婚活パーティー 薬剤師。 男性薬剤師と婚活パーティーで出会い攻略せよ!【婚活比較ネット】

薬剤師が結婚相談所(IBJ)を使うメリット|婚活市場価値は高い?

婚活パーティー 薬剤師

結婚相談所で婚活している薬剤師の割合 (IBJ)には、 日本全国から約6万5千人もの会員が所属しています。 その中で薬剤師はどれくらい在籍しているのか、会員数を調査してまとめてみました。 <全国の「薬剤師」の割合>• 全国の「薬剤師」の数:30万1323人• 8%)• 2%) 参考: <結婚相談所(IBJ)に所属している薬剤師の割合>• 全国の薬剤師会員数:881名• 3%)• 7%) 結婚相談所イノセント調査(2020年2月時点) 約6万5千人所属している日本結婚相談所連盟の中で、 薬剤師の数は男女合わせても881名しかいません。 さらにその中でも男性は特に少なく、179名しか在籍していませんでした。 <全国の薬剤師の割合>を見てもわかるように、薬剤師は女性が多い職業です。 男性薬剤師からすると 学校や職場で女性との出会いが多く、普段女性と過ごす時間も長いということです。 そのためコミュニケーション能力も高く、 そもそも結婚相談所を利用する男性薬剤師が少ないという結果につながっているのだと思います。 そのため、お相手の人柄だけでなく、 家柄も気にしたいという人は、結婚相談所を利用する価値はあるかと思います。 婚活パーティやマッチングアプリでは、 プロフィールで嘘をついてもわからないので、交際後や成婚後に嘘が発覚して破局というトラブルはよくあることです。 薬剤師が結婚相談所を使うデメリット マッチングアプリは無料か、少しのポイント購入だけで利用できますが、 結婚相談所ではある程度まとまった費用が必要です。 また、活動開始までにプロフィールを作成したり、相談所で説明を聞いたり、という 準備が面倒というデメリットもあります。 お金と時間に余裕がある薬剤師の方は、結婚相談所の利用を考えてみても良いかと思います。 薬剤師が婚活パーティを利用するメリット 婚活パーティーでは「国家資格保有者」「医療系職種」など、ターゲットを絞ったパーティーも開催されています。 同じような職種の方と結婚したいとお考えの方は、興味があれば行ってみても良いかと思います。 ただし、 婚活パーティは短期間で多数の人とお話をするので、性格によって合う合わないがあります。 積極的にいろんな人とお話をして、お相手を見つけたいという人には良いかもしれません。 薬剤師が結婚相談所を利用する際のポイント 薬剤師というだけで婚活を有利に進められるのは間違いありませんが、 「薬剤師だからすぐに結婚できるだろう」という考えでいると、足元をすくわれかねません。 薬剤師だからこそ結婚相談所を利用する際にチェックしておきたいポイントをご紹介しておきます。 結婚相談所の定休日は絶対にチェックしておくこと 薬剤師と言っても、調剤薬局やドラッグストアなどいろんなお仕事がありますが、 平日がお休みになっている方は多いのではないでしょうか? そこで重要なのは、 結婚相談所の定休日をチェックすることです。 結婚相談所の定休日には担当者と連絡が取れませんし、もちろん婚活の相談に行くこともできません。 交際するまではお相手と直接連絡が取れないので、定休日にはお見合いをすることもできません。 「お見合いの待ち合わせの当日に電車が遅れて遅刻しそう」など、緊急の連絡は担当者が経由して行うので、 お見合いのセッティングは営業日のみとなっているのです。 「」の記事で詳しくお話していますが、 結婚相談所では「火曜」と「水曜」が定休日になっていることが多いです。 調剤薬局や病院薬剤師勤務の場合、日祝+平日1日休みという人が多いと思いますが、 仕事の休みと結婚相談所の定休日が重ならないように、結婚相談所選びの際は定休日を絶対にチェックしておきましょう。 薬剤師向けの結婚相談所じゃなくても良い 「薬剤師は薬剤師向けの結婚相談所に入会したほうがいいですか?」 という質問もよくいただきますが、私は特に必要ないと考えています。 