ポケモン 性格厳選。 初めてのポケモン厳選&育成。その手順を解説【ポケモン剣盾/入門講座】

【ポケモン剣盾】性格の変更方法と補正値一覧

ポケモン 性格厳選

概要 性別や性格一致などの簡単なものから、個体値、色違い、めざめるパワーのタイプ一致と言ったコアな部分まで、幅広いプレイヤーが行っている行為である。 特に、 特にネットワークを介した対戦やレーティング等 を行うプレイヤー間においては、厳選および適切な育成を行ったポケモンを対戦に持ち込むことが前提であるため、厳選行為は事実上必須であるといってよい。 の概念が導入された以降においては単に厳選とだけいえば孵化を意味するといっても過言ではない(ただし、がのものは除く)。 卵の厳選効率は第二世代から第三世代への移行を除き、世代ごとに徐々に効率化されていった。 第七世代以降(第七世代は期から)のランダムマッチではQRレンタルパーティが解禁され、他のプレイヤーの構築をそのままレンタルして対戦できるようになった。 そのため、初心者が単にランダムマッチで対戦するだけなら厳選をする必要はなくなった。 対戦のための厳選 野生のポケモンの厳選 野生のポケモンの厳選は以降、世代を経るごとに効率化している。 第三世代の初期は、個体値が2の30乗通りと第二世代の2の16乗通りに比べ増加し、かつ性格や特性等が追加されたため、第二世代に比べ厳選は極めて困難なものとなっていた。 エメラルド以降、とくせいにより、任意の性格を持つポケモンの出現率を大幅に向上させることができるようになった。 これにより、野生のポケモンはもちろんのこと「固定シンボル」(など)も理想のせいかくのポケモンを手に入れやすくなった。 以降では、等の固定シンボルポケモンののうち3つが最上値 に固定されるようになった。 これにより、野生ポケモンがゆえに厳選が困難となっていた固定シンボルポケモンの厳選の難易度が低下した。 さらに、第六世代では、(・・など)に一定回数遭遇することで固定シンボル化するようになった。 従来はが反映されていなかったことや、遭遇の困難さにより厳選が困難であったが、固定シンボル化により厳選の難易度が低下した。 OR・ASでは、のサーチレベルを強化することで、ポケモンのステータス、例としてタマゴ技、隠れ特性、色違い、持ち物、レベル等を判断することができる。 タマゴの厳選 の効率的な厳選方法のひとつとして、から第四世代まではが用いられていたが、以降は利用できなくなった。 具体的には、• パソコンのボックスにタマゴ、隣接したボックスの同じ位置に任意のポケモンを預ける。 カーソルをポケモンに合わせ、性格を知りたい場合はタイプ、特性を知りたい場合は性格の表示が出るまで待つ。 表示が変化するタイミングでL・Rボタンを押してカーソルをタマゴに変更する。 以上の方法を用いるとカーソルがポケモンからタマゴに切り替わる時に、タマゴから生まれるポケモンの性格・特性が表示される。 ただし表示は一瞬だけであるので、タイミングを合わせるのはやや難しい。 第六世代では、が強力な厳選の効率化手法として用いられるようになった。 を持たせてタマゴを作ることで、5つの個体値が親から遺伝する。 例えば、6V同士のポケモンを用いた場合、最低でも5Vのポケモンが出現するなど、個体値厳選が著しく効率化される。 この場合6Vの子が産まれる可能性も高い。 実用例としては、(過去作)から6Vを連れてくることで、個体値厳選の効率化を図る人が多数いる。 配布系の厳選 各イベント会場で配布されるポケモン、およびサービスを利用し、配達員からもらうポケモンに対し厳選を行うことがある。 や特別な技を覚えたポケモンなどが該当する。 これらのポケモンは、徘徊ポケモンと同様には利かないため、厳選が困難である。 第六世代から以降は、伝説のポケモンと同じように個体値が最低3V固定となったため厳選の効率が少し改善した。 配達員からもらわずに 直接ボックスに入るポケモンは厳選できない。 例えばでの 3Vは固定だが、性格は選べない とから連れてきたポケモンなどが該当する。 