デリケート ゾーン 汚い。 【写真・画像】VIO処理したらIラインがひどい黒ずみ。解決する方法と正しい処理方法

自分のデリケートゾーンが汚いと思ってしまったら|feely(フィーリー)

デリケート ゾーン 汚い

デリケートゾーンに痛みや腫れの原因や症状 まず大切なのか痛みの種類です。 チクチクという針を刺すような痛みなのか、ズキズキという割れるような痛みなのか、 その痛みの感じ方で原因がかなり絞ることができます。 チクチクという痛みを感じる原因の代表格は下着によるものです。 そもそもデリケートゾーンは肌が弱いことが多いです。 そこで下着の素材や縫製の仕方、あるいは縫い合わせ部分が 肌に当たって擦れているために痛みを感じるということがあります。 デリケートゾーンが痛い時の対処法 この時の対処法はやはり下着の選び方です。 どうしても色やデザイン、あるいは値段などで選んでしまいがちですが、 素材や縫製にも注目して選ぶと良いでしょう。 下着だけを特筆しましたが、同じ状況で生理用品が原因となっていることもあります。 この場合も素材が肌に合っていないためです。 何度も痛みを感じているのであれば、 素材を確認した上で別のものに変更することも考えてみましょう。 またこういった擦れの痛みには小林製薬のフェミニーナシリーズが効果的と言われています。 ドラックストアや薬局などでも販売されており、価格も1000円から1500円と求めやすくなっています。 フェミニーナシリーズには副作用として痒みなどが発生することもありますが、 使用を続けていればそのまま治まることも多いです。 ただし妊娠中の方は使用する前に医師に相談することをお勧めします。 アレルギー反応による痛みの対処法 他にチクチクする痛みとしてアレルギー反応があります。 下着など衣服の素材によるアレルギーの他に、シャンプーやボディソープなど 使っている洗浄剤が体に合っていないという可能性もあります。 デリケートゾーンは肌の中でも刺激に弱い部位です。 これは洗浄剤の刺激に対しても同じことが言えます。 そのため、デリケートゾーン専用の石鹸というものも現在では多く存在しています。 とはいえこういったデリケートゾーン専用石鹸であっても Sponsored Links 肌に合わないものがある可能性は十分にありますので、 少量お試しで使ってみることからお勧めします。 ズキズキする痛みの原因とは こちらは性器ヘルペスやバルトリン腺炎など重い症状に繋がることが多いです。 これらの原因として大きいのはデリケートゾーンに細菌やウイルスが侵食してきたことが挙げられます。 この他にもデリケートゾーンに関する病気としてカンジダ膣炎やベーチェット病などがありますが、 これらも細菌やウイルスが原因と見られています。 細菌やウイルスが原因と書くと、これらの病原菌を撃退すればいいのかという考え方もあるかもしれません。 しかしそれは危険です。 現在の技術では特定の菌だけを狙うということは困難で、 肌に有益な菌も同時に撃退してしまうことが多いからです。 デリケートゾーン専用石鹸の中にも抗菌や殺菌を謳ったものがありますが、 こういったものは返って病原菌の繁殖を助長してしまうこともあるため注意して下さい。 また、ホルモンバランスが悪くなることで免疫力が下がります。 それによってデリケートゾーンが痛むこともあります。 日常生活の中でも食生活を整えるなどホルモンバランスを整えることを心がけましょう。 デリケートゾーンを触ると痛いのは危険信号!? 結論から言うと炎症を起こしている可能性が高いです。 まず炎症以外で考えられる可能性は下着や生理用品による擦れとアレルギーの2つです。 この2つが違った場合は、絶対とは言えないものの高い確率で炎症になっていると言えるでしょう。 とはいえ始めから炎症を疑い無闇に心配する必要もありません。 下着の素材や通気性の悪さから来る蒸れが原因であることの方が多いからです。 デリケートゾーンの炎症の多くは細菌やウイルスの侵食によるものです。 