ユーカリ 効果。 ユーカリの効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介

ユーカリオイルの効果・効能。咳・喉・鼻づまりや虫除けにも使える! | 女性の美学

ユーカリ 効果

ユーカリとはフトモモ科・ユーカリ属に分類される常緑性高木の総称です。 オーストラリア、タスマニア島、ニュージーランドに自生し、大きいものだと70~100mほどの巨木へと生長します。 種類も多く600種もあり、コアラが食べるのは12種ほどです。 根を深く伸ばし、水を吸い上げる力が強いことか、砂漠化した地域の緑化によく利用されます。 樹皮は灰色で葉は丸いものや細長いものなど種類や品種によって様々です。 名前の由来 学名は、ギリシャ語の「良い(eu)」と「覆った(calyptos)」が語源です。 蕾の萼(ガク:葉が変化したもの)と花びらがくっついて蓋で覆われたような形をしていること、あるいは、乾燥した土地を覆うほどよく育つことに由来して名付けられました。 どんな花を咲かせる? ユーカリは、2~5月に面白い形の花を咲かせ、特に4~5月に見頃を迎えます。 蕾のときはアクト花びらの蓋に覆われており、開花期になると蓋が取れてたくさんの細長い雄しべがポンポンのようになります。 花の色は品種によって様々です。 いくつもの花を群生させる姿からは、熱帯のエキゾチックな雰囲気が感じられますよ。 消毒、かゆみ止め オーストラリアの原住民アボリジニは、昔からユーカリの葉を薬として使ってきました。 ユーカリの葉っぱをすり潰し、熱湯をかけて作られる液は、傷の消毒やかゆみ止め、喉の腫れ、咳、発熱の治療に使われます。 ユーカリの種類である「ユーカリプタス・グロブルス」「ユーカリプタス・ラディアータ」「ユーカリ・シトリオドラ」などの葉から抽出される精油は、アロマオイルとして流通しています。 中でもユーカリプタス・グロブルスのオイルは、喉の炎症やリュウマチなどに効果があるとされていますよ。 虫除け 虫よけや空気の消毒作用も注目を集めています。 さらに、葉を揉んで香りを吸い込むと風邪に効き、充満させるとマラリアの発生を防ぐともいわれています。

次の

天然由来の殺菌作用が魅力の「ユーカリ」の種類と効能

ユーカリ 効果

ユーカリ精油 目次• キーワード&データ 自由、開放感 名前 ユーカリ、ユーカリプタス、ユーカリグロブルス、Eucalyptus Eucalyptus globulus フトモモ科 葉 水蒸気蒸留法 トップノート 刺激強、高血圧・てんかん症の人、幼児は避ける 【樹木系】強くフレッシュ。 感染症や発熱の治療薬として使用されました。 また、フランスで発見されたあとは「熱冷ましの木」として知られました。 植物の特徴 ユーカリは世界で最も高い常緑高木で、樹高は100mに及ぶものもあります。 小さな白い花を咲かせます。 オーストラリアが原産ですが、今は世界中で栽培されています。 種類も700以上あると言われていて、多くの木から精油が抽出できます。 このサイトでは全部で9種類のユーカリの精油を紹介しています。 詳しくは下記へ ユーカリの効果効能 心への効能 呼吸を楽にする作用から、憂うつさをなくし、生き生きすることを促します。 家庭、仕事、社会といった周りの環境に縛られてしまいがちな人に、息苦しさを解放し解放感へと導いてくれます。 体への効能 ユーカリにはとてもたくさんの作用がありますが、メインは呼吸器系に働きかけることです。 肺の痰を除去したり、気管支炎にもいいです。 呼吸の強壮作用もあります。 抗ウイルス作用が加わり、風邪や咽頭炎、副鼻腔炎などにも効きます。 殺菌力もあり、特に泌尿器や生殖器系の殺菌に優れます。 筋肉痛や神経痛にも効果的です。 花粉症の季節には、症状を抑えてくれます。 皮膚への効能 スキンケアにもとて有効で、しみ、ニキビ、ただれ、虫刺されなどを改善します。 頭皮にも有効で、フケやかゆみを防ぎます。 体への効能• 抗菌作用• 殺菌作用• 抗カタル作用• 抗真菌作用• 抗感染作用• 抗炎症作用• 抗リウマチ作用• 抗ウイルス作用• 呼吸器の鎮静作用• うっ滞除去作用• 利尿作用• 去痰作用• 解熱作用• 頭痛の鎮痛作用• 花粉症の緩和• 血糖値低下作用• 免疫活性作用• 駆虫作用• 引赤作用• 発汗作用 肌への効能• 創傷緩和• 火傷の改善• 虫刺されの緩和• ニキビの改善 髪への効能• 頭皮のかゆみ防止• 頭皮の殺菌作用• ふけの改善 その他• 空気の清浄• 防臭作用 おススメ使い方 芳香浴、沐浴、ボディー・ハンドケア、ヘアケア、スキンケア、クリーム、フレグランス、ホームケア、ハウスキーピング 精油のブレンド 香りの相性がいいブレンド ハーブ系、柑橘系、スパイス系の香りと相性がいいです。 ハーブ系・・・、• 柑橘系・・・• フローラル系・・・、• 樹木系・・・、、、、 機能性ブレンド• 花粉症に・・・ユーカリ、、、• ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。 事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。 持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

