさんがザキヤマさん役で出演され、今回は俳優の小手伸也さんが登場しました。 ところが、うまく漫才ができず小手さんが一度はけることに。 そして再び小手さんが登場する、と思いきや、サプライズで 本物のザキヤマさんが登場したのです。 まさかの登場に驚きまくった柴田さん。 10年ぶりに披露した漫才は2003年のM-1グランプリ(結果は3位)で披露したファストフード店のネタでした。 その後2019年12月8日放送の『THE MANZAI2019』にも出演。 本格的にコンビ活動を再スタートすると見られています。 アンタッチャブルが復活しない訳は何だったのか? 10年ぶりにコンビ活動を復活させたアンタッチャブル。 ですが、逆に言えば 「なんで10年も復活しなかったんだろう」って感じですよね。 ここでは、 アンタッチャブルが復活しなかった訳を考察していきたいと思います。 当初は、2010年1月から1年間の活動休止の予定でした。 しかし、2010年6月11日に玉川社長はくも膜下出血のため急逝。 事務所は体制を整えることが最優先事項となり、柴田さんの謹慎処分の解除は後回しになってしまいました。 そのため、活動再開まで2年がかかってしまったのです。 番組では 「相方からコンビ復活を拒否されているのではないか?」という質問が投げかけられました。 ここで、柴田さんがザキヤマさんからこんな話があったことを明かしたのです。 松本人志:そりゃそうよね。 だってホントに(ザキヤマ側が)嫌やったら、多分もう事務所別々になってるはずやもんな。 柴田:始めのうちは話しましたよ。 急に戻ってきたからって一緒にやったら(ザキヤマが)『何か俺が手を差し伸べてるみたいでキャラにも合わないよね~。 』みたいな。 だから、『お前の実力で何とか俺んとこまで来てくんない?』みたいな。 そしたら、『勝手に周りがブッキングするでしょ?』みたいな。 で、それでやろうって言って、少しずつ自分が今山崎に追いつけるようにやってるんですよね。 ザキヤマさんがこれまで時間をかけて作り上げてきたのは、自由奔放で明るいキャラクター。 柴田さんに優しく復活を持ちかけるのは、イメージに合いません。 ですから、自分たちが動くよりかは周りがブッキングをしてくれる状態を作り上げようと考えたのです。 「2人をコンビで使いたい」とテレビ側に思ってもらえるように、個々でしっかり活躍をすることを約束したという訳ですね。 柴田:いやだからそこなんですよ、悩みは! 浜田雅功:世間は思ってるよ多分。 『何でやれへんのやろ?』って。 柴田:思ってるんですかね?あんま実感が無いんですよ…。 浜田雅功:ゴメンやけど、あいつが拒否してるとかじゃないの? 柴田:それは、全然ないです! 坂上忍:えぇ、違うの!? 浜田:あぁ、そうなんや! 柴田:どのタイミングでどうやったらいいかな~ってのも、結構話し合ったりしてるんです。 ========= 浜田雅功:(コンビで)オファーがあったらどうする?オファーがあったら! 柴田:オファーが…。 今のところは山崎と『とりあえずはやらない』って言ってましたけど。 でもどうなんでしょうね、山崎とも話してるんですよ。 どのタイミングでどういう風にやろうか?みたいな。 坂上忍:あっ、話してんだ!へぇ~…。 柴田:まぁ、単独ライブみたいのが良いのかなー、みたいな。 テレビとかだとプレッシャーかかっちゃうから、そういうので100人200人のお客さん集めてやれたらいいかな~、みたいな。 うちは 本当に仲が良いんですって! 土田晃之:柴田がこの番組で言ってるだけで、ザキヤマからは一切(仲が良いとは)聞かないもん。 柴田:言わない性格なだけ。 あとは俺のちょっとちょっとのニュースが嫌なだけ。 生き方が嫌なだけ。 月に1回ないし、2カ月に1回くらい飲みに行ってるんですよ。 土田晃之:じゃあなんで一緒にテレビに出ないの? 柴田:山崎に聞いてくれよ! これらを見ると、不仲というよりかは ひたすらタイミングを見計らっていたという表現が正しいですね。 やっと共演が叶ったということは、ザキヤマさんが柴田さんが自分と同じ場所まで上がってきてくれたと判断したのでしょう。 これからバラエティ番組への出演や単独ライブなども本格的にスタートさせるのでしょう。 今後のコンビ活動から目が離せませんね!.

