モスキート音。 漫画。 モスキート音

モスキート鉗子|鉗子(4)

モスキート音。 漫画

近所の人が、モスキートトーンを発生させていてとてもこまってます。 猫よけアイテムのひとつで、センサーが生き物を感知するとキュイイーーーーンとか、キィーーーーンといった感じの高周波音を発する装置のようです。 なんていうか、頭の痛くなるような不快な音です。 そのご近所さん(Aさんとします)は1階のガレージに置いてます。 うちは4mの道路を隔てた向かいなのですが、玄関で鍵の開け閉めをしたり、郵便物をチェックしたりしている間、ずっとその音がなっていて、やることやったらとるものとりあえずその場から逃れる、といった状況です。 高周波音は子供にはとくにきつい音に聞こえるらしく、子供さんのいるほかのご近所さんの間でも問題になっています。 もちろん、Aさんと話し合いをして撤去してもらうのがベストなのですが、そのAさんはかなり変わった方で、以前もいくつかのご近所問題をおこした経緯のある方です。 なんていうか、被害妄想的なところがあって、むしろ刺激するとそのことを発端として泥沼化する恐れがあります。 区役所に相談しましたが、そういうのを取り締まる法律のようなものはなく、警察に相談してくださいといわれました。 でも、警察までよぶのはちょっと、、と思ってます。 できれば面倒をおこさずに解決したいと思ってます(なかなか難しいかもしれませんが、)。 「意識すれば聞こえる」という程度の音なので、自分しか聞こえないのであれば仕方ないと思ってあまり気にしないでいたのですが、彼氏が最近「このキーンって音、前からしてたっけ?」と言い出したため、急に気になってきました。 住居はマンション3Fで、元1DKを改装してワンルームにしたような変形の部屋です。 (転居して1年10ヶ月になります) 音はTV、PC、コンポなどを置いている、ベランダに近い壁からしている気がします。 その周辺のコンセントからは音は聞こえてきませんでした。 電気を切っても(寝るときも)意識すれば音は常に聞こえています。 PCやTVの電源を切っても常に音は聞こえていますし、電化製品はほとんど前にすんでいた部屋から持ってきたものでその時はこういった現象はありませんでした。 一番最近購入したPCも昨年6月購入なので、音が気になり始めた年末という時期に一致しません。 12月にペンタブレットは購入しましたが、USBから抜いていても音は聞こえるので関係ないと思います。 ペンタブレット以外には、6月以降に購入した電化製品はありません。 ベランダ側の壁ですが、水道管は通っているはずです。 ベランダに蛇口の跡がついておりますし、隣の部屋は洗濯機がベランダに設置されており、また一日に何度か上の部屋のベランダから水が流れる音が聞こえてきますので。 しかし、12秒周期で鳴り続けているので水道管は原因ではないように思います。 以上のような状況ですが、音の原因の可能性があるもの・他に自分でできる確認法・どうしようもない場合に相談したら良いところなどございましたら、よろしくお願いいたします。 部屋のどこかでキーンという音(高周波音?)がしていることに気づきました。 「意識すれば聞こえる」という程度の音なので、自分しか聞こえないのであれば仕方ないと思ってあまり気にしないでいたのですが、彼氏が最近「このキーンって音、前からしてたっけ?」と言い出したため、急に気になってきました。 住居はマンション3Fで、元1DKを改装してワンルームにしたような変形の部屋です。 (転居して1年10ヶ... A ベストアンサー 可能性としてですが 質問者様が思われている様に 家電製品からの音だと私も思います。 何かが 発信している可能性がある訳ですから コンセントが入っている状態ではダメですね。 コンセントを抜く! 面倒であるならば ブレーカーを落とす! です。 この状態で 音が消えれば 家電品が原因です。 コンセントを一つづつ抜いて 地道に探しましょう。 高域は 色々なトコロに反射してしまいますので 源を探すのは大変かもしれませんが 彼氏と協力して行えば そう大変ではないと思いますよ。 ブレーカーを落としても 聞こえる様な場合は 原因が他に有る訳で 周りのお宅が原因かもしれませんネ。 管理者を通してみてもらうしかないでしょうネ。 6ヶ月間、毎日、夕方から正午まで ずっと足音と異常なくらい大きい音の生活音、 夜中はイビキ、朝5時からまたドタバタするような騒音家族に悩まされました。 共同住宅だから仕方ないというレベルではないです。 管理会社を入れて話しをしたり、直接話しに行ったり、手紙を書いて渡したり、相手を逆なでさせないように低姿勢にお願いし、一回苦情を入れたら、うるさくても1ヶ月くらいは様子をみました。 「いびきは我慢しますので自分で制御できる音だけでも静かにお願いします。 」と色々と妥協してお願いしたり、手土産を持っていったり、色々しましたが、「すいませんね~」と適当に話しを聞き、まったく聞き入れてくれませんでした。 最近では駐車場で遭ったらこちらを睨んでくるようにもなりました。 もうストレスの限界でこれ以上、住人も管理会社も まともに相手をするのがバカバカしくなり、退出することにしました。 そして、「もう出て行きますので、せめて最後の1ヶ月くらいは静かにお願いします。 