空母いぶき最新刊。 空母いぶきGREAT GAME【1巻】最新刊のあらすじ・ネタバレと感想・考察を紹介!

空母いぶき最新刊13巻の発売日と全巻無料で漫画を読む調査結果を紹介!|ドラマ・映画・マンガの無料動画視聴!最新話ネタバレ

空母いぶき最新刊

20XX年10月4日、3人の中国人男性が尖閣諸島のひとつ、南小島に上陸したのを契機に、この壮大かつスリリングな物語の幕が開きます。 救助に向かった海保特警隊員に対し、漂着した中国人男性は「ここは我が国の領土!! 俺たちは自国の救助を待つ!! 」と主張。 中国による尖閣諸島の武力占領作戦の火蓋が切って落とされるのです。 そんな中国の動きを阻止すべく、日本政府は自衛隊に史上初の防衛出動を命令。 そして、自衛隊初の空母「いぶき」の艦長・秋津竜太が率いる第5護衛隊群が作戦に乗り出します。 2019年に西島秀俊主演で映画化された本作。 『沈黙の艦隊』(講談社)や『ジパング』(講談社)のかわぐちかいじ先生作品だけあって、スケールは壮大で物語の展開はどこまでも緻密、そしてすべての登場人物がかっこいい……! さまざまな政治的意図がからみあい、作戦シーンでは専門用語が飛び交うため、最初は少し取っつきにくいかもしれません。 しかし、一度物語に入り込んでしまえば、そこからはノンストップ。 実現不可能にも思える試練の数々に立ち向かう、政治家や自衛隊員たちの勇気と知略が力強く描かれています。 また、実際の政治情勢にも通じるシビアなシチュエーションや自衛隊のあり方など、考えさせられることの多い作品であり、最先端技術を搭載した艦や戦闘機がぶつかり合う様に心躍る極上のエンターテイメントです!• Posted by ブクログ 2020年03月02日 艦隊シリーズの傑作、沈黙の艦隊に続くシリーズ。 日中関係が悪化した尖閣問題をとらえて、専守防衛を国是とする日本がいぶきを発艦させる。 島民の安全と国土の奪還を目的とした作戦が決行、政治と戦争、国民世論と海外との関係を、リアルな展開と描写で描く作品。 仕事をしている身では、総理大臣と艦長という2人の対比 的なリーダー像が物語を支えていることに気がつく。 理想からブレない、現場でもっとも難しいことだけど、それをいかにして成し遂げるか。 リスクと決断を常に求められるが、だれのために、で答えが変わる。 重さに耐えられる強さは、自身のためではない何かのためなのだという、メッセージだろうか。

次の

空母いぶき【最新刊】14巻の発売日予想、続編の予定は?

