生理中 食欲。 「生理中のダイエットは意味がない」は嘘!生理後に痩せるための最も効果的な過ごし方って!?

生理中のダイエットでやってはいけないこと!時間で差をつける効果的な食事や運動

生理中 食欲

普段の食事量はそんなに多くないのに、生理前になると食欲が増してしまい、常に何かを食べていないと満足しなかったり、急に甘いものばかり食べたくなるという人がいます。 そうかと思えば、生理前になると胸や胃がむかむかしたり腹痛で食欲が減退し、貧血を起こすという女性もいるようです。 何故、女性は生理前になると食欲に異常をきたすのでしょうか。 そして空腹感や抑えられない食欲は自分で制御することができるのでしょうか。 生理前の食欲の異常はホルモンバランスが原因で起こる 普段の生活でそんなにご飯をたべないのに、いきなり食欲が増すと「自分の体は大丈夫なのか」と不安になる女性も多いようです。 女性の体は生理周期によってホルモンのバランスが変わり、そのせいで食欲が増したり体がだるくなったりといろんな症状が出てきます。 生理前、女性の体の中ではどんなホルモンバランスが起こっているのでしょうか。 黄体ホルモンの分泌が増え、甘いものが食べたくなる 女性の体は、排卵が終わると黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が増えます。 この黄体ホルモンは、妊娠に備えて体が、• 水分 を蓄えようとする働きがあります。 その他、黄体ホルモンの分泌量が増えると血糖値が下がるため、 いつもより多くの食べ物を摂取して血糖値を下げないようにしようと体が働きます。 そのため、普段よりも甘いものを食べたくなるようです。 よく更年期障害などの症状でもありますが、エストロゲンの分泌が減ると精神的に不安定な状態になり、イライラしたり感情コントロールが上手にできなくなってしまいます。 そのため、 過剰なストレスがかかりイライラして、つい暴飲暴食に走り食欲が増してしまうということがあります。 生理前だけではなく、イライラした時に甘いものを無性に食べたくなることがありますよね。 食べることでイライラが解消されるため、ついつい食べ過ぎてしまうという人も多いようです。 「プロスタグランジン」が原因で中には生理前に食欲が減退する人も… 生理中に、腹痛や腰痛といった生理痛に悩まされることがあります。 これは「プロスタグランジン」という物質が原因なのですが、この物質は生理前から分泌量が増えてきます。 分泌量が多いと生理前から体調が優れなくなり、• 吐き気• 憂鬱感 といった症状が出てきます。 そういった症状が悪化すると、食欲不振に繋がります。 生理前に食欲が減退するという人は、プロスタグランジンが過剰に分泌されている可能性があります。 プロスタグランジンは、経血を体外へ排出しやすくするために重要な役割をしているので、分泌を抑えるということはできないようです。 生理前に食欲が減退する人は、もしかすると生理痛の症状が重い可能性があります。 「食欲がなくて太らないからそれでもいい」と感じている人もいるかもしれませんが、 その状態で生理になると体力が足りず貧血で倒れたり体調を崩したりすることもあるので、食欲がない時もなるべく何かを食べるようにしましょう。 太ってしまうことを恐れて食事を抜くのは大間違い! 食欲が増したことで太るのではないかと思い、無理に食事を抜いたりする人がいます。 これは逆効果で、お腹がすいているのに食事をしないことでストレスが溜まりイライラしてしまいます。 そして、 プロゲステロンの分泌で血糖値が下がっているのに食べないことで、次に食事をした時に血糖値が急上昇してしまい、反対に太りやすくなってしまうので無理に食事を抜いたりするのはやめましょう。 生理前に食欲を抑えるには、ドカ食いをしないようにするのが大事 生理前に食欲が出ているのを、無理に抑えることはできません。 ただ、食べる量やドカ食いをしないように気を付けることはできるので、まずはそういう点から気を付けるようにしましょう。 「生理前の食欲で太ってしまうから食べないでおこう」と考えてしまいますが、太る原因とされているのは血糖値の急上昇です。 食事の量を減らしても空腹時から急にご飯を食べると血糖値が急に上がり、太りやすい体質になってしまいます。 減らすだけではなく血糖値のことも考えて食事をすれば、生理前に食欲が増しても太るのを抑制することができます。 生理前の食欲を抑える5つのポイント 生理前になると1度の食事で大量のご飯を食べてしまうという人は、食欲がありすぎて気になると思います。 その食欲を抑えるための5つのポイントを紹介します。 その1.食事の回数を増やして間食をなくす 食欲が増している時、1日3食の食事だけでは物足りず、ついつい間食が増えてしまうことがあります。 間食にはついつい甘いものやスナック菓子を食べてしまい、体重が増えてしまったなんて経験をしたことがある女性も多いのではないでしょうか。 生理前の食欲を抑えるためには、 間食を減らして食事の回数を増やすのがオススメです。 1日3食の食事量を5~6回に分けて食事をすることで、満腹とはいいませんが、お腹を満たすことができるので間食をなくすことができます。 また生理前には噛みごたえの良いものを食事に取り入れるのといいかもしれません。 咀嚼をすることで、少量でも満腹になります。 