」と、 お願いしたのですが、やはり聞き入れてくれない感じです。 ホントに悔しくてしょうがないです…。 できるなら気を失うくらい殴ってやりたいです。 でも、大人なのでそんな事はしません。 6ヶ月間、毎日、夕方から正午まで ずっと足音と異常なくらい大きい音の生活音、 夜中はイビキ、朝5時からまたドタバタするような騒音家族に悩まされました。 共同住宅だから仕方ないというレベルではないです。 管理会社を入れて話しをしたり、直接話しに行ったり、手紙を書いて渡したり、相手を逆なでさせないように低姿勢にお願いし、一回苦情を入れたら、うるさくても1... Q 最近、ご近所の家にガーデンバリアが設置されたのですが、 その音がうるさくて不快で仕方ありません。 その家からは30mほど離れているにもかかわらず、 窓を開けると、私の部屋にまで音が聞こえてきます。 しかし、この音が聞こえるのは珍しいと聞きました。 私の方が少数派なのでしょうか? その家にご相談に行ったのですが、 のら猫被害に悩まされているらしく、 撤去までは難しいとのことでした。 この音が聞こえる人がまれにいると言っても ここまでうるさいと音が強すぎるのでは、と疑問に思えます。 使っているものが、「外国製」と言っていましたがそれも関係あるのでしょうか。 もっと静かな種類のガーデンバリアは無いものなのでしょうか。 あの音がストレスになって仕方ないので、 撤去を求める代わりに、 こちらからのら猫被害への代替案を出さなければいけないと思っています。 (もっと静かなガーデンバリアがあるならば、 そちらを使ってもらう、他の対策を提案する等) 何か良い方法があれば教えてください。 宜しくお願い致します。 最近、ご近所の家にガーデンバリアが設置されたのですが、 その音がうるさくて不快で仕方ありません。 その家からは30mほど離れているにもかかわらず、 窓を開けると、私の部屋にまで音が聞こえてきます。 しかし、この音が聞こえるのは珍しいと聞きました。 私の方が少数派なのでしょうか? その家にご相談に行ったのですが、 のら猫被害に悩まされているらしく、 撤去までは難しいとのことでした。 この音が聞こえる人がまれにいると言っても ここまでうるさいと音が強すぎるのでは、と疑問に思... Q 隣家は3歳の男の子がいます。 そしてうちには2歳の女の子がいます。 これから私が書くことは、常識では「お互い様」と片づけられるべき事なのでしょうが・・・。 私もそれはうすうすわかっているのですが隣家の夫婦が許せないのです。 うちと隣の家は1mくらいしか距離がありません。 なので、子供が生まれてから、泣き声などに とても気を遣っていました。 それでもうちの子が泣くと窓をピシャンと勢いよく閉めたり、大きな声で自分ちの子供をあやしたり していたので、私はものすごくお隣にうちの子の声が聞こえないように気を遣っていました。 ところが去年の夏、隣家が窓を開けて毎日夜の11時頃まで子供と大騒ぎしていたせいで 私は異常に隣から聞こえてくる音に敏感になってしまいました。 特に子供の声に。 私の一生懸命な気遣いは何だったんだろう?子供の泣き声はダメで、はしゃぎ声だったら いいとでもいうのか?とものすごい怒りがこみあげました。 もう、その怒りを我慢することができず、窓を開けてうるさいと言ったり、足音にはこちらも もっと大きな足音で返したりしているうちに、夜の9時になると静かになるようになりました。 でも、隣家の声が聞こえると、私も大きな声を出す、すると隣がもっと騒ぐ、とバカみたいな事を 今日もやりました。 私の少し狂ったような怒りぶりに子供が怯えて号泣してしまいました。 隣がうるさいので、対抗して窓をあけて、泣き声を聞かせてやりました。 そしたら、もっと 大きな声ではしゃいでいました。 殺意が芽生えました。 アラフォーなので更年期かもしれません。 私もバカですが、相手も相当バカだと思っています。 私の夫は一切、私の味方はしてくれません。 直接苦情を言ってこいと今日も言われました。 もう私は十分隣家に仕返ししているのかもしれません。 夫は私に精神科に行って来いといいます。 私ももう楽になりたいので本当に行こうかと思いますが、行っても何も解決できない気がします。 うるさいのは隣のダンナが帰ってきてから、夜7時半頃から9時頃までです。 うちの夫は常識の範囲内だと言います。 きっとそうなのでしょう。 でも、私は隣から子供と遊ぶダンナの声が聞こえてくると、怒りがどうしようもなくこみあげてくるのです。 とりとめのない文章になってしまいました。 もう、自分がコントロールできなくて、どうすればいいかわかりません。 このままだと破滅にむかいそうで怖いんです。 子供が(隣の家の子も)かわいそうです。 うちの子には本当に申し訳ないです。 こんなダメな母親で・・・。 隣家は3歳の男の子がいます。 そしてうちには2歳の女の子がいます。 これから私が書くことは、常識では「お互い様」と片づけられるべき事なのでしょうが・・・。 私もそれはうすうすわかっているのですが隣家の夫婦が許せないのです。 うちと隣の家は1mくらいしか距離がありません。 なので、子供が生まれてから、泣き声などに とても気を遣っていました。 