ソード・シールドでは全てこの方式となったため、・やなど後天的に能力をを変更する手段が必要となる。 めざめるパワーの厳選 はポケモンの個体値によってわざのタイプ が変化する。 そのため、やなどで覚えることができないタイプの技を覚えさせることができる。 そのため、厳選を行って理想のタイプを持つポケモンを出現させることがある。 第五世代までは威力の最大値は70(最小値は31)であった。 しかし第六世代では、威力は60に固定され、威力計算をする必要はなくなった 色違い厳選 ・ではを用いて色違いの発生確率を上げる手法が登場した。 では、ポケトレとひかるおまもりに加え、に持ち込むことで色違いの発生確率を上げることができる。 ではポケトレの代替システムとしてのサーチ機能が存在する。 ・では、ひかるおまもりとの連鎖で色違いの発生確率を上げることができる。 また、タマゴ孵化においてのポケモンの発生確率を上げる手法として、 外国語版で捕まえられたポケモン が存在する。 乱数を用いたやり方 第四世代から第五世代にかけて、一般的なヘビーゲーマーは、俗に「」、「乱数調整」と呼ばれる手法を用いポケモンを厳選していた。 プログラムで用いられる乱数発生手法が、ある一定条件下で予測可能かつ再現可能であるという性質を用い、必要なポケモンのステータスに対応した疑似乱数値を探索し、その発生条件を再現することで望み通りのステータスを持ったポケモンを入手するという方法である。 詳細はを参照のこと。 手法の概略としては、まずゲーム機本体の時刻を計算式によって導き出した時刻に合わせソフトを起動する。 起動後十字キーやボタンの押すタイミングや回数を操作し、ソフト内部の疑似乱数値を計算した値にし、操作 野生のポケモンに出会ったり、卵を受け取るなど ことで、希望したステータス値を持ったポケモンを入手する。 第六世代以降は、本体・ソフトともに調整が加えられ、当初は本体単独では上記のような行為はできなくなったと思われていた。 しかしながら、等を用い、高個体値ポケモンを親として連れてこられるため、現在でも完全に無効化されたわけではなかった。 その後、第七世代になって乱数調整の方法が発見され、第六世代、第七世代のソフトで乱数調整が可能になった。 しかし、ランダムエンカウントなど乱数調整が不可能なエンカウントも存在しており、完全に可能になったとは言えない。 用語 ブログや掲示板、動画サイトなどで、頻繁に使われる「ネット用語」があり、公式が使っているものもある。 用語を並べられると、意味が通じない場合があるので、使い勝手が難しいのが現状である。 を参照。 後にサトシに捕獲される。 の機能を利用し、能力や個体差などを調べ満足いかない場合は逃がす。 現実のゲーマーと酷似しているため、ネット内では良くも悪くも人気のあるキャラクターである。 () 前作のシンジに続き、弱いという理由でを捨てた。 こちらはただ逃がすだけではなく、虐待や餓死させようとした挙句に、ポケモン泥棒という汚名を着せたり悪行染みている。 後にサトシにそのはゲットされ、その後のバトルで見事に負ける。 「あ~清々した。 あんな弱っちいポカブなんかいらねぇよ。 さてと、とっとと強いポカブでも探しに行くか、ハッハッハ」とも発言している。 しかし、ORASでは、『エピソードデルタ』をクリアすると訪れることができるでの再戦時のメンバーがネット対戦でも活躍できるほど本格的だと話題になっている。 ホウエン地方の至る所で彼のウワサは聞くことができ、「早朝や深夜にたくさんのタマゴを持ち何周もランニングする」や「選びに選び抜かれたポケモンで記録を重ねる」、「基礎ポイントの割り振りを考察する」、「ここで詰んだか…」、「調整を間違えた…抜かれる…技構成…」などのセリフは、12年前は、好きなポケモンを選び、育て遊んでいた人が、年を重ねるとともに知識をつけ、追求した結果である。 現代に生きるへの皮肉のようだという声がある。 有名な著名人 (しょこたん) ポケモンオタクとして有名で、ブログ内でもよく紹介されている。 を初めとし、バトル大会でもたびたび優勝する実力の持ち主。 山本博() で実力を発揮し、世界レベルを相手に戦えるほどのである。 