次の

アンタッチャブルが復活漫才 M

アンタッチャブル 10年前 何があった

今よりまだ深夜ラジオを聞いている人が 少なかったであろう、10年ほど前に遡るが、間違いなく一番面白いラジオが『のシカゴマンゴ』だった時期は確かにあった。 裏番組は、『ナインティンナインの』という巨大な存在だったが、その番組にでのを起こしたこともあった。 リスナーがパーソナリティと言っていたその番組は、のはもちろんことこ、ネタメールも最高で、コーナーの最後のメールを山崎が読むと「ふざけんなよ、もう終わりかよ」とよくキレていた。 そんな番組も、事情を知らされないまま柴田が休むことになり、しばらくは人でゲストを迎えながらも 放送を続けていたが、その年の春になる前に終了となってしまった。 ちょうどその頃と前後して、山崎が売れ始めることとなる。 しばらくして柴田は復帰するものの、きちんとした説明はおろか、一人で売れた山崎との差は埋まることも、が再稼働することすらも叶わなかった。 柴田が本当のことを話すと言ってもそれは柴田側からの言葉で、山崎の口から柴田の名前を聞くこともなく、そうこうされているうちに、いつしか、山崎のことで笑わなくなっていた。 先日、週刊誌のサイトで「が復活する」というニュースが流れてきた。 この手のニュースに何度も騙されていたので、諦めと防衛反応から、どうせ飛ばしだろうと思うことにした。 ただ、このタイミングってことは逆に本当なのか、という引っ掛かりもあった。 記事には、が二人の復活を望んでいるということも書いていて「今更、ビーたけが望むか?」などと訝しみ、ほんとうに気持ちとしては半々だった。 そして、その期待は裏切られなかった。 いつもの通り、コメンテーターとして座っている柴田を、有田を筆頭に番組サイドが翻弄する。 柴田がこの番組に出場すると、山崎ではない芸人と漫才をすることが 恒例となっており、今回も、その流れになって、出てきたのは俳優のだった。 山崎の衣装のように白シャツに白いネクタイを纏った小手は意外にもきちんと山崎に似ていて、その地味な完成度の高さに笑いながらも、だよなあ、と復活を諦めた。 しかし、小手は柴田との漫才の台本を覚えておらず、少しだけ漫才をするもどうにも歯切れが悪く、結局、スタジオからいなくなってしまう。 それでも柴田は「一応最後までやりましょうよ」と言い、分かったと、有田が小手を連れてくる。 違う、有田が連れてきたのは、山崎だった。 直前の小手がスタジオからいなくなりそうな展開と、番組の予告で流れていた本当に驚いている柴田の映像がまだ本編で流れていないことで、まさかと思っていたけど、出てきたのは紛れもなく山崎で、が画面に揃ってしまった。 10年近く止まっていた時計が動き出した瞬間だった。 「ダメだって」とのたうちまわる柴田も、腹を括って、ジャケットを脱ぎ、マイクをセンターにセットする。 漫才が始まる。 ネタは何度も見た、。 知っているくだりに加えて、アドリブもガンガンに入れられる。 「の漫才の台本はペラ1の紙。 」「袖で出番直前まで後輩芸人をいじったりしてるのに、舞台に出たら爆笑をかっさらう」 そんな都市伝説が本当だと思うような、10年ぶりとは思えないような、グルーヴが今この瞬間からどんどん産みだされている。 いや、柴田のコンマ1秒外している間さえも愛おしい。 照れからなのか、短いところで漫才を終わろうとする柴田を止めて、続ける山崎。 それらを見て、破顔一生するの。 良くわからない時間だった。 そして、さらっと番組はいつものように終わっていった。 本当には復活したのだ。 を生で見たことないのだけれど、今この瞬間から、をまだ生で見たことないということになったのだ。 が復活するなら、の元で、と常々思っていたけれども、考えうる限り最大の復活劇だった。 過去三回ほど、番組内でが復活するというようなことを話しておいて、別の人と漫才をさせるということがフリになっている。 もっといえば、信憑性が低そうな週刊誌からのリークというところから有田の仕掛けは始まっていたのではないのかと深読みが出来る。 その余地こそが、有田が大好きなプロレスそのものだろう。 何より嬉しいのは、今の時点で復活をしても柴田に悲壮感がないということだった。 柴田にも色々なことがあり、そのために世間的にはその評価が地に落ちるような状態にまでなってしまったことは否定できない。 それでも、正式に復帰して以降、一つ一つの仕事で結果を視聴者に伝えていったことで、事実、山崎が出る前までも番組ではガンガンに笑いを取っていて、そしてその積み重ねが、山崎との復活することも問題ないと思わせる心境を作り上げ、純粋な「ありがとう」と思わせる結果となったことが何よりも、ファンとして嬉しかった。 くだんの記事では、にも 出ることが調整されていると書かれている、こちらも本当であれば、伝家の宝刀「柴田の床叩きツッコミ」がどこかでまた見られるのかもしれないのだ。 いや、シカマンの真の最終回もだし、「とらじおと」に出てとしないとだし、あと、に「柴田、出所したのか」といじられないといけない。 それらを見れたときこそ、本当に「おかえり、」と思い、そして少し泣くだろう。 taira-bon.