日本結婚相談所連盟(IBJ)であれば、 どの結婚相談所に入会しても出会える会員は同じです。 もちろん薬剤師専門の結婚相談所がダメと言っているわけではないので、興味がある相談所を見つけたなら、無料相談に行ってみるのも良いかと思います。 ただし、 Google検索で上位表示を狙うために「薬剤師専門」と書いているだけで、 実際のサービスは薬剤師とはほとんど関係ない こともあるので注意してください。 希望条件によっては厳しい婚活になる 薬剤師は、高学歴一家で育った人が多いです。 特に、親や兄弟が医者という人は多いのではないでしょうか? 当然、薬剤師であるご本人も高学歴なので、 結婚相談所でお相手を探すときに、自然と相手にも同じレベルを求めてしまう人が多いようです。 婚活だけではなく、結婚後の生活や子育てについても、 自分が育った環境と同じレベルを求めてしまうことがあります。 「高学歴、高収入、出産後の子育ては英才教育に協力してくれる人」というような条件でお相手を探していると、かなり厳しい婚活になる可能性はあります。 しかも、そのようなハイスペックの会員様は、 ほかの会員様からも人気があるため、そもそもお見合いのチャンスも少なくなってしまいます。 薬剤師という強みはあるので、条件さえ許せば楽に婚活を進めることはできますが、 こだわりが強すぎると厳しいということは知っておきましょう。 薬剤師と結婚するメリット・デメリット 医師や薬剤師などの医療従事者は、結婚相談所で人気のある職業のひとつです。 どうして人気があるのか、 薬剤師の魅力や、婚活を進めるうえでの注意点(デメリット)についてお話しさせていただきます。 薬剤師の収入は高いが伸びしろは少ない 薬剤師は一般的なサラリーマンよりも高収入な職業です。 ただし、医師と違って 収入の伸びしろは少ないのが特徴です。 8万円 全職種の平均給与(男性) 33. 7万円 全職種の平均給与(女性) 24. 7万円 引用: 薬剤師は、30代で年収500万円という人はたくさんいますが、40代や50代で年収1000万円に到達する人は少ないでしょう。 看護師のように夜勤もなく、お医者さんほど給料が高くないということで、公務員に近い働き方になるかもしれません。 薬剤師との結婚は、 将来的に大金持ちになるような可能性は少ないですが、 生涯安定した収入を得られるというのは大きなメリットだと思います。 薬剤師は全国どこでも勤務可能 薬剤師という国家資格は、いわゆる「手に職」があるのと同じです。 資格を持っていれば 全国どこでも勤務可能で、 アルバイトでも高い時給が保証されています。 薬局やドラッグストアなど、いろんな働き方ができるのも薬剤師の魅力ですよね。 ただし、土曜日に出勤、平日が休みなど、 カレンダー通りの休みにならないことが多いのはデメリットかもしれません。 人によっては 「平日休みが取れると混雑が避けられるので嬉しい」という人もいるので、必ずしもマイナスポイントになるわけではありません。 価値観が合わない可能性がある 薬剤師は高学歴一家で育った人が多いため、 一般家庭で育った人と価値観が合わない可能性があります。 「」の記事で詳しく解説していますが、特に 金銭感覚が違うと結婚後に苦労する可能性は非常に高いです。 とはいえ、薬剤師としてしっかり稼げているなら、 ある程度の金銭感覚の違いは収入でカバーできるので、それほど問題にはならないかもしれません。 ほかには、子育てに対する価値観の違いなどもあります。 自分が薬剤師だから、子供にも医療従事者になってほしいと考えていても、相手は「子供には自分で自由に職業を選んでほしい」と考えているかもしれません。 薬剤師の婚活市場価値は高い 薬剤師は婚活市場において、男女問わず非常に価値が高いと言えます。 短大卒でなれる看護師と違い、薬剤師は薬学部に6年(2006年以前は4年)も通わなければいけませんし、 資格取得の難易度も非常に高いので、 「薬剤師=高学歴」とわかりやすいのも特徴です。 給料も良いし、手に職なので安定もしているということで、薬剤師は婚活市場では引く手あまたな職業だと言えるでしょう。