日本の芸能人の中で一番強いと言っても過言ではないため、弟子は5000人以上いる。 馬場裕之(ロバート) 時代に、・の馬場と言われた実力者。 (シンガーソングライター) (声優) 声優の中でもゲーム通と知られ、のときに凝っていた。 (声優) ブログ内でを厳選したことを公表したり、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組内で個体値発言したりするほどのヘビーゲーマー。 (声優) ブログで、努力値振りやパワー系アイテム、役割、竜舞型、りゅうせいぐんぶっぱといったネットゲーマーがよく口にすることがある。 また声優業界でも有数の実力者である。 一例として、実戦用に単なる能力厳選のみならず、性格および努力値などの細かな所まで計算されている。 それ以外にも国際孵化で色違いを出した事などもブログに掲載されている。 そして念願叶い、ポケモン公式イベント(2014年のジャンプフェスタ)で呼ばれたり、ではPVの声優として抜擢された。 (声優) を好きな本と挙げ、「レッドは永遠のヒーロー」であるというコメントがある。 そして、一番プレイ時間が長いのは、とである。 アニメでも役がもらえノリにのっている声優のひとり。 実力は岡本信彦に負けず劣らないほどの実力者という声が多数ある。 (タレント) ブログやで個体値について発言している。 しょこたんと友達で、一緒になって馬場を倒す場面もあった。 自身のブログでパーティポケモンのステータスやアイテムを公開しているが、はっきり言ってガチである。 ニコ生やイベントで時々参加していることもあるので、見れる機会は多い。 須藤敬志 たかし () ポケモングローバルリンク ジャパンカップ2014に公式で参加した。 を使用したチーム編成で、しょこたんを圧倒した。 飛永とは接戦で勝利し初代ゲットTV優勝者となった。 飛永翼 とびなが () ポケモングローバルリンク ジャパンカップ2014に公式で参加した。 を利用したチーム編成をしている。 惜しくもたかしに敗れたが、相当の力の持ち主。 (シンガーソングライター) 「」の作詞と歌を担当した。 ツイッターによると、全国図鑑を全て完成させ色違いの国際孵化に力を入れると記載されている。 色違いと高個体値を目指す強者でひょっとすると上記のトレーナーとの戦いが見られる日が来るかもしれない。

次の

【ポケモン剣盾】ダクマの入手・厳選方法とおすすめの性格【ソードシールド】

ポケモン 性格厳選

バトルに関わる要素 個体値 ポケモン1匹ごとに決まっている隠しステータス。 個体値が高いほどステータスが高くなる。 9、1. 0、1. 1倍の補正がかかる。 夢特性 隠れ特性 は特殊な手順を踏まなければ遺伝できない。 タマゴの親にしたい場合も厳選が必要。 バトルとは関係のない厳選要素 色違い まれに通常とは異なる色の個体が出現する。 強さは変わらないのでコレクション向け。 色違いだけはバトルには関係ないので、コレクションに興味がないなら厳選しなくていい。 孵化厳選 タマゴ厳選 メタモンを使ってでタマゴを作って孵化し続ける、最も一般的な厳選方法。 配布ポケモン厳選 イベント特典として配達員からもらえるポケモンは厳選可能。 直接ボックスに受け取るポケモンは不可。 道具で厳選を妥協できる 厳選後でもステータスを変化可能 特定の道具をポケモンに使うことで、 生まれた後でもステータスを変化できる。 極論を言えば、Vが1つもないポケモンにおうかんを使って6Vにして、性格もミントで変化、特性もとくせいカプセルで変えれば無理やり運用可能。 ポケモン ほとんど全てのポケモンとタマゴを作れる。 高個体値のメタモンがいると孵化厳選が楽になる。 個体値のVが保証されている。 夢特性も手に入るので、孵化厳選で重要。 厳選した後の育成手順 1. 努力値振り 努力値 基礎ポイント とは、経験値とは別の隠し数値。 振れるポイントの上限は決まっているため、どのステータスに振り分けるかが非常に重要。 今作ではドーピングアイテムを購入して振る方法が一般的。 努力値の関連記事.