空母いぶき最新刊

本記事は、2019年4月25日発売のビックコミック掲載漫画『空母いぶき』最新話99話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。 前回98話では、池谷が空母『広東』に急接近しました。 しかし、ここからが大変です。 帰りの燃料まで使って、減速しながらガトリング砲を撃たなければなりません。 はたして、99話で、池谷の攻撃は成功するのでしょうか? 池谷の生還できるか否にも注目です! また、今回で広東が撤退開始をします! それでは早速、2019年4月25日発売のビックコミック掲載漫画『空母いぶき』最新話99話のネタバレ・あらすじ・考察などを最後までしっかりとご覧ください! 関連記事: スポンサーリンク Contents• 前回の内容の振り返り 「空母いぶき」の最新刊! — タクネ takuso181 たった2機での攻撃 脅威ではないと言われてしまった攻撃隊の池谷。 彼は、たった2機で、空母『広東』へ向かっていました。 正直、条件はかなり悪いです。 池谷は、ミサイルを使い果たしてしまいました。 残っているのは、ガトリング砲のみです。 これでも、空母にダメージを与えることはできます。 が、それには、かなり至近距離まで接近する必要があるし、攻撃時にぐんとスピードを落とす必要があります。 つまり、対空火器を予めつぶしておかなければ、攻撃する前に撃落してしまうのです。 問題はそれだけではありません。 そもそも、、空母に近づくのが困難なのです。 空母には、2隻の護衛艦がついています。 『揚州』と『銀川』。 これを、ミサイルの無い池谷と、もう1機だけで撃沈させなければなりません。 はたして、そんなことが可能なのでしょうか? 護衛艦を撃沈 池谷たちは、まず『銀川』をターゲットにしました。 最高速度で、『銀川』に接近する池谷。 速い、速すぎます…。 音速です。 これでは、攻撃すらできません。 が、池谷はこのスピードを武器にしました。 『銀川』の頭上ぎりぎりを通過し、その衝撃波で船員たちを混乱させます。 こうして生まれた隙に、控えていたもうスパロウ4がミサイルを発射。 見事、『銀川』から煙を上げることができました。 池谷は、同じ方法で、左翼である『揚州』も撃沈させます。 攻撃の犠牲 スパロウ4がやられました。 『揚州』の対空機銃が生きていたのです。 これで、残ったのは池谷1機だけ…。 しかも、燃料が残りわずかになってしまいました。 これでは、帰還できません。 それでも、池谷は作戦を続行しました。 「俺に決戦の花道をセットしてくれたスパロウ3、4感謝する。 秋津艦長がはじき出した損耗率は4機。 狙うは、アングルドデッキ、着艦制御システム。 帰還するための燃料を使い切って、ガトリング砲を撃ち切ります。 池谷が狙ったのは、『制御装置油圧システム』でした。 油に引火することで、大爆発!! アレスティングワイヤーが、全部切断されました。 アレスティングワイヤーとは、飛行機を着陸する際に使う物です。 このワイヤーがなければ、飛行機は空母へ降りられません。 修復に要する時間は、半日です。 部隊再編に間に合いません。 この瞬間から、空母は空母でなくなりました。 日本は、この戦いに勝利したのです。 空母『広東』被弾後 池谷は、緊急脱出しました。 秋津たちも確認済みなので、直に救助されるでしょう。 広東は、帰還し始めました。 艦に戻れない機体がどうなるのかは、不明です。 が、秋津曰く、「心配ない」とのこと。 広東の艦長を、信頼しています。 機体と搭乗員のことを第一に考える艦長であると、確信をもっているようです。 与那国島奪還作戦 同時刻・横須賀。 与那国島の奪還作戦が進んでいました。 目標は、島に設置された『中国軍の対空ミサイル』を叩くこと! 空爆すると同時に、島に潜んでいる自衛隊も動き出す手はずです。 空軍は、80キロのところまで迫っています。 住民を犠牲にする誤射は、絶対に許されません。 極力、銃を使わずに、作戦を成功させるつもりです。 かなり難易度が高そうですが、成功するのでしょうか? 秋津が敵へ呼びかけ 場面転換。 空母『いぶき』の艦長・秋津です。 「急いでくれ、チャンスは今しかない」 秋津が、通信機を手に取りました。 通信の相手は、空母『広東』の艦長・劉です。 ガードチャンネルからの呼びかけに、劉は驚きを隠せないようですが、応じてくれるでしょうか? 99話の感想 なんとか、勝ちましたね。 撃沈された隊員は、どうなったのかが気になります。 この結果を、中国国民はどう受け止めるのでしょうか? 反日感情が高まらないといいですね。 沈艦は好きだったけどいぶきは面白いのかなー? 読みたいと思いつつ。。 映画見て小説も買おう…。 — とも吉@葵歌劇団 tomokiti233 映画版の空母いぶきの日本側の登場艦艇が架空艦+退役したゆき型になったのは、防衛省が協力する代わりに時勢を鑑みて中国軍相手に自衛艦ばボカ沈食らうのはマズイという注文がついたとか、うがった見方をすればいそかぜのCGを亡国のCGの流用で済まそうとしているとか、色々と読めて面白い。 — あざみ azamiRF1 漫画『空母いぶき』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある? U-NEXTの登録手順 U-NEXTの登録手順は、 簡単4ステップで登録完了!• まずは下記の公式ホームページにアクセスします。 そして『31日間無料体験』をクリックします。 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。 危険を顧みずに『広東』まで辿り着いた池谷たちのおかげです。 そして、空母『広東』が退くと同時に、与那国島奪還作戦が開始されます。 次回では、銃を使いづらい状況で、ミサイル基地をいかにスムーズに破壊できるかどうかが鍵を握るのかもしれませんね。 スポンサーリンク.

次の

空母いぶきグレートゲームの最新刊(2巻)の発売日はいつ?