次の

薬剤師の出会いは婚活サイト、結婚相談所、パーティーどれがいい?婚活と恋活で違うおすすめの出会い方を紹介

婚活パーティー 薬剤師

結婚相手として人気職種が薬剤師?と思った男性、多いんじゃないかしら?そうね、男性の薬剤師は人気だけど女性の薬剤師って、あまり聞かないかもね。 でもね、だからこそいいのよ。 まさに、穴場の素敵女性ってところね。 じゃあ、まず彼女たちと出会う方法をしりましょー! 薬剤師女子と出会う方法は? 薬剤師の世界は女性が多く、また外部との接点があまりない業界なの。 だから仕事内での出会いはほぼ無いと言っても良いくらい。 また、給料は安定しているけど、なかなか昇給やキャリアアップが難しい世界と言う事もあって、多くがパートの主婦薬剤師だったりするのよね。 だから、薬剤師女性は仕事一筋というタイプは少なくてどちらかと言うと結婚して家庭を持ちながら、薬剤師としてパート出来れば…。 と考える人が多いみたい。 だからこそ、出会いを求めて婚活パーティーに参加している人も多いということね。 1人当たり10分ほどじっくり会話できるから、相手のことが良く分かりカップル率が高いと人気。 婚活パーティーで99%薬剤師女性と出会える裏技 実はこのパーティーパーティー、申込前に参加者の職業と年齢を知ることが出来るのね。 こういう感じでね、薬剤師女性が参加者のリストにいるの。 ここに申し込めば、その子がキャンセルしない限り100%出会えるってこと。 (キャンセルも考えて99%にしたわ…。 ) パーティーパーティーのデメリット「対応エリアが少ない」をカバー パーティーパーティーは東京・大阪・名古屋の大都市には強いけど、札幌や沖縄、九州、四国などの地方エリアでは開催していないのよね…。 そこでお勧めなのが。 こちらは対応エリアが広く、あのゼクシィとも提携しているくらいの大手婚活パーティーなの。 で、シャンクレールの特徴としては若い女性、特に20代の参加が多いこと。 そして女性の参加料金が安く、女性からの人気が高いこと。 だから 、パーティーパーティーよりも女性の参加者数が多く、それだけ沢山の人と出会えるチャンスがあるってわけ。 例えば、パーティーパーティーの平均参加者数8人と、シャンクレールの20人だったら、 絶対に数が多い方が薬剤師と出会える確率は高いわよね。 もし、パーティーパーティーで事前に薬剤師女子を見つけられなかったら、シャンクレールに行ってみて。 100%薬剤師女性と出会える裏技 さっきは99%だったけど、こちらは100%。 その裏技は婚活サイト(恋活アプリ)を利用すること。 例えば、Omiaiは100万人以上が利用している恋活アプリだけれど、その中で 女性薬剤師は約300人登録している。 (ちなみに看護師なら2500人いるわよ)これなら100%薬剤師女性と出会えるわね。 薬剤師の女性は「理系の女」 じゃ、実際に出会えた後の攻略法を紹介していくわね。 理系の男性って、クールで真面目で頭がいいというイメージない?まさに彼女たちもそう。 薬剤師と言えば、大学で6年間学んで国家資格を受けて合格して初めてなれる職種。 真面目で頭がいい人が多いに決まってる。 チャラチャラしたのも好きじゃないし、男性ウケを考えるようなタイプでもないよね。 自分の道、考えを持った女性たち。 素敵よね〜。 実は、後輩の1人が薬剤師。 彼女との会話は面白いわよ。 アンジェ) 週末は何してるの? 後輩) 先週はワインの試飲会に行ってきました。 アンジェ) あら、オシャンティーじゃない。 後輩) オシャンティーとは? アンジェ) あぁ・・・お洒落ねってことよ・・ 後輩) なるほど、覚えておきます。 アンジェ) いやいや・・・最近は遊べてるの? 後輩) ほどほどに。 スキルアップを目指して勉強中なので。 アンジェ) 相変わらず真面目ねー。 後輩) いえ、ちゃんと興味のあるものには足を運んでますよ。 アンジェ) そうなの?婚活なんかもしてる? 後輩) あ、難しいですね・・会話が苦手なので。 「The 真面目」って感じでしょ。 オシャンティーなんて言って恥ずかしくなっちゃったわよ。 もっと肩の力を抜けばいいのにって思う事もあるけど、ある意味、羨ましいなぁって思う部分も多いのよね。 例えば周りに流されないところとか、何かいつも目標を持って努力しているところか。 理系の女性って自立している人が多いからコミュニケーションが得意ではなくてもゆっくり時間をかけて仲良くなると、意外と会話が面白いのよ。 だから、私は結構好き。 ふわふわした女性と結婚するよりも、と思うしね。 彼女達と結婚すると・・ 薬剤師と言えば、看護師同様仕事に困らないわよね。 転勤してもどこにでも調剤薬局や病院はあるから、求人にも困らない。 地域の特長が影響する職種でもないし、どこでもやっていけるのは魅力的。 そして何より、そのお給料。 時給は2000円とかだから、子供ができても短時間パートで十分家計が潤う。 家事・育児と仕事を比較的ラクに両立できる仕事って、そうないでしょ。 ホント羨ましいわ〜。 最近の婚活男性は、共働き希望って多いじゃない?それって経済的に安定するからだろうけど、男性のわがままなところで、働いてはほしいけど家の事もしっかりやってほしいって思うのよね。 日本の女性はだから大変。 猫の手も借りたいくらい忙しい人ってすごく多いもの。 その点、 薬剤師の女性は両立が十分に可能なのよ。 自分のスキルアップややりがいだって得られるしね。 どうかしら? 経済的な面だけでなく、理想とする家庭生活が得られやすいのが想像できるんじゃない?ちなみに、親戚の奥さんが薬剤師なんだけどね、1日の流れを説明すると.