それでもうちの子が泣くと窓をピシャンと勢いよく閉めたり、大きな声で自分ちの子供をあやしたり していたので、私はものすごくお隣にうちの子の声が聞... A ベストアンサー 結論からいうと、状況的にはご自分でおわかりのようにお互い様で済ませた方が良い状況に思えます。 ただあなたがイラついてしまう気持ちもわかりますよ。 世の中には色々なタイプの人がいて、あなたのようにとても常識的でそれを基準に周りに迷惑をかけないように努力するタイプの方と、割りきって(あきらめて?)仕方ないか、と済ませるタイプの方がいるので、その両者のギャップで今回のような状況が生まれてしまうことは多々あります。 相手の行動に対して対抗してみたり仕返しのような行動を取ったところで解決はしません。 逆にあなたも相手と同等の行為をしてることになりませんか?不本意かとは思いますが、今回はあなたが一歩引いて相手を容認することが一番の解決策に思えます。 ただあなただけが我慢して黙っている必要はないと思いますので、穏やかにお隣へ忠告をする事は有りだと思います。 その上で相手が全く変わらないようならば、それはそれで割り切る事も必要です。 今は「なんで?」とおもわれるかもしれませんが、世の中ってそんなモノのような気がします。 真面目できちんきちんとしている人ほどそういった不条理を受け入れなければならないような。 でもそれがストレスとして溜まることはあなたにとってもご家族にとっても良くない事です。 気持ちのコントロールが出来ない時にはあまり頑張らずに心療内科や婦人科に相談にされてお薬を処方していただくのもひとつの方法だと思います。 根本的な問題の解決方法ではありませんが、楽にはなりますよ。 きっと。 結論からいうと、状況的にはご自分でおわかりのようにお互い様で済ませた方が良い状況に思えます。 ただあなたがイラついてしまう気持ちもわかりますよ。 世の中には色々なタイプの人がいて、あなたのようにとても常識的でそれを基準に周りに迷惑をかけないように努力するタイプの方と、割りきって(あきらめて?)仕方ないか、と済ませるタイプの方がいるので、その両者のギャップで今回のような状況が生まれてしまうことは多々あります。 相手の行動に対して対抗してみたり仕返しのような行動を取ったところで... Q 俺は今30代のいい歳したおっさんですが、モスキート音が聞こえます。 歳も歳なので若者退治のレベルならまだ「うぁ!」程度なんですが、東京駅のとある店の前にあるのはねずみ退治用ですかね? アレは「ぐぁ!」です。 音の周波数が高いせいなのか、元々そんなつくりなのか知りませんが、普通の音ならば近づけばだんだん音が大きくなるのでうるさいと思えば近づきません。 しかし、俗に言うモスキート音は指向性が高くて聞こえた瞬間に既に「ぐぁ!」です。 聞こえない人のために説明しますと、歩いてたら突然横においてあるスピーカーが最大音量でハウリングする感じです。 辞めて欲しいです。 というか、せめて警告して欲しいです。 普段は鳴ってないのに閉店後に急に鳴らしたり、猫避けのために動いてる間は追尾してきたり・・・ しばらく耳が痛くなり、音が聞こえづらくなります。 こーゆーの、どうにかできませんか? 法的に問題ないんですか? ほとんどすべての人に聞こえる音ならば法的にもNGですよね? 一部の人にだけ聞こえる音ならば良い理由ってなんですかね? よろしくお願いします。 A ベストアンサー 30歳台で16kHz聴こえるのは録音業界なら普通人扱いですよ。 更に映画館やクラシックかぶり付き位の音圧が仕事現場。 超音波になると、食品売り場のレフランプ同様に直線で飛ぶので 真ん前に入ってからでないと聴こえないです。 応用面でマジの超音波に普通の音声をFMで重ねて、 直径1mないポイントだけ普通音声が分かる機器も増えてます。 これは超音波を頭の手前までに絞ると効き目出る理論ありきですが。 昔はビル地下駐車場とかのスロープ上に、車体センサーでない 今どきのマイクロ・コンポのスピーカー形状で掛けたり在りました。 四六時中鳴らしてましたし、逆に来館者玄関は無かったです。 で規制は労災の騒音から従事する人物を守る受け身な措置とか、 自治体条例でとか、静穏保護法でしたか外宣車対象で、 何れも騒音値を測るメーターに聴覚特性フィルターを設定した 方式で、振動と超音波は除外したレベルを見ます。 ペースメーカー装着患者さんがヤバい電磁波、誘導磁界や 視覚を痛めるレーザー応用センサー等だと製品の出力上限や PL法の警告三角ラベル、自主規制マークも有るのですが、 音圧だと上に書いた範囲しか、取り締まり無いです。 労災も加工から発生源の騒音が主でセンサー等念頭にしない。 30歳台で16kHz聴こえるのは録音業界なら普通人扱いですよ。 更に映画館やクラシックかぶり付き位の音圧が仕事現場。 超音波になると、食品売り場のレフランプ同様に直線で飛ぶので 真ん前に入ってからでないと聴こえないです。 応用面でマジの超音波に普通の音声をFMで重ねて、 直径1mないポイントだけ普通音声が分かる機器も増えてます。 これは超音波を頭の手前までに絞ると効き目出る理論ありきですが。 昔はビル地下駐車場とかのスロープ上に、車体センサーでない 今どきのマイクロ・コンポのスピーカー形状... A ベストアンサー アジレント・テクノロジーには超低周波の発振器が複数ありますが高価です。 