次の

初めてのポケモン厳選&育成。その手順を解説【ポケモン剣盾/入門講座】

ポケモン 性格厳選

これらのポケモン、とりあえずゲットしたいけどよりポテンシャルを引き出すために何かゲット時に気を付けることはないだろうか、と気にしている方のための記事になります。 サンムーンから、レベル100になれば個体値を最大にすることができるすごいとっくんが登場したことで、個体値の厳選をする必要性が大きく下がりました。 ゲット時に気を配りたい他の要素としては ・ 性格 最も重要 ・めざめるパワーのタイプ 一部の特殊型ポケモンにとってかなり重要 ・トリックルーム下で運用するポケモンの素早さ トリックルーム前提なら遅いほうがいい ・ボール おしゃれを気にするなら。 また一部のポケモンは限定技を相手にちらつかせるため ・特殊アタッカーの攻撃個体値 混乱自傷やイカサマ対策。 悪タイプが弱点のポケモン以外は正直そんなに気にしなくてもいい ・その他の特殊な能力値調整 ウルトラビーストのビーストブースト能力の調整など あたりがあります。 これらについて、以下各ポケモンについて厳選時の注意点を簡単にコメントします。 またより細かいデータが気になる方向けに、対戦考察Wikiのポケモンページ及び本ブログで扱った考察記事へのリンクも張っておきます。 -------------------------------------------------------------------------• フリーザー 種族値:90-85-100-95-125-85 合計580 オススメ性格: おくびょう、ひかえめ、ずぶとい、おだやか めざめるパワー:炎、地面 高い耐久力を持つフリーザー。 とはいえ耐性は多くないため、できる限り先手を取って多く行動したいところです。 素早さが高いと心の目+絶対零度のコンボも決めやすくなります。 おくびょうであればいじっぱり霊獣ランドロスを抜くことができ、素早さ関係はプレッシャーで確認することができます。 サンダー 種族値:90-90-85-125-90-100 合計580 オススメ性格: ひかえめ、ずぶとい、おだやか、おくびょう めざめるパワー: 氷 能力が高水準で安定しており、タイプも優秀なサンダー。 色々な性格での活躍が期待できるカスタマイズ性の高さが魅力です。 地面技を無効にできる電気タイプとして、相手の氷4倍のじめんタイプを返り討ちにできるめざめるパワー氷も役割上優先順位の高めな技です。 通常手に入るのは特性プレッシャーのサンダーですが、通信対戦では隠し特性の静電気を持つサンダーのほうが有用とされています。 特性静電気を持つサンダーの入手法は2016年にポケモンパンのキャンペーンでの配布か、赤緑青ピカチュウのVC経由のみです。 ファイヤー 種族値:90-100-90-125-85-90 合計580 オススメ性格: おくびょう、ひかえめ めざめるパワー:地面、氷 炎タイプならではの高い特攻が光りますが、メガリザードンやウルガモスといった強力なライバルも。 いじっぱり霊獣ランドロスから先手を取る意味でおくびょうを推奨しており、特性がプレッシャーであれば素早さ関係を確認することもできます。 とつげきチョッキを持つのも差別化に繋がる面白い選択肢です。 通常手に入るのは特性プレッシャーのファイヤーですが、通信対戦では隠し特性の炎の体を持つファイヤーのほうが有用とされています。 特性炎の体を持つファイヤーの入手法は2016年にポケモンパンのキャンペーンでの配布か、赤緑青ピカチュウのVC経由のみです。 ミュウツー 種族値:106-110-90-154-90- 130 合計680 メガミュウツーX: 106- 190-100-154-100-130 合計 780 メガミュウツーY: 106-150- 70- 194-120- 140 合計780 オススメ性格: おくびょう、むじゃき、せっかち、ようき 個体値:おくびょうの場合は攻撃個体値最低が望ましい 元祖最強のポケモン。 全体的に高い能力を持っていますが、特に素早さが光ります。 メガレックウザやカプ・コケコ メガミュウツーYの場合 ためにも素早さに性格補正をかけたいところです。 性格おくびょう等の特殊型としてゲットする場合、悪タイプが弱点のミュウツーはイカサマのダメージを減らすために少しでも攻撃個体値を下げておきたいところです。 ライコウ 種族値:90-85-75-115-100-115 合計580 オススメ性格: おくびょう めざめるパワー: 氷 素早さを中心に全体的に高水準な能力値。 