ハーデス ジャッジメント。 Pアナザーゴッドハーデス ジャッジメント

【ハーデス2 |パチンコ】Pアナザーゴッドハーデス ジャッジメント 保留・演出・信頼度・ボーダー・スペック・止め打ち

ハーデス ジャッジメント

パチンコの『アナザーゴッドハーデス』シリーズ第2弾が登場! 本機は1種2種混合のミドルタイプ。 71で大当りに当選。 つまり、GGに突入すれば実質4回の大当り当選が濃厚となり、約2000個以上獲得できる。 大当りを4回獲得してGGが終了した後は、「ハーデスロード」に突入する。 ハーデスロードとは最大4個の残保留消化ゾーン。 71の大当りを引き当てることができれば、再び約2000個以上獲得となる。 ハーデスロード継続率(4回転以内に大当りを引ける割合)は約72%だ。 簡単に言うと、GGに突入すれば「1セット約2000個以上獲得できる大当りが約72%でループする」という訳だ。 なお、初当りがGGに突入しなかった場合は、1回転限定の「ラストジャッジメント」に突入する。 71の一発勝負。 71の大当りを引き当てることができれば、GG突入濃厚となる。 導入開始は2019年6月中旬だ。 《LAST JUDGEMENT》 CHALLENGE BONUSやANOTHER BONUS中の演出に失敗すると突入する、電サポ1回転の時短モード。 71で、当たればGGに突入。 なお、電サポは付くものの保留を貯めることができないので1回転勝負となる。 《GOD GAME》 次回大当りまで続く電サポモード。 71のため、4回の大当りがすぐさま発生する。 終了後のモードについては、残りセットが1個以上ある場合はGG、残りセットがない場合はHADES ROAD突入となる。 《CHALLENGE BONUS》 通常時に7以外の図柄が揃うと、CHALLENGE BONUSかANOTHER BONUSのどちらかが発生。 コチラはGG突入期待度が高めの6R大当りで、ラウンド中演出に成功すればGG、失敗でLAST JUDGEMENTに突入。 《ANOTHER BONUS》 通常時の7以外の図柄揃いで発生する6R大当り。 CHALLENGE BONUS同様、ラウンド中演出成功でGG突入となるが、期待度はCHALLENGE BONUSより低めだ。 なお、演出失敗時はLAST JUDGEMENTに突入する。 《PREMIUM OF HADES BONUS》 通常時の7図柄揃い、またはGG以外の電サポ中に当たると発生。 ラウンド数は6Ror10Rで、終了後はGGに突入する。 《GOD BONUS》 GG中に発生する6Ror10R大当り。 終了後は、残りセットがあればGG再突入し、なければHADES ROADに突入する。 選択JUDGEMENT時の予告信頼度 カットイン 青 35. 0~31. 3~50. 1~52. 7~76. 7~47. 2~60. 3~77. 1~39. 7~51. 3~74. 8~50. 1~52. 2~69. 4~69. 5~75. 1~38. 8~67. 9~50. 6~77. 4~46. 3~77. 3~73. 3~85. 3~88. 3~70. 5~79. 5~85. 1~47. 5~54. 2~68. 9~78. 0~89. 9~34. 0~42. 2~61. 8~70. 0~81. 5~70. 9~72. 5~82. 7~41. 8~73. 9~79. 5~44. 2~67. 1~83. 4~76. 1~86. 2~85. 6~88. 7~92. 4 ~91. 5~34. 6~44. 0~53. 3~31. 4~70. 5~42. 2~78. 8~86. 3~64. 3~79. 5~87. 0~89. 2~86. 8~54. 9~59. 1~66. 3~50. 8~76. 7~63. 5~86. 0~91. 2~78. 6~87. 1~91. 9~94. 3~91. 同キャラが3回発生すれば 大当り濃厚 継続2回目のジャッジメントで ケルベロス、ハーデス登場は 大当り濃厚 継続2回目のジャッジメントから ストーリーSPへの発展は 大当り濃厚 バズーカブースト 変動開始、SPリーチ発展役モノ可動時に バズーカブースト(ハンドル横からの風)が発生すれば 大当り濃厚 共通SU ペルセポネモードで発生すれば 大当り濃厚 SU4まで到達すれば 大当り濃厚 ペルセポネモード 変動中にボタンを連打するとメーターが上がり、 MAXになればチャンス カウントダウン いつものカウントダウンと違うと信頼度アップ。 赤までいけば 信頼度アップ 各キャラSP(ミッション)、ストーリーSP タイトル表示中に響撃ボタンを押して ドンちゃんのボイスが発生すれば 大当り濃厚 演出中にボタンを連打すると ペルセポネの杖ランプ(始動口の上)の色が変化。 赤までいけばチャンス ハーデスVSゼウス ハーデス、ゼウスの攻撃がぶつかる時に ボタンプッシュして虹に光れば 大当り濃厚 リーチ目 リーチ目が停止した次変動は 大当り濃厚。 インフェルノゾーンで出現することもアリ.