ナッツ類• ごぼうなどの根菜類• 小魚 こういった噛みごたえのあるものを食べることで、自然と咀嚼も増えてきます。 食事回数を増やすことができず、どうしても間食をしてしまうという時も、 ナッツなどをおやつがわりに食べれば、咀嚼が増えるので少量で満腹になります。 ビタミンB6が不足するとイライラや倦怠感、頭痛といった月経前症候群(PMS)の症状を悪化させるとも言われています。 イライラが募ると食欲にも勢いが増してしまうので、生理前にはビタミンB6を含む食品を積極的に摂る必要があります。 ビタミンB6を多く含む食品には下記のようなものがあります。 鶏ひき肉• 鶏むね肉• レバー• まぐろ(赤身)• バナナ 生理前に豆乳を飲む「豆乳ダイエット」というのがありますが、これも生理前の食欲を抑えるのにはとても効果的です。 食事の前にコップ1杯の豆乳を飲めばドカ食いの予防ができますし、豆乳にはビタミンB6も含まれているので、月経前症候群の緩和にも繋がります。 その3.血糖値を維持するような食べ方をする 黄体ホルモンの分泌量が増えると血糖値が下がるため、食事量が増えます。 血糖値が下がっている時に大量に食べると血糖値が急上昇します。 急激に上がった血糖値は緩やかに下がるのではなく、急激に落ちるのでまたお腹がすいてしまうという悪循環を繰り返してしまいます。 血糖値が下がっている時、 なるべく血糖値を緩やかに上げてゆるやかに下がるような食べ物を摂取することで、極端にお腹がすくということはなくなります。 血糖値を緩やかに上昇させてくれる食べ物には下記のようなものがあります。 サツマイモやかぼちゃなどの食物繊維が豊富に含まれるもの• ドライフルーツ• 砂糖を使っていないもの 白砂糖などを使っているものは血糖値が急上昇し、空腹時に食べるとさらに食欲に繋がるので、フルーツなどの自然な甘さのあるものを食べるようにしましょう。 また、高カロリーであるファーストフードやジャンクフード、お菓子類などをむやみに食べ過ぎないことも必要です。 その4.アロマなどの香りで食欲をコントロール 美味しそうな香りを嗅ぐとお腹はすいていないのに、食欲がわいてくることがあります。 それくらい臭いというのは食欲に関係しています。 食欲が増しているからといって、気持ちの悪くなるような香りを嗅ぐのはという人はいませんよね?そういう臭いではなく、アロマで食欲を抑えることができます。 ダイエットなどでも利用されている香りなのですが、• グレープフルーツ• ネロリ は、食欲を抑える効果が期待されていると言われています。 特にグレープフルーツの香りは、ダイエット効果があると以前話題になっていました。 こういった香りをアロマや芳香剤で使うことで、食欲を抑えることもできます。 反対に、食欲を刺激するという香りもあります。 ローズマリー• ジンジャー こういった スパイシーな香りがするものは、食欲を刺激してさらに食欲アップに繋がるので、生理前にはこういった香りはなるべく避けるようにしましょう。 その5.間食をする時は低カロリー食品を選ぶ 食事回数を増やすことができず、どうしても間食をしたりスイーツを食べたいと思うことがあります。 そういう時は 砂糖たっぷりの甘い高カロリーのものを食べるのではなく、低カロリーのものを選ぶようにしましょう。 最近では、ダイエット中の人のためにと100kcalで作られたプリンなども販売されています。 砂糖の量などが気になる場合は、自分で寒天ゼリーなどを作ると低カロリーおやつにもなります。 飲み物も同じです。 暑い時期など、どうしても喉ごしのいい炭酸系の飲み物を飲みたくなります。 しかし市販されている清涼飲料水はカロリーが高いうえに砂糖もたっぷり、たくさん飲めば太る原因となります。 こういう時は、 清涼飲料水を無糖の炭酸などにすると喉ごしはスッキリとすることができます。 個人的にオススメなのは、手作りのジンジャーエールです。 生姜を蜂蜜漬けにし、そのハチミツを炭酸水で割ったものを飲むと手作りのジンジャーエールになりますし、糖分ははちみつだけなので甘ったるくなりません。 食事前の運動なども効果的ですが食欲が増す人も中にはいる 生理前の食欲を抑える方法として、ネットでは食事前の運動を紹介しているものがあります。 脂肪を溜め込まない、代謝をアップさせるのにはとても効果的なのですが、中には運動をしたことでさらに食欲が増してしまい、食べ過ぎてしまうという場合もあります。 生理前の食欲を抑えるために運動を取り入れる場合は、自分に効果があるのかまず試してみましょう。 太らないためには運動は大事ですが、食欲抑制に繋がるかは人それぞれだと言うことを頭に入れておくといいかもしれません。 生理前の食欲の異常は誰にでも起こることなので心配なし 生理前にだけ食欲が旺盛になると気になってしまい、「自分は過食症じゃないか」と不安な気持ちになる女性も多いそうです。 不安な気持ちが続くと精神的にも不安定になりイライラとした気分になり、知らない間に甘いものをつまんでいたり、間食が増えてしまうなんてことにも繋がります。 生理前の食欲の異常は、女性なら誰にでも起こることです。 不安になればなる程、悪化していくので「この症状は生理前に起こる正常な行動なんだ」と思って、抱え込まないようにしましょう。 生理前や生理中の食欲は体が欲しているもので、必要なものですから本来なら食べるべきもとも考えられます。 食欲は一時的なもの、生理が終われば体重も元に戻りますよ。