しかしカンジダ膣炎に関しては少し事情が違います。 カンジダ膣炎の原因 カンジダ膣炎は細菌によって引き起こされますが、 カンジダ膣炎を引き起こすカンジダ菌は侵入してきたものではなく、 元から体表や消化器官内、女性であれば膣内に普通に存在しているものであるためです。 そんな細菌が痛みを発症させるようになる原因はやはり免疫低下と言われています。 また体調不良やストレス、抗生物質の使用による菌バランスの変化でも発症します。 まとめ 最後に、デリケートゾーンの痛みや腫れを始めから過剰に心配する必要はありません。 まず疑うべきは下着や生理用品です。 続いてシャンプーやボディーソープによるアレルギーの有無を確かめてみて下さい。 それでも痛みや腫れが数日引かない場合は病院に行くことをお勧めします。

次の

【体験談】アトピー跡による色素沈着を解決!汚い黒ずみさようなら

デリケート ゾーン 汚い

しかし! 男性は「 女性のデリケートゾーンのにおいに関しては、絶対に本音を語らない」のです。 なぜ、男性は女性のデリケートゾーンのにおいに関して本音を語らないのでしょうか?男性は、デリケートゾーンのにおいをどう思っているのでしょうか? 今回は、約100人の男性にインタビューを行いました。 そして、女性のデリケートゾーンのにおいに関して『本音』を語ってもらいました。 さらに、「脇、足、あそこ」など、それぞれのにおいを『たった1つで解決できるとっておきの方法』を合わせてシェアします。 この記事を読めば『男性の本音』と『改善方法』の全てが分かるようになっています。 デリケートゾーンのにおいが原因で恋が失敗することがないように、必ず最後までお読みくださいね。 あれって、男にはないニオイじゃないですか。 だから、余計に気になるんですよね。 耐えられないというか。 申し訳ないですけど、気分が悪くなってしまいますね。 男同士のトークで「女子のニオイ」の話題になりますが、みんな気にしていますよ。 わたしがインタビューをした男性は『全員』が気になると回答していました。 やっぱり、男性は「女性のデリケートゾーンのにおい」を気にしているのですね。 あまり女性には知られていない事実ですが、男性の恋バナでは「女のにおい」に関する話題が多いんです。 例えば「彼女のあそこが臭くて、途中で萎えちゃった」「俺の彼女、脇が臭いんだけど、別れよっかな・・・」「この前彼女がうちに来たんだけどさ、足のにおいがヤバくてびっくりしたわ」などなど、もうひどい内容の連発! 男は「女の子は良い香りがするもの」と思っているんですよね。 無条件に。 だから、もし嫌なニオイがしてしまうと、衝撃を受けてしまうのです。 それがデリケートゾーンのニオイならなおさら。 とはいえ「絶望」するのはまだ早いですよ。 いまは などもありますから。 女性のデリケートゾーンのニオイ対策に関しては、後ほど詳しく解説いたします。 あの耐えられないニオイを嗅ぐと、無言になってしまいますね。 ただ、彼女に言うことはできない。 傷つけるのが嫌というか、傷つけてしまうことが耐えられないというか。 指摘できる男性って、本当に少ないと思います。 男性は、ニオイを含め「女性の外見」について指摘することができません。 なぜなら「傷つく」ということがわかっているから。 女性のみなさんには理解できないかもしれませんが、男性は親や先輩から『女性の外見については触れちゃダメだよ!』ということを教えられているのです。 だから、大人になっても女性の外見に意見することができません。 これ、本当に問題なんですよね。 女性が感じるニオイと、男性が感じるニオイは違います。 例えば、女性自身が「ニオイは大丈夫!」と思ったとしても、男性からすると「アウト!」の場合もたくさんありますから。 でも、それは男性から言ってくれないと分かりません。 それでも男性は絶対に言いませんから、女性は「とりあえずケアをしておく」という選択をするしかないのです。 