次の

アナザーゴッドハーデス ジャッジメント上乗せ抽選詳細解析

ハーデス ジャッジメント

6の一種二種混合機となっており、4回までの大当りリミットを搭載している。 71に当選する度に数珠つなぎに大当りが連チャンする。 リミットまでは電サポ100回の時短が必ず付与されるため、ほぼ確実にリミット到達となるのが特徴。 これにより 一撃約2000個の出玉獲得を実現している。 消化後はGOD GAME再突入を懸けた引き戻し抽選 「HADES ROAD」へ移行。 71で大当り抽選をおこなっており、引き戻しに成功でGOD GAME再突入となる。 演出面においては新キャラを多数追加。 大当りまでの道標となり各場面で活躍する。 美麗さを増した液晶演出と合わせて、一新された冥界の世界を堪能しよう。 4 3. 5円 22. 4 3. 3円 23. 0 3. 0円 23. 9 2. 5円 26. ハーデスの槍予告 発生後はハーデス降臨役物が完成し ボスバトルSPリーチ、もしくは ストーリーリーチに発展! 様々な演出と複合して発生の可能性がある高信頼度予告となっている。 信頼度 57. 導光板フラッシュを伴い液晶を切り裂く煽りが発生、ハーデスが タルタロスを召喚し信頼度を跳ね上げる! 信頼度 77. 信頼度 52. リーチ進行中にも変化する可能性があるため、SPリーチ発展時などは信頼度の高い保留に変化することを祈ろう。 保留の種類 信頼度 【赤】 30. 全て破壊できれば 「MAX BREAK」と告知され、ボスバトルSPリーチかストーリーリーチへの発展が濃厚となる。 また、SKULL BREAK中に ハーデスの槍予告が発生すれば、その時点で「MAX BREAK」到達濃厚だ。 SKULL BREAK 信頼度 MAX BREAK到達時 28. カウントの消化が変動の後半に及ぶほど信頼度が上昇する。 ハーデス役物完成でボスバトルSPリーチへ発展だ! リーチ 信頼度 【ギガース】 タイトル 白 3. いずれのリーチも進行中の タルタロス召喚で、信頼度が飛躍的に跳ね上がる。 リーチ 信頼度 【ギガース】 28. ハーデスがペルセポネを奪還しにきたゼウスから逃げ切ることができれば大当り濃厚となる。 トータル信頼度 59. ボタン演出成功で大当り濃厚となる。 トータル信頼度 27. 消化後は 「GOD GAME」 に直行し、初回分含む4回1セットの大当りで約2000個近い出玉獲得が見込める。 消化中に発生する演出に成功できれば 「GOD GAME」に突入、失敗時は 「LAST JUDGEMENT」へ移行する。 大当り 【CHALLENGE BONUS】 ミッションクリアで 「GOD GAME」突入!? 【ANOTHER BONUS】 ボタン演出成功で 「GOD GAME」突入!? LAST JUDGEMENT概要:Pアナザーゴッドハーデス ジャッジメント 偶数揃い大当り消化中に発生する演出失敗後に移行する電サポ1回の時短状態。 ハーデスとゼウスのバトル演出が発生し、ハーデス勝利で 「GOD GAME」への突入が濃厚となる。 71 LAST JUDGEMENT【注目ポイント】 タイトルが 赤なら信頼度アップ! 虹なら出現時点で大当り濃厚となる。 演出 信頼度 タイトル 赤 70. 三神集結なら信頼度大幅アップ!? ルーレット結果 信頼度 氷 16. 71、100回時短はリミットである大当り4回当選まで付与されるため、ほぼ確実にリミット到達となる。 4回消化時の大当り出玉は約2000個とボリューム大! 消化後はGOD GAME再突入を懸けた引き戻し抽選 「HADES ROAD」へ移行する。 71となっており、引き戻し成功でGOD GAME再突入となる。 HADES ROAD中演出:Pアナザーゴッドハーデス ジャッジメント 残保留消化時はJUDGEMENT演出を持って当否を告知する。 演出バランスは、出現するキャラの種類で信頼度を示唆するモードと、キャラを任意で選択し進行中のチャンスアップ等で当否を推し量るモードの2種から選択可能となっている。 JUDGEMENT中登場キャラ 大当り信頼度 【ケルベロス】 45. ハーデスが繰り出す攻撃内容に注目だ! ルーレット結果 信頼度 氷 58. 表示図柄 【ハーデス】 10R大当り濃厚!? 【GOD】 保留内連チャン濃厚!? [Bisty(ビスティ)] 2020年7月6日(月)導入開始• [Spiky(スパイキー)]• [BELLCO(ベルコ)]• [WORLD(ワールド)] 2020年5月18日(月)導入開始• [PIONEER(パイオニア)]• [Carmina(カルミナ)]• [ACROSS(アクロス)] 2020年5月11日(月)導入開始• [D-light(ディ・ライト)]• [YAMASA(山佐)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SanThree(サンスリー)] 2020年4月20日(月)導入開始• [ACROSS(アクロス)]• [Daito(大都技研)] 2020年4月6日(月)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NET(ネット)] 2020年3月23日(月)導入開始• [Enterrise(エンターライズ)] 2020年3月16日(月)導入開始• [BALTEC(バルテック)]• [OKAZAKI(岡崎産業)]• [Sammy(サミー)] 2020年3月2日(月)導入開始• [BELLCO(ベルコ)]• [SANYO(三洋物産)]• [SANYO(三洋物産)] 2020年8月3日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [Sammy(サミー)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Daiichi(大一商会)]• [TAKEYA(竹屋)]• [TAKEYA(竹屋)]• [SANKYO(三共)]• [SANKYO(三共)]• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年6月15日(月)導入開始• [NISHIJIN(西陣)] 2020年5月18日(月)導入開始• [SANKYO(三共)] 2020年5月11日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [Daiichi(大一商会)]• [JFJ(ジェイエフジェイ)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NISHIJIN(西陣)].