空母いぶき最新刊

20XX年、尖閣諸島沖で 海上自衛隊と中国海軍が衝突!! 戦闘は回避したものの、 危機感を募らせた日本政府は、 最新鋭戦闘機を搭載した 事実上の空母「いぶき」を就役させ、 新艦隊を編成ーーーー!!! 【空母いぶき のメディアミックス】  空母いぶき 第12巻 【あらすじ】 空母決戦は負けられない空中戦へ…!!ともに攻撃による被害を受けた「いぶき」と「広東」両空母艦隊は一斉に全機を収容!! そして、ついに両空母から全機が上がる。 「いぶき」から11機、「広東」から35機!! 機数で絶対的不利な状況下、負けは許されない空中戦が始まる…!! 第88ソーティ 最高指揮官 第89ソーティ ランディングの選択肢 第90ソーティ 決戦のブリーフィング 第91ソーティ 特命 第92ソーティ 11対35 第93ソーティ 「広東」への回廊 第94ソーティ 眼前の危機 第95ソーティ 総理緊急会見 空母いぶき 第11巻 【あらすじ】 「けんりゅう」が死地をゆく第11集!!艦載機F35JBによる攻撃作戦を半ば成功させた「いぶき」艦長・秋津は潜水艦「けんりゅう」に単独突入攻撃の命を下す!!潜水艦探知が容易な浅海にいる「広東」艦隊に「けんりゅう」はどう接近し、どう攻撃し、どう離脱するのか…!!? 第80ソーティ この眼で 第81ソーティ 新たなミッション 第82ソーティ 深い河 第83ソーティ 潜航 東シナ海 第84ソーティ 地獄のリング 第85ソーティ 聴音襲撃 第86ソーティ 作戦完遂へ!! 第87ソーティ 完遂せり 空母いぶき 第10巻 【あらすじ】 空母決戦は、防禦戦から逆襲へ!! 敵戦闘機20機による攻撃に対し F35を温存し、艦のみでの防禦に 徹する「いぶき」艦隊!! あらゆる装備と機能を駆使し、 無数のミサイルを防ごうとする!! そして、ついに「いぶき」とF35による 反撃の時を迎える…!! 第72ソーティ 波状の壁 第73ソーティ ステアリング(変針)ポイント 第74ソーティ 「あまぎり」前へ!! 第75ソーティ 暗号 第76ソーティ 2人の指揮官 第77ソーティ 与那国島 比川地区 第78ソーティ チャイニーズ・イージス 第79ソーティ 龍の空域 空母いぶき 第9巻 【あらすじ】 事態は最終局面、空母対決へッ!!! 護衛艦「せとぎり」を失い、 「あまぎり」を迎えた 第5護衛隊群。 向かい合う中国「広東」艦隊との 空母対決が近づく中、 現場海域を超大型台風が襲う。 そのわずかな休戦時間が終わる時、 意外で苛烈な戦闘が始まる…!!! 第64ソーティ 劉 長龍 第65ソーティ 暴風雨圏 第66ソーティ 決戦の構図 第67ソーティ 奇襲 第68ソーティ 紅蓮の空 第69ソーティ 1989 第70ソーティ 龍と竜 第71ソーティ 巨大なる龍 空母いぶき 第8巻 【あらすじ】 潜水艦撃沈!!? 洋上艦魚雷命中!!? 尖閣への砲撃を阻止せんとする 中国軍潜水艦4隻に対するは、 「けんりゅう」ら自衛隊潜水艦3隻!!! 無数の魚雷が乱れ飛ぶ海中で 生き残るのは、どちらか…!!? 洋上では、砲撃を実行する イージス艦「あたご」に向けられた魚雷を 「せとぎり」清家艦長が排除し続けるが…!!? その可否を決定するのは、 最高指揮官である首相・垂水!! この作戦が動き始める時、 日中の局地戦は 強烈なる局面へ…!!! 第48ソーティ 尖閣諸島攻撃作戦 第49ソーティ リスク 第50ソーティ 動く標的 第51ソーティ 対決の構図 第52ソーティ 前線へ!! 第53ソーティ 動線の行方 第54ソーティ 戦場へ架ける橋 第55ソーティ ゴングを鳴らす者 空母いぶき 第6巻 【あらすじ】 与那国・多良間島の 武力奪還作戦「はやぶさ」始動!! しかし中国軍の想定外の対応により、 上陸した特殊作戦群が損耗してゆく・・・!!! 