次の

生理中の食欲:ダイエット日記.com

生理中 食欲

生理中は、気分のムラだけでなく、食欲にまで影響をきたすこともありますよね。 世の中には、「生理中だからこそ食べたい!」という女性もいれば、「生理中だからこそ食べたくない……」という女性も。 どちらの方が多いのか、女性たちにアンケートで聞いてみました。 Q.あなたは、生理中の食欲はどうなりますか? 「食欲減退」……40. 2% 「食欲旺盛」……59. 8% 食欲が旺盛になる女性のほうが、多いことがわかりました。 では、それぞれの意見を見ていきましょう。 「食べるどころではない! とにかく寝ていたい」というのが、女性たちの本音なのかもしれません。 ・「生理前に食欲旺盛になり、生理がはじまると食欲は減退する。 その差に彼氏はいつもびっくりしていて『大変だね』と言われる」(29歳/情報・IT/技術職) ・「生理前はおなかがすくけど、生理がはじまると食欲がなくなる」(27歳/建設・土木/事務系専門職) 生理中よりも、気になるのは生理前! という意見もチラホラ。 2人前とか」(30歳/食品・飲料/事務系専門職) 生理中の食欲コントロールに、苦労している意見が目立ちました。 ただでさえストレスフルな生理中……。 食べたほうがいいのか、それとも我慢したほうがストレス減につながるのか。 特にレバーやほうれん草など鉄分が多いものを食べたくなる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職) どうせ食欲が抑えられないなら、身体にいいものを摂取するというのもひとつの方法! おいしく食べられるよう工夫すれば、料理スキルもアップしそうですね。 <まとめ> 多くの女性たちにとって、生理中の食欲コントロールは非常に悩ましい問題であることがわかりました。 とはいえ、カラダが急激に変化する時期だからこそ、無理は禁物。 自分なりのペースを身につけてくださいね。 有効回答数224件(22歳~34歳の働く女性).