literature. agilent. home. agilent. aspx? blog64. fc2. html 加振器を使用する事で可能ですが、安くは無いでしょう。 arbrown. literature. agilent. home. agilent. 高速で回転する船のスクリューの表面で気泡が発生し、それが急激につぶれることで超音波が発生し、スクリューを破壊する現象として知られています。 google. 振動子を使う方法が一般的でしょう。 双曲線局面を持つ振動子の一方 大きいほう を、コイルで振動させ、小さいほう側から水中に超音波を放出する。 高速で回転する船のスクリューの表面で気泡が発生し、それが急激につぶれることで超音波が発生し、スクリューを破壊する現象として知られています。 google. Q 我が家は住宅街にある一戸建てなのですが、隣の家の騒音に悩んでいます。 隣には4歳くらいの子と2歳くらいの子がいるようです。 毎日朝の8時頃から夜の10時くらいまで、子供の「キィーーーーーーーッ!!!!」という奇声がひどいのです。 特に土・日曜の朝は奇声が聞こえるのも早く、目覚まし時計より早く子供の寄生で目が覚めてしまっています。 その後は夜まで奇声奇声泣き声奇声のオンパレードで…こちらが窓を24時間締め切っていてもものすごく響いてきます。 もちろんお隣は春先からずっと窓は全開のようです。 耳栓も試したことがありますが、思ったより音がシャットアウトできない上に、耳の穴が痛くなったので断念。 子供の奇声がしつけでどうにかなるのかは知りませんが、こちらが窓を閉め、ずっと耐えているのに相手が窓全開でそのままなことに最近怒りを覚えるようになりました。 もちろん相手が窓を閉めただけで奇声が聞こえなくなることはないでしょうが、この状況そのものに腹が立ちます… 今日も頭痛で横になっているところに奇声で起こされ、堪忍袋の緒が切れました。 今度こそ窓を開けて怒鳴ろうと思うのですが、他に苦情を伝えるのに良い方法があれば教えてください。 ちなみに、隣の子どもと親が出かけている間はウソみたいに静かな住宅街になります。 我が家は住宅街にある一戸建てなのですが、隣の家の騒音に悩んでいます。 隣には4歳くらいの子と2歳くらいの子がいるようです。 毎日朝の8時頃から夜の10時くらいまで、子供の「キィーーーーーーーッ!!!!」という奇声がひどいのです。 特に土・日曜の朝は奇声が聞こえるのも早く、目覚まし時計より早く子供の寄生で目が覚めてしまっています。 その後は夜まで奇声奇声泣き声奇声のオンパレードで…こちらが窓を24時間締め切っていてもものすごく響いてきます。 もちろんお隣は春先からずっと窓は全開のようです... A ベストアンサー 直接何かをするのは、今後の付き合いも考えると、やめた方がいいと思います。 相手は子供をたてに弱者の立場で、あなたを悪者扱いする場合もあります。 事情を知らない者が見たら、あなたが悪く思われる可能性もあり、居づらくなるのはあなたになってしまうかもしれません。 まずは、ご近所の方にそれとなく、お隣りについてリサーチしてみてはどうでしょうか。 話の持って行き方で、「うちも困っている」という言葉が聞けるかもしれません。 そうした仲間を何人か見つけたら、皆で自治会に相談してみましょう。 自治会から、「昼夜を問わない子供の奇声で住民が迷惑している。 窓を閉めるなどの対策を」という回覧を出してもらってください。 もちろん、苦情がどこから出たかわからないようにして下さい。 もし、子供の奇声を自覚している親なら、必ず何かしら対策します。 最近の、というと厭味がましいですが、「子育てはお互い様」と勝手に解釈し、子供は近所に迷惑をかけて当たり前、子供のことは仕方ないと考える親御さんは結構いらっしゃいます。 周りは我慢して当たり前と思っている可能性がありますので、それは違うとわかれば改善する場合があります。 それでも直らない場合は、警察や児童相談に虐待かもしれないと匿名で電話をかけてみて下さい。 お隣りのお子さんが、奇声をあげる理由、また、それは奇声なのか、喜声なのかもありますが、お子さんにとって、あまり落ち着いた毎日とは思えません。 もしかしたら、情緒的な問題も抱えている可能性もあります。 お子さんのためにも、お隣りに異常であることを知らせるのは良いことと思います。 とにかく、情報元が自分であることはわからないように行動されるのが一番です。 直接何かをするのは、今後の付き合いも考えると、やめた方がいいと思います。 相手は子供をたてに弱者の立場で、あなたを悪者扱いする場合もあります。 事情を知らない者が見たら、あなたが悪く思われる可能性もあり、居づらくなるのはあなたになってしまうかもしれません。 まずは、ご近所の方にそれとなく、お隣りについてリサーチしてみてはどうでしょうか。 話の持って行き方で、「うちも困っている」という言葉が聞けるかもしれません。 そうした仲間を何人か見つけたら、皆で自治会に相談してみまし... Q マンションの上の階から陰湿な嫌がらせを受けています。 最初こそ反応してしまいましたが、二週間無視し続けました。 が一向に止める気配がありません。 マンションといっても上の音がかなり聞こえます。 