弱点も地面タイプだけで安定感があります。 激戦区の素早さは伸ばしておきましょう。 地面タイプへの対抗手段のめざめるパワー氷は優先度高め。 エンテイ 種族値:115-115-85-90-75-100 合計580 オススメ性格: ようき、いじっぱり、 むじゃき、うっかりや めざめるパワー:必要なし 特殊型の場合は氷 ホウオウの専用技・せいなるほのおを授かってから本領発揮した唯一神。 ミミッキュや霊獣ランドロスから先手を取るためにここではようきを推奨しています。 物理型での運用が基本ですが、スカーフ噴火を狙った特殊型・両刀型も一応可能です。 スイクン 種族値:100-75-115-90-115-85 合計580 オススメ性格: ずぶとい、ひかえめ めざめるパワー: ひかえめの場合は草 高い耐久力から安定感の高いスイクン。 自慢の耐久力で耐えてめいそうを積むも良し、特攻を伸ばしてアタッカーになるも良しです。 ついに絶対零度が配布版以外も解禁されましたが、命中率は下がってしまいました。 めざめるパワーは対水タイプの打点になります が、絶対零度でいい気もしたり。 ルギア 種族値:106-90-130-90- 154- 110 合計680 オススメ性格: おくびょう 個体値:こうげきを最低に ルギアが硬いので重要度はそれほど高くない、拘る人だけ 106-90-130-90-154-110という圧倒的硬さと素早さを兼ね備えたポケモン。 硬いだけのポケモンならたくさんいるのですが、硬いうえに素早いのがルギアの特徴であるため、素早さを伸ばすおくびょうがぴったりです。 ホウオウ 種族値:106-130-90-110- 154-90 合計680 オススメ性格: ようき、いじっぱり 圧倒的な特殊耐久を持ち、並みの物理耐久も聖なる炎で相手を火傷にすることで克服してしまうハイスペックポケモン。 聖なる炎や羽休めなど先手で使いたい技があるため、ようきにして素早さを伸ばす型が使いやすいです。 レジロック 種族値:80-100-200-50-100-50 合計580 オススメ性格: いじっぱり 高い物理耐久を誇りますがレジアイスと異なりライバルは多め。 岩タイプのクリアボディ持ちはレジロックとメレシー とディアンシー だけなので、威嚇を無視できる岩タイプアタッカーとしての運用が考えられます。 レジアイス 種族値:80-50-100-100- 200-50 合計580 オススメ性格: ひかえめ めざめるパワー: 炎 全ポケモン中2番目の特防を誇りますが、半減できるタイプが氷タイプしかないため役割を持ちにくい場面も。 こだわりメガネで特攻を上げるか、とつげきチョッキで特殊耐久を更に上げるか、ダメージレースを有利にする育て方をすると使いやすくなります。 レジスチル 種族値:80-75-150-75-150-50 合計580 オススメ性格: いじっぱり 防御面は十分なので、不足している攻撃力を補いたいところ。 ギルガルドという強力なライバルがいますが、地震、のろい、でんじは、ステルスロックなどの技で差別化したいところです。 ラティアス 種族値:80-80-90-110-130-110 合計600 オススメ性格: おくびょう めざめるパワー:炎、地面 個体値: 攻撃を低く 兄同様、素早さは激戦区なのでまず伸ばしておきたいところ。 サポート役として使われることが多いラティアスはめざめるパワーの重要性はラティオスほど高くはありません。 イカサマのダメージもラティオスよりは小さくなりますが、それでも攻撃の個体値は落としておくに越したことはない、といったところです。 ラティオス 種族値:80-90-80-130-110-110 合計600 オススメ性格: おくびょう めざめるパワー: 炎、地面 個体値: 攻撃を低く 素早さは激戦区なのでまず伸ばしておきたいところ。 めざめるパワー炎はドラゴン、エスパー技を半減する鋼タイプ、特にナットレイやカミツルギ、ハッサムに有効な唯一の攻撃手段です。 地面はLAYやヒードランに有効です。 また攻撃がそれなりに高いためイカサマのダメージが大きくなりがちです。 攻撃の個体値はできるだけ落としておきたいところ。 カイオーガ 種族値:100-100-90-150-140-90 合計670 ゲンシカイオーガ:100-150-90-180-160-90 合計770 オススメ性格: ひかえめ 個体値:攻撃個体値を低く。 れいせいの場合素早さ個体値を最低に。 