状況を打開すべく、 「いぶき」艦長・秋津が装備投下作戦を立案!!! その作戦は、撃墜される確率が極めて高く・・・!!? 第40ソーティ 闇の奥 第41ソーティ 障壁 第42ソーティ 情報公開 第43ソーティ 応答あり 第44ソーティ 突破口 第45ソーティ 届けたきもの 第46ソーティ 投下ポイント 第47ソーティ 武装 空母いぶき 第5巻 【あらすじ】 占領された先島諸島2島の 武力奪還のため、 「いぶき」艦載機が現場海域の航空優勢を確保!! 続いて、中国軍駆逐艦2艦が 艦隊の行く手を阻む!! 撃沈による戦火拡大を避けるため、 敵艦の武装のみを破壊する高難度作戦に イージス護衛艦「ちょうかい」が挑む・・・!!! そして、多良間島に置かれた対艦ミサイル掃討のため、 「いぶき」航空団司令・淵上が空に上がる!!! 第32ソーティ 戦闘の螺旋 第33ソーティ 多良間島沖突入 第34ソーティ 浮船艦長の射程 第35ソーティ 127mmの意志 第36ソーティ 多良間島上空50メートル 第37ソーティ ルビコン(分岐点) 第38ソーティ マルサンマルマル 第39ソーティ 東先監視所制圧 空母いぶき 第4巻 【あらすじ】 「いぶき」第5護衛隊群に向けて 魚雷を発射した中国潜水艦「遠征」!!! 撃沈されるかすかの状況下、 自衛隊最新鋭潜水艦「けんりゅう」と洋上艦が 繰り広げる新たな戦法とは!!? そして日本政府はついに武力奪還を選択!!! 作戦の火蓋を切るのは、「いぶき」艦隊・・・!!! 第24ソーティ 深海の攻防 第25ソーティ 滝艦長の選択 第26ソーティ 防禦の臨界 第27ソーティ 総理大臣 垂水慶一郎 第28ソーティ 接見 第29ソーティ オペレーション「はやぶさ」 第30ソーティ 梟の眼 第31ソーティ 闇の中の影 空母いぶき 第3巻 【あらすじ】 中国軍に占領された尖閣・先島諸島に 接近する「いぶき」第5護衛隊群!! 垂水首相を筆頭に内閣が 国内外に必死の対応を行う中、 中国軍空母「広東」から 最新鋭機「殲20」が発艦ーーーー 「いぶき」艦隊を襲う!!! 対応するは、 イージスミサイル護衛艦、 そして空自最新鋭機「F35JB」!!! 第16ソーティ 沖大東島沖 補給ポイント 第17ソーティ カウンター・パート 第18ソーティ 避けられぬ道 第19ソーティ ウエポンズ・フリー 第20ソーティ 超音速の空域 第21ソーティ ベイルアウト 第22ソーティ 平行線 第23ソーティ 琉球海溝 空母いぶき 第2巻 【あらすじ】 潜水艦、イージス艦、最新鋭機搭載の護衛艦・・・ 新空母艦隊が「戦場」に向かう!! 「いぶき」就役の翌年、20XY年、 中国軍は突如、尖閣と先島諸島に上陸!! 島民全員が制圧下に入り、 陸自駐屯地も占領下に!! 第8ソーティ 曙光工程 第9ソーティ 制圧 第10ソーティ 実戦の海 第11ソーティ 戦闘水域 第12ソーティ 攻撃ポイント 第13ソーティ 総理会見 第14ソーティ 中国外交部声明 第15ソーティ 防衛出動 空母いぶき 第1巻 【あらすじ】 『沈黙の艦隊』『ジパング』に続く、 かわぐちかいじの 新軍事エンターテインメント第1集!! 20XX年、尖閣諸島沖で 海上自衛隊と中国海軍が衝突!! 戦闘は回避したものの、 危機感を募らせた日本政府は、 最新鋭戦闘機を搭載した 事実上の空母「いぶき」を就役させ、 新艦隊を編成ーーーー!!! 第1ソーティ コードネーム・ペガソス 第2ソーティ 就役 第3ソーティ 未知の海 第4ソーティ 艦長会議 第5ソーティ 最終試練 第6ソーティ 迫る影 第7ソーティ Hアワー.

次の