でも、隣の音は全然聞こえません。 上下の壁が薄く、かつ、上の人が特別うるさいのかと思います。 以前住んでいたアパートに精神的に少しおかしい方がいて、怖くて引っ越しをしました。 不動産屋と管理会社には、引っ越しの理由が理由なので、絶対に問題のない部屋と確認して契約しましたが、上の階が騒音主でした。 毎日家にいるくせに、22時~3時くらいまでガタガタ、ドコドコドコ、ガラガラという音、2時に掃除機はかけるは洗濯物を干したり取り入れたり、歩く音は異常にうるさいし、今まで下の階に住んだことがないのでは?と思うような歩くうるささです。 洗濯はまだいいものの、ドコドコドコドコ…という、なんだかわからない大きな振動音は生活音として許容できるものではありません。 夜間にしか家にいないならまだしも、一日中家にいるようです。 単身者マンションなのに、勝手に二人で住んでいるひとたちのようで、常に男女の話し声が聞こえます。 周りの部屋の人に聞いたら、前から大変にうるさかったらしく、人によっては管理会社に相談しようか迷いに迷って何とか乗り越えたとおっしゃっていました。 その方も「男女の声」とおっしゃっていたので話が一致します。 管理会社に聞いたら、うちとしては把握してなかったので…と言うばかり。 一応張り紙はしてくれましたが、特に変わることもなく。。。 分譲賃貸のため部屋ごとに家主が違い、他の部屋に移動することもできません。 ある日、1時にまた掃除機をかけるので、友人と「上の階の人がうるさい。 1時過ぎてるのに」と小声で話をしていたら、なぜかその日の晩から静か目になりました。 しかし、その代り嫌がらせが始まりました。 キッチンで料理を作っていれば上からドンドン、ユニットバスで歯磨きすればその部屋に上から、居 間でも同様にやってきます。 また、今まで問題なく使えていた水ですが、私が水を出したらあちらも水を出すようになり ベランダの窓を開ければ同様に開けてくる。 特に水は大量に出すため、こちらがほとんど水が出なくなるくらい出してきます。 仕方なくもっとひねると、急に水を止めてくるため、こちらの水が急に出るようになります。 それで弱くすれば同様に…を数回繰り返してくるため、水はまだしもシャワーなどは困っています。 まともに浴びれません。 また、こちらがドアを開けるとすごい勢いでドア方向に駆け寄る音が聞こえたり、 あちらもドアを開けてきたりします(上の他の部屋かもしれませんが、それにしては随分毎回偶然だなと思います) 私が掃除などで音を出しているときはしませんが、静かにしているとベランダから外に出ます。 雨の日だろうが、寒い日だろうが、私が静かにしていると 何をしたいのかしきりに、20分毎ぐらいにベランダに出ます。 で、私が動き出すとそれがなくなり また静かにすると3回くらいベランダに出ることを繰り返し、わざとらしく?音を立てたりしてきます。 下の階はベランダから、明かりがついているかどうかくらいは確認できますが、 マンション前(マンション後ろにすぐ道はありません)の大通り(駅に行くには必ず通らなくてはいけません)は広く確認できます。 寝るために静かにしていると何度もベランダに出たり上から音を出して来たり(それも0~2時くらいまで)、シャワーはちゃんと浴びれないし、そもそも水は使いづらいし、 休みの日にゆっくり寝たいなと思っていても音を出して来たり、早く起きないと床に携帯のバイブレーションのアラーム?を直置き?してくるような音を起きるまで出してきます…。 ある日は女性の大きい声で「殺すぞ」と聞こえました。 (まあ、聞き間違いかもしれません) せっかく引っ越したと思ったら、さらに最悪の住人が上にいて、1か月しか経っていませんがもう引っ越したいです。 がお金がないので我慢するしかありません。 上の階のドアを蹴りたい持ちを抑えています。 管理会社は気のせいではと信じてくれません。 証拠にとデジカメの動画で音を撮ろうとしましたがうまくとれませんでした。 どうすればよいか何でもいいのでご意見ください。 友人には部屋移動や家賃引き下げの交渉をしてみればと言われました。 そんなことはできるのですか? マンションの上の階から陰湿な嫌がらせを受けています。 最初こそ反応してしまいましたが、二週間無視し続けました。 が一向に止める気配がありません。 マンションといっても上の音がかなり聞こえます。 でも、隣の音は全然聞こえません。 上下の壁が薄く、かつ、上の人が特別うるさいのかと思います。 以前住んでいたアパートに精神的に少しおかしい方がいて、怖くて引っ越しをしました。 不動産屋と管理会社には、引っ越しの理由が理由なので、絶対に問題のない部屋と確認して契約しましたが、上の階が騒音主で... A ベストアンサー こんにちは。 酷い話ですね。 それは管理会社にも問題はあると思います。 周りの部屋の方はもう乗り越えてらっしゃるとのことですが、あなたがどうしても耐えきれないと相談をすれば、もしかすると一緒に行動してくれるかもしれません。 あるいは、友人をあなたの部屋に泊めるなどして被害を確認してもらい、その人たちに協力してもらう手もあります。 できれば周りの部屋の方と友人と、両方のサポートを受けられるのが良いでしょう。 複数名が被害を訴えれば、管理会社も動いてくれるかもしれません。 