次の

生理中のダイエットでやってはいけないこと!時間で差をつける効果的な食事や運動

生理中 食欲

具体的な症状としては、 ・「甘いもの・揚げ物・しょっぱいものが止まらない。 普段からよく食べるが、さらに食欲が増す」(39歳/医療・福祉/専門職) ・「夜に炭水化物が食べたくなる」(30歳/その他/その他) ・「チョコレートを一箱食べてしまう」(37歳/団体・公益法人・官公庁/専門職) ・「1食に食べる量が普段よりも多くなってしまう」(29歳/運輸・倉庫/その他) といった声が目立ちました。 また、「気づいたら食べすぎていて太る」(36歳/情報・IT/販売職・サービス系)など、体重が増えてしまう悩みや、「いくら食べても満腹感が得られないような症状がある。 そのときどきで食べたいものは変わるけれど、同じものを食べ続けたくなることが多い」(39歳/情報・IT/技術職)などの声も上がりました。 東京慈恵会医科大学大学院修了後、同大病院産婦人科助教、東京労災病院女性総合外来などを経て現職。 大学病院では婦人科がん(特に卵巣がん)専門。 西洋医学をベースに、ヨガ、アンチエイジング医学、漢方、栄養学、スポーツ医学を多角的に用い、女性の心身をさまざまな角度からサポートすることをライフワークとしている。 5%、「ときどきかぶれる」と答えた人まで含めると、2人に1人はナプキンかぶれを経験していました。 具体的な悩みとしては、 ・「仕事が抜けられなくてトイレに行けないことが多々ありかぶれてしまう」(35歳/医療・福祉/専門職) ・「ムレにくいナプキンを使っているけれど、夏になるとどうしてもムレてしまう」(27歳/医療・福祉/専門職) ・「敏感肌なので、生理の量が多いときにかぶれて困っている」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職) など、長時間つけていることからくるかぶれの悩み、敏感肌ゆえの悩みなどがあったほかに、特に夏にムレやすいという声も目立ちました。 また、「まめに取り替えているのに、どうしてもかぶれて、かゆくなります」(29歳/その他/その他)と、かぶれだけでなくかゆみで悩んでいる人も。 一方、「デリケートゾーンがムレるのがいやなので、タンポンを使用している」(26歳/小売店/販売職・サービス系)など、何らかの対処をしている人もいました。 生理中に、ナプキンに触れる部分がかぶれてしまう、かゆくなってしまうという人は、約半数ぐらいいるようなのですが、原因はなんですか? 高尾先生:一番の原因はムレですね。 生理中はデリケートゾーンが湿った環境になりやすく、かぶれが起きやすい状態になっています。 ナプキン表面の素材は、肌に優しいものでできていても、ナプキン自体が漏れないような設計になっているので、どうしても通気性が悪くなります。 おりものシートを常に貼っている人も、かぶれやすくなりますね。 それ以外の原因としては、ナプキンやショーツが擦れて起こる摩擦によるものなどが考えられます。 たとえば、布ナプキンに変えたら、かぶれませんか? 高尾先生:布ナプキンを試してみて、快適なら切り替えるのも手ですよね。 ただ、布ナプキンにしてもすぐに取り替えられないと、経血を吸った濡れた状態で肌にしばらく密着するわけなので、肌への負担はないとはいえません。 働く女性は、ピターッとした生理ショーツの上にストッキングを履いて、デスクワーク中心の生活という人もいるでしょうから、それもムレの原因になっていると思います。 仕事中は仕方がないにしても、帰宅したら生理ショーツを脱いで、普通のコットンショーツに着替えて過ごしてみたらどうでしょうか。 家なら下着を汚してしまっても、こまめに取り替えることができますよね。 できる範囲でいいので、通気性をよくする工夫を取り入れましょう。 下着の素材や、生理ナプキンが肌に合っているかどうかも、もう一度見直してみるといいかもしれません。 高尾先生:そうですね。 タンポンは腟内で経血を吸収してくれるので、ナプキンに比べるとムレは気になりにくいです。 かぶれも少ないと思います。 ただし、タンポンも正しい使い方を守って使ってほしいですね。 1回の使用は8時間を超えないこと。 経血量に合わせてこまめに取り替えること。 それから、製品の注意書きには「タンポンは連続使用せず、ナプキンと交互に使用してください」と書いてあるんです。 