次の

【ミリオンゴッド】GODシリーズで流れるBGM・クラシック音楽まとめ【ハーデス】

ハーデス ジャッジメント

アイコンに変わることもあり、金の宝箱やハーデスの槍が刺されば大チャンス。 チャンス目は7絡み、ヘソ入賞時のバズーカブーストは発生した時点で激アツだ。 先読み系演出 演出パターン 信頼度 保留変化予告 赤 30. 砂時計予告は「0」になった時の文字に注目で、「激熱」や「奈落」なら文句なくアツいが、「DEJAVU」でも信頼度は約49%と期待大。 またボスバトルSPorストーリーリーチ発展の契機となるハーデス降臨ギミックは、発生時にバズーカブーストを伴えばさらに激アツと化す! 主要予告演出 演出パターン 信頼度 SKULL BREAK 3個壊し 4. 神話連続は4回、殲滅連続はメーターMAX、番犬連続は赤オーラまでいけば大チャンス! 連続系演出 演出パターン 信頼度 通常連続予告 継続3回 14. ボスは4種類存在し、エキドナなら信頼度約55%と激アツだ。 いずれも中盤にタルタロス召喚が発生するか否かで信頼度が大きく変化し、召喚できれば信頼度は70%以上と大いに期待が持てる! ボスバトルSPリーチ 演出パターン 信頼度 ボスバトルSPリーチ ヘラクレス 22. ハーデスがペルセポネを奪還できれば大当たりだ。 タイトルやセリフの色変化など、チャンスアップが1つでも出れば大当たりがグッと近づくぞ。 ストーリーリーチ 演出パターン 信頼度 タイトル デフォルト 48. 発生時の信頼度は約27%と意外に侮れない存在で、波紋が出現すればチャンスアップとなる。 降臨チャレンジ 演出パターン 信頼度 波紋発生 33. ゼウスとのバトルに勝利できればGOD GAMEに突入する。 タイトルの色や攻撃技で勝率は変化し、ルーレットの結果が三神集結ならその時点で勝利濃厚だ! LAST JUDGEMENT 演出パターン 信頼度 タイトル デフォルト 23. 引き戻せれば再度のGOD GAMEが濃厚となる。 キャラはハーデス登場で激アツ、オールキャストならその時点で大当たり濃厚だ。 また「NEXT」図柄停止やストーリーSP発展なら、登場キャラを問わず激アツとなる。 純粋に図柄がテンパイするかどうかでアツくなれる。 また「神に委ねる!」選択時と同じく、「NEXT」図柄停止やストーリーSPに発展すれば問答無用で激アツだ。 HADES ROAD(自分で裁く!選択時 演出パターン 信頼度 インフェルノゾーン 26.

次の