もしそれで全く動く気配がないのであれば、今は無料で弁護相談ができる時代ですので、弁護士の方に電話してみましょう。 電話したことがないのでわからないのですが、弁護をしてもらわなくてもアドバイスだけでお金がかかるということでしたら、それはもう警察に通報するしかありません。 警察もたくさんの事件をかかえているでしょうから、どの程度動いてくれるかはわかりませんが、警察に通報したとなれば管理会社の方も評判上慌てるかもしれませんし。 ただでさえ騒音はストレスになるのに、嫌がらせまで……本当にお辛いことでしょう。 絶対に負けないでくださいね。 あなたは被害者で、悪いことなどしていません。 自信をもって、立ち向かってください。 周囲の人はきっと、あなたに協力してくれると思います。 頑張ってくださいね。 応援しています。 こんにちは。 酷い話ですね。 それは管理会社にも問題はあると思います。 周りの部屋の方はもう乗り越えてらっしゃるとのことですが、あなたがどうしても耐えきれないと相談をすれば、もしかすると一緒に行動してくれるかもしれません。 あるいは、友人をあなたの部屋に泊めるなどして被害を確認してもらい、その人たちに協力してもらう手もあります。 できれば周りの部屋の方と友人と、両方のサポートを受けられるのが良いでしょう。 複数名が被害を訴えれば、管理会社も動いてくれるかもしれません。 Q 夜中 1~4時 に「ドン」とか「バタバタ」という音がしてきます。 ずっとしてるわけではなく、静かになったなと思うとまた音がします。 私はずっと上階の音だと思っていたのですが、昨日から上階の方は留守でいないため、ほぼ毎日聞いていた深夜の足音は下の階の方かなと思うようになりました。 私は、フローリング床に布団を敷き横向きになって寝るのですが、片耳が常に枕に押し付けられてる状態なので うまく表現できずすみません もしかしたら、その寝方のせいで下の階の音がよく響いてくるのかなと思ったのですが、それでもどの部屋から音がしてるのかわかりません。 両サイドの部屋から足音が響くことはありますか? なるべく気にしないようにしてるのですが、私は少々不眠症気味なとこがあり薬を飲んで寝てるのですが深夜に音がすると余計に寝れなくなってしまいます。 うちの子供は私と同じ部屋でベッドで仰向けの姿勢でいるのですが、子供もやはり昨日の足音を確認しています。 上階ではない場合、やはり下からの音でしょうか? すみませんが、アドバイス等宜しくお願い致します A ベストアンサー 愚息が高校生の頃にサイレントドラムを買いたいと言いだした時に、ハイハットとキックペダルの振動が気になり、知り合いの測定業者に頼み、同じマンションの人達数軒の協力を得て、測定をしたことがあります。 両隣は全く問題は無し。 影響があったのは予想通り直下の部屋と、意外にも直上の部屋、そして横に2軒目(隣の隣)の部屋。 さらに意外な事に横に2軒目の下に2層目の部屋への影響が思いの外大きいという結果だったのを憶えております。 部屋の中で発生した音が空気を伝わり床や壁を振動させ、あるいは人が歩いたり飛び跳ねが直接床や壁を振動させ、その振動が建築物の構造体・骨組を伝わっていき、離れた部屋の床や壁や天井を振動させ、それが音になって聞こえると言うのは良くある話だそうです。 床や壁や天井の寸法や面積などにより伝わりやすい音(高い音低い音など)があるようです。

次の

耳年齢チェック

モスキート音。 漫画

モスキート音 人間が聴くことができる音の周波数は、20ヘルツ~20,000ヘルツ程度といわれていますが、音を聴き分ける能力は、年齢と共に変化していき、30代になると17,000ヘルツ前後より高い音は、聴こえなくなるといわれています。 この17,000ヘルツ前後の高周波数の音が「モスキート音」ですが、一般的に、モスキート音をはっきりと聴き取ることができるのは、20代前半までだといわれています。 モスキート音は、「キーン」という非常に耳障りな音です。 モスキート音が聴こえない大人にとっては、鳴り続けていてもほとんど影響はありませんが、若者がモスキート音を聴き続けると、非常な不快感を覚えるといわれています。 この性質を利用して、深夜に店の前などにたむろしている若者たちを、不快音を聞かせて退散させようとして開発されたのが、モスキート音を出す 「モスキート」という音響機器です。 この音響機器の「モスキート」は、2005年にイギリスのハワード・ステープルトン氏によって開発されましたが、この開発により、ステープルトン氏は、2006年に「イグノーベル賞」(ノーベル賞のパロディ)を受賞しています。 モスキート音が大人には聞こえないということが分かると、このことを利用して、授業中に先生に気づかれずに携帯電話やメールのやりとりをしようと、モスキート音を着信音として利用する若者が出てきました。 現在では、ウェブ上のサイトから、モスキート音の着信音をダウンロードすることができます。 当初は、たむろする若者を撃退するため、大人によって利用さていたモスキート音が、最近では、大人の目を盗むため、若者にうまく利用されているという、真逆の状況も生まれています。 ただ、 日常的に耳にする音は 「250~3000ヘルツ」のものがほとんどなので、10,000ヘルツを超えるような高い音は、聴き取れなくても、普段生活する上ではほとんど支障ないといわれています。 