あなたのデリケートゾーンが「セーフ」か「アウト」なのか、断言することはできません。 体調や生理によっても異なりますよね。 もっとも確実なのは、臭っているか分からないけれど、とりあえずケアを徹底しておくという方法。 例えば、有名な など。 コスパが高く、それほど費用もかかりません。 彼氏に振られる、嫌われるリスクを削減するためにも、とりあえずケアしておくのが無難かもしれません。 部分別!デリケートゾーンのニオイの本音! 男のアソコはきちんと洗えばニオイがしませんが、女性がなぜ臭うんですかね?どうしても不潔だと感じてしまいます。 この子はきっとお部屋とかも汚いのかなとか、不潔なことを想像してしまう。 男にとって、女性のアソコのニオイは「1番重要」とも言えます。 なぜなら、男は女性のアソコのニオイが気になると「セックス」することができないから。 それが原因で、多くの男性が「別れ」を考えてしまうのです。 特に男性は、口で女性のアソコを愛撫するのが好きなんです。 なぜか?と聞かれると分かりません。 それは、男性の「本能」であり「性」なのではないでしょうか。 それで、ワクワクしながら彼女のアソコを愛撫すると「え?このニオイなに?」となるんです。 女性には申し訳ないですが、本当に「吐きそうな気分」になってしまいます。 男性はごまかして「息を止めて愛撫」をしたり、いきなり「前戯をやめる」という行動を始めます。 そして、それ以降は彼女とのセックスに消極的になってしまうのです。 ハッキリと申し上げて、男性が恋愛で求めるもっとも大切なことは「セックス」。 これも男の「本能」ですので、仕方がありません。 カフェに行くよりも、お買い物をするよりも、映画を観に行くよりも、何よりも「セックスが大切」だと考えています。 絶対に女性には言えませんが。 つまり、女性のアソコが臭うということは、男性がもっとも大切にしている「セックスを奪われる」のと同じこと。 だから、アソコのニオイが原因で別れを切り出す男性が多いのです。 ハグしたりキスしたり、急接近できた1日でした。 でも、そこで彼女のワキガを発見してしまったんです。 ハグしたときに。 嬉しい気持ちが、一気に冷めてしまいました。 男はやっぱり、女性のニオイについて「幻想」を抱いていますね。 「女の子=良いニオイ」だと。 それが分かっているから、男は女の子のニオイをわざとかいだりするのです。 特に好きな女性、付き合っている女性に対しては、急にハグをしたりします。 女性の立場からしてみると、いつ接近してニオイをチェックされるか分からないのです。 そこで彼女の脇から異常なニオイがしたら、男性は想像以上にがっかりとしてしまうもの。 好きな気持ちも、どんどん萎えてしまうのです。 特に脇のニオイは、すぐに分かってしまいます。 明らかに違うニオイがしますから。 いつのまにか、部屋の中に「足臭」が充満していました。 「きっと男どもだろう」と思っていたのですが、彼らではありません。 とある女の子の足から臭っていることが分かったのです。 それからは、彼女はうちに招待できません。 次の日、男社員同士で彼女の足のニオイが話題になっていましたね。 足のニオイは、ワキガやアソコのニオイに比べたらマシかもしれません。 足が臭い人は結構たくさんいますから。 でも、女性の足が臭い場合は、すごくガッカリされます。 しかも、お店で靴を脱ぐとき、家に遊びに行くとき、足が臭ってしまう状況がたくさんあることが問題。 特に1つの靴ばかり履いていたり、蒸れやすい靴を履いていると、すぐに臭ってしまいます。 彼とデートするとき、いきなり靴を脱ぐお店に行くことになるかもしれません。 ホテルや彼の家に行くことになるかもしれません。 ほとんどが「不意打ち」ですから、やっぱり「いつでもOKな状態」にしておくことが大切です。 デリケートゾーンのニオイを改善する方法! 大丈夫! たった1つの方法で、 デリケートゾーンのニオイを改善できる! ニオイを改善する方法 ・自宅では「専用の石鹸」を使う。 ・外出先では「ミスト」を使う。 ・この2つの方法だけで簡単。 ・不意打ちにも対応できる。 デリケートゾーンのニオイが原因で「彼に振られる」「好きな男性に嫌われる」なんてことにもなりかねません。 しかも、チャンスはいつ訪れるか分からないのです。 つまり、いつでもどこでも、不意打ちに対応できる状態になっておく必要があります。 改善する方法はとっても簡単。 自宅では「デリケートゾーン専用の石鹸」を使ってケア。 特に売れ筋の人気の石鹸は、普通の石鹸とは明らかに違います。 多くの女性が、本来の自信を取り戻すことができているのです。 しかし、専用の石鹸だけでは不十分。 ホルモンバランスや体調、生理の状態によって「臭うこと」もありますよね。 しかも、外出先で臭っている状態では、対応することができません。 だから、専用の石鹸とセットで「デリケートゾーンに使えるミスト」を持ち歩いておく必要があるのです。 これがあれば、彼からの急なお誘いにも対応可能。 いつでもどこでも、安心して楽しむことができます。 では、どんな「石鹸とミスト」が良いのか? 数多くのデリケートゾーン専用アイテムを調査してみましたが、オススメできるものは1つ。 それが>> なのです。 女性の「デリケートゾーンの悩み」を利用し、粗悪な商品を売っているブランドもあります。 本当に悩んでいるのに、騙されてしまっては心からガッカリとしてしまいますよね。 だからこそ『本当に信頼できる商品』だけを使ってほしいのです。 どれだけ良いことが書かれていても、実際に使っているユーザーが心から満足していなければ意味がありません。 詳しくは をチェックしてみてください。 絶対に騙されないよう、注意してくださいね。 男は「女性のカラダ」を全く分かっていない! 女性のカラダについて、 男はほとんど何も知らない。 「デリケートゾーンが臭い」=「不潔」ではありません。 体調やホルモンバランスなど、あらゆることが原因。 しかし、男性は女性のカラダについて、ほとんど何も知りません。 男性のほとんどは「女性」=「いいニオイがするもの」だと思っています。 女性は、いいニオイであることが「当たり前」になってしまっているのです。 理由を考えることもなく「そういうもの」だと思い込んでいます。 そんな女性のデリケートゾーンが臭いとどうなるか。 男性は「不潔」だと感じてしまうのです。 他の女子はいい香りがするのに、なんであの子だけ臭いの?と疑問に思ってしまいます。 そこで「体調やホルモンバランスのせいかもしれない」「女性のカラダは複雑だから、色々な理由があるはず」なんて思ってくれる男性は、ほとんどいないのです。 これは、教育の問題かもしれませんね。 保健の授業でカラダについての説明はありますが「ニオイ」については誰も教えてくれません。 しかも、わざわざ女性のニオイについて調べる男性もいません。 だから、男性は女性のカラダ(特にニオイ)について何も知らないのです。 女性の立場にしてみれば「もっと分かってよ!」と言いたくなるかもしれません。 ニオイについて、男性に詳しく説明したくなるかもしれません。 しかし、根本的な教育などが変わらない限り、男性が女性のカラダを「正しく理解」することはないでしょう。 では、女性はどうすれば良いのか? 残念ながら、地道なケアをするしかありません。 男性に正しい知識がないのですから、ケアを徹底して「常ににおわない状態」を維持するしかないのです。 男性に「私って臭ってる?」なんて聞いても「大丈夫だよ」としか言いません。 だから、自分でチェックして、念のためにケアをしておくしかありません。 今後、男性に正しい知識が広まることを願っています。 デリケートゾーンのにおい|男の本音まとめ。 デリケートゾーン|男の本音 ・「不潔」だと思われる。 ・恋心が冷めてしまう。 ・嫌いになってしまう。 ・生理的に無理だと思われてしまう。 ・セックスレスの原因。 ・ニオイが原因で別れを決意する。 ・女性のニオイを指摘することができない。 ・9割の男性が女性のニオイを気にしている。 ・9割の男性がニオイを改善してほしいと思っている。 ・女性=いい香りと思い込んでいる。 ・男は女性のカラダの仕組みをほとんど知らない。 今回は「約100人の男性」へインタビューを行い、女性の「デリケートゾーンのにおい」に関する本音を調査しました。 まとめると、上記のような意見を持っているようです。 先ほども述べましたが、男性は女性のカラダのことをほとんど知りません。 臭い=不潔ではないと思いますが、男性が「そう判断してしまう」ということが問題なのです。 なかには「デリケートゾーンの臭いが好き」というマニアックな男性もいるようです。 噂で聞いた程度ですが。 しかし『ほぼ100%の男性が、ニオイを改善してほしいと思っている』と考えたほうが無難。 デリケートゾーンが良い匂いだと男は・・・。 デリケートゾーンが良い匂いだと ・「清潔感」を感じる。 ・「女子力の高さ」を感じる。 ・「素敵な女性」だと思う。 ・もっと好きになる。 ・もっと愛される女性になる。 ・安心して彼女を愛することができる。 ・自慢の彼女だと思うようになる。 ・それだけでアドバンテージになる。 ・夜の営みの回数が増える。 デリケートゾーンのにおいに関する「男の本音」をご紹介しました。 散々なひどい意見ばかりですが、これが男性の本音。 では、デリケートゾーンが良い匂いの女性に対しては、どのような印象を持っているのでしょうか?もしくは、デリケートゾーンをきちんとケアしている女性に対しては、どう思うのでしょうか? 同じく男性約100人に調査をしてみたところ、上記のような意見を持っているようです。 ほぼ全ての男性が「ポジティブな意見」を持っています。 彼女のデリケートゾーンが良い匂いであることで「清潔感、女子力の高さ」を感じるのです。 香りは、女性にとって最大の武器。 悪いニオイは最大のデメリットになります。 しかし、しっかりとケアすることで、男性に好かれる最高の武器になります。 「別れ」「嫌われる」「セックスレス」の大きな原因の一つが「デリケートゾーンのニオイ」なのです。 そのニオイをしっかりとケアしているのであれば、男性は安心してその女性を愛することができます。 男性は、好きな女性に対して「もっと接近したい」「イチャイチャしたい」「愛し合いたい」と感じるもの。 しかし、臭いが気になると「一気に恋心が冷めて」しまうのです。 「もっと愛されたい」「もっと好きになってほしい」「もっと愛し合いたい」「嫌われたくない」と考えている女性は、デリケートゾーンの匂いには徹底的にこだわることをオススメします。 デリケートゾーンのニオイは自分で気づかない。 なぜ? 男が疑問に思うこと。 女性のデリケートゾーンのにおいは「自分」では気づかないという危険があります。 なぜなら、人間は身近なニオイほど気づかないという特性があるから。 例えば、ペットを買っている家の場合。 ペットと一緒に住んでいる本人は「ペットの臭い」に気づきません。 しかし、友人が自宅に遊びに来ると「ペット飼ってる?」と聞かれるのです。 つまり、友人はペットのにおいに気づくけれど、ペットを飼っている本人は気づかないということ。 わたしも、同じような経験があるのです。 実家に住んでいる時は「ペットのにおい」が気になりませんでしたが、家を出てたまに実家に帰るようになると「ペットのにおい」に敏感に気づくようになりました。 これは、女性のデリケートゾーンのにおいも同じ。 あまりにニオイが強烈な場合は、下着などをチェックすれば、自分でにおいに気づくかもしれません。 しかし、多くの場合は「自分のデリケートゾーンのにおいに気づいていないのです。 だから、彼氏から指摘されたり、別れを切り出されて初めて気づきます。 しかも、男性が気づくのにはもう1つの大きな理由があるのです。 それは、女性のデリケートゾーンのニオイは「男には存在しないニオイ」であること。 男性は、自分にはない「独特なニオイ」には敏感に気づきます。 