カイオーガは素早さを伸ばしたり耐久力を伸ばす場合とありますが、ひかえめならおよそどの育成パターンにもフィットします。 また実は攻撃力も高いためイベルタルのイカサマが痛く、こだわるのであれば攻撃個体値は下げておくとよいかもしれません。 めざめるパワーは基本的に必要ありませんが、一応地面でゲンシグラードンに交代読みを決めるという手もあります。 グラードン 種族値:100-150-140-100-90-90 合計670 ゲンシグラードン:100- 180-160-150-90-90 合計770 オススメ性格: いじっぱり 、ひかえめ めざめるパワー: 特殊型なら氷 個体値:ゆうかん・れいせいの場合素早さ個体値を最低に 強い晴れ天候下では弱点は実質地面タイプのみ。 非常に強力なポケモンです。 専用技の断崖の剣の威力を最大限発揮できる物理型、超威力の噴火を活かす特殊型、どちらも有用です。 めざめるパワー氷は対メガボーマンダ等に使われます。 レックウザ 種族値:105-150-90-150-90-95 合計680 メガレックウザ:105- 180-100- 180-100-115 合計 780 オススメ性格: ようき、むじゃき、いじっぱり メガシンカすることで合計780というメガミュウツーと並んで全ポケモン中最高の種族値に到達します。 種族値は両刀型ですが専用技のガリョウテンセイのためにベースは物理型になります。 伝説ポケモンの中では高い素早さでいじっぱりでも最速100族と同速であるためいじっぱりにする手もあります が、その場合人気ポケモンであるためミラーが厳しくなります。 ユクシー 種族値:75-75-130-75-130-95 合計580 オススメ性格: ようき、しんちょう ステルスロック+あくび、でんじは、おきみやげ等、伝説ポケモンとしては高いサポート性能が光ります。 サポート技をより多く使うためにも素早さは伸ばしておきたいところです。 エムリット 種族値:80-105-105-105-105-80 合計580 オススメ性格: おくびょう、のんき 種族値がメガチルタリスとそっくり。 スカーフ型として奇襲を仕掛けたり、トリックルーム、ステルスロック等の補助技を使用することもできます。 アグノム 種族値:75-125-70-125-70-115 合計580 オススメ性格: むじゃき、ようき めざめるパワー:氷 高速両刀アタッカーとしての性能を引き出す無邪気の他に、壁+ステルスロック+だいばくはつの型でようきが採用されることもあります。 めざめるパワーについては、アグノムはれいとうパンチも覚えることができますが、対霊獣ランドロスやボーマンダの威嚇を考えるとめざめるパワー氷のほうが倒せる確率は高くなります。 ディアルガ 種族値:100-120-120-150-100-90 合計680 オススメ性格: ひかえめ、れいせい 個体値:れいせいの場合素早さ個体値を最低に 唯一の鋼+ドラゴンタイプで多くの攻撃に耐性を持ち弱点も2つと、非常に安定感があります。 不足気味の特攻を伸ばしてあげたいところ。 パルキア 種族値:90-120-100-150-120- 100 合計680 オススメ性格: おくびょう 伝説ポケモンの激戦区の一歩上を行く素早さが強みです。 亜空切断のエフェクトが非常にカッコイイので一度はぜひ見てみてください。 炎・鋼という固有のタイプに特性のもらいびで多くの攻撃に圧倒的耐性を有するヒードラン。 耐久を伸ばす型、火力の伸ばす型、素早さを伸ばす型様々ありますがひかえめなら様々な育て方をすることができます。 めざめるパワー氷は対ドラゴンで重宝します。 また、第4世代で噴火を覚えたヒードランが配信されました。 レジギガス 種族値:110- 160-110-80-110-100 合計680 オススメ性格: いじっぱり、れいせい 特性のスロースタートが困りもの。 ギラティナ 種族値: 150-100-120-100-120-90 合計680 オリジンフォルム: 150-120-100-120-100-90 合計680 オススメ性格: いじっぱり、ひかえめ アナザーフォルムは物理・特殊の総合的な耐久値ではクレセリアを超え全ポケモン中最高の耐久力を誇ります。 特殊型もいけますが、専用技を活かした物理型が人気です。 クレセリア 種族値:120-70-120-75-130-85 合計600 オススメ性格: ひかえめ 、ずぶとい、のんき めざめるパワー:炎、地面 圧倒的な耐久力を誇るポケモン。 