日常会話は1,000ヘルツ程度、鈴虫の高い鳴き声でも4,000ヘルツ程度なので、少しくらい耳年齢が高くなったとしても、秋の夜長に、心地よい虫の鳴き声を楽しむことは十分に可能です。 高齢になってモスキート音が聞こえなくなっても、日常生活に困るというようなことはまずありません。 耳の老化 耳は、高い音から聞こえなくなっていくとされています。 耳には、振動で音を感知する 「有毛細胞」がありますが、この有毛細胞は、耳の入り口に近いところでは高音を感知し、奥に行くほど低音を感知するようになっています。 全ての音は、耳の入り口から伝わっていくので、入り口付近に多くある高音に反応する有毛細胞には負荷がかかりやすくなり、ダメージも受けやすくなります。 このため、一般的には、高音に反応する有毛細胞の方が早く劣化してくといわれています。 つまり、年を重ねて長い期間音を聞いていると、高音域の音から聞こえにくくなっていくというわけです。 聞こえなくなったモスキート音は二度と聞こえない 一度ダメージを受けて劣化してしまった有毛細胞が元に戻ることはなく、有毛細胞が新しく作られることもないといわれています。 このため、有毛細胞が経年劣化してモスキート音が聞こえなくなってしまうと、再びモスキート音が聞こえるようになることはないとされています。 正常に高音に反応する有毛細胞の数が減ってしまっている場合には、いくらモスキート音の音量を上げても聞こえることはありません。 一度劣化した有毛細胞が復活することはないので、できるだけ「耳の劣化」を防ぐことがとても大切だというわけです。 耳の劣化を防ぐ 大きな音は耳にダメージを与えやすいので、耳の劣化を防ぐには、「大きな音を聞かない」ようにするのが一番といわれます。 2015年3月には、WHO(世界保健機関)から「91デシベルの音は、1日1時間以内」という指標が発表されています。 これ以上聞くと、耳の老化を早める危険があるという目安のラインです。 91デシベル程度の音には、「ドライヤーの音」「ハイパワー掃除機の音」「人の怒鳴り声」などがあります。 これらの音がする時には、耳を塞いだり耳栓をしたりするのも、耳の劣化を防ぐ一つの方法といえます。 また、テレビや音楽なども大きな音で聴くのはできるだけ避けたいですが、大きな音で聞いてしまった後には、しばらく音のない 「無音」状態で過ごすして、耳を休ませるといいようです。 ライブが終わった後に、耳がツーンとして聞こえなくなるなるのは、耳がダメージを受けた証拠なので、しばらくは、無音状態で過ごすことを心がけたいです。 モスキート音が聞こえない若者が急増している モスキート音が聞こえなくなるのは、耳の劣化(=老化)というイメージもありますが、最近では、若い人でもモスキート音が聞こえないという人が増えてきているといわれています。 iPodや音楽が聴ける携帯が普及したことなどで、 「ヘッドホン難聴」と呼ばれる疾患が急増しているからです。 ヘッドホン難聴は、ヘッドホンやイヤホンなどを使って、音楽を大音量で長時間聴き続けることが原因で、耳に負担がかかって発症するといわれています。 アメリカでは、10代の若者の5人に1人が、軽度の難聴になっているという調査結果もあるようです。 音楽を聴くこと自体は全く悪いことではないので、耳に優しい聴き方で音楽を楽しむようにしたいですね。 まとめ モスキート音は、年を重ねるごとに、次第に聞こえにくくなっていきます。 しかし、モスキート音が聞こえないからといって、日常生活に支障がでるというようなことは、まずありません。 普段の生活で、あの「ピー」という音が聞こえなくて困ったという経験があるでしょうか。 ただ、モスキート音が聞こえないこと自体は、そんなに気にする必要がないかもしれませんが、通常ならモスキート音が聞こえる若い年齢なのに聞こえないという場合は、大きな音で音楽を聴くなどして、普段から耳を酷使しているのかもしれません。 そんな時には、一度生活を振り返ってみて、もし、耳を酷使していると思い当たることがあれば、耳を少し休ませてあげましょう。 一度劣化してしまった耳が復活することはないといわれているので、できるだけ耳を酷使することを避けて、耳に優しい環境で音を聴くようにしたいですね。

次の

近所の人がモスキートトーンを発生させていて困ってます。

モスキート音。 漫画

モスキート音 人間が聴くことができる音の周波数は、20ヘルツ~20,000ヘルツ程度といわれていますが、音を聴き分ける能力は、年齢と共に変化していき、30代になると17,000ヘルツ前後より高い音は、聴こえなくなるといわれています。 この17,000ヘルツ前後の高周波数の音が「モスキート音」ですが、一般的に、モスキート音をはっきりと聴き取ることができるのは、20代前半までだといわれています。 モスキート音は、「キーン」という非常に耳障りな音です。 モスキート音が聴こえない大人にとっては、鳴り続けていてもほとんど影響はありませんが、若者がモスキート音を聴き続けると、非常な不快感を覚えるといわれています。 この性質を利用して、深夜に店の前などにたむろしている若者たちを、不快音を聞かせて退散させようとして開発されたのが、モスキート音を出す 「モスキート」という音響機器です。 