次の

ユーカリの効果・効能

ユーカリ 効果

ユーカリ・レモンの効果効能 昆虫忌避作用のあるシトロネラールという成分が4分の3を占めているので、同じく虫除けに良いといわれるシトロネラやシトロネラ・ジャワよりも効果は高いと思います。 同じユーカリでも風邪の時に役立つユーカリラディアタとは成分が違うので、香りも効能も全く違います。 ユーカリは非常に種類の多い植物なので、商品名だけでなく学名もしっかり確認すると買う時に間違いがありません。 精油のプロフィール• 科名:フトモモ科• 学名: Eucalyptus citriodora• 抽出部位:葉• 抽出法:水蒸気蒸留法 主な作用• 抗炎症作用• 抗リウマチ作用• 鎮静作用• 抗真菌作用• 誘眠作用• 鎮痛作用 適用例• 座骨神経痛• リウマチ性関節炎• テニス肘• 虫よけ• 虫さされ• 帯状疱疹• 膀胱炎• 筋肉痛• 肩こり 心への作用 さわやかなレモンの香りは、心をリラックスさせながらも明るく元気にしてくれます。 イライラしている時には気持ちを落ち着けてくれますし、ストレスがたまっている時にはそれを吹っ切って、元気にしてくれますよ。 リラックスしたいけど、甘めの香りがちょっと苦手という人におすすめの精油です。 身体への作用 抗炎症作用に優れているので、リウマチや座骨神経痛に良いといわれていますが、若いうちはあまり心配はいらないですね。 筋肉痛や肩こりにもいいので、身体を良く動かす方にはおすすめのアロマです。 筋肉の痛みを和らげ、炎症を鎮める働きもあります。 ユーカリ・レモンの使い方・楽しみ方 なんといっても香りがいいのと、レモンの香りがしながらもレモンとは違って光毒性がないので、肌にも安心して使えるというところが魅力です。 スプレーボトルに無水エタノールを入れます。 そこに精油を加えて良く振り混ぜます。 最後に精製水を入れてよく混ぜます。 精油は水に溶けないので、必ず無水エタノールに溶かしてから精製水を加えてくださいね。 網戸などはもちろん、身体や服にも使えます。 ただし、ほんのり黄色く色がついている場合があるので、白っぽい服を着ている時には出来ればつかないように注意した方がいいでしょう。 少し甘味のある香りが良ければ、ユーカリ・レモンを15滴にして同じく虫除け効果のあるゼラニウムを5滴加えるのもおすすめです。 さわやかな香りのルームコロン ユーカリ・レモンは香りがとてもいいので、虫除けだけではもったいないですね。 そのさわやかさを活かしてルームコロンを作りましょう。 <材料>• 無水エタノール 5ml• ユーカリ・レモン 5滴• グレープフルーツ 5滴• ベルガモット 5滴• ラベンダーアングスティフォリア 5滴 作り方は虫除けスプレーと同じです。 お部屋の臭いが気になる時にスプレーしてもいいですし、気分をリフレッシュまたはリラックスしたい時にもおすすめのルームコロンです。 膝や肘、筋肉の痛みに ユーカリ・レモンは炎症を鎮める作用にも優れているんですね。 ですから、マッサージオイルまたはジェルを作って痛みのあるところに塗ると楽になりますよ。 <材料>• ホホバオイル(または水溶性ジェル) 小さじ1• ユーカリ・レモン 2滴 ガラス容器などに材料を入れてよく混ぜて、痛みが気になるところに塗ってマッサージをしてください。 肩こりがひどい時には、ユーカリ・レモン1滴、ローズマリー・カンファー1滴でもいいでしょう。 ジェルの場合はマッサージをしなくても、塗るだけでOK。 オイルよりもジェルの方が浸透が良いのです。 ただ、肩こりなどの場合は、その後にオイルを使って手の滑りを良くしながらマッサージをするとさらに効果的です。 前向きな気持ちになりたい時に ユーカリ・レモンは柑橘系のレモンほど尖った酸っぱさはありません。 レモンのさわやかさの中にどことなく木の優しさを感じる香り。 気持ちを落ち着けて不安や落ち込みを和らげてくれます。 疲れた心を癒して、もう一度前向きな気持ちになりたい時におススメの香りです。 ティッシュに2〜3滴たらすか、アロマランプなどを使って香りを楽しんでください。 天然成分で安全に虫除け 一つの精油で様々な働きが期待できる、それがアロマテラピーの素晴らしいところです。 ユーカリ・レモンは虫も寄せつけないのに身体の痛みも取ってくれるなんて不思議だと思いませんか。 それがアロマテラピーの不思議なところであり、魅力でもあります。 虫除けも手作りすれば成分が分かります。 自分で作ることで、防腐剤も入っていない安全なスプレーを作ることが出来るので、虫が気になる季節にぜひ役立ててみてください。

次の