次の

薬剤師が結婚相談所(IBJ)を使うメリット|婚活市場価値は高い?

婚活パーティー 薬剤師

女性の薬剤師が結婚できない理由の一つとして、その女性に原因があるのではなく、男性側に原因があることもあります。 それは男性が「自分よりも高い年収があること」や「高い年収に引け目を感じる」と思ってしまうことなのです。 薬剤師という職業は、国家試験のクリアが条件となる仕事で簡単に就ける仕事ではないため、年収は一般的なOLよりも高くなります。 そのため、男性以上に収入が高くなるケースも少なくなく、それに対して引け目を感じてしまう男性が多くなり、男性が近寄ってこないという状況に陥ってしまうのです。 自分から「私は高収入なの」と言っていないとしても、「薬剤師やってます」と伝えるだけで、 男性にとっては高嶺の花になり、近付きにくい印象を持ってしまうのでしょう。 こうしたことから、男性からアプローチされる機会が少なくなったり、関係を深めることが出来なくなり、未婚率があがっていると考えられます。 職場での出会いが少ない 薬剤師の勤め先となれば、病院や薬局といった施設や、ドラッグストアなどでの勤務が大半を占めるでしょう。 多くの人が訪れる場所であるために一見出会いもありそうに感じるものの、目的は「病気を治すこと」「治療を受けること」であって、そうした場所で出会いを求めている男性が足を運ぶことはまずないと言えます。 病院や薬局で働く人は多いものの、看護師や受付といった人たちは大抵が女性。 医師との出会いといっても、ごく限られた人数であり、また変わらない顔ぶれの為、それが「出会い」に繋がることはないに等しいのです。 こうした職場環境の中で出会うことは難しく、未婚率を高くしてしまっている理由にもなっています。 薬剤師は結婚相手として人気が高い! 婚活をすることによって、薬剤師という職業が「メリット」になることも多々あります。 その中でも多い意見が、「パートなどで家計を支えてくれる」というものです。 結婚したから家庭に入らなければならないという考えは今の時代なくなり、結婚しても一緒に生活を支えて欲しいと考える男性も多くなり、「短時間でも働いてくれる」という女性を好む人が多くなっています。 結婚を意識した時に男性が気になる点が、「自分だけの収入でやっていけるだろうか」という点。 景気が良い時代とは違って、やりくりや節約を求められる結婚生活に不安を覚えている男性も多いのです。 こうした悩みや不安を抱えている 男性にとって、薬剤師である女性はとても魅力的に映り、「一緒になって支えてくれそう」というイメージを持ちます。 あくまで一家の大黒柱として家計を支えるのは男性、補助的に稼いでくれるのが女性という構図であれば男性としても引け目を感じないのですね。 もちろん、薬剤師という仕事は正社員ではないといけないというルールはありませんから、手に職を持っていることでいざという時、「すぐにでも需要がありそう」と期待する男性は少なくありません。 一度仕事を辞めた人が社会復帰することは容易ではない中、薬剤師をしているというのは資格があり手に職があることから、復帰にも良い影響を与えます。 このように男性の不安を一つ解消してくれることが、婚活で勝てる理由になっているのでしょう。 健康管理など家庭的なイメージ 男性の薬剤師の場合は、「几帳面で真面目そう」「細かい所まで気にしそう」といったイメージを持つことがありますが、これが逆になれば好印象なイメージを持たれます。 女性が薬剤師をしているというだけで、 健康管理が行き届きそう、家庭的そうといったイメージを持つ男性が多く、婚活で勝てる理由の一つとなっているのです。 様々な薬の種類や効能を記憶することや管理することは、家庭では「女性らしさ」を連想させるのでしょう。 忙しい毎日を送っている男性、自分の健康状態が気になってきている男性、あまり自分の体に興味を持てない男性からは、絶大な人気を得るポイントとなっているのです。 こうした男性にはあえて「薬剤師」であることをアピールして、良い印象をさらに強めていくと効果的。 婚活で薬剤師特有の強みを活かしてみると、家庭面で見た時にメリットとなってうつることでしょう。 清潔感のあるイメージ 病院や薬局で、不衛生な場所をあまり見ることはありません。 体内に入る薬剤を扱っている場所は、衛生を保つ必要があるからです。 そのため、その場所で働いている人= 衛生的な人、清潔感がある人といったイメージを持たれることも多く、これも婚活で勝てる要素となるのです。 