次の

アンタッチャブルなんで共演NGだった?解散しない理由も気になる!|ちゃんとテキトー生活

アンタッチャブル 10年前 何があった

現在の相方を交えて、今だから言える本音を激白! さらば青春の光! 現相方も交え、互いに今だから言える本音を激白! 当時言えなかった本音や、解散する際に思わず口にしてしまった暴言の真相などが次々と語られる! そして、特に多くの人が集まる分野が芸人の養成所です。 ただし、毎年千人規模の入学がありますが、そこからデビューできる人は一握りしかいません。 さらに、そこから勝ち抜いて人気を得るためには、ほとんどの人が10年から15年以上の時間がかかります。 そのため、養成所の入学時に組んだコンビのままで人気者になれる人は、ごく僅かと言っていいでしょう。 冠番組を持つような人気芸人でも、現在のコンビなるまでに紆余曲折があった人は少なくありません。 さらに、解散をしてもそれぞれ別のコンビで人気者になった人もいます。 それだけ、コンビ間の相性というのは大事なようで、どんなに才能があっても組み合わせが悪ければどうにもならないようです。 この番組では、活躍している人気芸人に元相方と会ってもらい、当時のことついて話をする番組です。 元相方の人にとって、現在の活躍がどのように見えているのかや解散の経緯などが語られるようです。 かなり聞きにくいデリケートな話になることは容易に想像ができます。 しかも元相方の人にとっては、何年もかけてやってきたことを終わらせるという人生にとっても大きな決断になります。 必ずこれからの人生に役立つ深い話が聞けるはずなので期待しましょう。 禁断のご対面ということは、もしかするとコンビを解散して以来連絡を取ってなかった可能性などもありますね。 どちらにしても長いこと連絡をしていなかったからこそ禁断なのでしょう。 これは凄くドキドキしますよね。 しかも自分は売れっ子に成長した状態で対面するわけですし、元相方は自分のことをどう思っているのか私だったら気になってしまいます。 昔の相方ということはまだ若い頃に結成していたコンビだったことでしょう。 若いからこその衝突があって解散したのかなとか色々想像してしまいますね。 芸人の相方ってどうやって決めるのかも気になります。 解散する時に暴言を吐いてしまった人もいたそうです。 一体どの芸人さんなのでしょうね。 きっと今ではそのことをずっと心で引っかかっているのではないでしょうか。 あまりにも時間が経つと謝ったりすることも難しくなってしまいますよね。 これは昔の相方も会いたいと思ったからこそ実現できた番組です。 相手にも会いたいと思ってもらえたことは素敵なことだなと思います。 その元相方の皆さんが今はどんな生活をしているのかも気になります。 昔の相方という事で会いづらい気持ちもある芸人もいそうです。 注目は、なぜ相方を解消する事になったのかです。 そして、相方は、現在も芸人を続けているのかも知りたいです。 注目は、3時のヒロインです。 現在は、女性3人のグループですが、過去には、他のメンバーもいたのか興味あります。 3人が、最初からトリオを組んでいたのか紆余曲折を経て現在の3人になったのかも知りたいです。 