その代表が「女性のデリケートゾーンのニオイ」なのです。 残念なことに、女性は自分のデリケートゾーンのニオイに気づかず、男性が先に気づいてしまう。 これが大きな問題。 だからこそ、『念のために常に正しいケアをしておく』ということが大切なのです。 女性を脅したいわけではありませんし、誰しも構わずデリケートゾーン専用のアイテムをオススメしたいわけでもありません。 ケアをするにはお金も手間もかかります。 しかし、デリケートゾーンのニオイが与える影響の大きさを考えると『全ての女性が正しいデリケートゾーンのニオイケアをすべき』だと思うのです。 デリケートゾーンの「間違ったケア」には気をつけて! ここまでお読みいただいて『デリケートゾーンのニオイがいかに大きな影響を与えているか』『正しいケアをすることがどれだけ大切か』をご理解いただけたと思います。 しかし、間違ったケアだけは絶対に行わないでください。 女性のデリケートゾーンは、敏感でとても大切な部分。 間違った洗い方、ケアをしてしまうと、お肌に異常が出たり、かえってニオイがひどくなることもあるのです。 ありがちなのが、一般的な石鹸を使って間違った洗い方をしてしまうこと。 膣内を自浄してくれる常在菌まで洗い流してしまうと、さらに雑菌が繁殖し、より強いニオイの原因にもなってしまいます。 だからこそ『専用の石鹸やミスト』を使って、正しいケアを行う必要があるのです。 しかし、専用の石鹸と言ってもたくさんの種類があり、なかには粗悪な商品も存在しています。 では、どのような商品が良いのか? 先ほどもご紹介しましたが がもっともオススメ。 これほど良いアイテムを他に知りません。 あまりオススメしすぎると「ステマか?」と思われるかもしないので嫌ですが、まずは「王道で人気のアイテム」から試してみるのが無難ですよ。 女のデリケートゾーンのにおい|彼氏の本音まとめ。 いかがでしたでしょうか? 今回は「女性のデリケートゾーンのニオイ」に対して、彼氏(男性)がどのように思っているのかをシェアしました。 男性の知識の乏しさから「さんざんな意見」ばかりでしたね。 でも、男性は本当にこの程度なのです。 女性は、普段から美容にダイエットに、あらゆることを気を使っていると思います。 気だけではなく、お金や手間もたくさん使っているでしょう。 そのなかで、さらにデリケートゾーンのケアも行うとなると、すごく大変かもしれません。 しかし、男性の目線で申し上げると、やっぱりデリケートゾーンのケアはしておいたほうが良いと思います。 ニオイが原因で嫌いになる男性がとても多いですから。 男性なんて、そんなレベルでしかないのです。 あまり悩みすぎることなく、地道なケアを行ってみてください。 そのうち、自分のデリケートゾーンのニオイに自信が持てるようになるはずです。

次の

汚い質問なのですが、デリケートゾーンを自分で剃ろうとしています。で

デリケート ゾーン 汚い

デリケートゾーンが汚い!黒ずみの原因 黒ずみの原因はいくつかあげられますが、その中でも奥に重要な2つをあげます。 メラニン色素の発生 下着が擦れたり、脱毛などの外部からの刺激によって皮膚は多少なりとも傷つけられます。 表面だけではなく、深層部にまで影響があると細胞が破壊されて皮膚が死んでしまいますので、そうならないように、皮膚の一番下の層にあるメラノサイトはメラニン色素を発生させ、それがカバーの役割をすることで皮膚を守っています。 このメラニン色素が黒ずみの原因になるのです。 さらにデリケートゾーンや乳首の周辺はメラニン細胞が活発に作用するため、黒ずみやすいともいわれています。 メラニン発生の対策 対策としては、できるかぎり刺激を軽減させることです。 下着は自分に合うサイズや形、そして素材を選びましょう。 きつく、締め付けの強い形のものは常に当たっている部分が特に黒ずんでしまいます。 素材はコットンやシルクが肌への刺激が少ない上に通気性も抜群なのでおすすめです。 ターンオーバーの乱れ ターンオーバーとは肌が生まれ変わることです。 