知っていましたか? 非常に稀ではありますが、連続で長時間使用するとTSS(トキシックショック症候群。 突然の高熱とともにめまいや吐き気などさまざまな症状が出る。 発症したら直ちに治療が必要。 タンポンの不適切な使用以外に、切り傷ややけどなどによってもかかることがある)が起こることがあるとされています。 その予防のためにも、添付の説明書きに従って使用するようにしてくださいね。 気をつけます。 ところで、かぶれ、かゆみがあるときには、市販のかゆみ止めを使ってもよいでしょうか? 高尾先生:かゆくてなんとかしたいときには、ひとまず市販のデリケートゾーン用のかゆみ止めやステロイドクリームで様子を見てもよいかもしれません(使用する際は、説明書をよく読みましょう。 なお、陰部の中のほうの粘膜部分にはこれらの薬は使用できません)。 ただ、数日間使用しても症状がよくならない場合は、医療機関を受診しましょう。 かゆみ止めといっても、かゆみを抑えるもの、保湿するもの、感染症の治療薬など、いろいろな種類があります。 よくあるのが、以前病院にかかったときにもらった薬を、再利用してしまうケース。 以前と似たような症状でも、同じ原因・病気とは限らないので、注意してくださいね。 高尾先生:そうですね。 デリケートゾーンのかゆみは、婦人科でもよく見られる症状。 強いかゆみとともにおりものに異常があったり、外陰部のヒリヒリ感などがあったりする場合には、ナプキン由来ではなく、カンジダ・雑菌・トリコモナスといった、病原菌による症状とも考えられます。 カンジダ腟炎・外陰炎はとてもポピュラーな病気です。 カンジダは、健康なときでも皮膚などにいる常在菌で、寝不足だったり、疲れていて体調が悪かったり、腟内の環境が変化したり、ムレやすい環境にあったりすると繁殖し、かゆみやヒリヒリ感などを引き起こします。 ナプキンの長期使用や性交渉が原因になることもあります。 一方、症状がつらくて我慢できないときや早く治療したいとき、性病かな? と不安なとき、おりものがいつもとちがうときなどは、婦人科を受診しましょう。 かゆみを出す性感染症は、よくあるカンジダ症のほかに、腟トリコモナス症、尖圭コンジローマの主に3つ。 性感染症の場合は、専用の薬で治ることが多いです。 生理中なら、出血がなくなってから受診してください。 デリケートゾーンにかゆみを引き起こす感染症 性器カンジダ症(カンジダ腟炎・外陰炎) カンジダという真菌(カビの仲間)によって、外陰部や腟に炎症が起こります。 多くの女性は一生に一度はかかるといわれるくらいポピュラーな病気です。 主な症状は、外陰部の激しいかゆみ、カッテージチーズのような白くボロボロしたおりもの。 ときに、外陰部が腫れて熱をもつように感じたり、性交時や排尿時に痛みを感じたりすることがあります。 カンジダは、もともと体に存在する常在菌ですが、病気やストレスなどで抵抗力が落ちたとき、抗生物質の服用などがきっかけとなって繁殖することがあり、炎症を起こします。 腟トリコモナス症 トリコモナス原虫の寄生によって起こる感染症です。 悪臭のする泡状の黄色いおりものが増え、外陰部や腟が炎症を起こしてかゆくなりますが、とくに気になる症状が出ないこともあります。 男性は症状が出ないケースが多く、感染に気づかないことが。 ほとんどの場合はセックスで感染しますが、下着やタオルから感染することもあります。 尖圭コンジローマ HPV(ヒトパピローマウイルス)に感染して起こる感染症。 セックスで感染し、3週間~8カ月間の潜伏期間を経て、性器周辺に先の尖ったイボができます。 一般には自覚症状はほとんどありませんが、イボの大きさや部位により痛みやかゆみが見られることがあります。 生理中のかぶれは身近な悩みですが、放っておいたり、なんとなくでケアするのではなく、正しい対処法を知っておくことがとても大事だと感じました。 高尾先生、ありがとうございました! 生理中、ナプキンでかぶれる、かゆいときには 1. デリケートゾーンのかぶれ・かゆみの原因は、大きく分けてムレによるかぶれと感染症によるものと2つがある 2. 長時間ナプキンをつけていたり、下着で締めつけたりすると、かぶれを起こしやすい。 下着の素材を見直すなどして、デリケートゾーンの通気性をよくする工夫をしよう 3. 感染症は病原菌に感染することで起こる。

次の