面白そうな所は、当時に言えなかった本音を暴露する所です。 相方と今だから言える本音を語り合ってみると相手の意外な気持ちも知る事が、できそうです。 解散前につい言ってしまった暴言も注目です。 コンビを解散する前に暴言を言ってしまった場合は、今回の企画は、とても気まずいですね。 当時の暴言を言ってしまった真相を語ってもらいたいです。 注目は、解散した相方との出会いです。 解散する前は、一緒に芸の道を究めようと思った相手だと思うのでどこで知り合ったのかなど聞いてみたいです。 アンタッチャブルが、芸人と相方の間に入って本音をいかに聞き出せるのかも見どころです。 解散した相方と話すのは、微妙なフインキになりそうです。 THE アンタッチャブルという番組は10年ぶりの放送なのですね。 お笑い芸人好きな方には楽しめそうな番組だなと思いました。 その内容というのは、元相方との禁断の再会をするものです。 いやぁ、とてもお恥ずかしい話ではあるのですが、私はこのコンビ名「アンタッチャプル」の意味について考えたことがありませんでした。 アンタッチャブルというのは、禁断とかタブー、触れてはいけないといったような意味があるのですね。 ナゼこのコンビ名にしたのかは分からないですが、そのまま番組のタイトルにもってきたのが面白いです。 現在の相方も連れて3時のヒロインやさらば青春の光などが過去の相方に再会するということです。 今だから有名になりましたが、全く無名時代の相方さんということですよね。 彼らが今でもお笑いをしているのか、全然違う仕事をしているのかも気になりますね。 やはり売れないと芸人を諦めて就職する人もたくさんいます。 どんな人生を歩んでいるのかも気になりますし、売れた元相方に対してどう思っているのかも気になります。 それは嫉妬なのか、応援したいという気持ちなのか、人によって違うかも知れないですね。 解散の理由なども語られるみたいなので楽しみです。 まとめ お笑い芸人って最初からずっと同じコンビなのかなと思ったら、意外とメンバーチェンジをしてたりするようです。 今回のの出演芸人はさらば青春の光に3時のヒロイン、ずんです。 彼らも最初から組んでいたわけではなく、様々なことがあって今に至るという感じ。 今回は昔の相方と再会するという企画です。 コンビを解消するということは、何か理由があったからでしょう。 一体どういう理由で、コンビを解消すると決めたのか。 その辺りのことが赤裸々に語られそうですね。 当時は言えなかった本音を暴露するようです。 今はこんな感じだけど、当時はこんなやつだったみたいなことが聞けるかもしれません。 喧嘩別れみたいに解散するコンビもあるようですが、当時吐いた暴言などもあきらかに。 めちゃくちゃ気になる内容になっています。 今は人気の売れっ子芸人になった彼らですが、元相方はどういう心境なのか。 そういうところも知りたいですね。 元相方と現相方を交えてのトークは、盛り上がりそうですね。 初恋の人と再会って企画はよくありますが、元相方と再会っていうのはあまり見たことがない。 どういった反応になるのかが、一番楽しみなところでもあります。 芸人の心理が分かるかもしれないのですね。

次の