ターンオーバーが乱れるとは新しく生まれ変わる周期が伸びたり、あるいは短くなることです。 わたしたちの皮膚は3つの層(表皮、真皮、皮下組織)からできており、さらにこのうちの一つである表皮は、4つの層(角質層、顆粒層、有棘層、基底層)から成り立っています。 表皮にある基底層でできた細胞はその形状を変化させながら角化細胞になっていきます。 角化細胞というのは、細胞としてはすでに死んでいて、下から押し上げられることで皮膚の外側に垢として剥がれ落ちます。 このサイクルがターンオーバーです。 さてこのターンオーバーが乱れる原因としてあげられるのは、日常生活のストレスや栄養不足、睡眠不足、喫煙、そして飲酒などです。 ターンオーバーの乱れの原因と対策 夜型の生活をしている方や毎日コンビニ弁当で済ませている方は要注意です。 睡眠については、就寝後3時間以内に質の高い睡眠をとりましょう。 また成長ホルモンの分泌がもっとも活発にされる夜10時~深夜2時の間はきちんと寝るようにしましょう。 睡眠の質を上げるために、布団に入る2~3時間前にお風呂に入ってリラックスすることも大切です。 入浴で体温が上昇し、それが下がっていく過程で睡眠が誘発されます。 Sponsored Links 食事については、ビタミンを多く含む食材を食べるようにしましょう。 特に緑黄色野菜はビタミンA、B、C、Eなどさまざまなビタミンが含まれているのでおすすめです。 ストレスについては原因の解明がもっとも大切です。 仕事や友人関係など人間がストレスを感じる要因は多岐にわたりますので、自分のライフスタイルを思い返してみるところからはじめてください。 このようにメラニン色素を発生させないようすることと、肌の新陳代謝をあげることはデリケートゾーンの黒ずみ対策になります。 しかし、いきなり生活スタイルをすべて変えることは不可能だと思いますので、保湿クリームや美白クリームをうまく活用することをおすすめします。 デリケートゾーンの黒ずみや汚れはニベアや市販商品で解消? 高級クリームと成分が似ていてさまざまな症状に効果を発揮するニベアですが、デリケートゾーンの黒ずみや汚れには効果があるのでしょうか。 効果の説明をする前にニベアに関する基礎知識をおさらいします。 ちなみにニベアにはいくつか種類がありますが今回出てくるのは青缶に入ったオーソドックスなタイプのものになります。 ニベアについて ニベアは、スキンケアやヘアケアなど用途は非常に幅広い美容対策用の保湿クリームです。 ニベアを塗ると皮膚の表面に薄い膜ができ、外部からの刺激やダメージから守ってくれるのです。 さらに保湿効果だけでなく、肌に含まれる水分が蒸発をするのを防いでくれますし、水分と油分を乳化させるという役割もあります。 また、保湿効果が高いにも関わらず、変なべたつきや衣服への色移りもほとんどありませんので重宝されています。 お風呂上がりのパックや毎日のメイクの一部にも取り入れることができる、まさに万能クリームです。 デリケートゾーンの黒ずみや汚れには効果がある? 他の症状と同様に黒ずみや汚れに対してもニベアは効果があります。 ネットの口コミでもこういった声があり、実践している方も多いです。 黒ずみや汚れを改善するしくみをこれから説明します。 高い保湿効果によって、黒ずみなどの原因になる乾燥を防げるのはもちろんですが、ニベアにはターンオーバーを正常に整える効果があるのです。 健康な方だと約28日周期でターンオーバーし、古い角質が剥がれて新しい角質になることで肌が新しく生まれ変わり、このタイミングで肌の深層部にあるメラニン色素が肌の外に排出され、黒ずみや汚れが解消されていくのです。 このようにニベアをはじめとする市販商品は、黒ずみや汚れに対してある一定の効果があるといえます。 しかし、ワキやデリケートゾーンの黒ずみ専用の美白クリームに比べると、その効果が落ちますので本気で悩みを解消したい場合は専用のものを使いましょう。

次の