職場そのものが婚活に関係していないとはいっても、職業を聞いてイメージすることはよくあること。 その連想となる場所や空間が、不衛生なものであれば、そのまま自分に返ってくることもあるのです。 また多くの薬剤師が白衣を着ているのもポイントとなっています。 清潔感を与える「白」を基調にした服装は、「清楚」といったイメージも与えるため、有利に働くポイントとなるのです。 男性は女性に清潔感を求めている人が多く、職業を聞いて連想することも少なくありません。 良い印象を与えることが出来る薬剤師という職業を、一つの武器にしてみるのも良いかもしれません。 では、薬剤師の方の未婚率はいくつでしょうか? 残念ながら薬剤師にピンポイントで絞った数値はないため、平均年収と職業ランキング上位という観点からオリジナルで算出したので参考にしてみて下さい。 しかし、30代を過ぎてくると他の女性の年収が上がったりなどの影響で平均と変わらなくなります。 婚活が十分にできていない? 出会いがない場合は、出会いを見つけていくことしか方法はありません。 出会いは望んで待っていても、なかなかやってこないのです。 そこで、婚活パーティーに参加をしてみるだったり、結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみるなど、婚活を始めてみましょう。 出会いがないと嘆く時間に、何ができるか考えてみましょう。 料理やジムなどコミュニティーを増やす 「婚活をしたい」「出会いを求めたい」と思っていても、なかなか時間的に融通がきかなかったり、周りと時間が合わずに婚活が出来ないという人も多いです。 こうした忙しい日々を送っている人は、婚活の場所として「結婚相談所」を活用することをおススメします。 結婚相談所は、自分の休みや空いた時間を活用していける場所であり、 「自分の都合を優先できる」というのが何よりも良いところ。 周りに決められた日時で婚活を行うのではなく、あくまで自分の都合に合わせて婚活が出来るため、焦りや不満を持たなくて済みます。 休みに何も予定がない、といった状況であっても、結婚相談所に足を運んでみると、何かしらの収穫があるかもしれません。 結婚に対して真剣な男性と知り合える 結婚相談所に足を運ぶ人は少なくともお金を払っているため、「遊びを目的としている」という人はまずいません。 「結婚したい」「本気で婚活したい」と思っているからこそ、相談所に足を運び相手を探しているのです。 女性は男性と比較すると現実主義者ですから、婚活であっても無駄な時間を使ったり、非効率的な行動を避けたいと思うことが多いため、結婚相談所を利用することはメリットとなるのです。 その気がない人と展開を求めるより、その気がある人と深めていく方がよっぽど効率よく、またそこには真剣な思いがある為、無駄になることも少ないでしょう。 婚活をする上で大切なことは、「相手にも結婚する気があるか」です。 自分ばかりが「結婚したい」という気持ちでいても、相手にその気がなければ結婚へ進むことは期待できません。 だからこそ、遊びではない真剣な男性と出会える確率が非常に高い結婚相談所を利用すると、自分にとっても好都合になるのです。 希望する条件にあった男性と知り合える 自身が薬剤師という仕事に就いていると、「自分以上の人と結婚したい」と思うこともあるかもしれません。 自分よりも高収入な人が良いと思う人もいれば、自分よりも仕事が出来る人、知識がある人、年齢が上の人、といったように条件に似た形のものを持っていることもあるでしょう。 そこで活用すべき場所が、結婚相談所なのです。 結婚相談所では、相手と会う前に条件を提示することができ、その条件に見合った異性と知り合うことが出来るというメリットがあります。 「こういう人がいい」「これだけは譲れない」という思いを封印せずに、それを基にした男性を見つけることが出来るのが結婚相談所の良いところ。 「贅沢は言っていられない」「誰でもいいから」という焦りを持っていても、その思いを諦める必要はないのです。 自分以上の人を求めている人にとっては、こうした希望条件を提示できるという方法は婚活する上で楽になります。 近場で出会う出会いよりも、効率よく相手を探すことが出来る上、希望する条件の人と出会うことが出来る結婚相談所を利用するべきでしょう。 薬剤師におすすめな結婚相談所ランキング 1位 エン婚活エージェント エン婚活エージェントほど、婚活初心者の方にとって最適な結婚相談所はありません。 理由は3つあります。

次の