その耐久力を更に引き上げサポートに徹する場合もありますが、単体性能で見ると低めの特攻を伸ばしてやると使いやすくなります。 めざめるパワーはアタッカー型に育てる場合にあると鋼タイプ対策に便利。 コバルオン 種族値:91-90-129-90-72-108 合計580 オススメ性格: ようき、おくびょう、いじっぱり めざめるパワー: 特殊型なら氷 攻撃と特攻が同じですが、物理のほうがインファイト、アイアンヘッドなど使いやすい技が揃っています。 一応特殊型も可能です。 高い素早さはぜひとも伸ばしてあげたいところですが、メガルカリオとの差別化を考えると耐久力を伸ばしてやるのも良いかもしれません。 テラキオン 種族値:91-129-90-72-90-108 合計580 オススメ性格: ようき 3闘の中では最も対戦で使われています。 広い攻撃範囲を活かしやられる前にやるタイプなので、素早さをぜひとも伸ばしたいところ。 ビリジオン 種族値:91-90-72-90-129-108 合計580 オススメ性格: ようき、おくびょう めざめるパワー: 特殊型なら氷 攻撃と特攻が同じですが、物理のほうがインファイト、リーフブレードなど使いやすい技が揃っています。 一応特殊型も可能です。 様々な育成法が考えられますが、素早さを伸ばしてアタッカーにするのが最も使いやすいでしょう。 トルネロス 種族値:79-115-70-125-80-111 合計580 霊獣フォルム:79-100-80-110-90-121 合計580 オススメ性格: おくびょう いたずらごころからの追い風や挑発が便利で、アタッカーとしても活躍できます。 霊獣フォルムまで考えるとおくびょうにするのが最も育成の幅が広がりそうです。 ボルトロス 種族値:79-115-70-125-80-111 合計580 霊獣フォルム:79-105-70-145-80-101 合計580 オススメ性格: おくびょう 、ひかえめ めざめるパワー: 氷 前作までは化身ボルトロスが主流でしたが、今作からは対カプ・コケコ意識か霊獣ボルトロスも多く使われるようになりました。 耐久力を伸ばす型もありますが、最速にできるおくびょうボルトロスは1匹は持っておきたいところです。 めざめるパワー氷は霊獣ボルトロスミラーや対地面タイプにぜひ持たせておきたいところ。 レシラム 種族値:100-120-100-150-120-90 合計680 オススメ性格: ひかえめ、おくびょう BWでの鳴き声は非常にカッコよかったのですがXYから犬の遠吠えのようになってしまいました; 優秀な炎・ドラゴンタイプを持ち、タイプ一致技だけで多くの相手に等倍以上でダメージを与えることができます。 ゼクロムと異なり最速にすることで有利になる相手がそれほど変わらないため、レシラムはその攻撃範囲を活かすためにも火力を伸ばしてあげたいところです。 ゼクロム 種族値:100-150-120-120-100-90 合計680 オススメ性格: ようき、いじっぱり、ゆうかん 電気タイプの強力な物理アタッカー。 素早さが激戦区であるため最大まで伸ばしたいところですが、素の素早さは諦めて自身でおいかぜを使用したりすることで上を取る手もあります。 ランドロス 種族値:89-125-90-115-80-101 合計600 霊獣フォルム:89- 145-90-105-80-91 合計580 オススメ性格: いじっぱり、ようき、わんぱく、ひかえめ めざめるパワー: 氷 特殊型の場合 優秀なタイプ・種族値・特性から、対戦でもトップレベルの人気を持つポケモン。 スカーフ型、Z型、チョッキ型など様々な育成がありますが、いじっぱりの性格なら多くの型に育てることができます。 めざめるパワー氷は霊獣ランドロスミラーで威力を発揮するので、特殊型でゲットする際はぜひとも狙いたいところ。 キュレム 種族値:125-130-90-130-90-95 合計660 ブラックキュレム:125- 170-100-120-90-95 合計 700 ホワイトキュレム:125-120-90- 170-100-95 合計 700 オススメ性格: おくびょう、ようき フォルムチェンジ後は脅威の攻撃系数値を有します。 フリーズボルト、コールドフレアはZ技にすることで威力200の氷技になります。 技のラインナップからホワイトキュレムのほうが扱いやすいですが、ブラックキュレムも対カイオーガなど光る点があります。 