この音響機器の「モスキート」は、2005年にイギリスのハワード・ステープルトン氏によって開発されましたが、この開発により、ステープルトン氏は、2006年に「イグノーベル賞」(ノーベル賞のパロディ)を受賞しています。 モスキート音が大人には聞こえないということが分かると、このことを利用して、授業中に先生に気づかれずに携帯電話やメールのやりとりをしようと、モスキート音を着信音として利用する若者が出てきました。 現在では、ウェブ上のサイトから、モスキート音の着信音をダウンロードすることができます。 当初は、たむろする若者を撃退するため、大人によって利用さていたモスキート音が、最近では、大人の目を盗むため、若者にうまく利用されているという、真逆の状況も生まれています。 ただ、 日常的に耳にする音は 「250~3000ヘルツ」のものがほとんどなので、10,000ヘルツを超えるような高い音は、聴き取れなくても、普段生活する上ではほとんど支障ないといわれています。 日常会話は1,000ヘルツ程度、鈴虫の高い鳴き声でも4,000ヘルツ程度なので、少しくらい耳年齢が高くなったとしても、秋の夜長に、心地よい虫の鳴き声を楽しむことは十分に可能です。 高齢になってモスキート音が聞こえなくなっても、日常生活に困るというようなことはまずありません。 耳の老化 耳は、高い音から聞こえなくなっていくとされています。 耳には、振動で音を感知する 「有毛細胞」がありますが、この有毛細胞は、耳の入り口に近いところでは高音を感知し、奥に行くほど低音を感知するようになっています。 全ての音は、耳の入り口から伝わっていくので、入り口付近に多くある高音に反応する有毛細胞には負荷がかかりやすくなり、ダメージも受けやすくなります。 このため、一般的には、高音に反応する有毛細胞の方が早く劣化してくといわれています。 つまり、年を重ねて長い期間音を聞いていると、高音域の音から聞こえにくくなっていくというわけです。 聞こえなくなったモスキート音は二度と聞こえない 一度ダメージを受けて劣化してしまった有毛細胞が元に戻ることはなく、有毛細胞が新しく作られることもないといわれています。 このため、有毛細胞が経年劣化してモスキート音が聞こえなくなってしまうと、再びモスキート音が聞こえるようになることはないとされています。 正常に高音に反応する有毛細胞の数が減ってしまっている場合には、いくらモスキート音の音量を上げても聞こえることはありません。 一度劣化した有毛細胞が復活することはないので、できるだけ「耳の劣化」を防ぐことがとても大切だというわけです。 耳の劣化を防ぐ 大きな音は耳にダメージを与えやすいので、耳の劣化を防ぐには、「大きな音を聞かない」ようにするのが一番といわれます。 2015年3月には、WHO(世界保健機関)から「91デシベルの音は、1日1時間以内」という指標が発表されています。 これ以上聞くと、耳の老化を早める危険があるという目安のラインです。 91デシベル程度の音には、「ドライヤーの音」「ハイパワー掃除機の音」「人の怒鳴り声」などがあります。 これらの音がする時には、耳を塞いだり耳栓をしたりするのも、耳の劣化を防ぐ一つの方法といえます。 また、テレビや音楽なども大きな音で聴くのはできるだけ避けたいですが、大きな音で聞いてしまった後には、しばらく音のない 「無音」状態で過ごすして、耳を休ませるといいようです。 ライブが終わった後に、耳がツーンとして聞こえなくなるなるのは、耳がダメージを受けた証拠なので、しばらくは、無音状態で過ごすことを心がけたいです。 モスキート音が聞こえない若者が急増している モスキート音が聞こえなくなるのは、耳の劣化(=老化)というイメージもありますが、最近では、若い人でもモスキート音が聞こえないという人が増えてきているといわれています。 iPodや音楽が聴ける携帯が普及したことなどで、 「ヘッドホン難聴」と呼ばれる疾患が急増しているからです。 ヘッドホン難聴は、ヘッドホンやイヤホンなどを使って、音楽を大音量で長時間聴き続けることが原因で、耳に負担がかかって発症するといわれています。 アメリカでは、10代の若者の5人に1人が、軽度の難聴になっているという調査結果もあるようです。 音楽を聴くこと自体は全く悪いことではないので、耳に優しい聴き方で音楽を楽しむようにしたいですね。 まとめ モスキート音は、年を重ねるごとに、次第に聞こえにくくなっていきます。 しかし、モスキート音が聞こえないからといって、日常生活に支障がでるというようなことは、まずありません。 普段の生活で、あの「ピー」という音が聞こえなくて困ったという経験があるでしょうか。 ただ、モスキート音が聞こえないこと自体は、そんなに気にする必要がないかもしれませんが、通常ならモスキート音が聞こえる若い年齢なのに聞こえないという場合は、大きな音で音楽を聴くなどして、普段から耳を酷使しているのかもしれません。 そんな時には、一度生活を振り返ってみて、もし、耳を酷使していると思い当たることがあれば、耳を少し休ませてあげましょう。 一度劣化してしまった耳が復活することはないといわれているので、できるだけ耳を酷使することを避けて、耳に優しい環境で音を聴くようにしたいですね。

次の