ゼルネアス 種族値:126-131-95-131-98-99 合計680 オススメ性格: おくびょう 専用技のジオコントロール+パワフルハーブが超強力。 できるだけ先手で使いたい技なので素早さを伸ばしたいところです。 イベルタル 種族値:126-131-95-131-98-99 合計680 オススメ性格: おくびょう、ようき 物理・特殊共に型が非常に豊富なイベルタル。 正直なところほとんどどの性格にしても活躍が期待できますが、ここでは専用技のデスウイングを活かせる特殊型を推しておきます。 とてもカッコイイのですが火力不足なので、攻撃力を伸ばしてあげたいところです。 コアパニッシャーを活かせる特殊型も一応可能です。 カプ・コケコ 種族値:70-115-85-95-75- 130 合計570 オススメ性格: おくびょう めざめるパワー: 氷、地面、炎 ミュウツーに並ぶ素早さとエレキメイカーから繰り出される強力な電気技が自慢の守り神。 種族値は特攻より攻撃のほうが高いのですが、技の関係から特殊型のほうが好んで使用されます。 アタッカー型にする場合もサポート型にする場合も性格おくびょうであれば様々な型に対応します。 めざめるパワーの選択は難しいところですが、ここでは対霊獣ランドロスを意識した氷を推しておきます。 避雷針持ちの多くに有用な地面、カミツルギやナットレイに有効な炎も良いです。 カプ・テテフ 種族値:70-85-75-130-115-95 合計570 オススメ性格: ひかえめ、おくびょう めざめるパワー:炎 サイコフィールドから繰り出されるエスパー技が強力なカプ・テテフ。 素早さを伸ばしスカーフ型とする場合も、耐久力に多めに割く場合もありますが、ひかえめならどちらの型にも育てることができます。 めざめるパワーは対鋼タイプの技ですが、きあいだまとの選択になります。 カプ・ブルル 種族値:70-130-115-85-95-75 合計570 オススメ性格: いじっぱり、ようき グラスメイカーから繰り出されるウッドハンマーの威力は全ポケモン中最高クラス。 更に草タイプらしい脅威の回復力も備えた守り神です。 耐久面を伸ばすことも素早さを伸ばすこともありますが、いじっぱりならどちらの育成方針にも対応します。 カプ・レヒレ 種族値:70-75-115-95-130-85 合計570 オススメ性格: ひかえめ、ずぶとい めざめるパワー:炎 他のカプ系と比べるとフィールドの恩恵は地味ですが、タイプと種族値が優秀です。 耐久面や素早さに特化したサポート型という選択肢もありますが、HPと特攻を伸ばした型が基本的には使いやすいと考えられます。 めざめるパワーの優先度は高くありませんが、炎を持っておくと対カミツルギやナットレイで役立つ場合があります。 ソルガレオ 種族値:137-137-107-113-89-97 合計680 オススメ性格: ようき、いじっぱり ボール:Zはねるを意識させたい場合、モンスターボールで捕まえる メガメタグロスとやや被るものの、トリックルームやフレアドライブ、あさのひざし等で十分差別化が可能です。 グラードンやカイオーガ、キュレムから先手を取りたいため素早さは伸ばしたいところ。 コスモッグから進化した場合のみ可能なZはねる型を相手に意識させたい場合はモンスターボールで捕まえましょう。 ルナアーラ 種族値:137-113-89-137-107-97 合計680 オススメ性格: おくびょう 個体値:イカサマ対策で攻撃個体値を最低に。 れいせいの場合素早さ個体値を最低に HP満タン時にダメージを半減する特性ファントムガードが強力で、高水準な能力と一貫性の高い専用技も相まって高いタイマン性能を誇ります。 攻撃を耐えることよりは攻めるほうが得意なタイプなので、できるだけ先手を取れるようにすばやさを伸ばしたいところです。 またトリックルーム要員としても安定しています。 ネクロズマ 種族値:97-107-101-125-89-79 合計600 たそがれのたてがみフォルム 日蝕ネクロズマ :97-157-127-113-109-77 合計680 あかつきのつばさフォルム 月蝕ネクロズマ :97-113-109-157-127-77 合計680 ウルトラフォルム:97-167-97-167-117-129 合計754 オススメ性格: ようき、 おくびょう、ゆうかん、れいせい 個体値:特殊1本型の場合攻撃を最低に。 ゆうかん・れいせいの場合素早さ個体値を最低に まだ謎が多いネクロズマ。 フォルムチェンジ後の能力等が判明次第追記します。

次の